曲亭马琴

来自Mooncell - 玩家自由构筑的FGO中文Wiki
跳到导航 跳到搜索
曲亭马琴

基础数值

曲亭马琴 No.349期间限定
曲亭馬琴
Kyokutei Bakin 5星.png
金卡Rider.png
画师 声优
TAKOLEGS 芹泽优
职阶 性别用于战斗和任务时的数据 身高 体重 属性 隐藏属性 卡面为游戏资源原始图片,未经任何处理。
曲亭马琴初始.png
Rider 女性 157cm 45kg 秩序·中庸
筋力 耐久 敏捷 魔力 幸运 宝具资料面板中列出的参数
C C B+ B+ C- A
能力 基础 满级 90级 100级 120级
ATK 1657 10723 10723 11738 13778
职阶补正后 1657 10723 10723 11738 13778
HP 2090 14256 14256 15618 18355
指令卡 Quick.pngQuick.pngArts.pngArts.pngBuster.png
Hit信息括号内为每hit伤害百分比
Quick Arts Buster
3 Hits (16,33,51) 3 Hits (16,33,51) 2 Hits (33,67)
Extra 宝具
6 Hits (4,9,14,19,23,31) 4 Hits (10,20,30,40)
NP获得率
Quick Arts Buster Extra 宝具 受击
0.41% 0.41% 0.41% 0.41% 0.41% 3%
出星率 被即死率 暴击星分配权重
9.0% 33.7% 197
特性
神性骑乘人科
人型 被EA特攻 猪化状态 曲亭马琴
有效 曲亭馬琴
曲亭马琴
曲亭馬琴
Kyokutei Bakin
No.349 金卡Rider.png 5星.png
卡面为游戏资源原始图片,未经任何处理。
曲亭马琴初始.png
画师 声优
TAKOLEGS 芹泽优
性别用于战斗和任务时的数据 职阶 属性
女性 Rider 秩序·中庸
筋力 耐久 敏捷 魔力 幸运 宝具资料面板中列出的参数
C C B+ B+ C- A
能力 基础 满级 90级 100级 120级
ATK 1657 10723 10723 11738 13778
补正 1657 10723 10723 11738 13778
HP 2090 14256 14256 15618 18355
指令卡 Quick.pngQuick.pngArts.pngArts.pngBuster.png
Hit信息括号内为每hit伤害百分比
Quick 3 Hits (16,33,51)
Arts 3 Hits (16,33,51)
Buster 2 Hits (33,67)
Extra 6 Hits (4,9,14,19,23,31)
宝具 4 Hits (10,20,30,40)
NP获得率
Quick Arts Buster Extra 宝具 受击
0.41% 0.41% 0.41% 0.41% 0.41% 3%
出星率 被即死率 暴击权重
9.0% 33.7% 197
特性
神性骑乘人科
人型 被EA特攻 猪化状态
有效

宝具

如需了解该从者的宝具动画,您也可以查阅曲亭马琴/宝具动画页面。
如需了解该从者的宝具动画,您也可以查阅曲亭马琴/宝具动画页面。
如需了解该从者的宝具背景音乐,您也可以查阅音乐鉴赏/宝具背景音乐合集#曲亭马琴页面。
如需了解该从者的宝具背景音乐,您也可以查阅音乐鉴赏/宝具背景音乐合集#曲亭马琴页面。

技能

持有技能

技能1(初期开放)

技能2(灵基再临第1阶段开放)

技能3(灵基再临第3阶段开放)

职阶技能

骑乘.png 骑乘 B
自身的Quick指令卡性能提升(8%)
对魔力.png 对魔力 B
自身的弱化耐性提升(17.5%)
神性.png 神性 C
付与自身伤害附加状态(150)

追加技能

素材需求

灵基再临(从者进化)

0→1
骑阶银棋.jpg5
QP.jpg10万
2→3
骑阶金像.jpg5
禁断书页.jpg10
枯淡勾玉.jpg5
QP.jpg100万
1→2
骑阶银棋.jpg12
世界树之种.jpg9
QP.jpg30万
3→4
骑阶金像.jpg12
枯淡勾玉.jpg10
闲古铃.jpg12
QP.jpg300万
总计
骑阶银棋.jpg17
骑阶金像.jpg17
世界树之种.jpg9
禁断书页.jpg10
枯淡勾玉.jpg15
闲古铃.jpg12
QP.jpg440万
0→1
骑阶银棋.jpg5
QP.jpg10万
1→2
骑阶银棋.jpg12
世界树之种.jpg9
QP.jpg30万
2→3
骑阶金像.jpg5
禁断书页.jpg10
枯淡勾玉.jpg5
QP.jpg100万
3→4
骑阶金像.jpg12
枯淡勾玉.jpg10
闲古铃.jpg12
QP.jpg300万
总计
骑阶银棋.jpg17
骑阶金像.jpg17
世界树之种.jpg9
禁断书页.jpg10
枯淡勾玉.jpg15
闲古铃.jpg12
QP.jpg440万

技能强化

1→2
骑之辉石.jpg5
QP.jpg20万
4→5
骑之魔石.jpg12
禁断书页.jpg5
QP.jpg160万
7→8
世界树之种.jpg12
枯淡勾玉.jpg6
QP.jpg1000万
2→3
骑之辉石.jpg12
QP.jpg40万
5→6
骑之秘石.jpg5
禁断书页.jpg10
QP.jpg400万
8→9
枯淡勾玉.jpg18
九十九镜.jpg10
QP.jpg1200万
3→4
骑之魔石.jpg5
QP.jpg120万
6→7
骑之秘石.jpg12
世界树之种.jpg6
QP.jpg500万
9→10
传承结晶.jpg1
QP.jpg2000万
总计
骑之辉石.jpg17
骑之魔石.jpg17
骑之秘石.jpg17
世界树之种.jpg18
禁断书页.jpg15
枯淡勾玉.jpg24
九十九镜.jpg10
传承结晶.jpg1
QP.jpg5440万
1→2
骑之辉石.jpg5
QP.jpg20万
2→3
骑之辉石.jpg12
QP.jpg40万
3→4
骑之魔石.jpg5
QP.jpg120万
4→5
骑之魔石.jpg12
禁断书页.jpg5
QP.jpg160万
5→6
骑之秘石.jpg5
禁断书页.jpg10
QP.jpg400万
6→7
骑之秘石.jpg12
世界树之种.jpg6
QP.jpg500万
7→8
世界树之种.jpg12
枯淡勾玉.jpg6
QP.jpg1000万
8→9
枯淡勾玉.jpg18
九十九镜.jpg10
QP.jpg1200万
9→10
传承结晶.jpg1
QP.jpg2000万
总计
骑之辉石.jpg17
骑之魔石.jpg17
骑之秘石.jpg17
世界树之种.jpg18
禁断书页.jpg15
枯淡勾玉.jpg24
九十九镜.jpg10
传承结晶.jpg1
QP.jpg5440万

再临与技能总计

总计
骑阶银棋.jpg17
骑阶金像.jpg17
骑之辉石.jpg51
骑之魔石.jpg51
骑之秘石.jpg51
世界树之种.jpg63
禁断书页.jpg55
枯淡勾玉.jpg87
闲古铃.jpg12
九十九镜.jpg30
传承结晶.jpg3
QP.jpg1.676亿
骑阶银棋.jpg17
骑阶金像.jpg17
骑之辉石.jpg51
骑之魔石.jpg51
骑之秘石.jpg51
世界树之种.jpg63
禁断书页.jpg55
枯淡勾玉.jpg87
闲古铃.jpg12
九十九镜.jpg30
传承结晶.jpg3
QP.jpg1.676亿

追加技能强化

1→2
骑之辉石.jpg5
QP.jpg20万
4→5
骑之魔石.jpg12
人工生命体幼体.jpg5
QP.jpg160万
7→8
奇奇神酒.jpg4
闲古铃.jpg6
QP.jpg1000万
2→3
骑之辉石.jpg12
QP.jpg40万
5→6
骑之秘石.jpg5
人工生命体幼体.jpg10
QP.jpg400万
8→9
闲古铃.jpg18
虹之线球.jpg24
QP.jpg1200万
3→4
骑之魔石.jpg5
QP.jpg120万
6→7
骑之秘石.jpg12
奇奇神酒.jpg2
QP.jpg500万
9→10
传承结晶.jpg1
QP.jpg2000万
总计
骑之辉石.jpg17
骑之魔石.jpg17
骑之秘石.jpg17
人工生命体幼体.jpg15
闲古铃.jpg24
虹之线球.jpg24
奇奇神酒.jpg6
传承结晶.jpg1
QP.jpg5440万
1→2
骑之辉石.jpg5
QP.jpg20万
2→3
骑之辉石.jpg12
QP.jpg40万
3→4
骑之魔石.jpg5
QP.jpg120万
4→5
骑之魔石.jpg12
人工生命体幼体.jpg5
QP.jpg160万
5→6
骑之秘石.jpg5
人工生命体幼体.jpg10
QP.jpg400万
6→7
骑之秘石.jpg12
奇奇神酒.jpg2
QP.jpg500万
7→8
奇奇神酒.jpg4
闲古铃.jpg6
QP.jpg1000万
8→9
闲古铃.jpg18
虹之线球.jpg24
QP.jpg1200万
9→10
传承结晶.jpg1
QP.jpg2000万
总计
骑之辉石.jpg17
骑之魔石.jpg17
骑之秘石.jpg17
人工生命体幼体.jpg15
闲古铃.jpg24
虹之线球.jpg24
奇奇神酒.jpg6
传承结晶.jpg1
QP.jpg5440万

