斯卡哈·斯卡蒂/语音

来自Mooncell - 玩家自由构筑的FGO中文Wiki
跳转至: 导航搜索
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅斯卡哈·斯卡蒂/情人节剧情语音页面。
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅斯卡哈·斯卡蒂/情人节剧情语音页面。

战斗

开始 1

愛そうか、殺そうか

非爱,即杀。

开始 2

決めたよ。お前は我が城の影に溶けるしか無かろう

决定了。你看来只能溶化于吾之城的影中了。

技能 1

ど-れ-に-し-よ-う-か-な

该·使·用·哪·一·种·呢?

技能 2

古きルーンよ

古老的卢恩啊……

技能 3

ふふ、こういうこともできる

呵呵。还能做到这种事哦……

指令卡 1

ふふふ

呵呵呵。

指令卡 2

なんだと

你说什么?

指令卡 3

命令とな

居然命令我?

宝具卡 1

まあいいだろう

算了,好吧……

宝具卡 2

特別だ。頭を垂れて感涙に咽べ

破例一次,低下头感激涕零吧。

攻击 1

あっはは

啊哈哈。

攻击 2

脆い、脆い!

脆弱,太脆弱了!

攻击 3

こうだ

是这里!

攻击 4

ふふふ

呵呵呵。

攻击 5

どうかな?

这样如何?

攻击 6

そーれ

看招!

攻击 7

ふふ、細やかに

呵呵。稍微来一点……

攻击 8

ズド-ン

滋咚~!

Extra 1

頭が高い、神にひれ伏せ

头抬得太高了。匍匐在……神的面前吧!

Extra 2

オーディン、私に力をくれ

奥丁,赐予我力量!

Extra 3

許す、ここでお前は終われ

我准了。你们就在此终结吧……

宝具 1

我が名に紐付けられし力、我が声に応えて門を開け。来たれ我が城、影の城。『死溢るる魔境への門』!さあしもべ達、私の敵を殺せ!

以我之名维系起来的力量。回应我的呼唤打开门扉吧。来吧,我的城,影之城。——通往死亡满溢的魔境之门。来,奴仆们,杀光我的敌人!

宝具 2

私の知らぬ影の城、私が有する影の城。空より来たれ、ここへ来たれ。『死溢るる魔境への門』!私に、勝利をもたらしなさい。

我不知的影之城。我拥有的影之城。由天空而来,来到此处。——通往死亡满溢的魔境之门。为我带来胜利吧。

宝具 3

我が名に紐付けられし力、我が声に応えて門を開け。来たれ我が城、影の城。『死溢るる魔境への門』!さあしもべ達、私の敵を殺せ!

以我之名维系起来的力量。回应我的呼唤打开门扉吧。来吧,我的城,影之城。——通往死亡满溢的魔境之门。来,奴仆们,杀光我的敌人!

受击 1

くあああああ!

唔啊啊啊啊啊!

受击 2

くっ

唔!

无法战斗 1

力足らずか……くっ……無様だな……

力有不逮吗……呵呵……太丢人了……

无法战斗 2

誰か……誰かいないのか……?私を、助ける者は……?

有谁……有谁……没有……能救我之人吧……

胜利 1

何か、踏んでしまったかな?

——我踩到了什么吗?

胜利 2

震え、凍てつき、砕け散る時まで、諦めることは許さんぞ?

直到颤抖、冻僵、粉身碎骨的那刻前,我可不允许你放弃哦。

开始 1

愛そうか、殺そうか

非爱,即杀。

开始 2

決めたよ。お前は我が城の影に溶けるしか無かろう

决定了。你看来只能溶化于吾之城的影中了。

技能 1

ど-れ-に-し-よ-う-か-な

该·使·用·哪·一·种·呢?

技能 2

古きルーンよ

古老的卢恩啊……

技能 3

ふふ、こういうこともできる

呵呵。还能做到这种事哦……

指令卡 1

ふふふ

呵呵呵。

指令卡 2

なんだと

你说什么?

指令卡 3

命令とな

居然命令我?

宝具卡 1

まあいいだろう

算了,好吧……

宝具卡 2

特別だ。頭を垂れて感涙に咽べ

破例一次,低下头感激涕零吧。

攻击 1

あっはは

啊哈哈。

攻击 2

脆い、脆い!

脆弱,太脆弱了!

攻击 3

こうだ

是这里!

攻击 4

ふふふ

呵呵呵。

攻击 5

どうかな?

