Kingprotea/语音

来自Mooncell
跳转至: 导航搜索
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅Kingprotea/情人节剧情语音页面。
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅Kingprotea/情人节剧情语音页面。

战斗(战斗形象1 3)

开始 1

あれも敵ですか?潰しますか?

……那是敌人吗? 要碾碎吗?

开始 2

力の差も分からないんですね……

连力量的差距都不明白啊……

技能 1

もっと……大きく!

变得……更大……

技能 2

もっと……小さくな~れ!

变得……更小吧……

技能 3

ダイエット中……なので……

因为我在……减肥……

技能 4

もう……これじゃ本気出せない……!

真是的……这样可动不了真格啊……

指令卡 1

分かりました

我知道了……

指令卡 2

邪魔ですよね

很碍事吧……

指令卡 3

隠れていてください

请躲起来。

宝具卡 1

シリアルファンタズム……展開!

Serial Phantasm,展开……

宝具卡 2

私の指は、世界を囲う

我的手指包围了世界——

攻击 1

そこ、避けないで!

那边的。不准躲。

攻击 2

逃がさない!

逃跑吧……

攻击 3

せーのっ!

预备!

攻击 4

プロテア~パ~ンチ!

Protea~~拳——!

攻击 5

もういい!消えて!

够了……消失吧……!

攻击 6

はぁ……La~~~♪

(吸气)啦~~~♪

攻击 7

大きいとか、言わないでください!

不要说什么我很大啦!

攻击 8

えい!

哎!

Extra 1

ちょこまか!目障り!

转来转去,太碍眼了……!

Extra 2

これで……消えちゃえ!

就这么消失吧……!

宝具 1

どこまでもどこまでも、プロテアの花は成長する。命の海に沈みなさい!『巨影、生命の海より出ずる』!

Protea之花会无穷无尽生长下去……沉入生命之海吧。巨影,现于生命之海……!

宝具 2

見つけた……こんにちは、小さなあなた。巨人に襲われる気分はどう?丁寧に……潰してあげる!

……找到了。你好,小小的你。被巨人攻击的感觉如何?我会仔细地……碾碎你……!

受击 1

こんなの……要らない!

才不要这种呢……!

受击 2

いたっ

……好痛。

无法战斗 1

あんまり大きくなれなくて……ごめんなさい……

对不起,没能变得很大……

无法战斗 2

私とマスターを……引き裂かないで!

不要拆散我和御主……!

胜利 1

お腹……減っちゃったな

肚子饿了呢……

胜利 2

ふぅ……戦うのってちょっとだけ興奮……しますね

……呼。战斗令人变得……有些兴奋呢……?

胜利 3

あの……可愛いお嫁さんに……一歩近づきましたか?

请问……我是不是距可爱的新娘……更近了一步呢?

开始 1

あれも敵ですか?潰しますか?

……那是敌人吗? 要碾碎吗?

开始 2

力の差も分からないんですね……

连力量的差距都不明白啊……

技能 1

もっと……大きく!

变得……更大……

技能 2

もっと……小さくな~れ!

变得……更小吧……

技能 3

ダイエット中……なので……

因为我在……减肥……

技能 4

もう……これじゃ本気出せない……!

真是的……这样可动不了真格啊……

指令卡 1

分かりました

我知道了……

指令卡 2

邪魔ですよね

很碍事吧……

指令卡 3

隠れていてください

请躲起来。

宝具卡 1

シリアルファンタズム……展開!

Serial Phantasm,展开……

宝具卡 2

私の指は、世界を囲う

我的手指包围了世界——

攻击 1

そこ、避けないで!

那边的。不准躲。

攻击 2

逃がさない!

逃跑吧……

攻击 3

せーのっ!

预备!

攻击 4

プロテア~パ~ンチ!

Protea~~拳——!

攻击 5

もういい!消えて!

够了……消失吧……!

攻击 6

はぁ……La~~~♪

(吸气)啦~~~♪

攻击 7

大きいとか、言わないでください!

不要说什么我很大啦!

攻击 8

えい!

哎!

Extra 1

ちょこまか!目障り!

转来转去,太碍眼了……!

Extra 2

これで……消えちゃえ!

就这么消失吧……!

宝具 1

どこまでもどこまでも、プロテアの花は成長する。命の海に沈みなさい!『巨影、生命の海より出ずる』!

Protea之花会无穷无尽生长下去……沉入生命之海吧。巨影,现于生命之海……!

宝具 2

見つけた……こんにちは、小さなあなた。巨人に襲われる気分はどう?丁寧に……潰してあげる!

……找到了。你好,小小的你。被巨人攻击的感觉如何?我会仔细地……碾碎你……!

受击 1

こんなの……要らない!

才不要这种呢……!

受击 2

いたっ

……好痛。

无法战斗 1

あんまり大きくなれなくて……ごめんなさい……

对不起,没能变得很大……

无法战斗 2

私とマスターを……引き裂かないで!

不要拆散我和御主……!

胜利 1

お腹……減っちゃったな

肚子饿了呢……

胜利 2

ふぅ……戦うのってちょっとだけ興奮……しますね

……呼。战斗令人变得……有些兴奋呢……?

胜利 3

あの……可愛いお嫁さんに……一歩近づきましたか?

请问……我是不是距可爱的新娘……更近了一步呢?

战斗(战斗形象2)

开始 1

命令をどうぞ、マスター

请下达命令,御主。

开始 2

キングプロテア、出撃します

Kingprotea,出击……!

技能 1

もふもふ……しますか?

要来……摸摸看吗?

技能 2

もっと……もっと……

再多一些……再多一些……

技能 3

ぷにぷに……しますか?

要来……捏捏看吗?

技能 4

乙女の秘密、ですよ

这是少女的秘密哦?

指令卡 1

いいですよ

可以哦。

指令卡 2

うふふふ……

呜呼呼呼……

指令卡 3

ガオー

嗷呜——

宝具卡 1

すっごいこと、しちゃうだから!