资料

角色详情

在江户时代后期,足以代表日本的作家之一。
其著作有
『南总里见八犬传』
『椿说弓张月』。
以及『倾城水浒传』『近世说美少年录』等多部作品。
包括在当时博得极高人气的『椿说弓张月』在内,
由浮世绘画家·葛饰北斋担任插画一职的作品有很多。

出生于武士门第,并在心中秉持着那份荣耀,
却因为天赋才能而作为剧作家扬名天下的马琴,
也可以说是日本最初的职业作家。

解锁条件:牵绊达到Lv.1后开放

身高/体重:157cm·45kg
出处:史实
地域:日本
属性:秩序·中庸  性别:女性(肉体)
耳朵和尾巴乃是装饰!

解锁条件:牵绊达到Lv.2后开放

真名,泷泽兴邦。
戏作笔名为曲亭马琴,雅号有著作堂主人等。
自尊心很强,很重视规矩,是一丝不苟的性格。
十分博学,对古今东西的历史传说都了如指掌。
尤其喜欢『水浒传』等白话小说。
同时也修习了医术和儒学。

作为旗本家执事的第五子降生于江户的深川。
在成为职业作家以前,干过松平家带孩子的小姓、
旗本的随从、出版商茑屋的领班、鞋贩、学徒师傅等工作。
24岁时,他决定成为剧作家。
以36岁时前往京阪旅行,并与上方地区的文人相识一事
为契机,此后便精力旺盛地创作发行读本作品。
不久,传奇小说作品『三七全传南柯梦』、
长篇作品『椿说弓张月』便大获好评,
确立了他剧作家第一人的地位。

同浮世绘画家·葛饰北斋私交甚笃,曾让北斋
在自家留居了三四个月。
那是马琴39岁,北斋46岁,阿荣差不多6岁时的事情。
马琴是身高超过180cm的大个头,北斋也同样有着
身高180cm的轶闻,
可以说是非常引人注目的高个子组合了。

解锁条件:牵绊达到Lv.3后开放

土岐村 路。
是嫁入泷泽家的,曲亭马琴的儿媳。
生于江户神田地区的医师之家。
十分擅长舞蹈,是个地道的江户里的乡镇姑娘。
作为新娘课程的修习而在松平家和江户城大奥里从业。

马琴晚年失明后,路代替了他的眼睛和笔头,
以口述笔记的形式继续着他的创作活动。
历时28年的长篇作品『南总里见八犬传』的完成,
没有路的存在也就无从谈起了。
学习着艰涩的汉语读写,
回应着完美主义的马琴的要求的执笔生涯
虽然无比辛苦,但路还是漂亮地完成了工作,没有辜负她受到的期待。
因为她司掌着作为从者的曲亭马琴的视觉,
所以这幅外表便是以她为基础的。

八犬士。
作为使魔的幼犬们,正是象征着马琴那事不如愿、
悲喜交加的创作行为。
【仁】亲兵卫。最为年幼。经常和道节一起淘气。
【义】庄介。苦力狗。因为性格内敛,容易吃亏。
【礼】大角。实在是个好孩子。让人操心。
【智】毛野。漂亮。常和信乃干架。
【忠】道节。不安分还很急躁。
【信】现八。虽然年幼但已经显出十分强壮的一面。
【孝】信乃。威风凛凛。难听了说就是脸皮够厚。
【悌】小文吾。吃货。要适可而止啊。

解锁条件:牵绊达到Lv.4后开放

○名诠自性:B
名字就是其本身的体现之意,本来是佛教用语。
在这里是指马琴在作品中大量使用的独特的命名方法。
例如伏姬的“伏”就是有着“人跟着狗走”
这么个意思在里头。
命名是创作的祈祷,也是一种正确性的诅咒。
在魔术里,要实现对目标对象的支配,解明其真名也是不可或缺的。

○仁义八行:A
『仁·义·礼·智·忠·信·孝·悌』
人不可或缺的八种品质。
分别映照出这些文字的念珠,
从气绝身亡的伏姬身上向四面八方飞散开去,
成了八犬士生来就带有的“珠子”。
让犬士们踏上旅途、彼此邂逅,
能赐下神女·伏姬之神力的不可思议的灵珠。

○戏作三昧:A
从早到晚写作的马琴那忙忙碌碌的日子。
和支持着盲眼公公的阿路之间的,翁媳的牵绊。

解锁条件:通关 南溟弓张八犬传 及牵绊达到Lv.5后开放

『南总里见八犬传』
阶级:A 种类:对人宝具
有效范围:1~?  最大捕捉:98人

Nansousatomihakkenden.
领受了神佛之加护,乘上了八房的背脊
随心所欲驰骋虚空的神女·伏姬。
将贯穿了『八犬传』全作的惩恶扬善之一念,
化作宛若灵刀一闪的不屈之志
讨灭敌人。

解锁条件:通关 南溟弓张八犬传 及牵绊达到Lv.5后开放

伏姬。
『南总里见八犬传』中的登场人物。
是继承了安房里见家的始祖、新田源氏的
血脉的里见义实的长女。
「能取敌将首级者可娶伏姬」
为了兑现义实这句戏言而来的约定,
她与家犬八房一同,擅自躲入了富山隐居。
不久,因接受了八房的灵气而腹部膨大,
进而被父亲怀疑是畜生道生灵的伏姬,
为了自证清白而自刎。
被灵气包裹着的念珠向八方飞散开去,
寄宿在了与里见家有缘的八犬士身上。
此后,伏姬成为了在暗中守护着里见家的神女。
第一人称是「吾侪(我辈)」。
性格高傲自持,疾恶如仇而勇猛果敢。
作为从者的肉体年龄就是基于这位伏姬的年龄。

八房。
同样是『南总里见八犬传』的登场角色。
被狸抚养长大的、非比寻常的大型犬。一心仰慕着伏姬。
因此把里见义实的戏言当了真,
讨灭敌将并衔其首级而归。
在伏姬的诵经声下,克服了寄宿于身的敌将的怨念。
虽因不幸被枪击中而死,
却在死后成为了与伏姬同在的神使之灵犬。

牵绊点数

等级 Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5
点数 4500 20000 2500 2500 10500
累计 4500 24500 27000 29500 40000
奖励
从者币 404800.png5
从者币 404800.png5
从者币 404800.png5
从者币 404800.png5
从者币 404800.png5
等级 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
点数 110000 450000 340000 330000 410000
累计 150000 600000 940000 1270000 1680000
奖励
圣晶石.png3
从者币 404800.png5
圣晶石.png3
从者币 404800.png10
圣晶石.png3
从者币 404800.png10
圣晶石.png3
从者币 404800.png10
礼装1624.jpg
从者币 404800.png20
等级 Lv.11 Lv.12 Lv.13 Lv.14 Lv.15
点数 1090000 1230000 1360000 1500000 1640000
累计 2770000 4000000 5360000 6860000 8500000
奖励
圣晶石.png30
从者币 404800.png20
圣晶石.png30
从者币 404800.png20
圣晶石.png30
从者币 404800.png20
圣晶石.png30
从者币 404800.png20
圣晶石.png30
从者币 404800.png20
等级 Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5
点数 4500 20000 2500 2500 10500
累计 4500 24500 27000 29500 40000
奖励
从者币 404800.png5
从者币 404800.png5
从者币 404800.png5
从者币 404800.png5
从者币 404800.png5
等级 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
点数 11万 45万 34万 33万 41万
累计 15万 60万 94万 127万 168万
奖励
圣晶石.png3
从者币 404800.png5
圣晶石.png3
从者币 404800.png10
圣晶石.png3
从者币 404800.png10
圣晶石.png3
从者币 404800.png10
礼装1624.jpg
从者币 404800.png20
等级 Lv.11 Lv.12 Lv.13 Lv.14 Lv.15
点数 109万 123万 136万 150万 164万
累计 277万 400万 536万 686万 850万
奖励
圣晶石.png30
从者币 404800.png20
圣晶石.png30
从者币 404800.png20
圣晶石.png30
从者币 404800.png20
圣晶石.png30
从者币 404800.png20
圣晶石.png30
从者币 404800.png20