这样如何?

攻击 6

そーれ

看招!

攻击 7

ふふ、細やかに

呵呵。稍微来一点……

攻击 8

ズド-ン

滋咚~!

Extra 1

頭が高い、神にひれ伏せ

头抬得太高了。匍匐在……神的面前吧!

Extra 2

オーディン、私に力をくれ

奥丁,赐予我力量!

Extra 3

許す、ここでお前は終われ

我准了。你们就在此终结吧……

宝具 1

我が名に紐付けられし力、我が声に応えて門を開け。来たれ我が城、影の城。『死溢るる魔境への門』!さあしもべ達、私の敵を殺せ!

以我之名维系起来的力量。回应我的呼唤打开门扉吧。来吧,我的城,影之城。——通往死亡满溢的魔境之门。来,奴仆们,杀光我的敌人!

宝具 2

私の知らぬ影の城、私が有する影の城。空より来たれ、ここへ来たれ。『死溢るる魔境への門』!私に、勝利をもたらしなさい。

我不知的影之城。我拥有的影之城。由天空而来,来到此处。——通往死亡满溢的魔境之门。为我带来胜利吧。

宝具 3

我が名に紐付けられし力、我が声に応えて門を開け。来たれ我が城、影の城。『死溢るる魔境への門』!さあしもべ達、私の敵を殺せ!

以我之名维系起来的力量。回应我的呼唤打开门扉吧。来吧,我的城,影之城。——通往死亡满溢的魔境之门。来,奴仆们,杀光我的敌人!

受击 1

くあああああ!

唔啊啊啊啊啊!

受击 2

くっ

唔!

无法战斗 1

力足らずか……くっ……無様だな……

力有不逮吗……呵呵……太丢人了……

无法战斗 2

誰か……誰かいないのか……?私を、助ける者は……?

有谁……有谁……没有……能救我之人吧……

胜利 1

何か、踏んでしまったかな?

——我踩到了什么吗?

胜利 2

震え、凍てつき、砕け散る時まで、諦めることは許さんぞ?

直到颤抖、冻僵、粉身碎骨的那刻前,我可不允许你放弃哦。

召唤和强化

召唤

……おや、小さきものか。死の氷雪に君臨する我を呼んだのは。私は神霊スカサハ=スカディ。北欧の古き神々の花嫁にして、かつて女王であった異聞帯サーヴァントである。

……哎呀,是渺小的存在呀。就是你呼唤了君临死之冰雪的我吗。我是神灵斯卡哈·斯卡蒂。北欧古老诸神的新娘,也是曾为女王的异闻带从者。

升级

神霊は成長などせぬ。年も取らぬ。ふふん

神灵是不会成长的。年龄也不会增长,呵呵。

灵基再临 1

霊基をいささか変えてみた。何か言うことはないか?似合っているとか美しいとか。フッ、神の女王を称賛することを許すぞ?

稍微改变了一下灵基。……你没有什么想说的话吗?比如适合,或是美丽……呵呵,我允许你称赞神之女王哦。

灵基再临 2

霊基を多少いじったところで……いや待てよ。これは或いは……

就算稍微调整一点灵基……不,等一下。这或许……

灵基再临 3

この衣とはな……これは、かつて北欧を支配せし我が決意と覚悟の象徴。もう二度と砕けることはない。絶対にだ

……关于这身衣服啊。这象征着曾支配北欧的我的决心与觉悟。再也不会碎裂了。绝对不会。

灵基再临 4

褒めてつかわす。なかなか見所のあるやつだな、貴様は

……我要夸奖你。你还是相当有可取之处的。

召唤

……おや、小さきものか。死の氷雪に君臨する我を呼んだのは。私は神霊スカサハ=スカディ。北欧の古き神々の花嫁にして、かつて女王であった異聞帯サーヴァントである。

……哎呀,是渺小的存在呀。就是你呼唤了君临死之冰雪的我吗。我是神灵斯卡哈·斯卡蒂。北欧古老诸神的新娘,也是曾为女王的异闻带从者。

升级

神霊は成長などせぬ。年も取らぬ。ふふん

神灵是不会成长的。年龄也不会增长,呵呵。

灵基再临 1

霊基をいささか変えてみた。何か言うことはないか?似合っているとか美しいとか。フッ、神の女王を称賛することを許すぞ?

