陈宫/语音

来自Mooncell - 玩家自由构筑的FGO中文Wiki
跳转至: 导航搜索
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅陈宫/情人节剧情语音页面。
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅陈宫/情人节剧情语音页面。

战斗

开始 1

では、本日の戦闘を始めましょう。

那么,让我们开始今天的战斗吧。

开始 2

これはいたぶりがいのある……失敬。攻略しがいのある敵陣ですな。

这确实是个颇有欺负价值……失礼了,是有攻略价值的敌阵呢。

技能 1

ふん、閃きましたぞ。

唔……闪现点子了!

技能 2

ふむ、自爆しかありますまい!

唔……只能用自爆了!

技能 3

単純単純。いけませんねえ。

真单纯真单纯,这样可不行哦。

技能 4

出直していらっしゃい。

给我重新来过。

指令卡 1

呵責なく。

不责备。

指令卡 2

加減なく。

不留情。

指令卡 3

温情なく。

不怜悯。

宝具卡 1

敵将、討ち取ったり。

已讨伐敌将……!

宝具卡 2

そして、命の価値に区別なく。

同时,生命价值无区别。

攻击 1

好機ですよ。

好机会。

攻击 2

やっておしまいなさい。

动手吧。

攻击 3

このように攻めるのです。

应该这样进攻。

攻击 4

かかる火の粉切り飛ばすのみ!

惹上的祸事就该彻底粉碎!

攻击 5

ふっ!はっ!せい!

呼!哈!嘿!

Extra 1

呂将軍、ここで自爆です!

吕将军! 现在应该自爆!

Extra 2

出撃!応戦!大・撃・沈!

出击! 应战! 大击溃!

宝具 1

奇策、冷血を持って終わらせましょう。炸裂するは『掎角一陣』!……フッ、必要な犠牲でした。

凭奇策、冷血终结一切吧。爆发的乃是掎角一阵。哼……这是必要的牺牲。

宝具 2

ふむ、この辺りが頃合いですか。まさかまさかの『掎角一陣』!……苦渋の決断です、分かりますね?

嗯,差不多是时候了。万万没想到的掎角一阵。这是个艰难的选择,你应该能明白吧?

受击 1

ちっ、宝具を許すとは……!

嘁,居然让人放出了宝具……!

受击 2

なんのっ!

没什么大不了的!

无法战斗 1

無念……せめて、敵陣を滅ぼしてくださいませ……!

心有不甘……至少应该毁灭敌阵……

无法战斗 2

火力が足りませんでしたか……

火力还是不够吗……

胜利 1

犠牲のない勝利はありません。よろしいですね?

没有什么胜利是不需要付出牺牲的。明白了吗?

胜利 2

やはり戦場は良い。勝利して尚、次の戦場に胸が弾みます。

还是战场好……只要能获得胜利,就会期待下一场战斗。

开始 1

では、本日の戦闘を始めましょう。

那么,让我们开始今天的战斗吧。

开始 2

これはいたぶりがいのある……失敬。攻略しがいのある敵陣ですな。

这确实是个颇有欺负价值……失礼了,是有攻略价值的敌阵呢。

技能 1

ふん、閃きましたぞ。

唔……闪现点子了!

技能 2

ふむ、自爆しかありますまい!

唔……只能用自爆了!

技能 3

単純単純。いけませんねえ。

真单纯真单纯,这样可不行哦。

技能 4

出直していらっしゃい。

给我重新来过。

指令卡 1

呵責なく。

不责备。

指令卡 2

加減なく。

不留情。

指令卡 3

温情なく。

不怜悯。

宝具卡 1

敵将、討ち取ったり。

已讨伐敌将……!

宝具卡 2

そして、命の価値に区別なく。

同时,生命价值无区别。

攻击 1

好機ですよ。

好机会。

攻击 2

やっておしまいなさい。

动手吧。

攻击 3

このように攻めるのです。

应该这样进攻。

攻击 4

かかる火の粉切り飛ばすのみ!

惹上的祸事就该彻底粉碎!

攻击 5

ふっ!はっ!せい!

呼!哈!嘿!

Extra 1

呂将軍、ここで自爆です!

吕将军! 现在应该自爆!

Extra 2

出撃!応戦!大・撃・沈!

出击! 应战! 大击溃!

宝具 1

奇策、冷血を持って終わらせましょう。炸裂するは『掎角一陣』!……フッ、必要な犠牲でした。

凭奇策、冷血终结一切吧。爆发的乃是掎角一阵。哼……这是必要的牺牲。

宝具 2

ふむ、この辺りが頃合いですか。まさかまさかの『掎角一陣』!……苦渋の決断です、分かりますね?