我会做一件非常厉害的事哦。

宝具卡 2

怪獣ごっこ……していいですか?

能玩扮怪兽游戏吗……?

攻击 1

こうですか?

是这样吗?

攻击 2

どうですか?

怎么样?

攻击 3

ドカーン!ドカーン!

咚,咚!

攻击 4

メガトン、ナックル!

百万吨~~~指节击……!

攻击 5

逃げちゃ……だめ!

不能逃跑……!

攻击 6

はぁ……Laーーー♪

(吸气)啦——————♪

攻击 7

ガオー

嗷呜——

攻击 8

えへへっ

诶嘿嘿。

Extra 1

もう……諦めちゃえ!

真是的,放弃吧……!

Extra 2

ドンドン!ドン!

咚咚,咚……!

宝具 1

せーのっ……わっははははは~、ざっぱーん!! 食~べちゃ~うぞ~!『巨影、生命の海より出ずる』!!

……预备……哇哈哈哈,哗啦~~!我要吃掉你啦~~!巨影,现于生命之海!

宝具 2

うふふふ……見て……こんなに大きくなっちゃった……残酷に遊びましょう?いい子いい子……

……呵呵呵。快看,我变得那么大了。让我们残酷地游玩吧?——好孩子,好孩子。

受击 1

負けません!

我是不会输的!

受击 2

もう

讨厌。

无法战斗 1

怪獣は……倒されるものだから……えへへへ……

因为……怪兽是该被打倒的……哎嘿嘿……

无法战斗 2

次は逆襲します……逆襲のキングプロテアです!

下次我一定会反击……我是反击的Kingprotea……

胜利 1

終わちゃった……物足りないです……

结束啦……还不是很够呢……

胜利 2

マスター、マスター!見てくれまたしたか?マスター!

御主,御主。看到了吗,御主?

胜利 3

怪獣でも、可愛いお嫁さんになれるのです!プロテア~、ファイト~♪

就算是怪兽,也是能成为可爱新娘的!Protea~加油~!

开始 1

命令をどうぞ、マスター

请下达命令,御主。

开始 2

キングプロテア、出撃します

Kingprotea,出击……!

技能 1

もふもふ……しますか?

要来……摸摸看吗?

技能 2

もっと……もっと……

再多一些……再多一些……

技能 3

ぷにぷに……しますか?

要来……捏捏看吗?

技能 4

乙女の秘密、ですよ

这是少女的秘密哦?

指令卡 1

いいですよ

可以哦。

指令卡 2

うふふふ……

呜呼呼呼……

指令卡 3

ガオー

嗷呜——

宝具卡 1

すっごいこと、しちゃうだから!

我会做一件非常厉害的事哦。

宝具卡 2

怪獣ごっこ……していいですか?

能玩扮怪兽游戏吗……?

攻击 1

こうですか?

是这样吗?

攻击 2

どうですか?

怎么样?

攻击 3

ドカーン!ドカーン!

咚,咚!

攻击 4

メガトン、ナックル!

百万吨~~~指节击……!

攻击 5

逃げちゃ……だめ!

不能逃跑……!

攻击 6

はぁ……Laーーー♪

(吸气)啦——————♪

攻击 7

ガオー

嗷呜——

攻击 8

えへへっ

诶嘿嘿。

Extra 1

もう……諦めちゃえ!

真是的,放弃吧……!

Extra 2

ドンドン!ドン!

咚咚,咚……!

宝具 1

せーのっ……わっははははは~、ざっぱーん!! 食~べちゃ~うぞ~!『巨影、生命の海より出ずる』!!

……预备……哇哈哈哈,哗啦~~!我要吃掉你啦~~!巨影,现于生命之海!

宝具 2

うふふふ……見て……こんなに大きくなっちゃった……残酷に遊びましょう?いい子いい子……

……呵呵呵。快看,我变得那么大了。让我们残酷地游玩吧?——好孩子,好孩子。

受击 1

負けません!

我是不会输的!

受击 2

もう

讨厌。

无法战斗 1

怪獣は……倒されるものだから……えへへへ……

因为……怪兽是该被打倒的……哎嘿嘿……

无法战斗 2

次は逆襲します……逆襲のキングプロテアです!

下次我一定会反击……我是反击的Kingprotea……

胜利 1

終わちゃった……物足りないです……

结束啦……还不是很够呢……

胜利 2

マスター、マスター!見てくれまたしたか?マスター!

御主,御主。看到了吗,御主?

胜利 3

怪獣でも、可愛いお嫁さんになれるのです!プロテア~、ファイト~♪

就算是怪兽,也是能成为可爱新娘的!Protea~加油~!

召唤和强化

召唤

マスター……マスター……アルターエゴ、キングプロテア。あなたに、召喚されました……。私、大きいですか? 小さいですか……?

御主……御主……Alterego,Kingprotea……被您,召唤而来…………我究竟是大? 还是小呢……?

升级

ほんの少しの成長だけど、嬉しいです。もっともっと……愛してくれますか、マスター?

尽管只成长了一点,但我好高兴……您会更加更加爱我吗,御主?

灵基再临 1

すごい! ふわふわもふもふのわたしです! これ、すごく可愛い……ざぱーって海から出て、街を歩きたくなります。……え? 怪獣みたい、ですか……? はい、わたしはあなただけの怪獣なのです! がおー! 食べちゃうぞー!

好厉害……是轻飘飘,软绵绵的我!这个非常可爱……哗啦地从海里出现,想要去城市里走动……哎? 简直就像怪兽吗……?嗯,我是只属于您的怪兽!嗷呜——! 我要吃掉你啦——!