稍微改变了一下灵基。……你没有什么想说的话吗?比如适合,或是美丽……呵呵,我允许你称赞神之女王哦。

灵基再临 2

霊基を多少いじったところで……いや待てよ。これは或いは……

就算稍微调整一点灵基……不,等一下。这或许……

灵基再临 3

この衣とはな……これは、かつて北欧を支配せし我が決意と覚悟の象徴。もう二度と砕けることはない。絶対にだ

……关于这身衣服啊。这象征着曾支配北欧的我的决心与觉悟。再也不会碎裂了。绝对不会。

灵基再临 4

褒めてつかわす。なかなか見所のあるやつだな、貴様は

……我要夸奖你。你还是相当有可取之处的。

个人空间

羁绊 Lv.1

私はスカサハ=スカディである。神、いや、今は神霊の一種であろうな。本来人理の英霊としてサーヴァントになるはずはないのだが、まぁ良い。私に仕えることを許そう、人間

我是斯卡哈·斯卡蒂。神……不,现在应该是神灵的一种。原本是不可能作为人理的英灵成为从者的……不过无妨。我允许你侍奉我,人类。

羁绊 Lv.2

スカサハ、と呼び捨てにするのは止めるがよいぞ。それは私ではない。人理の英霊などと一緒にするでない。ならば何と呼べばよいか……だと?そうさな。ふむ。ではスカサハ様と呼ぶが良い。様付けだ。良いな

不准直呼我为斯卡哈。那不是我,别把我和人理的英灵混为一谈。……你问那应该怎么称呼?这个嘛,嗯。那就叫斯卡哈大人吧。一定要加上大人。明白了吗?

羁绊 Lv.3

うん?いや違うぞ。スカサハではない。スカサハ様じゃ。スカサハ=スカディである。見るがいい。肌のはりとか私の方が絶対勝ってる。はっ……やめよやめよ。むやみやたらに近づくでない。人間の熱を私はあまり好まぬ

唔? …不,不对。不是斯卡哈,是斯卡哈大人。斯卡哈·斯卡蒂。看,皮肤的弹性肯定是我更胜一筹哦!……啊。别这样别这样,不要擅自靠近我。我不太喜欢人类的热量!

羁绊 Lv.4

あつぅーぃ……はっ!な、なんじゃ。やめよ。今のは聞かなかったことにせよ。死ね。凍えて死ね。氷となって私をひんやりさせよ

好热……啊,什……什么。别这样,就当刚才的事没发生过。去死,冻死吧,冻成冰块让我冷却吧!

羁绊 Lv.5

お前に、一つの秘密を明かしておこう……。異聞帯での私は多くの神々に愛され求婚され続けた女神であったものの……気づけばラグナロクの果てに全ての神々は姿を消していた。私は北欧世界に残された最後に神になってしまったのだ。つまり……だから……だな?行き遅れや婚期を逃した、といった言葉は、我が前で不用意に口にするでない。よいな?よーいーな!返事

我要告诉你一个秘密。尽管我是在异闻带被众多神明所爱,不断被他们求婚的女神……但回过神来时,所有的神明都在诸神黄昏后消失了。我,成了留在北欧世界里的最后的神。换言之…… 正因为如此……不准你随意在我面前提「剩女」或是「嫁不出去」这种词。明白了吗? 明·白·了·吗! 你的回答呢!

对话 1

アイスクリームを所望する。あれは良いものだ。うむ。……ところで貴様、仕事はないのか?いつまでこんなところにいる

我要冰淇淋。那是个好东西。嗯。话说你,就没有要干的工作吗?打算在这里待到什么时候。

对话 2

忘れるなよ。お前は、私に仕えているのだ。フフ

可别忘了。你是在侍奉我哦。呵呵。

对话 3

おいマスター。……いや違う。私に仕えるのがお前なのだから、マスターと呼ぶのは何か違う気がする。うっかりしていた。うん、今の一言は忘れよ

喂,御主。……不,不对。因为你是侍奉我的,所以称你为御主好像有些不太对。这是我不小心。嗯,忘了刚才的那句话吧。

对话 4

嘘……向こうの私、凛々しすぎ……?

不会吧……那边的我,太英气十足了……?(持有斯卡哈)

对话 5

は、肌を、出し過ぎじゃろう!あの私は!

那……那个我……!皮肤暴露得太多了啦!(持有斯卡哈(Assassin))

对话 6

あれを目にすると、何故か胸の奥が疼いてしまうぞ。何故だ?