相关礼装

如需了解该从者的其他礼装,您也可以查阅曲亭马琴/相关礼装页面。
如需了解该从者的其他礼装,您也可以查阅曲亭马琴/相关礼装页面。
牵绊礼装

No.1624
南总里见八犬传
南総里見八犬伝

画师 东山雄势
稀有度 4星.png Cost 9
卡面为游戏资源原始图片,未经任何处理。南总里见八犬传.png 初始/满级HP 100 初始/满级ATK 100
持有技能
特攻.png

曲亭马琴(Rider)装备,且自身在场时,付与己方全体对〔魔性〕15%的特攻状态&付与对〔恶〕15%的特攻状态

解说

读本『南总里见八犬传』。
九辑,全九十八卷、一百零六册。
创作发行用时长达二十八年。
耗费了剧作家·曲亭马琴的半生心血的大作。
在当时的江户就已经被以歌舞伎和净琉璃的形式搬上舞台,
至今都对一系列作品有着影响。

从东家处出走的年轻的马琴曾写下:
「寒风凋木叶 兴会所至拂袖去 如神作远行」。
虽然是仿佛要以神无月(10月)时远赴出云集会的众神同自己作比
这样有些妄自尊大的诗句,但『八犬传』本身正是马琴的行路之体现。

牵绊礼装

No.1624
南总里见八犬传
南総里見八犬伝

卡面为游戏资源原始图片,未经任何处理。
南总里见八犬传.png
画师 东山雄势
稀有度 4星.png Cost 9
HP 100 ATK 100
持有技能
特攻.png

曲亭马琴(Rider)装备,且自身在场时,付与己方全体对〔魔性〕15%的特攻状态&付与对〔恶〕15%的特攻状态

解说

读本『南总里见八犬传』。
九辑,全九十八卷、一百零六册。
创作发行用时长达二十八年。
耗费了剧作家·曲亭马琴的半生心血的大作。
在当时的江户就已经被以歌舞伎和净琉璃的形式搬上舞台,
至今都对一系列作品有着影响。

从东家处出走的年轻的马琴曾写下:
「寒风凋木叶 兴会所至拂袖去 如神作远行」。
虽然是仿佛要以神无月(10月)时远赴出云集会的众神同自己作比
这样有些妄自尊大的诗句,但『八犬传』本身正是马琴的行路之体现。

语音

如需下载曲亭马琴的语音或查看日文文本,您也可以查阅曲亭马琴/语音页面。
如需下载曲亭马琴的语音或查看日文文本,您也可以查阅曲亭马琴/语音页面。

战斗(战斗形象1 2)
开始 1

わしの剣術やわら、とくと見よ!

开始 2

さても。筆慣らしと参ろうぞ!

开始 3

筆あらわすは滔々曲亭馬琴なり!見知り置けぃ!

开始 4

何卒お手柔らかに。(战斗形象1)

技能 1

ふぅ…。くわばら、くわばら……

技能 2

努々怠るべからず、っと……

技能 3

いっそ婆娑羅を気取りしか!

技能 4

鶴、亀、鶴、亀!

指令卡 1

心得たり。

指令卡 2

承知仕る。

指令卡 3

あなや!

宝具卡 1

詩文は今ぞ!

宝具卡 2

命に替ゆるものなし!

宝具卡 3

痴れ者はー、彼奴なりー!

宝具卡 4

逃ぐるとも逃さじ!

攻击 1

疾きこと慧の矢の如く!

攻击 2

でぃっ、おぅっ、獲ったァ!

攻击 3

つむじの沙を巻く如く!

攻击 4

神仙戯術・浮かれの蝶!

攻击 5

下がりよれ、あんにゃもんにゃ!

攻击 6

まずこの刃に問えかし!

攻击 7

紙帳の小鳥を撃つ如く!

Extra 1

皆の者ー!出合えー、出合えー!

Extra 2

成る成らざるは犬任せ!しかして見よ!

Extra 3

すわ、助けの強者(つわもの)来たれるぞ!

Extra 4

ドウ、ダイ、ゲン、ソウ、コブ、ケノ、シノ、シンベエーー!

宝具 1

仁义礼智,忠信孝悌。聚集在空中的八颗玉石,云开风唤,让我们现在来知道人的真实!破除常暗照亮道路的月光!《南总里见八犬传》!!

宝具 2

仁義礼智、忠信孝悌。天に流れし八つの光。これより心に勇みあり!恵みは雨の、潤す如く。『南総里見八犬伝』!!

受击 1

柳に、雪折れなしッ!

受击 2

のぁっ!

受击 3

迂闊……千万……ッ!

受击 4

これしきぃ……ッ!

无法战斗 1

おさらば!

无法战斗 2

義に恥ずかわしき限りなり……

无法战斗 3

面目も次第もござらぬ……

无法战斗 4

然らば、御免!

胜利 1

まことや天晴れ!賀すべし、賀すべし!

胜利 2

これにて一件落着!かんら、からから!

胜利 3

覚えたか!破邪顕正の、筆の技!

胜利 4

お許しくださいましね。(战斗形象1)

战斗(战斗形象1 2)
开始 1

わしの剣術やわら、とくと見よ!

开始 2

さても。筆慣らしと参ろうぞ!

开始 3

筆あらわすは滔々曲亭馬琴なり!見知り置けぃ!

开始 4

何卒お手柔らかに。(战斗形象1)

技能 1

ふぅ…。くわばら、くわばら……

技能 2

努々怠るべからず、っと……

技能 3

いっそ婆娑羅を気取りしか!

技能 4

鶴、亀、鶴、亀!

指令卡 1

心得たり。

指令卡 2

承知仕る。

指令卡 3

あなや!

宝具卡 1

詩文は今ぞ!

宝具卡 2

命に替ゆるものなし!

宝具卡 3

痴れ者はー、彼奴なりー!

宝具卡 4

逃ぐるとも逃さじ!

攻击 1

疾きこと慧の矢の如く!

攻击 2

でぃっ、おぅっ、獲ったァ!

攻击 3

つむじの沙を巻く如く!

攻击 4

神仙戯術・浮かれの蝶!

攻击 5

下がりよれ、あんにゃもんにゃ!

攻击 6

まずこの刃に問えかし!

攻击 7

紙帳の小鳥を撃つ如く!

Extra 1

皆の者ー!出合えー、出合えー!

Extra 2

成る成らざるは犬任せ!しかして見よ!

Extra 3

すわ、助けの強者(つわもの)来たれるぞ!

Extra 4

ドウ、ダイ、ゲン、ソウ、コブ、ケノ、シノ、シンベエーー!

宝具 1

仁义礼智,忠信孝悌。聚集在空中的八颗玉石,云开风唤,让我们现在来知道人的真实!破除常暗照亮道路的月光!《南总里见八犬传》!!

宝具 2

仁義礼智、忠信孝悌。天に流れし八つの光。これより心に勇みあり!恵みは雨の、潤す如く。『南総里見八犬伝』!!

受击 1

柳に、雪折れなしッ!

受击 2

のぁっ!

受击 3

迂闊……千万……ッ!

受击 4

これしきぃ……ッ!

无法战斗 1

おさらば!

无法战斗 2

義に恥ずかわしき限りなり……

无法战斗 3

面目も次第もござらぬ……

无法战斗 4

然らば、御免!

胜利 1

まことや天晴れ!賀すべし、賀すべし!

胜利 2

これにて一件落着!かんら、からから!

胜利 3

覚えたか!破邪顕正の、筆の技!

胜利 4

お許しくださいましね。(战斗形象1)

召唤和强化(战斗形象1 2)
召唤

ライダー、曲亭馬琴! お初にお目にかかる!わしを知る者、それただ『八犬伝』か!わしを知らざる者、それもまた、ただ『八犬伝』か!戯作はわしの手を離れ、独自の命を持つに至ったのだ!……のだが、このわし自身がサーヴァントになるとは。やれ、奇なり……奇なり!

升级 1

助太刀、痛み入る!

升级 2

うむ、賀すべし!

升级 3

このご恩は忘れません!(战斗形象1)

灵基再临 1

ややっ、これまた奇なり!霊基の再臨とは斯様なものであったか!装いも新たに、身の引き締まる思いだ!

灵基再临 2

またも再臨なるか、めでたい!……ところで、何故(なにゆえ)このわしまで、犬耳と尻尾の拵え物を備えておるのだ?「耳はよく聞こえそうだから」……むう。ま、まあ一理ある。「尻尾は、とにかくかわいい」……?なっ、なあっ!?けしからん!