灵基再临 2

うふふ……また大きくなっちゃいました!成長するのは嬉しいです!だって、大きいければすぐに、あなたを見つけられるから……だから……もっともっと、愛をください、マスター……

呵呵。又长大啦。成长总之令人非常高兴。因为,只要能变大,就更容易立刻发现您……所以……请给我更多更多的爱,御主……

灵基再临 3

これは……古い大地母神の姿でしょうか……? ティアマト───命の母……? 順番が逆です。私がなりたいのはお嫁さん。でもこんなに愛してもらえたのは初めてです。私、もっともっと強くなってマスターの期待に応えますから。だって、私を育てるってそういうことですよね

这是……古老大地母神的模样吗……提亚马特……生命之母……?……顺序反了……我想成为的是新娘……但是,这还是我第一次得到如此多的爱。我要变得更加更加强大,回应御主的期待……因为,培养我就是为了这个目的吧?

灵基再临 4

擬似量子による霊基変換、完了。やっと元の私に戻れました。ようやくお腹いっぱい食べられます。……あれ? どこに行ったんですか、マスター? そんな小さな星でかくれんぼですか? うふふ、意地悪をしても無駄です。どこにいてもすぐに見つけちゃうんだから。はぁ……いつまでもずっと……私を愛してくれますよね……?

通过拟似灵子进行灵基变换,完成。终于恢复成原本的我了。总算能吃个饱了。咦? 您在哪里啊,御主? 在这么渺小的星球上玩捉迷藏吗?呵呵。再怎么恶作剧也没用哦。因为无论您在哪儿,我都能立刻找到……啊啊……您会永远永远爱我吧……?

召唤

マスター……マスター……アルターエゴ、キングプロテア。あなたに、召喚されました……。私、大きいですか? 小さいですか……?

御主……御主……Alterego,Kingprotea……被您,召唤而来…………我究竟是大? 还是小呢……?

升级

ほんの少しの成長だけど、嬉しいです。もっともっと……愛してくれますか、マスター?

尽管只成长了一点,但我好高兴……您会更加更加爱我吗,御主?

灵基再临 1

すごい! ふわふわもふもふのわたしです! これ、すごく可愛い……ざぱーって海から出て、街を歩きたくなります。……え? 怪獣みたい、ですか……? はい、わたしはあなただけの怪獣なのです! がおー! 食べちゃうぞー!

好厉害……是轻飘飘,软绵绵的我!这个非常可爱……哗啦地从海里出现,想要去城市里走动……哎? 简直就像怪兽吗……?嗯,我是只属于您的怪兽!嗷呜——! 我要吃掉你啦——!

灵基再临 2

うふふ……また大きくなっちゃいました!成長するのは嬉しいです!だって、大きいければすぐに、あなたを見つけられるから……だから……もっともっと、愛をください、マスター……

呵呵。又长大啦。成长总之令人非常高兴。因为,只要能变大,就更容易立刻发现您……所以……请给我更多更多的爱,御主……

灵基再临 3

これは……古い大地母神の姿でしょうか……? ティアマト───命の母……? 順番が逆です。私がなりたいのはお嫁さん。でもこんなに愛してもらえたのは初めてです。私、もっともっと強くなってマスターの期待に応えますから。だって、私を育てるってそういうことですよね

这是……古老大地母神的模样吗……提亚马特……生命之母……?……顺序反了……我想成为的是新娘……但是,这还是我第一次得到如此多的爱。我要变得更加更加强大,回应御主的期待……因为,培养我就是为了这个目的吧?

灵基再临 4

擬似量子による霊基変換、完了。やっと元の私に戻れました。ようやくお腹いっぱい食べられます。……あれ? どこに行ったんですか、マスター? そんな小さな星でかくれんぼですか? うふふ、意地悪をしても無駄です。どこにいてもすぐに見つけちゃうんだから。はぁ……いつまでもずっと……私を愛してくれますよね……?

通过拟似灵子进行灵基变换,完成。终于恢复成原本的我了。总算能吃个饱了。咦? 您在哪里啊,御主? 在这么渺小的星球上玩捉迷藏吗?呵呵。再怎么恶作剧也没用哦。因为无论您在哪儿,我都能立刻找到……啊啊……您会永远永远爱我吧……?

个人空间(战斗形象1 3)

羁绊 Lv.1

ここ……狭いですよね……頭とかお尻とか……窮屈て大変です……でも……ここがマスターのお家なら……ちゃんとしますから……私を嫌いにならないで……ください……

这里,好拥挤……脑袋和屁股什么的,好憋屈……但是,既然这里是御主的家,我一定会乖乖的……请不要讨厌我……

羁绊 Lv.2

近いですか?狭いですか?でも……これ以上は小さくなれないので、我慢してください!もっと狭い処に閉じ込められていから、これくらいなら、私はへっちゃらだし……この方がマスターと触れ合えるので

是不是太近了? 是不是太挤了?但我没法变得更小了,所以还请忍耐。我曾被关在更为狭小的地方,所以这种程度根本不算什么……而且这样反而能和御主接触……

羁绊 Lv.3

マスターの命令は、お母さまの命令とは違います……乱暴じゃなくて、弱々しくて、とてもちっちゃくて……でも、暖かて、優しいです……初めは、私を怖がっているからだと思ってだけど……違うんですね……あなたは、私が強いから、愛してくれるんじゃなくて

御主的命令和母亲的命令不一样……不粗暴、微弱、小小的……但是……很温暖,很温柔……起初我以为这是害怕我……但不是吧。您不是因为我的强大才会爱我……

羁绊 Lv.4

マスター、マスター、私だけのマスター……うふふ……不思議です……今日はまだ、リソースを食べていないのに……あなたの名前を口にするだけで、お腹の音が止まりました!胸の奥が、ぽかぽかします

御主……御主……只属于我的,御主……呵呵。真奇妙……明明今天还没吃资源呢,只不过提起了您的名字,肚子就不叫了。内心深处暖暖的。

羁绊 Lv.5

近いですか?熱いですか?邪魔ではありませんか?ごめんなさい……私、もっと小さくなれればよかった……そうすれば、本当に可愛い、あなたのお嫁さんになれたのに……あ、でも、悲しいけど、辛くはありません……だって、マスターのハートは、私のハートなんかより、何倍も大きので……大きことは、いいことなので……気持ち的には、私の夢はもう叶っているのです!