……一看到那个人,不知为何,内心就隐隐作疼。这是为什么?(持有库·丘林库·丘林〔Prototype〕库·丘林(Caster)库·丘林〔Alter〕)

对话 7

女王としての在り方は様々だ。ああいうものも悪くはないさ

当女王的方式各种各样。那种也不坏。(持有女王梅芙女王梅芙(Saber))

对话 8

哀れな娘よ。大神の呪いは、今もあれを苛んでいるのだから

可怜的女孩啊。大神的诅咒至今仍在折磨着她。(持有布伦希尔德布伦希尔德(Berserker))

对话 9

長姉の辿った道を、あれらも辿るのだろうか。この私には、関わりなきことだが

不知道她们是否会步她们长姐的后尘呢。……反正和我没什么关系。(持有瓦尔基里)

对话 10

本物であろうな?……ふぅ、本物か

是本人吧?……呼,是本人啊。(持有齐格鲁德&通关Lostbelt No.2)

喜欢的东西

冬は良い。命が静かな眠りにつく。春も良い。命が華やかに芽吹く。どちらも良いものだ

冬天很好,生命会宁静地陷入沉睡。春天也很好,生命会繁荣地萌芽生长。两者都非常好。

讨厌的东西

炎はあまり好かん。人には必要なものだとオーディンは語っていたが

我不太喜欢火焰。尽管奥丁说这是人类需要的东西……

关于圣杯

聖杯なぞ不要。私は神だ。願うものではなく、願われるものである。……だ、だが、どうしてもというならもらってやってもよいぞ

我不要什么圣杯。我是神。不是许愿的存在,而是被许愿的存在。……但……但是,如果你强烈要求的话,我倒也可以收下哦?

活动举行中

ぐぅ~……ハッ!? 眠っていたわけではない! 違うぞ! まったく、何だというのだ人間め……イベント? 祭は神に捧ぐものだけでよい、他は捨て置け

唔…………啊,我没有睡着。不是啦。真是的,到底要干什么啦,人类。活动?祭典只要献给神的就行了! 其他不用管!

生日

ああ、言わずとも暦の概念は分かる。…そうか、お前が生まれた日か。命の芽吹きは、私の好むところだぞ。好きだ。ーーうむ、では願いを一つ口にせよ。特別に、かつて神々の女王であった私が叶えてみせよう

嗯,不用你说我也知道历法的概念。是这样啊,是你诞生的日子啊。……我可是很喜欢生命萌芽的哦。很喜欢。嗯。那我允许你说一个愿望吧。我会破例作为曾经的神之女王为你实现。

羁绊 Lv.1

私はスカサハ=スカディである。神、いや、今は神霊の一種であろうな。本来人理の英霊としてサーヴァントになるはずはないのだが、まぁ良い。私に仕えることを許そう、人間

我是斯卡哈·斯卡蒂。神……不,现在应该是神灵的一种。原本是不可能作为人理的英灵成为从者的……不过无妨。我允许你侍奉我,人类。

羁绊 Lv.2

スカサハ、と呼び捨てにするのは止めるがよいぞ。それは私ではない。人理の英霊などと一緒にするでない。ならば何と呼べばよいか……だと?そうさな。ふむ。ではスカサハ様と呼ぶが良い。様付けだ。良いな

不准直呼我为斯卡哈。那不是我,别把我和人理的英灵混为一谈。……你问那应该怎么称呼?这个嘛,嗯。那就叫斯卡哈大人吧。一定要加上大人。明白了吗?

羁绊 Lv.3

うん?いや違うぞ。スカサハではない。スカサハ様じゃ。スカサハ=スカディである。見るがいい。肌のはりとか私の方が絶対勝ってる。はっ……やめよやめよ。むやみやたらに近づくでない。人間の熱を私はあまり好まぬ

唔? …不,不对。不是斯卡哈,是斯卡哈大人。斯卡哈·斯卡蒂。看,皮肤的弹性肯定是我更胜一筹哦!……啊。别这样别这样,不要擅自靠近我。我不太喜欢人类的热量!

羁绊 Lv.4

あつぅーぃ……はっ!な、なんじゃ。やめよ。今のは聞かなかったことにせよ。死ね。凍えて死ね。氷となって私をひんやりさせよ

好热……啊,什……什么。别这样,就当刚才的事没发生过。去死,冻死吧,冻成冰块让我冷却吧!