召唤和强化(战斗形象1 2)
召唤

ライダー、曲亭馬琴! お初にお目にかかる!わしを知る者、それただ『八犬伝』か!わしを知らざる者、それもまた、ただ『八犬伝』か!戯作はわしの手を離れ、独自の命を持つに至ったのだ!……のだが、このわし自身がサーヴァントになるとは。やれ、奇なり……奇なり!

升级 1

助太刀、痛み入る!

升级 2

うむ、賀すべし!

升级 3

このご恩は忘れません!(战斗形象1)

灵基再临 1

ややっ、これまた奇なり!霊基の再臨とは斯様なものであったか!装いも新たに、身の引き締まる思いだ!

灵基再临 2

またも再臨なるか、めでたい!……ところで、何故(なにゆえ)このわしまで、犬耳と尻尾の拵え物を備えておるのだ?「耳はよく聞こえそうだから」……むう。ま、まあ一理ある。「尻尾は、とにかくかわいい」……?なっ、なあっ!?けしからん!

个人空间(战斗形象1 2)
牵绊 Lv.1

馬琴「わしがしばしば引き合いに出すみょうせんじしょうとは、簡単に言わば『名は体を表す』だ。また言い換えれば、人にはそれぞれ天より与えられた運命があるという事。マスター殿ご自身の名も然り。今一度、熟慮なされるがよい」

牵绊 Lv.2

馬琴「やたら偉ぶる、堅苦しく気難しい……そんなかげごとを聞かれるのは慣れておる。持って生まれた気性をそう易々と繕えるものでもなし~ハハハハ! ……んが、せめてマスター殿の恩情にばかり甘えてしまわぬよう、自ら戒めねばな」

牵绊 Lv.3

馬琴「さら、さら、さら、と……うん、これは日記である。日々。欠かさずしたためておる。滝沢家たる者の務めだ。マスター殿ならば家族も同然、ご高覧なされても構わぬ。そもそもは、血沸き肉躍る戯作とは逆さまの由無し事ばかりであった。出向いた先、出会いしもの、食事のこまごま、買い物天気飼い鳥の様子、等々だ。近頃はもっぱら八犬士たちのヤンチャぶりと、マスター殿の日々の営みについてだが、そう平穏な内実とばかりはいかぬであろうなぁ~、ハハハハ!」

牵绊 Lv.4

馬琴「一目にして瞭然ながら、この身体は路のものである。息子宗伯の嫁であり、路という名も、嫁入りに際してわしが名付けたのだ。路には、まさしく一方ならぬ苦労をかけた。年老いて失明したわしの新たな目となり、筆を振るう手となってくれなければ、『八犬伝』は決して完成に至ることはなかった。なればこそ、この身体で現界を果たしたのも意味あってのこと、と得心がいく。路には申し訳ないが、今一度、二人で一つのあいかごと参ろうか」

牵绊 Lv.5

馬琴「わしは、一度は侍の身上をかなぐり捨てた身。仕えるに足る主を得て、ようやく武士の気骨を挽回したと、そう思える。そしてなお、悔いばかりのわしの生涯を、諸共に事請けてくださるのならば、全霊を持ちて務めよう!」

对话 1

馬琴「すわ、しゅつがと参るか! かごだ、かごを持て!」

对话 2

馬琴「殿は殿らしく、凛と帯を引き締めてあらせられよ。叶わぬ時は、見て見ぬふりも、また礼儀であろうな」

对话 3

馬琴「マスター殿はこの馬琴が仕えるに相応しきお方だ、自信を持てぃ! ……サーヴァントは主を選べぬと? 否、わしは決してそうは思わぬぞ」

对话 4

馬琴「テツゾウ──葛飾北斎とは腐れ縁……いや、契り深し悪縁か。ふん! あの男ときたら、わしが右と言えば左、虎と呼べばたつ、つむじと叫べば大波だ! このわしの身から欠けた部品を集めて捏ね上げるとあの男が出来上がる寸法だ! 北斎とわしで一揃いの戯作、『椿説弓張月』を刊行できたのは江戸一番の奇跡と称してもよい! それが、このカルデアでまたも軒を連ねることになろうとは……いやいや、いやはや……」(持有葛饰北斋)

对话 5

栄、お栄よ。そうだ、おちゃっぴいな方のおぬしだ。ままま、待て待て、新作の構想にはもう取り掛かっておる。そんな目を星のようにさせても一朝一夕には無理だぞ。……またもお路の手を借り受けるわしが言えた義理ではないのは承知だが、あえておぬしに尋ねたい。おぬし、それでよいのか? 葛飾応為は十分に一人の確固たる浮世絵師であろう。……よいのか。そうか、ならよし! ……む? 仙女?(同时持有葛饰北斋葛饰北斋(Saber))

对话 6

馬琴「カルデアにも文士のご同輩がおるとは心強い! その一方で文士文豪はとりわけ厄介極まりなし、とも自戒するところであるが〜、ハッハ! ほぉ、アンデルセン殿。童話の書き手か。昔語りはわしの戯作の師、さんとうきょうでんが入れ込んでいた。若きわしは子供向けと軽んじていたが、今やその味わいが身に染みる……。一つ物してみるか? 昔々、爺と婆とありけり……」(持有部分从者[注 1])

对话 7

馬琴「ホォ~、鬼女紅葉か。こちらでは鬼女紅葉うと名乗っておると。わしの草双紙『傾城水滸伝』では、ちしゅうせい・ちんたつにあたる女傑だ。これは元来、百八の豪傑たちの性別が裏返り、揃って女になっているという読み物で、中々乙な物だ。翻って何やらカルデアを眺め回せば傾城の武将や騎士に事欠かぬようだ。アッハッハ、二百年前より変わっておらぬな」(持有第一再临后的鬼女红叶)

对话 8

お路「お栄さんは心から尊敬しています。とと様を支えられ、しっかりと親孝行をなさって。……私のように、三度も四度も間違いを正されながら、言われるままに筆をなぞらせていた者とは大違い。家事の合間に学んだ筆使いを得意がり、たきざわきんどうなどと自分の号を名乗り、悦に入っていたのはお恥ずかしい。ハァ……でも、どれだけ辛くても路は楽しかった。誇らしかったのですよ、お父っさん」(战斗形象1&持有葛饰北斋)

对话 9

お路「ハァ~いいですよね、美少年。女装を嗜む美少年、悪の道に染まっていく美少年。ハァ~すこぶる心惹かれます。あっ、これはあくまで戯作のうちの作り事でのお話ですよ? でも、折角現界したことですし、お父っさんの未完のあれを執筆再開していただけましたら路は嬉しいですね」(战斗形象1&持有部分从者[注 2])

对话 10

馬琴「鎮西八郎、源為朝殿! よもや精緻巧妙を極めた絡繰りであるとは、度肝を抜かれた! まこと、まこと聞きしに勝る剛の者! かかれど、肉親の情にも似た親しみを禁じ得ぬのは、戯作者の宿業か……いでや、『椿説弓張月』が霞むほどの冒険譚を所望したい!」(持有源为朝)

喜欢的东西

馬琴「実は何よりわしが好むは鳥でなぁ。数えて六十種余り、一度に百羽を飼っておったこともある。生涯共に過ごしたかなりあは特に印象深い。このかなりあ、南蛮の言葉では犬を意味すると聞いた。ふふん、これもまたみょうせんじしょう、不思議な縁だ」

讨厌的东西

馬琴「嫌いなもの……それはテツゾウ以外でか? むむむ……やはり、物事が思い通りに運ばぬこと、予想外の境地は全く好かぬ! 著作の誤字など以ての外! あまつさえ、そういったちんじちゅうようすらも楽しみ、絵の題材にしてしまうテツゾウの如き気性も好かぬ! んがー!」

关于圣杯

馬琴「聖杯……!(八犬士たちの鳴き声)……えぇいそれどころではない! これシンベエ、ドウセツ、悪戯も大概にせぬか! ケノ、シノ、おぬしらはまた喧嘩をはじめおって~! ……コブンゴはいつまで食べておる~。んんむ、ダイカクはいい子だなぁ~、ゲンパチとソウスケを起こしてきておくれ……おお、マスター殿がもふもふに……」

活动举行中

馬琴「番狂わせの催し事か! それはともあれかくもあれ、稼ぎ時ならば話は別だぁ!