嗯,差不多是时候了。万万没想到的掎角一阵。这是个艰难的选择,你应该能明白吧?

受击 1

ちっ、宝具を許すとは……!

嘁,居然让人放出了宝具……!

受击 2

なんのっ!

没什么大不了的!

无法战斗 1

無念……せめて、敵陣を滅ぼしてくださいませ……!

心有不甘……至少应该毁灭敌阵……

无法战斗 2

火力が足りませんでしたか……

火力还是不够吗……

胜利 1

犠牲のない勝利はありません。よろしいですね?

没有什么胜利是不需要付出牺牲的。明白了吗?

胜利 2

やはり戦場は良い。勝利して尚、次の戦場に胸が弾みます。

还是战场好……只要能获得胜利,就会期待下一场战斗。

召唤和强化

召唤

サーヴァント・キャスター。姓名を陳宮、字を公台と申します。こうして召喚されたのも一つの縁。末永くお付き合いいたしましょう。

从者Caster。姓名为陈宫,字公台。会被召唤也是种缘分。愿我们能长久地配合下去。

升级

戦力の底上げですなぁ。大切なことです。鉾はあればあるだけいい。ははは……

这是在提升战斗力的底线吧。确实很重要。矛总是越多越好,哈哈哈!

灵基再临 1

さて、着替えますか。軍師たるもの、威厳は必要なもので。こうでもしないと命令を拒否する将軍がいるのですよ。

好了,换一身衣服吧。身为军师总是需要保持威严的。如果不这么做,有些将军甚至会拒绝服从命令呢。

灵基再临 2

今回は衣の贈呈はないのですか?つまらないですねぇ。

……这次不献上衣物吗?真无聊呢。

灵基再临 3

素晴らしい。凡人たちにとって権威とは姿で表されるもの。私自身、そう思うところは少ないのですが……この威厳であれば、雑兵達も従うというものです。国士無双……韓信による背水の陣。あれを上回る非道も、今なら通じるというもの……フフフ……

太棒了。对凡人来说,权威是通过外观来表现的。尽管我本人并不怎么认同,但凭借这种威严,杂兵们应该就会服从了吧。超越国士无双韩信背水之阵的残酷,现在或许能行得通了哦……呵呵呵。

灵基再临 4

カルデアの事情は把握しました。ここでなら、私も自らの才、その全てを発揮できるでしょう。これからは軍師としてだけでなく、文官としても意見させていただきますので、そのつもりで。なに、少々規則を厳しくするだけですよ。

我掌握迦勒底的状况了。在这里,应该能发挥我的全部才华。今后我将不仅作为军师,还会作为文官提出我的意见,还请知晓。没关系,只是规矩会变得更为严厉而已。

召唤

サーヴァント・キャスター。姓名を陳宮、字を公台と申します。こうして召喚されたのも一つの縁。末永くお付き合いいたしましょう。

从者Caster。姓名为陈宫,字公台。会被召唤也是种缘分。愿我们能长久地配合下去。

升级

戦力の底上げですなぁ。大切なことです。鉾はあればあるだけいい。ははは……

这是在提升战斗力的底线吧。确实很重要。矛总是越多越好,哈哈哈!

灵基再临 1

さて、着替えますか。軍師たるもの、威厳は必要なもので。こうでもしないと命令を拒否する将軍がいるのですよ。

好了,换一身衣服吧。身为军师总是需要保持威严的。如果不这么做,有些将军甚至会拒绝服从命令呢。

灵基再临 2

今回は衣の贈呈はないのですか?つまらないですねぇ。

……这次不献上衣物吗?真无聊呢。

灵基再临 3

素晴らしい。凡人たちにとって権威とは姿で表されるもの。私自身、そう思うところは少ないのですが……この威厳であれば、雑兵達も従うというものです。国士無双……韓信による背水の陣。あれを上回る非道も、今なら通じるというもの……フフフ……

太棒了。对凡人来说,权威是通过外观来表现的。尽管我本人并不怎么认同,但凭借这种威严,杂兵们应该就会服从了吧。超越国士无双韩信背水之阵的残酷,现在或许能行得通了哦……呵呵呵。

灵基再临 4

カルデアの事情は把握しました。ここでなら、私も自らの才、その全てを発揮できるでしょう。これからは軍師としてだけでなく、文官としても意見させていただきますので、そのつもりで。なに、少々規則を厳しくするだけですよ。