是不是太近了? 是不是太热了? 是不是很碍事?……对不起。如果我能变得更小一些就好了……只要能这样,就能成为您真正可爱的新娘了……啊……但是,虽然我很悲伤,但却不难受……因为御主的心,比我的心大好几倍呢……大是好事……感觉上,我的梦想似乎已经实现了……

对话 1

外に出ますか?よかった!私もちょっと背中を伸ばしたかったところです!このお部屋、ちょっと天井が低いので

要出门吗?太好了。我也正好想要舒展一下身体。这个房间的天花板还是有点矮啦。

对话 2

マスターは、サーヴァントを守ってくれるんですよね……なら、それだけで十分です。たくさんたくさん、愛してください!その分、私は大きく強くなって、あなたを傷つける全てを壊します!

御主是会守护……从者的吧……?那这样就足够了。请给我很多很多的爱。相反,我会变得更大更强,摧毁所有伤害您的东西……

对话 3

どんな命令も聞きます……命令されるの好きなので……私、大きですか?小さいですか?物足りませんか?

什么命令我都会听从……因为我喜欢被人命令…………我究竟是大? 还是小呢? 是不是还不够呢?

对话 4

BB……お母さまは怖いですが、嫌いではありません……あの人が一番恐れていたエゴが、私なんだと思います

BB……尽管母亲很可怕,但我不讨厌。那个人最害怕的Ego,应该是我吧……(持有BBBB(SSR))

对话 5

メルトリリスより、私の方がつよいです!私は泳ぎが得意なので、メルトリリスが津波になっても、へっちゃらだから!

我比Meltryllis还要强。因为我很擅长游泳,就算Meltryllis变成海啸,也没什么大不了的!(持有谜之Alterego ΛMeltryllis)

对话 6

パッションリップは、ちょっと危ないかもです……奇襲されたら、私でもキューブにされちゃいます!

Passionlip可能还是有点危险的。如果被偷袭的话,连我都会被变成方块的……(持有Passionlip)

对话 7

マスター!さっき、大倉庫でとても素敵なサーヴァントを見かけました!ゴルゴーンさん、というんですか?シックで、きりっとしていて、大人の女性といった風で……とても憧れます!頑張れば、私もあれぐらいになれるでしょうか?

御主,我刚才在大仓库见到了一位很了不起的从者!是戈耳工小姐吗?既时髦,又凛然,有种成熟女性的风范……我好向往……只要努力,我也能成为那样吗……?(持有戈耳工)

对话 8

あれは、殺生院キアラ?まだ諦めてなかったのね!離れてマスター!私がやっつけます!セラフになんてさせないから!え?ビーストじゃない?サーヴァントなんですか?言われて見ると、とても小さいです……でも、アルターエゴなんて……仲間と思われるの……恥ずかしいです……

那是杀生院祈荒……!?她还没死心啊……!请离远一点,御主,由我来干掉她!我不会让她将这里SE.RA.PH化的……!哎……不是Beast? 是……从者吗?……这么说来,她很小呢……但居然是Alterego……被人视为她的同伴,令人非常羞耻……(持有杀生院祈荒)

对话 9

パールヴァティーといると、落ち着きます!他人の気がしないというか……きっと、可愛いお嫁さんというのは、ああいう方をいうんですよね!

只要帕尔瓦蒂小姐在场,就会感到非常平静。没有外人的感觉……可爱的新娘一定就是指她那样的人吧!(持有帕尔瓦蒂)

对话 10

もっと触ってほしい、です……もっと、もっと……そうでないと、私、消えてしまいそうで……

……希望您能多……触碰我。更多……更多地……若不这么做,我仿佛就要消失了……

对话 11

くうくう、お腹が鳴りました!なんちゃって!

肚子咕咕地叫啦。开玩笑啦。

对话 12

あたし、他の生き物を「大きい」と感じることはないんですけど……一人だけ、『ああ、この人に敵わない』という方に出会えました。……ガネーシャさん、とても、ふくよかです!

我虽然没有感受到过其他生物“很大”……但我遇到了一位让我觉得『啊啊,比不过她呢』的人。……伽内什小姐,非常,富态!(持有伟大的石像神)

喜欢的东西

好きなもの……夢は可愛いお嫁さんになること、です!

喜欢的东西……梦想是成为可爱的新娘……

讨厌的东西

嫌いなもの?私より大きい物体は……怖いです……

讨厌的东西……我害怕……比我巨大的物体……

关于圣杯

聖杯……お母さまが持っている聖杯は食べきれませんが、ちょっとした聖杯なら、デザートとしてちょうどいいと思います!

圣杯……尽管妈妈持有的圣杯实在吃不下,但普通的圣杯当点心应该刚刚好……

活动举行中

マスター……いつもより忙しそうですね……そうだ!私の肩に乗ってください!目的地まであっという間ですので!

御主,看上去比平时还要忙碌呢……对了,请坐在我的肩膀上吧!转眼就能到目的地啦!

生日

ごめんなさい……マスターの誕生日なのに……私は何も用意できなくて……他のエゴたちのようにお料理もできなくて……え?それでいい?のんびりしよう……ですか?あの!ますます好きになちゃいますよ!

对不起……明明是御主的生日,我却什么都没准备……也不像其他Ego们那样会做料理……哎? 这样就够了? 让我悠闲一些……?那个……我越来越喜欢您了哦……?