羁绊 Lv.5

お前に、一つの秘密を明かしておこう……。異聞帯での私は多くの神々に愛され求婚され続けた女神であったものの……気づけばラグナロクの果てに全ての神々は姿を消していた。私は北欧世界に残された最後に神になってしまったのだ。つまり……だから……だな?行き遅れや婚期を逃した、といった言葉は、我が前で不用意に口にするでない。よいな?よーいーな!返事

我要告诉你一个秘密。尽管我是在异闻带被众多神明所爱,不断被他们求婚的女神……但回过神来时,所有的神明都在诸神黄昏后消失了。我,成了留在北欧世界里的最后的神。换言之…… 正因为如此……不准你随意在我面前提「剩女」或是「嫁不出去」这种词。明白了吗? 明·白·了·吗! 你的回答呢!

对话 1

アイスクリームを所望する。あれは良いものだ。うむ。……ところで貴様、仕事はないのか?いつまでこんなところにいる

我要冰淇淋。那是个好东西。嗯。话说你,就没有要干的工作吗?打算在这里待到什么时候。

对话 2

忘れるなよ。お前は、私に仕えているのだ。フフ

可别忘了。你是在侍奉我哦。呵呵。

对话 3

おいマスター。……いや違う。私に仕えるのがお前なのだから、マスターと呼ぶのは何か違う気がする。うっかりしていた。うん、今の一言は忘れよ

喂,御主。……不,不对。因为你是侍奉我的,所以称你为御主好像有些不太对。这是我不小心。嗯,忘了刚才的那句话吧。

对话 4

嘘……向こうの私、凛々しすぎ……?

不会吧……那边的我,太英气十足了……?(持有斯卡哈)

对话 5

は、肌を、出し過ぎじゃろう!あの私は!

那……那个我……!皮肤暴露得太多了啦!(持有斯卡哈(Assassin))

对话 6

あれを目にすると、何故か胸の奥が疼いてしまうぞ。何故だ?

……一看到那个人,不知为何,内心就隐隐作疼。这是为什么?(持有库·丘林库·丘林〔Prototype〕库·丘林(Caster)库·丘林〔Alter〕)

对话 7

女王としての在り方は様々だ。ああいうものも悪くはないさ

当女王的方式各种各样。那种也不坏。(持有女王梅芙女王梅芙(Saber))

对话 8

哀れな娘よ。大神の呪いは、今もあれを苛んでいるのだから

可怜的女孩啊。大神的诅咒至今仍在折磨着她。(持有布伦希尔德布伦希尔德(Berserker))

对话 9

長姉の辿った道を、あれらも辿るのだろうか。この私には、関わりなきことだが

不知道她们是否会步她们长姐的后尘呢。……反正和我没什么关系。(持有瓦尔基里)

对话 10

本物であろうな?……ふぅ、本物か

是本人吧?……呼,是本人啊。(持有齐格鲁德&通关Lostbelt No.2)

喜欢的东西

冬は良い。命が静かな眠りにつく。春も良い。命が華やかに芽吹く。どちらも良いものだ

冬天很好,生命会宁静地陷入沉睡。春天也很好,生命会繁荣地萌芽生长。两者都非常好。

讨厌的东西

炎はあまり好かん。人には必要なものだとオーディンは語っていたが

我不太喜欢火焰。尽管奥丁说这是人类需要的东西……

关于圣杯

聖杯なぞ不要。私は神だ。願うものではなく、願われるものである。……だ、だが、どうしてもというならもらってやってもよいぞ

我不要什么圣杯。我是神。不是许愿的存在,而是被许愿的存在。……但……但是,如果你强烈要求的话,我倒也可以收下哦?

活动举行中

ぐぅ~……ハッ!? 眠っていたわけではない! 違うぞ! まったく、何だというのだ人間め……イベント? 祭は神に捧ぐものだけでよい、他は捨て置け

唔…………啊,我没有睡着。不是啦。真是的,到底要干什么啦,人类。活动?祭典只要献给神的就行了! 其他不用管!

生日

ああ、言わずとも暦の概念は分かる。…そうか、お前が生まれた日か。命の芽吹きは、私の好むところだぞ。好きだ。ーーうむ、では願いを一つ口にせよ。特別に、かつて神々の女王であった私が叶えてみせよう

嗯,不用你说我也知道历法的概念。是这样啊,是你诞生的日子啊。……我可是很喜欢生命萌芽的哦。很喜欢。嗯。那我允许你说一个愿望吧。我会破例作为曾经的神之女王为你实现。