我掌握迦勒底的状况了。在这里,应该能发挥我的全部才华。今后我将不仅作为军师,还会作为文官提出我的意见,还请知晓。没关系,只是规矩会变得更为严厉而已。

个人空间

羁绊 Lv.1

私のことは気軽に陳宮で結構。戦場では短い名称の方が間違いが少ないので。ま、短すぎるのも問題ですが……

你可以随意点称呼我为陈宫。战场上名称越短越不容易犯错。不过,太短有时候也是个问题。

羁绊 Lv.2

温厚な方に見えましたが、中々の戦好きのようだ。毎日のように戦いがあるとは、いやはや……。……いいえ、呆れてはいませんよ?喜んでいるのです。意外と思われがちですが、私、戦いは大好きですので。

您看上去十分温和,实际上相当好战呢。没想到几乎天天有战斗,哎呀呀……不,我并没有被吓到,我很高兴。尽管常有人觉得意外,但其实我相当好战。

羁绊 Lv.3

「働き過ぎるな、軍師なのに前に出るな」ですか。それは余計な気遣いです。私は好きで戦場を駆けずり回り、好きで雑兵たちと剣を交えているのですから。ですが、そうですね……主からの忠告として受け取っておきましょう。私が倒れては軍議もろくに進みませんでしょうし

「不要操劳过度」「身为军师不要太接近前线」吗?这是多余的挂心。我喜欢在战场上驰骋,喜欢与杂兵们交锋。但是……是啊。我会收下这个主公的忠告。因为一旦我被击倒,军事会议也无法顺利召开了吧。

羁绊 Lv.4

なるほど、私も考えを改めました。常勝だからといって戦を好むことはない、むしろ嫌うという方がいらっしゃるとは。……あなたは、私が仕えるには上等すぎる人間なのかもしれませんね。

原来如此,我也改变了自己的看法。没想到还有这种虽然屡战屡胜,却不好战,反倒厌恶战争的人存在啊…………作为我侍奉的对象而言,你或许是个过于上等的人呢……

羁绊 Lv.5

軍師とは主君に仕える装置に過ぎません。そこに個人的感情はあってはならない。私は装置としてあなたを使い潰し、あなたは主として私を道具として扱う。どうか、今後もそのようにお願いします。でなければ、互いに別れが辛くなるというものですから。

军师不过是侍奉主君的装置罢了。其中不能夹杂着个人的感情。我会作为装置充分利用你,你也要作为主人将我当做道具来使用。今后也请这样做。若非如此,告别的时候彼此都会痛苦。

对话 1

当面制圧すべき敵軍がいない、と?では、兵の精度を上げましょう。あなたが契約した英霊、全ての技量を最大にまで上げるのです。

你是说现在没有需要压制的敌军?那就提升士兵的实力吧。将所有与你缔结了契约的英灵的技能实力全都提升到最高吧。

对话 2

ご命令とあらば、どのような問題も解決致しましょう。それが軍師としての仕事ですので。

只要下达命令,无论什么样的问题都能予以解决。这就是军师的工作。

对话 3

主従とは忠義の在り方。これと決めた主君のために生き、主君のために己が生を使い潰す。これが陳宮の望んだ、真の信念とお覚えください。

主从就是忠义的形式。为认定的主君而生,为认定的主君鞠躬尽瘁。请您记住,这就是陈宫的愿望,就是陈宫真正的信念。

对话 4

おお、我が無敵君主、飛将軍までいらっしゃいますか!怖いものなしとは正にこの事!この陳宮、呂布殿に手っ取り早く暴れてほしくてたまりません!

噢噢,连吾之无敌君主!飞将军也来此处了啊!我已经无所畏惧了!我陈宫已经按捺不住自己想让吕布阁下速去大闹一场的冲动了!(持有吕布奉先)

对话 5

赤兎まで英霊として数えられているとは……いえ、確かに呂布殿の活躍の3割は赤兎あってのこと。納得の行く話ではありますが……何故自分を呂布奉先と思いこんでいるのですかね?あの馬。

没想到连赤兔也被算作英灵了啊……不,吕布阁下的表现确实有三成可以归功于赤兔。这并非完全不能理解……但为什么那匹马会觉得自己是吕布奉先呢?(持有赤兔马)

对话 6

ふん。諸葛孔明など、戦場に恵まれただけの軍師。人を見る目はなく、弟子にも恵まれなかった。ただ内政の怪物です。その時代において特出した才というものは迷惑なだけ、という見本ですな。

哼。区区诸葛孔明,不过是个走战场运的军师罢了。毫无识人的目光,也没有优秀的弟子。只是个内政怪物。在那个时代,拥有过人的才华不过是个麻烦,他就是这种典范。(持有诸葛孔明〔埃尔梅罗Ⅱ世〕)