生日

馬琴「マスター殿の生誕の日とな! おお〜がすべし、ん〜がすべし! こぞりて人を呼び寄せ、祝賀の会を執り行うべし! そしてだな。わしの読本を端に置かせてはくれぬか? こんな祝い事もあればと、忍び進めつつ完成に漕ぎ着けたばかりの新刊があってだな! 無論、マスター殿であれば二割引に……ぐがっ!」
お路「……コホン、もちろん、謹んで贈呈致します。お誕生日おめでとう! この一年もまた、どうぞお元気で」

个人空间(战斗形象1 2)
牵绊 Lv.1

馬琴「わしがしばしば引き合いに出すみょうせんじしょうとは、簡単に言わば『名は体を表す』だ。また言い換えれば、人にはそれぞれ天より与えられた運命があるという事。マスター殿ご自身の名も然り。今一度、熟慮なされるがよい」

牵绊 Lv.2

馬琴「やたら偉ぶる、堅苦しく気難しい……そんなかげごとを聞かれるのは慣れておる。持って生まれた気性をそう易々と繕えるものでもなし~ハハハハ! ……んが、せめてマスター殿の恩情にばかり甘えてしまわぬよう、自ら戒めねばな」

牵绊 Lv.3

馬琴「さら、さら、さら、と……うん、これは日記である。日々。欠かさずしたためておる。滝沢家たる者の務めだ。マスター殿ならば家族も同然、ご高覧なされても構わぬ。そもそもは、血沸き肉躍る戯作とは逆さまの由無し事ばかりであった。出向いた先、出会いしもの、食事のこまごま、買い物天気飼い鳥の様子、等々だ。近頃はもっぱら八犬士たちのヤンチャぶりと、マスター殿の日々の営みについてだが、そう平穏な内実とばかりはいかぬであろうなぁ~、ハハハハ!」

牵绊 Lv.4

馬琴「一目にして瞭然ながら、この身体は路のものである。息子宗伯の嫁であり、路という名も、嫁入りに際してわしが名付けたのだ。路には、まさしく一方ならぬ苦労をかけた。年老いて失明したわしの新たな目となり、筆を振るう手となってくれなければ、『八犬伝』は決して完成に至ることはなかった。なればこそ、この身体で現界を果たしたのも意味あってのこと、と得心がいく。路には申し訳ないが、今一度、二人で一つのあいかごと参ろうか」

牵绊 Lv.5

馬琴「わしは、一度は侍の身上をかなぐり捨てた身。仕えるに足る主を得て、ようやく武士の気骨を挽回したと、そう思える。そしてなお、悔いばかりのわしの生涯を、諸共に事請けてくださるのならば、全霊を持ちて務めよう!」

对话 1

馬琴「すわ、しゅつがと参るか! かごだ、かごを持て!」

对话 2

馬琴「殿は殿らしく、凛と帯を引き締めてあらせられよ。叶わぬ時は、見て見ぬふりも、また礼儀であろうな」

对话 3

馬琴「マスター殿はこの馬琴が仕えるに相応しきお方だ、自信を持てぃ! ……サーヴァントは主を選べぬと? 否、わしは決してそうは思わぬぞ」

对话 4

馬琴「テツゾウ──葛飾北斎とは腐れ縁……いや、契り深し悪縁か。ふん! あの男ときたら、わしが右と言えば左、虎と呼べばたつ、つむじと叫べば大波だ! このわしの身から欠けた部品を集めて捏ね上げるとあの男が出来上がる寸法だ! 北斎とわしで一揃いの戯作、『椿説弓張月』を刊行できたのは江戸一番の奇跡と称してもよい! それが、このカルデアでまたも軒を連ねることになろうとは……いやいや、いやはや……」(持有葛饰北斋)

对话 5

栄、お栄よ。そうだ、おちゃっぴいな方のおぬしだ。ままま、待て待て、新作の構想にはもう取り掛かっておる。そんな目を星のようにさせても一朝一夕には無理だぞ。……またもお路の手を借り受けるわしが言えた義理ではないのは承知だが、あえておぬしに尋ねたい。おぬし、それでよいのか? 葛飾応為は十分に一人の確固たる浮世絵師であろう。……よいのか。そうか、ならよし! ……む? 仙女?(同时持有葛饰北斋葛饰北斋(Saber))

对话 6

馬琴「カルデアにも文士のご同輩がおるとは心強い! その一方で文士文豪はとりわけ厄介極まりなし、とも自戒するところであるが〜、ハッハ! ほぉ、アンデルセン殿。童話の書き手か。昔語りはわしの戯作の師、さんとうきょうでんが入れ込んでいた。若きわしは子供向けと軽んじていたが、今やその味わいが身に染みる……。一つ物してみるか? 昔々、爺と婆とありけり……」(持有部分从者[注 1])

对话 7

馬琴「ホォ~、鬼女紅葉か。こちらでは鬼女紅葉うと名乗っておると。わしの草双紙『傾城水滸伝』では、ちしゅうせい・ちんたつにあたる女傑だ。これは元来、百八の豪傑たちの性別が裏返り、揃って女になっているという読み物で、中々乙な物だ。翻って何やらカルデアを眺め回せば傾城の武将や騎士に事欠かぬようだ。アッハッハ、二百年前より変わっておらぬな」(持有第一再临后的鬼女红叶)

对话 8

お路「お栄さんは心から尊敬しています。とと様を支えられ、しっかりと親孝行をなさって。……私のように、三度も四度も間違いを正されながら、言われるままに筆をなぞらせていた者とは大違い。家事の合間に学んだ筆使いを得意がり、たきざわきんどうなどと自分の号を名乗り、悦に入っていたのはお恥ずかしい。ハァ……でも、どれだけ辛くても路は楽しかった。誇らしかったのですよ、お父っさん」(战斗形象1&持有葛饰北斋)

对话 9

お路「ハァ~いいですよね、美少年。女装を嗜む美少年、悪の道に染まっていく美少年。ハァ~すこぶる心惹かれます。あっ、これはあくまで戯作のうちの作り事でのお話ですよ? でも、折角現界したことですし、お父っさんの未完のあれを執筆再開していただけましたら路は嬉しいですね」(战斗形象1&持有部分从者[注 2])

对话 10

馬琴「鎮西八郎、源為朝殿! よもや精緻巧妙を極めた絡繰りであるとは、度肝を抜かれた! まこと、まこと聞きしに勝る剛の者! かかれど、肉親の情にも似た親しみを禁じ得ぬのは、戯作者の宿業か……いでや、『椿説弓張月』が霞むほどの冒険譚を所望したい!」(持有源为朝)

喜欢的东西

馬琴「実は何よりわしが好むは鳥でなぁ。数えて六十種余り、一度に百羽を飼っておったこともある。生涯共に過ごしたかなりあは特に印象深い。このかなりあ、南蛮の言葉では犬を意味すると聞いた。ふふん、これもまたみょうせんじしょう、不思議な縁だ」

讨厌的东西

馬琴「嫌いなもの……それはテツゾウ以外でか? むむむ……やはり、物事が思い通りに運ばぬこと、予想外の境地は全く好かぬ! 著作の誤字など以ての外! あまつさえ、そういったちんじちゅうようすらも楽しみ、絵の題材にしてしまうテツゾウの如き気性も好かぬ! んがー!」

关于圣杯

馬琴「聖杯……!(八犬士たちの鳴き声)……えぇいそれどころではない! これシンベエ、ドウセツ、悪戯も大概にせぬか! ケノ、シノ、おぬしらはまた喧嘩をはじめおって~! ……コブンゴはいつまで食べておる~。んんむ、ダイカクはいい子だなぁ~、ゲンパチとソウスケを起こしてきておくれ……おお、マスター殿がもふもふに……」

活动举行中

馬琴「番狂わせの催し事か! それはともあれかくもあれ、稼ぎ時ならば話は別だぁ!

生日

馬琴「マスター殿の生誕の日とな! おお〜がすべし、ん〜がすべし! こぞりて人を呼び寄せ、祝賀の会を執り行うべし! そしてだな。わしの読本を端に置かせてはくれぬか? こんな祝い事もあればと、忍び進めつつ完成に漕ぎ着けたばかりの新刊があってだな! 無論、マスター殿であれば二割引に……ぐがっ!」
お路「……コホン、もちろん、謹んで贈呈致します。お誕生日おめでとう! この一年もまた、どうぞお元気で」

战斗(战斗形象3)
开始 1

けぎよし死に花、咲かしょうぞ

开始 2

心霊に、正あり、邪あり

开始 3

仏の慈悲はえどえもつを嫌い給わず

开始 4

わなみが導べ、仕らん!

技能 1

我が身一つに非ざりき

技能 2

あやかしは徳に勝たず

技能 3

みょうせんじしょう!

技能 4

湧き出ずる水、狭霧の如く

指令卡 1

承りぬ

指令卡 2

必定なり

指令卡 3

あにはからんや

宝具卡 1

難に挑みて、死をだも恐れず

宝具卡 2

此は由々しき大事なり

宝具卡 3

よき敵なり

宝具卡 4

思い知らせん

攻击 1

八房! やぁっ!