羁绊 Lv.1

ここ……狭いですよね……頭とかお尻とか……窮屈て大変です……でも……ここがマスターのお家なら……ちゃんとしますから……私を嫌いにならないで……ください……

这里,好拥挤……脑袋和屁股什么的,好憋屈……但是,既然这里是御主的家,我一定会乖乖的……请不要讨厌我……

羁绊 Lv.2

近いですか?狭いですか?でも……これ以上は小さくなれないので、我慢してください!もっと狭い処に閉じ込められていから、これくらいなら、私はへっちゃらだし……この方がマスターと触れ合えるので

是不是太近了? 是不是太挤了?但我没法变得更小了,所以还请忍耐。我曾被关在更为狭小的地方,所以这种程度根本不算什么……而且这样反而能和御主接触……

羁绊 Lv.3

マスターの命令は、お母さまの命令とは違います……乱暴じゃなくて、弱々しくて、とてもちっちゃくて……でも、暖かて、優しいです……初めは、私を怖がっているからだと思ってだけど……違うんですね……あなたは、私が強いから、愛してくれるんじゃなくて

御主的命令和母亲的命令不一样……不粗暴、微弱、小小的……但是……很温暖,很温柔……起初我以为这是害怕我……但不是吧。您不是因为我的强大才会爱我……

羁绊 Lv.4

マスター、マスター、私だけのマスター……うふふ……不思議です……今日はまだ、リソースを食べていないのに……あなたの名前を口にするだけで、お腹の音が止まりました!胸の奥が、ぽかぽかします

御主……御主……只属于我的,御主……呵呵。真奇妙……明明今天还没吃资源呢,只不过提起了您的名字,肚子就不叫了。内心深处暖暖的。

羁绊 Lv.5

近いですか?熱いですか?邪魔ではありませんか?ごめんなさい……私、もっと小さくなれればよかった……そうすれば、本当に可愛い、あなたのお嫁さんになれたのに……あ、でも、悲しいけど、辛くはありません……だって、マスターのハートは、私のハートなんかより、何倍も大きので……大きことは、いいことなので……気持ち的には、私の夢はもう叶っているのです!

是不是太近了? 是不是太热了? 是不是很碍事?……对不起。如果我能变得更小一些就好了……只要能这样,就能成为您真正可爱的新娘了……啊……但是,虽然我很悲伤,但却不难受……因为御主的心,比我的心大好几倍呢……大是好事……感觉上,我的梦想似乎已经实现了……

对话 1

外に出ますか?よかった!私もちょっと背中を伸ばしたかったところです!このお部屋、ちょっと天井が低いので

要出门吗?太好了。我也正好想要舒展一下身体。这个房间的天花板还是有点矮啦。

对话 2

マスターは、サーヴァントを守ってくれるんですよね……なら、それだけで十分です。たくさんたくさん、愛してください!その分、私は大きく強くなって、あなたを傷つける全てを壊します!

御主是会守护……从者的吧……?那这样就足够了。请给我很多很多的爱。相反,我会变得更大更强,摧毁所有伤害您的东西……

对话 3

どんな命令も聞きます……命令されるの好きなので……私、大きですか?小さいですか?物足りませんか?

什么命令我都会听从……因为我喜欢被人命令…………我究竟是大? 还是小呢? 是不是还不够呢?

对话 4

BB……お母さまは怖いですが、嫌いではありません……あの人が一番恐れていたエゴが、私なんだと思います

BB……尽管母亲很可怕,但我不讨厌。那个人最害怕的Ego,应该是我吧……(持有BBBB(SSR))

对话 5

メルトリリスより、私の方がつよいです!私は泳ぎが得意なので、メルトリリスが津波になっても、へっちゃらだから!

我比Meltryllis还要强。因为我很擅长游泳,就算Meltryllis变成海啸,也没什么大不了的!(持有谜之Alterego ΛMeltryllis)

对话 6

パッションリップは、ちょっと危ないかもです……奇襲されたら、私でもキューブにされちゃいます!

Passionlip可能还是有点危险的。如果被偷袭的话,连我都会被变成方块的……(持有Passionlip)

对话 7

マスター!さっき、大倉庫でとても素敵なサーヴァントを見かけました!ゴルゴーンさん、というんですか?シックで、きりっとしていて、大人の女性といった風で……とても憧れます!頑張れば、私もあれぐらいになれるでしょうか?

御主,我刚才在大仓库见到了一位很了不起的从者!是戈耳工小姐吗?既时髦,又凛然,有种成熟女性的风范……我好向往……只要努力,我也能成为那样吗……?(持有戈耳工)

对话 8

あれは、殺生院キアラ?まだ諦めてなかったのね!離れてマスター!私がやっつけます!セラフになんてさせないから!え?ビーストじゃない?サーヴァントなんですか?言われて見ると、とても小さいです……でも、アルターエゴなんて……仲間と思われるの……恥ずかしいです……

那是杀生院祈荒……!?她还没死心啊……!请离远一点,御主,由我来干掉她!我不会让她将这里SE.RA.PH化的……!哎……不是Beast? 是……从者吗?……这么说来,她很小呢……但居然是Alterego……被人视为她的同伴,令人非常羞耻……(持有杀生院祈荒)

对话 9

パールヴァティーといると、落ち着きます!他人の気がしないというか……きっと、可愛いお嫁さんというのは、ああいう方をいうんですよね!

只要帕尔瓦蒂小姐在场,就会感到非常平静。没有外人的感觉……可爱的新娘一定就是指她那样的人吧!(持有帕尔瓦蒂)

对话 10

もっと触ってほしい、です……もっと、もっと……そうでないと、私、消えてしまいそうで……

……希望您能多……触碰我。更多……更多地……若不这么做,我仿佛就要消失了……

对话 11

くうくう、お腹が鳴りました!なんちゃって!

肚子咕咕地叫啦。开玩笑啦。

对话 12

あたし、他の生き物を「大きい」と感じることはないんですけど……一人だけ、『ああ、この人に敵わない』という方に出会えました。……ガネーシャさん、とても、ふくよかです!

我虽然没有感受到过其他生物“很大”……但我遇到了一位让我觉得『啊啊,比不过她呢』的人。……伽内什小姐,非常,富态!(持有伟大的石像神)

喜欢的东西

好きなもの……夢は可愛いお嫁さんになること、です!