对话 7

司馬懿殿か。我ら軍師の中で最も成功した人物でしょう。悔しいが、この陳宮の偏屈を以てすらかの御仁にケチは付けられません。しかし、今は疑似サーヴァントとして美少女の姿とは。あれでは教えを乞うのも些か気まずいですねぇ。

司马懿阁下啊……他或许是我们军师中最成功的人物了吧……尽管有些不甘心,但连乖僻如我陈宫,都挑不出他的毛病来。只不过……没想到现在他居然作为拟似从者,有了美少女的外貌……那样一来,就算我想向他请教,也有些尴尬地难以启齿呢……(持有司马懿〔莱妮丝〕)

喜欢的东西

好きなもの……はて、火攻め、水攻めといった話ではない様子。そうですな……秋の夜の読書など、好ましいですよ?

喜欢的东西……唔。看来您指的不是火攻、水攻之类的事吧。让我想想……我喜欢在秋日的夜晚读书。

讨厌的东西

嫌いなもの?諸葛亮の名声には多少思うところはありますが……石兵八陣(かえらずのじん)などほぼ仙術。あれは軍師の技ではなく、不思議の技でございましょう。

讨厌的东西?我对诸葛亮的名声多少有点意见。但石兵八阵(无还之阵)那类基本已经算是仙术了。那根本不是军师的能力,而是不可思议的招数。

关于圣杯

聖杯とは不便なものと聞きます。ほら、大金があれば夢が叶うのであれば、袁紹など手っ取り早く天下を取っていたでしょう。用途が難しいものなら、ぱーっと使い切ってしまうのがよろしい。

我听说圣杯用起来非常不方便。你想,如果有钱就能实现梦想的话,袁绍一早就能一统天下了吧?既然是难用的东西,那早点用掉就行了。

活动举行中

戦いに行きましょう。すぐ行きましょう。私、試したい策を山程積んであるのです。まさに「積策つんさく」、でございます。

去战斗吧,立刻去战斗吧。我积压了堆积如山的策略想要尝试。简直就是冷板凳策。

生日

おや、これは失礼。誕生日でしたか。これといって特別な贈り物はありません。なにしろ私が差し上げられるものは、あなたの勝利だけですので。

哎呀,失礼了,是您的生日吗。我没有什么特别的东西可以送给您。因为我可以赠与您的,只有胜利。

羁绊 Lv.1

私のことは気軽に陳宮で結構。戦場では短い名称の方が間違いが少ないので。ま、短すぎるのも問題ですが……

你可以随意点称呼我为陈宫。战场上名称越短越不容易犯错。不过,太短有时候也是个问题。

羁绊 Lv.2

温厚な方に見えましたが、中々の戦好きのようだ。毎日のように戦いがあるとは、いやはや……。……いいえ、呆れてはいませんよ?喜んでいるのです。意外と思われがちですが、私、戦いは大好きですので。

您看上去十分温和,实际上相当好战呢。没想到几乎天天有战斗,哎呀呀……不,我并没有被吓到,我很高兴。尽管常有人觉得意外,但其实我相当好战。

羁绊 Lv.3

「働き過ぎるな、軍師なのに前に出るな」ですか。それは余計な気遣いです。私は好きで戦場を駆けずり回り、好きで雑兵たちと剣を交えているのですから。ですが、そうですね……主からの忠告として受け取っておきましょう。私が倒れては軍議もろくに進みませんでしょうし

「不要操劳过度」「身为军师不要太接近前线」吗?这是多余的挂心。我喜欢在战场上驰骋,喜欢与杂兵们交锋。但是……是啊。我会收下这个主公的忠告。因为一旦我被击倒,军事会议也无法顺利召开了吧。

羁绊 Lv.4

なるほど、私も考えを改めました。常勝だからといって戦を好むことはない、むしろ嫌うという方がいらっしゃるとは。……あなたは、私が仕えるには上等すぎる人間なのかもしれませんね。

原来如此,我也改变了自己的看法。没想到还有这种虽然屡战屡胜,却不好战,反倒厌恶战争的人存在啊…………作为我侍奉的对象而言,你或许是个过于上等的人呢……

羁绊 Lv.5

軍師とは主君に仕える装置に過ぎません。そこに個人的感情はあってはならない。私は装置としてあなたを使い潰し、あなたは主として私を道具として扱う。どうか、今後もそのようにお願いします。でなければ、互いに別れが辛くなるというものですから。

军师不过是侍奉主君的装置罢了。其中不能夹杂着个人的感情。我会作为装置充分利用你,你也要作为主人将我当做道具来使用。今后也请这样做。若非如此,告别的时候彼此都会痛苦。