攻击 2

ごじんのかたくを免れん!

攻击 3

村雨の車軸を降さん!

攻击 4

真っ向、梨割り、車斬り!

攻击 5

水のまにまに、からも留めず!

攻击 6

白きは源氏の絹色なり!

攻击 7

八行五常は人にあり!

Extra 1

勢い、朝日の昇る如く!

Extra 2

いつれが劣り、いつれがまさん!

Extra 3

群立つ羊を狩る如く!

Extra 4

アジャラカモクレン、キュウライス、テケレッツのパッ!

宝具 1

三千衆生、発菩提心。空に昇りし八つの珠! これぞしゅさん約束の八犬士! すわ! 兆しを此処に呼び寄せり! 『南総里見八犬伝』!

宝具 2

三千衆生、ほつぼだいしん。天に仰し八つの光! これぞ菩提の導きぞ! すわ! 兆しを彼方へ走らせり! 『南総里見八犬伝』!

受击 1

あなおぞましや

受击 2

うぁっ!

受击 3

侮り難し!

受击 4

いかぬ!

无法战斗 1

この身は一人生まれ来て、一人ぞ帰る死出の旅

无法战斗 2

やよ八房、共に彼の岸に至れかし

无法战斗 3

焼け野のきぎす……独り泣く……

无法战斗 4

やんぬるかな……

胜利 1

討ち取ったり! うふふっ、すごされよ

胜利 2

つわものの交わりはかくこそあれ

胜利 3

やよ八房! 大義であった!

胜利 4

神の冥助か、仏の慈悲か

战斗(战斗形象3)
开始 1

けぎよし死に花、咲かしょうぞ

开始 2

心霊に、正あり、邪あり

开始 3

仏の慈悲はえどえもつを嫌い給わず

开始 4

わなみが導べ、仕らん!

技能 1

我が身一つに非ざりき

技能 2

あやかしは徳に勝たず

技能 3

みょうせんじしょう!

技能 4

湧き出ずる水、狭霧の如く

指令卡 1

承りぬ

指令卡 2

必定なり

指令卡 3

あにはからんや

宝具卡 1

難に挑みて、死をだも恐れず

宝具卡 2

此は由々しき大事なり

宝具卡 3

よき敵なり

宝具卡 4

思い知らせん

攻击 1

八房! やぁっ!

攻击 2

ごじんのかたくを免れん!

攻击 3

村雨の車軸を降さん!

攻击 4

真っ向、梨割り、車斬り!

攻击 5

水のまにまに、からも留めず!

攻击 6

白きは源氏の絹色なり!

攻击 7

八行五常は人にあり!

Extra 1

勢い、朝日の昇る如く!

Extra 2

いつれが劣り、いつれがまさん!

Extra 3

群立つ羊を狩る如く!

Extra 4

アジャラカモクレン、キュウライス、テケレッツのパッ!

宝具 1

三千衆生、発菩提心。空に昇りし八つの珠! これぞしゅさん約束の八犬士! すわ! 兆しを此処に呼び寄せり! 『南総里見八犬伝』!

宝具 2

三千衆生、ほつぼだいしん。天に仰し八つの光! これぞ菩提の導きぞ! すわ! 兆しを彼方へ走らせり! 『南総里見八犬伝』!

受击 1

あなおぞましや

受击 2

うぁっ!

受击 3

侮り難し!

受击 4

いかぬ!

无法战斗 1

この身は一人生まれ来て、一人ぞ帰る死出の旅

无法战斗 2

やよ八房、共に彼の岸に至れかし

无法战斗 3

焼け野のきぎす……独り泣く……

无法战斗 4

やんぬるかな……

胜利 1

討ち取ったり! うふふっ、すごされよ

胜利 2

つわものの交わりはかくこそあれ

胜利 3

やよ八房! 大義であった!

胜利 4

神の冥助か、仏の慈悲か

召唤和强化(战斗形象3)
升级 1

伏姫「あに嬉しがらずや」

升级 2

伏姫「武門の誉れぞ!」

升级 3

八房「ウゥワウッ!」
伏姫「良かったな」

灵基再临 3

伏姫「わなみは伏姫。里見義実の一の娘にして、死して仏の導きを受けし神女。また、是なる畜生は八房。怨念を克服し、わなみと共に其方を助くる霊犬なり。名を惜しみ、恥を知るいくさばをこそ、切に願い給う」
八房「ウウウゥ……」

灵基再临 4

伏姫「『鶯のはつねに眠る座頭かな』──戯作者、曲亭馬琴。その神の旅は、いまだ結びを迎えてはおらぬ。世の人々が、八犬士の活躍を思い描く度、そこに彼の者の御霊も去来する。読み手あればこそ、綴られし思いもまた、不滅なり。わなみと八房が旅の道連れとなり、しるべつかまつる──『世の中の役を逃れてもとのまま かへすぞあめとつちの人形』」
八房「ウオオオオオン!」

召唤和强化(战斗形象3)
升级 1

伏姫「あに嬉しがらずや」

升级 2

伏姫「武門の誉れぞ!」

升级 3

八房「ウゥワウッ!」
伏姫「良かったな」

灵基再临 3

伏姫「わなみは伏姫。里見義実の一の娘にして、死して仏の導きを受けし神女。また、是なる畜生は八房。怨念を克服し、わなみと共に其方を助くる霊犬なり。名を惜しみ、恥を知るいくさばをこそ、切に願い給う」
八房「ウウウゥ……」

灵基再临 4

伏姫「『鶯のはつねに眠る座頭かな』──戯作者、曲亭馬琴。その神の旅は、いまだ結びを迎えてはおらぬ。世の人々が、八犬士の活躍を思い描く度、そこに彼の者の御霊も去来する。読み手あればこそ、綴られし思いもまた、不滅なり。わなみと八房が旅の道連れとなり、しるべつかまつる──『世の中の役を逃れてもとのまま かへすぞあめとつちの人形』」
八房「ウオオオオオン!」

个人空间(战斗形象3)
牵绊 Lv.1

伏姫「わなみの神通力は、霊山富山の気を受け、神仏より授かりしもの。天眼通も、武の心得も、八房の俊足もまた同じ。我が御太刀、村雨丸もいずれは手放し、奉還するものぞ。惜しくは思わぬ、その時が疾く訪れんと望む。我が身もまた……」

牵绊 Lv.2

伏姫「我が故郷、安房の国から上総下総の一帯は、坂東平氏千葉氏の『千葉』に名を変えたのだな。時に其方に、千葉と問えば如何に──む、落花生、梨の化物? ネズミーランド……? やや、是なるは、桑入りの泥の如き飲み物……甘っ! あんまーっ! げにあたしたたるいっ!」
八房「ワオンッ!?」

牵绊 Lv.3

伏姫「にょぜちくしょうほつぼだいしん。この伏姫は里見を守護する者なれど、存亡の淵にありし人理を繋げ、荒野に浮世を取り戻す。斯様な要の戦なれば、とてもかくても、このわなみも奮い立たん。なれども、どうか其方は、最後まで命を慈しむ、仁の心を忘れずに、追い願う」

牵绊 Lv.4

伏姫「わなみの現身は八犬伝の具象。それゆえ、曲亭馬琴と認むるは、この現代の視座による其方なれば、理の当然。されど、実のところ英霊としての真髄は、銘を刻まれし刀のなかごの如く秘められておる。死して英霊となりし馬琴と、自害を経て神女となったわなみは等価。もはや変わらぬ幻想ぞ」

牵绊 Lv.5

伏姫「時なるかな、至れるかな、八犬ここに具足せり! ……そうかいさいを叫ぶ日が、いつかきっと訪れるであろう。その日その時まで、其方の行く末を見守ろう」

对话 1

伏姫「いくさばに轟くげいはが聞こえよう。其方に武運長久を」

对话 2

伏姫「其方はわなみを、一腰の刀と思うて振るわれよ」

对话 3

伏姫「わなみの主は其方か、はたまた馬琴か。決を下すのは其方次第かもしれぬ」

对话 4

伏姫「どうじきりやすつな、うすみどり、ひげきり、あざまる……。名にし負う天下の名剣が一同に。うむ、よき刀ぞ」(同时持有牛若丸渡边纲平景清源赖光(Lancer)源赖光之一)

对话 5

伏姫「そうざさもんじ、へし切りはせべ、ふどうゆきみつセイバー……よき刀、ぞ……ん? せい、ばー……。ううん、されどあの陣太刀はなかなか。さてあちらは、ヘシきる、ハセー、ベ……ぎ、ぎーたー……?」
八房「(不思議そうな声)」(同时持有织田信长织田信长(Avenger)织田信长(Berserker)谜之兰丸X)