喜欢的东西……梦想是成为可爱的新娘……

讨厌的东西

嫌いなもの?私より大きい物体は……怖いです……

讨厌的东西……我害怕……比我巨大的物体……

关于圣杯

聖杯……お母さまが持っている聖杯は食べきれませんが、ちょっとした聖杯なら、デザートとしてちょうどいいと思います!

圣杯……尽管妈妈持有的圣杯实在吃不下,但普通的圣杯当点心应该刚刚好……

活动举行中

マスター……いつもより忙しそうですね……そうだ!私の肩に乗ってください!目的地まであっという間ですので!

御主,看上去比平时还要忙碌呢……对了,请坐在我的肩膀上吧!转眼就能到目的地啦!

生日

ごめんなさい……マスターの誕生日なのに……私は何も用意できなくて……他のエゴたちのようにお料理もできなくて……え?それでいい?のんびりしよう……ですか?あの!ますます好きになちゃいますよ!

对不起……明明是御主的生日,我却什么都没准备……也不像其他Ego们那样会做料理……哎? 这样就够了? 让我悠闲一些……?那个……我越来越喜欢您了哦……?

个人空间(战斗形象2)

羁绊 Lv.1

ここ……狭いですよね……頭とかお尻とか……窮屈て大変です……でも……ここがマスターのお家なら……ちゃんとしますから……私を嫌いにならないで……ください……

这里,好拥挤……脑袋和屁股什么的,好憋屈……但是,既然这里是御主的家,我一定会乖乖的……请不要讨厌我……

羁绊 Lv.2

近いですか?狭いですか?でも……これ以上は小さくなれないので、我慢してください!もっと狭い処に閉じ込められていから、これくらいなら、私はへっちゃらだし……この方がマスターと触れ合えるので

是不是太近了? 是不是太挤了?但我没法变得更小了,所以还请忍耐。我曾被关在更为狭小的地方,所以这种程度根本不算什么……而且这样反而能和御主接触……

羁绊 Lv.3

マスターの命令は、お母さまの命令とは違います……乱暴じゃなくて、弱々しくて、とてもちっちゃくて……でも、暖かて、優しいです……初めは、私を怖がっているからだと思ってだけど……違うんですね……あなたは、私が強いから、愛してくれるんじゃなくて

御主的命令和母亲的命令不一样……不粗暴、微弱、小小的……但是……很温暖,很温柔……起初我以为这是害怕我……但不是吧。您不是因为我的强大才会爱我……

羁绊 Lv.4

マスター、マスター、私だけのマスター……うふふ……不思議です……今日はまだ、リソースを食べていないのに……あなたの名前を口にするだけで、お腹の音が止まりました!胸の奥が、ぽかぽかします

御主……御主……只属于我的,御主……呵呵。真奇妙……明明今天还没吃资源呢,只不过提起了您的名字,肚子就不叫了。内心深处暖暖的。

羁绊 Lv.5

近いですか?熱いですか?邪魔ではありませんか?ごめんなさい……私、もっと小さくなれればよかった……そうすれば、本当に可愛い、あなたのお嫁さんになれたのに……あ、でも、悲しいけど、辛くはありません……だって、マスターのハートは、私のハートなんかより、何倍も大きので……大きことは、いいことなので……気持ち的には、私の夢はもう叶っているのです!

是不是太近了? 是不是太热了? 是不是很碍事?……对不起。如果我能变得更小一些就好了……只要能这样,就能成为您真正可爱的新娘了……啊……但是,虽然我很悲伤,但却不难受……因为御主的心,比我的心大好几倍呢……大是好事……感觉上,我的梦想似乎已经实现了……

对话 1

外に出ますか?よかった!私もちょっと背中を伸ばしたかったところです!このお部屋、ちょっと天井が低いので

要出门吗?太好了。我也正好想要舒展一下身体。这个房间的天花板还是有点矮啦。

对话 2

マスターは、サーヴァントを守ってくれるんですよね……なら、それだけで十分です。たくさんたくさん、愛してください!その分、私は大きく強くなって、あなたを傷つける全てを壊します!

御主是会守护……从者的吧……?那这样就足够了。请给我很多很多的爱。相反,我会变得更大更强,摧毁所有伤害您的东西……

对话 3

どんな命令も聞きます……命令されるの好きなので……私、大きですか?小さいですか?物足りませんか?

什么命令我都会听从……因为我喜欢被人命令…………我究竟是大? 还是小呢? 是不是还不够呢?

对话 4

BB……お母さまは怖いですが、嫌いではありません……あの人が一番恐れていたエゴが、私なんだと思います

BB……尽管母亲很可怕,但我不讨厌。那个人最害怕的Ego,应该是我吧……(持有BBBB(SSR))

对话 5

メルトリリスより、私の方がつよいです!私は泳ぎが得意なので、メルトリリスが津波になっても、へっちゃらだから!

我比Meltryllis还要强。因为我很擅长游泳,就算Meltryllis变成海啸,也没什么大不了的!(持有谜之Alterego ΛMeltryllis)

对话 6

パッションリップは、ちょっと危ないかもです……奇襲されたら、私でもキューブにされちゃいます!

Passionlip可能还是有点危险的。如果被偷袭的话,连我都会被变成方块的……(持有Passionlip)

对话 7

マスター!さっき、大倉庫でとても素敵なサーヴァントを見かけました!ゴルゴーンさん、というんですか?シックで、きりっとしていて、大人の女性といった風で……とても憧れます!頑張れば、私もあれぐらいになれるでしょうか?