对话 1

当面制圧すべき敵軍がいない、と?では、兵の精度を上げましょう。あなたが契約した英霊、全ての技量を最大にまで上げるのです。

你是说现在没有需要压制的敌军?那就提升士兵的实力吧。将所有与你缔结了契约的英灵的技能实力全都提升到最高吧。

对话 2

ご命令とあらば、どのような問題も解決致しましょう。それが軍師としての仕事ですので。

只要下达命令,无论什么样的问题都能予以解决。这就是军师的工作。

对话 3

主従とは忠義の在り方。これと決めた主君のために生き、主君のために己が生を使い潰す。これが陳宮の望んだ、真の信念とお覚えください。

主从就是忠义的形式。为认定的主君而生,为认定的主君鞠躬尽瘁。请您记住,这就是陈宫的愿望,就是陈宫真正的信念。

对话 4

おお、我が無敵君主、飛将軍までいらっしゃいますか!怖いものなしとは正にこの事!この陳宮、呂布殿に手っ取り早く暴れてほしくてたまりません!

噢噢,连吾之无敌君主!飞将军也来此处了啊!我已经无所畏惧了!我陈宫已经按捺不住自己想让吕布阁下速去大闹一场的冲动了!(持有吕布奉先)

对话 5

赤兎まで英霊として数えられているとは……いえ、確かに呂布殿の活躍の3割は赤兎あってのこと。納得の行く話ではありますが……何故自分を呂布奉先と思いこんでいるのですかね?あの馬。

没想到连赤兔也被算作英灵了啊……不,吕布阁下的表现确实有三成可以归功于赤兔。这并非完全不能理解……但为什么那匹马会觉得自己是吕布奉先呢?(持有赤兔马)

对话 6

ふん。諸葛孔明など、戦場に恵まれただけの軍師。人を見る目はなく、弟子にも恵まれなかった。ただ内政の怪物です。その時代において特出した才というものは迷惑なだけ、という見本ですな。

哼。区区诸葛孔明,不过是个走战场运的军师罢了。毫无识人的目光,也没有优秀的弟子。只是个内政怪物。在那个时代,拥有过人的才华不过是个麻烦,他就是这种典范。(持有诸葛孔明〔埃尔梅罗Ⅱ世〕)

对话 7

司馬懿殿か。我ら軍師の中で最も成功した人物でしょう。悔しいが、この陳宮の偏屈を以てすらかの御仁にケチは付けられません。しかし、今は疑似サーヴァントとして美少女の姿とは。あれでは教えを乞うのも些か気まずいですねぇ。

司马懿阁下啊……他或许是我们军师中最成功的人物了吧……尽管有些不甘心,但连乖僻如我陈宫,都挑不出他的毛病来。只不过……没想到现在他居然作为拟似从者,有了美少女的外貌……那样一来,就算我想向他请教,也有些尴尬地难以启齿呢……(持有司马懿〔莱妮丝〕)

喜欢的东西

好きなもの……はて、火攻め、水攻めといった話ではない様子。そうですな……秋の夜の読書など、好ましいですよ?

喜欢的东西……唔。看来您指的不是火攻、水攻之类的事吧。让我想想……我喜欢在秋日的夜晚读书。

讨厌的东西

嫌いなもの?諸葛亮の名声には多少思うところはありますが……石兵八陣(かえらずのじん)などほぼ仙術。あれは軍師の技ではなく、不思議の技でございましょう。

讨厌的东西?我对诸葛亮的名声多少有点意见。但石兵八阵(无还之阵)那类基本已经算是仙术了。那根本不是军师的能力,而是不可思议的招数。

关于圣杯

聖杯とは不便なものと聞きます。ほら、大金があれば夢が叶うのであれば、袁紹など手っ取り早く天下を取っていたでしょう。用途が難しいものなら、ぱーっと使い切ってしまうのがよろしい。

我听说圣杯用起来非常不方便。你想,如果有钱就能实现梦想的话,袁绍一早就能一统天下了吧?既然是难用的东西,那早点用掉就行了。

活动举行中

戦いに行きましょう。すぐ行きましょう。私、試したい策を山程積んであるのです。まさに「積策つんさく」、でございます。

去战斗吧,立刻去战斗吧。我积压了堆积如山的策略想要尝试。简直就是冷板凳策。

生日

おや、これは失礼。誕生日でしたか。これといって特別な贈り物はありません。なにしろ私が差し上げられるものは、あなたの勝利だけですので。

哎呀,失礼了,是您的生日吗。我没有什么特别的东西可以送给您。因为我可以赠与您的,只有胜利。