对话 6

伏姫「いずみのかみかねさだ、かしゅうきよみつ、きじんまるくにしげ、むつのかみよしゆき……! またあれなるは、もしやひぜん! よき、よき刀ぞ……!」(同时持有土方岁三冲田总司斋藤一坂本龙马冈田以藏)

对话 7

伏姫「干将・莫耶。まこと、まこと因果なるつるぎぞ。どこか、わなみとお主に似ておるな。八房や」(持有卫宫克洛伊·冯·爱因兹贝伦)

对话 8

伏姫「ここ、カルデアにおいてはわなみ同様、畜生連れの御仁を散見するが、やはり吾㑪の八房が一番ぞ。一番大きく、かわゆらし……く、むむ、一番大きく……は、ないかもしれぬ。かわゆい……も、あたら微妙か」
八房「ヴゥ?」
伏姫「乗り心地が良い……い、否。時折、腰に来るものがあるぞ……」
八房「ウォォウ…」
伏姫「こりゃこりゃ拗ねるな。おお! 一番山菜採りがうまい! これぞ!」
八房「ヴォウッ!」(持有部分从者[注 3])

喜欢的东西

伏姫「里見の領地、故郷の景色は忘れ難い。安房の国の野山、へぐりがわの岩瀬、小湊より望む津々浦々……また再び、八房と駆け巡りたし」

讨厌的东西

伏姫「一度口から発した誓いを違えるは、罷りならぬ」

关于圣杯

伏姫「ねぎごとを望みしは人なり、ねぎごとを叶えしも、また人なり」

活动举行中

伏姫「わなみの天眼通が捉えた。はるばる遠方に、開運の兆しあり」

生日

伏姫「おお、其方の誕生の日か。それは吉日」
八房「ワン! ワンワン!」
伏姫「なになに? 八房から申したいことがあると?」
八房「ワンワン……ワン……」
伏姫「『マスター殿、大人びた良い顔つきになられた』と」
八房「ワン! ワン!」
伏姫「『今日だけ、特別に背に乗せてもよい』と」
八房「(遠吠え)」
伏姫「『あおーん!』……だそうだ。ふふ、これは妬けてしまうな」

个人空间(战斗形象3)
牵绊 Lv.1

伏姫「わなみの神通力は、霊山富山の気を受け、神仏より授かりしもの。天眼通も、武の心得も、八房の俊足もまた同じ。我が御太刀、村雨丸もいずれは手放し、奉還するものぞ。惜しくは思わぬ、その時が疾く訪れんと望む。我が身もまた……」

牵绊 Lv.2

伏姫「我が故郷、安房の国から上総下総の一帯は、坂東平氏千葉氏の『千葉』に名を変えたのだな。時に其方に、千葉と問えば如何に──む、落花生、梨の化物? ネズミーランド……? やや、是なるは、桑入りの泥の如き飲み物……甘っ! あんまーっ! げにあたしたたるいっ!」
八房「ワオンッ!?」

牵绊 Lv.3

伏姫「にょぜちくしょうほつぼだいしん。この伏姫は里見を守護する者なれど、存亡の淵にありし人理を繋げ、荒野に浮世を取り戻す。斯様な要の戦なれば、とてもかくても、このわなみも奮い立たん。なれども、どうか其方は、最後まで命を慈しむ、仁の心を忘れずに、追い願う」

牵绊 Lv.4

伏姫「わなみの現身は八犬伝の具象。それゆえ、曲亭馬琴と認むるは、この現代の視座による其方なれば、理の当然。されど、実のところ英霊としての真髄は、銘を刻まれし刀のなかごの如く秘められておる。死して英霊となりし馬琴と、自害を経て神女となったわなみは等価。もはや変わらぬ幻想ぞ」

牵绊 Lv.5

伏姫「時なるかな、至れるかな、八犬ここに具足せり! ……そうかいさいを叫ぶ日が、いつかきっと訪れるであろう。その日その時まで、其方の行く末を見守ろう」

对话 1

伏姫「いくさばに轟くげいはが聞こえよう。其方に武運長久を」

对话 2

伏姫「其方はわなみを、一腰の刀と思うて振るわれよ」

对话 3

伏姫「わなみの主は其方か、はたまた馬琴か。決を下すのは其方次第かもしれぬ」

对话 4

伏姫「どうじきりやすつな、うすみどり、ひげきり、あざまる……。名にし負う天下の名剣が一同に。うむ、よき刀ぞ」(同时持有牛若丸渡边纲平景清源赖光(Lancer)源赖光之一)

对话 5

伏姫「そうざさもんじ、へし切りはせべ、ふどうゆきみつセイバー……よき刀、ぞ……ん? せい、ばー……。ううん、されどあの陣太刀はなかなか。さてあちらは、ヘシきる、ハセー、ベ……ぎ、ぎーたー……?」
八房「(不思議そうな声)」(同时持有织田信长织田信长(Avenger)织田信长(Berserker)谜之兰丸X)

对话 6

伏姫「いずみのかみかねさだ、かしゅうきよみつ、きじんまるくにしげ、むつのかみよしゆき……! またあれなるは、もしやひぜん! よき、よき刀ぞ……!」(同时持有土方岁三冲田总司斋藤一坂本龙马冈田以藏)

对话 7

伏姫「干将・莫耶。まこと、まこと因果なるつるぎぞ。どこか、わなみとお主に似ておるな。八房や」(持有卫宫克洛伊·冯·爱因兹贝伦)

对话 8

伏姫「ここ、カルデアにおいてはわなみ同様、畜生連れの御仁を散見するが、やはり吾㑪の八房が一番ぞ。一番大きく、かわゆらし……く、むむ、一番大きく……は、ないかもしれぬ。かわゆい……も、あたら微妙か」
八房「ヴゥ?」
伏姫「乗り心地が良い……い、否。時折、腰に来るものがあるぞ……」
八房「ウォォウ…」
伏姫「こりゃこりゃ拗ねるな。おお! 一番山菜採りがうまい! これぞ!」
八房「ヴォウッ!」(持有部分从者[注 3])

喜欢的东西

伏姫「里見の領地、故郷の景色は忘れ難い。安房の国の野山、へぐりがわの岩瀬、小湊より望む津々浦々……また再び、八房と駆け巡りたし」

讨厌的东西

伏姫「一度口から発した誓いを違えるは、罷りならぬ」

关于圣杯

伏姫「ねぎごとを望みしは人なり、ねぎごとを叶えしも、また人なり」

活动举行中

伏姫「わなみの天眼通が捉えた。はるばる遠方に、開運の兆しあり」

生日

伏姫「おお、其方の誕生の日か。それは吉日」
八房「ワン! ワンワン!」
伏姫「なになに? 八房から申したいことがあると?」
八房「ワンワン……ワン……」
伏姫「『マスター殿、大人びた良い顔つきになられた』と」
八房「ワン! ワン!」
伏姫「『今日だけ、特別に背に乗せてもよい』と」
八房「(遠吠え)」
伏姫「『あおーん!』……だそうだ。ふふ、これは妬けてしまうな」

南溟弓张八犬传
对话 1

お路「おいでなさいませ。お店番なら路は慣れたものです。どうぞ、何でもお言いつけください」

对话 2

お路「♪向う横町のお稲荷さんへ~……あれ、アイテムのご交換ですね。一息入れて、お茶とお団子もいかがです? ふふふ」

对话 3

お路「こちらとご交換ですね? はい、お気をつけて」

对话 4

お路「ご所望の品、ございました? ……それは何よりです」

对话 5

お路「はい、どうぞ……はぁ、摩訶不思議なお品でいっぱいですね」

对话 6

お路「おかげをもちまして、こちらの交換所も、ひとまず暖簾を下ろす頃合いとなりました。どうぞ、お引き換え忘れのなきように」

对话 7

お路「この店番もまた、お父っさんとの二人三脚。入れ替わるおみきどくりのような務めで、楽しゅうございました。日々、マスター様がいらっしゃるのも、太郎の同心仲間が我が家を訪れていた頃のようで、懐かしい心持ちになりました。喜び事として、我が家の日記に認めておきたく存じます」

对话 8

お路「さぁ犬士たち、ご奉公のお時間ですよ……これ、それはマスター様のお靴です、戻していらっしゃい」

对话 9

お路「お気をつけていってらっしゃい」

对话 10

お路「お触書……いえ、インフォメーションはご覧になられました? 備えあれば、憂いなしです」

对话 11

お路「○月○日、晴れ。マスター様来たる。しばらく物語り致し、犬士たちと戯る。小腹満たしに、粟餅、冷や砂糖水、たまごふわふわ等食す。お粗末様なり」

对话 12

お路「仁義・礼智・忠信・孝悌……里見の小さな犬士たちは、お役に立ちましたでしょうか。ご縁がありましたら、またお会い致しましょうね。では」

对话 13

お路「もう夏も盛り、潮浴びの季節ですね。なんでも、お栄さんはご自慢の水着をお持ちだとか。少し羨ましいです。といっても、私は泳げませんが……はっ、犬かきでしたらどうにか」