御主,我刚才在大仓库见到了一位很了不起的从者!是戈耳工小姐吗?既时髦,又凛然,有种成熟女性的风范……我好向往……只要努力,我也能成为那样吗……?(持有戈耳工)

对话 8

あれは、殺生院キアラ?まだ諦めてなかったのね!離れてマスター!私がやっつけます!セラフになんてさせないから!え?ビーストじゃない?サーヴァントなんですか?言われて見ると、とても小さいです……でも、アルターエゴなんて……仲間と思われるの……恥ずかしいです……

那是杀生院祈荒……!?她还没死心啊……!请离远一点,御主,由我来干掉她!我不会让她将这里SE.RA.PH化的……!哎……不是Beast? 是……从者吗?……这么说来,她很小呢……但居然是Alterego……被人视为她的同伴,令人非常羞耻……(持有杀生院祈荒)

对话 9

パールヴァティーといると、落ち着きます!他人の気がしないというか……きっと、可愛いお嫁さんというのは、ああいう方をいうんですよね!

只要帕尔瓦蒂小姐在场,就会感到非常平静。没有外人的感觉……可爱的新娘一定就是指她那样的人吧!(持有帕尔瓦蒂)

对话 12

あたし、他の生き物を「大きい」と感じることはないんですけど……一人だけ、『ああ、この人に敵わない』という方に出会えました。……ガネーシャさん、とても、ふくよかです!

我虽然没有感受到过其他生物“很大”……但我遇到了一位让我觉得『啊啊,比不过她呢』的人。……伽内什小姐,非常,富态!(持有伟大的石像神)

对话 1

あの鉄のお姫様、ちょっと嫌いです……機械仕掛けの怪獣とか、可愛くないです!どうせ予算が少なくて作られたハリボテで、ろくにアクションせず、ミサイルやビームで町を破壊するに決まています!そういうの、酷いですから、絶対!動物系巨大アルターエゴとして、あの子には負けられません!

我有点讨厌……那个钢铁公主。机械构造的怪兽一点都不可爱。反正肯定是用少量预算制作的纸糊道具,连像样的动作都做不出来,会用导弹或光炮破坏城市啦。这种一定会很痛的!身为动物系巨大Alterego,我绝对不会输给那女孩!(持有机械伊丽亲机械伊丽亲Ⅱ号机)

对话 2

もっと、触ってほしいです……触ってください……触るのです!もふもふ、なので……

……希望你能多触碰我。……请触碰我。……来触碰我。因为……毛茸茸……

对话 3

がおー! がおがおー! ……あの、怪獣のモーフ……です。……キュート、でしたか?

嗷呜! 嗷呜嗷呜!……那个,这是怪兽的形态。可爱吗……?

喜欢的东西

好きなもの……夢は可愛いお嫁さんになること、です!

喜欢的东西……梦想是成为可爱的新娘……

讨厌的东西

嫌いなもの?私より大きい物体は……怖いです……

讨厌的东西……我害怕……比我巨大的物体……

关于圣杯

聖杯……お母さまが持っている聖杯は食べきれませんが、ちょっとした聖杯なら、デザートとしてちょうどいいと思います!

圣杯……尽管妈妈持有的圣杯实在吃不下,但普通的圣杯当点心应该刚刚好……

活动举行中

マスター……いつもより忙しそうですね……そうだ!私の肩に乗ってください!目的地まであっという間ですので!

御主,看上去比平时还要忙碌呢……对了,请坐在我的肩膀上吧!转眼就能到目的地啦!

生日

ごめんなさい……マスターの誕生日なのに……私は何も用意できなくて……他のエゴたちのようにお料理もできなくて……え?それでいい?のんびりしよう……ですか?あの!ますます好きになちゃいますよ!

对不起……明明是御主的生日,我却什么都没准备……也不像其他Ego们那样会做料理……哎? 这样就够了? 让我悠闲一些……?那个……我越来越喜欢您了哦……?

羁绊 Lv.1

ここ……狭いですよね……頭とかお尻とか……窮屈て大変です……でも……ここがマスターのお家なら……ちゃんとしますから……私を嫌いにならないで……ください……

这里,好拥挤……脑袋和屁股什么的,好憋屈……但是,既然这里是御主的家,我一定会乖乖的……请不要讨厌我……

羁绊 Lv.2

近いですか?狭いですか?でも……これ以上は小さくなれないので、我慢してください!もっと狭い処に閉じ込められていから、これくらいなら、私はへっちゃらだし……この方がマスターと触れ合えるので

是不是太近了? 是不是太挤了?但我没法变得更小了,所以还请忍耐。我曾被关在更为狭小的地方,所以这种程度根本不算什么……而且这样反而能和御主接触……

羁绊 Lv.3

マスターの命令は、お母さまの命令とは違います……乱暴じゃなくて、弱々しくて、とてもちっちゃくて……でも、暖かて、優しいです……初めは、私を怖がっているからだと思ってだけど……違うんですね……あなたは、私が強いから、愛してくれるんじゃなくて

御主的命令和母亲的命令不一样……不粗暴、微弱、小小的……但是……很温暖,很温柔……起初我以为这是害怕我……但不是吧。您不是因为我的强大才会爱我……

羁绊 Lv.4

マスター、マスター、私だけのマスター……うふふ……不思議です……今日はまだ、リソースを食べていないのに……あなたの名前を口にするだけで、お腹の音が止まりました!胸の奥が、ぽかぽかします

御主……御主……只属于我的,御主……呵呵。真奇妙……明明今天还没吃资源呢,只不过提起了您的名字,肚子就不叫了。内心深处暖暖的。

羁绊 Lv.5

近いですか?熱いですか?邪魔ではありませんか?ごめんなさい……私、もっと小さくなれればよかった……そうすれば、本当に可愛い、あなたのお嫁さんになれたのに……あ、でも、悲しいけど、辛くはありません……だって、マスターのハートは、私のハートなんかより、何倍も大きので……大きことは、いいことなので……気持ち的には、私の夢はもう叶っているのです!

是不是太近了? 是不是太热了? 是不是很碍事?……对不起。如果我能变得更小一些就好了……只要能这样,就能成为您真正可爱的新娘了……啊……但是,虽然我很悲伤,但却不难受……因为御主的心,比我的心大好几倍呢……大是好事……感觉上,我的梦想似乎已经实现了……

对话 1

外に出ますか?よかった!私もちょっと背中を伸ばしたかったところです!このお部屋、ちょっと天井が低いので

要出门吗?太好了。我也正好想要舒展一下身体。这个房间的天花板还是有点矮啦。

对话 2

マスターは、サーヴァントを守ってくれるんですよね……なら、それだけで十分です。たくさんたくさん、愛してください!その分、私は大きく強くなって、あなたを傷つける全てを壊します!

御主是会守护……从者的吧……?那这样就足够了。请给我很多很多的爱。相反,我会变得更大更强,摧毁所有伤害您的东西……

对话 3

どんな命令も聞きます……命令されるの好きなので……私、大きですか?小さいですか?物足りませんか?

什么命令我都会听从……因为我喜欢被人命令…………我究竟是大? 还是小呢? 是不是还不够呢?

对话 4

BB……お母さまは怖いですが、嫌いではありません……あの人が一番恐れていたエゴが、私なんだと思います

BB……尽管母亲很可怕,但我不讨厌。那个人最害怕的Ego,应该是我吧……(持有BBBB(SSR))

对话 5

メルトリリスより、私の方がつよいです!私は泳ぎが得意なので、メルトリリスが津波になっても、へっちゃらだから!

我比Meltryllis还要强。因为我很擅长游泳,就算Meltryllis变成海啸,也没什么大不了的!(持有谜之Alterego ΛMeltryllis)

对话 6

パッションリップは、ちょっと危ないかもです……奇襲されたら、私でもキューブにされちゃいます!

Passionlip可能还是有点危险的。如果被偷袭的话,连我都会被变成方块的……(持有Passionlip)

对话 7

マスター!さっき、大倉庫でとても素敵なサーヴァントを見かけました!ゴルゴーンさん、というんですか?シックで、きりっとしていて、大人の女性といった風で……とても憧れます!頑張れば、私もあれぐらいになれるでしょうか?

御主,我刚才在大仓库见到了一位很了不起的从者!是戈耳工小姐吗?既时髦,又凛然,有种成熟女性的风范……我好向往……只要努力,我也能成为那样吗……?(持有戈耳工)

对话 8

あれは、殺生院キアラ?まだ諦めてなかったのね!離れてマスター!私がやっつけます!セラフになんてさせないから!え?ビーストじゃない?サーヴァントなんですか?言われて見ると、とても小さいです……でも、アルターエゴなんて……仲間と思われるの……恥ずかしいです……

那是杀生院祈荒……!?她还没死心啊……!请离远一点,御主,由我来干掉她!我不会让她将这里SE.RA.PH化的……!哎……不是Beast? 是……从者吗?……这么说来,她很小呢……但居然是Alterego……被人视为她的同伴,令人非常羞耻……(持有杀生院祈荒)

对话 9

パールヴァティーといると、落ち着きます!他人の気がしないというか……きっと、可愛いお嫁さんというのは、ああいう方をいうんですよね!

只要帕尔瓦蒂小姐在场,就会感到非常平静。没有外人的感觉……可爱的新娘一定就是指她那样的人吧!(持有帕尔瓦蒂)

对话 12

あたし、他の生き物を「大きい」と感じることはないんですけど……一人だけ、『ああ、この人に敵わない』という方に出会えました。……ガネーシャさん、とても、ふくよかです!

我虽然没有感受到过其他生物“很大”……但我遇到了一位让我觉得『啊啊,比不过她呢』的人。……伽内什小姐,非常,富态!(持有伟大的石像神)

对话 1

あの鉄のお姫様、ちょっと嫌いです……機械仕掛けの怪獣とか、可愛くないです!どうせ予算が少なくて作られたハリボテで、ろくにアクションせず、ミサイルやビームで町を破壊するに決まています!そういうの、酷いですから、絶対!動物系巨大アルターエゴとして、あの子には負けられません!

我有点讨厌……那个钢铁公主。机械构造的怪兽一点都不可爱。反正肯定是用少量预算制作的纸糊道具,连像样的动作都做不出来,会用导弹或光炮破坏城市啦。这种一定会很痛的!身为动物系巨大Alterego,我绝对不会输给那女孩!(持有机械伊丽亲机械伊丽亲Ⅱ号机)

对话 2

もっと、触ってほしいです……触ってください……触るのです!もふもふ、なので……

……希望你能多触碰我。……请触碰我。……来触碰我。因为……毛茸茸……

对话 3

がおー! がおがおー! ……あの、怪獣のモーフ……です。……キュート、でしたか?

嗷呜! 嗷呜嗷呜!……那个,这是怪兽的形态。可爱吗……?

喜欢的东西

好きなもの……夢は可愛いお嫁さんになること、です!

喜欢的东西……梦想是成为可爱的新娘……

讨厌的东西

嫌いなもの?私より大きい物体は……怖いです……

讨厌的东西……我害怕……比我巨大的物体……

关于圣杯

聖杯……お母さまが持っている聖杯は食べきれませんが、ちょっとした聖杯なら、デザートとしてちょうどいいと思います!

圣杯……尽管妈妈持有的圣杯实在吃不下,但普通的圣杯当点心应该刚刚好……

活动举行中

マスター……いつもより忙しそうですね……そうだ!私の肩に乗ってください!目的地まであっという間ですので!

御主,看上去比平时还要忙碌呢……对了,请坐在我的肩膀上吧!转眼就能到目的地啦!

生日

ごめんなさい……マスターの誕生日なのに……私は何も用意できなくて……他のエゴたちのようにお料理もできなくて……え?それでいい?のんびりしよう……ですか?あの!ますます好きになちゃいますよ!

对不起……明明是御主的生日,我却什么都没准备……也不像其他Ego们那样会做料理……哎? 这样就够了? 让我悠闲一些……?那个……我越来越喜欢您了哦……?