对话 14

馬琴「ややっ、こともあろうに、このわしに店番とな。これは余韻も面目も丸つぶれであるな、ハッハッハッハッハ! ……あー、鉄蔵を『このとんがらし売りめ』と茶化した罰が当たったか?」

对话 15

馬琴「よし、任されたからにはやるのみだ。蔦屋の番頭時代を思い出す。時にこの棚に、わしの読本や自家製の丸薬を並べても……ならぬか、そうか。ちょっとした看板なら……それも御法度か……そうか……」

对话 16

馬琴「物品の交換か。あ待て待て、今眼鏡をかけ……っとっとっと、そんな支度は無用であった! ハッハッハ、ジジイではないぞー」

对话 17

馬琴「どうれ、仕ろう。よーく確かめられよ」

对话 18

馬琴「これとそれと、これか……ん、美少年割……いつの間に斯様な値札が?」

对话 19

馬琴「早いものだな、そろそろ店じまいか。交換はまだしばし受け付けておるゆえ、早めに引き換えておくがよいぞ。ご贔屓に感謝する」

对话 20

馬琴「わしの号は本来、『著作堂主人』と申すのだ。『曲亭馬琴』がすっかり通りが良くなってしまったが、これは戯れにつけた筆名、戯号というものだ。今ではどちらも大切な名前となった。他にも『蓑笠』、『玄同』、『信天翁』などなど……まぁ、雅号を山のように作っては売り飛ばす、けしからぬ輩もおるがな」

对话 21

馬琴「いざ出陣ぞ、八犬士!」(犬士たちの吠え声)

对话 22

馬琴「うむ、仔犬なれど皆なかなかの勇士。お伊勢参りのおかげ犬か、はたまたこんぴら狗か。道草は程々にな」

对话 23

馬琴「折に触れ『いんふぉめーしょん』を読むべし。さすれば百戦して危うからず! ……いや、百戦は多いぞ……」

对话 24

馬琴「伏姫にはならぬのか? とはまた異なことを尋ねられる。わしの再臨は第二まででは? はて……」

对话 25

馬琴「うぉほん! 弓矢は武士の翼なり。翻り、物書きの執る筆は、果て無き空には届かねども、大海へ漕ぎ出す小舟の櫂程度にはなろうか。お主の行く先もまた、ままならぬ海なれど、その船出は清々しくあれ! では、おさらばだ!」

对话 26

馬琴「マスター殿は無論のこと、犬士たちもよく頑張ったな。精一杯労ってやるとしよう。ところで、何ゆえこの者たちは、刀を振るう剣士でもなく、大人の犬でもなく、仔犬たちなのであろう? サーヴァントの妙というしかないが、ともすると、わしの亡き後、八犬伝の漢字を仮名読みに開き、誰にでも読みやすくした『仮名読八犬伝』なる書物が発行され、人気を博したというのだが、その本に、『滝沢琴童』が、つまり、娘の路が深く関わっていたからなのかもしれんなぁ」

南溟弓张八犬传
对话 1

お路「おいでなさいませ。お店番なら路は慣れたものです。どうぞ、何でもお言いつけください」

对话 2

お路「♪向う横町のお稲荷さんへ~……あれ、アイテムのご交換ですね。一息入れて、お茶とお団子もいかがです? ふふふ」

对话 3

お路「こちらとご交換ですね? はい、お気をつけて」

对话 4

お路「ご所望の品、ございました? ……それは何よりです」

对话 5

お路「はい、どうぞ……はぁ、摩訶不思議なお品でいっぱいですね」

对话 6

お路「おかげをもちまして、こちらの交換所も、ひとまず暖簾を下ろす頃合いとなりました。どうぞ、お引き換え忘れのなきように」

对话 7

お路「この店番もまた、お父っさんとの二人三脚。入れ替わるおみきどくりのような務めで、楽しゅうございました。日々、マスター様がいらっしゃるのも、太郎の同心仲間が我が家を訪れていた頃のようで、懐かしい心持ちになりました。喜び事として、我が家の日記に認めておきたく存じます」

对话 8

お路「さぁ犬士たち、ご奉公のお時間ですよ……これ、それはマスター様のお靴です、戻していらっしゃい」

对话 9

お路「お気をつけていってらっしゃい」

对话 10

お路「お触書……いえ、インフォメーションはご覧になられました? 備えあれば、憂いなしです」

对话 11

お路「○月○日、晴れ。マスター様来たる。しばらく物語り致し、犬士たちと戯る。小腹満たしに、粟餅、冷や砂糖水、たまごふわふわ等食す。お粗末様なり」

对话 12

お路「仁義・礼智・忠信・孝悌……里見の小さな犬士たちは、お役に立ちましたでしょうか。ご縁がありましたら、またお会い致しましょうね。では」

对话 13

お路「もう夏も盛り、潮浴びの季節ですね。なんでも、お栄さんはご自慢の水着をお持ちだとか。少し羨ましいです。といっても、私は泳げませんが……はっ、犬かきでしたらどうにか」

对话 14

馬琴「ややっ、こともあろうに、このわしに店番とな。これは余韻も面目も丸つぶれであるな、ハッハッハッハッハ! ……あー、鉄蔵を『このとんがらし売りめ』と茶化した罰が当たったか?」

对话 15

馬琴「よし、任されたからにはやるのみだ。蔦屋の番頭時代を思い出す。時にこの棚に、わしの読本や自家製の丸薬を並べても……ならぬか、そうか。ちょっとした看板なら……それも御法度か……そうか……」

对话 16

馬琴「物品の交換か。あ待て待て、今眼鏡をかけ……っとっとっと、そんな支度は無用であった! ハッハッハ、ジジイではないぞー」

对话 17

馬琴「どうれ、仕ろう。よーく確かめられよ」

对话 18

馬琴「これとそれと、これか……ん、美少年割……いつの間に斯様な値札が?」

对话 19

馬琴「早いものだな、そろそろ店じまいか。交換はまだしばし受け付けておるゆえ、早めに引き換えておくがよいぞ。ご贔屓に感謝する」

对话 20

馬琴「わしの号は本来、『著作堂主人』と申すのだ。『曲亭馬琴』がすっかり通りが良くなってしまったが、これは戯れにつけた筆名、戯号というものだ。今ではどちらも大切な名前となった。他にも『蓑笠』、『玄同』、『信天翁』などなど……まぁ、雅号を山のように作っては売り飛ばす、けしからぬ輩もおるがな」

对话 21

馬琴「いざ出陣ぞ、八犬士!」(犬士たちの吠え声)

对话 22

馬琴「うむ、仔犬なれど皆なかなかの勇士。お伊勢参りのおかげ犬か、はたまたこんぴら狗か。道草は程々にな」

对话 23

馬琴「折に触れ『いんふぉめーしょん』を読むべし。さすれば百戦して危うからず! ……いや、百戦は多いぞ……」

对话 24

馬琴「伏姫にはならぬのか? とはまた異なことを尋ねられる。わしの再臨は第二まででは? はて……」

对话 25

馬琴「うぉほん! 弓矢は武士の翼なり。翻り、物書きの執る筆は、果て無き空には届かねども、大海へ漕ぎ出す小舟の櫂程度にはなろうか。お主の行く先もまた、ままならぬ海なれど、その船出は清々しくあれ! では、おさらばだ!」

对话 26

馬琴「マスター殿は無論のこと、犬士たちもよく頑張ったな。精一杯労ってやるとしよう。ところで、何ゆえこの者たちは、刀を振るう剣士でもなく、大人の犬でもなく、仔犬たちなのであろう? サーヴァントの妙というしかないが、ともすると、わしの亡き後、八犬伝の漢字を仮名読みに開き、誰にでも読みやすくした『仮名読八犬伝』なる書物が発行され、人気を博したというのだが、その本に、『滝沢琴童』が、つまり、娘の路が深く関わっていたからなのかもしれんなぁ」

语音注释

语音关联从者

以下从者具有曲亭马琴相关的语音。

Servant007.jpgServant087.jpgServant198.jpgServant264.jpgServant274.jpgServant350.jpg

各阶段图标与战斗形象

再临阶段图标

图标 曲亭马琴 status 1.png 曲亭马琴 status 2.png 曲亭马琴 status 3.png
第1阶段 第2阶段 第3阶段

战斗形象

模型 曲亭马琴 model 1.png 曲亭马琴 model 2.png 曲亭马琴 model 3.png
第1阶段 第2阶段 第3阶段

成长曲线

国服未来Pick Up情况

注释和链接