坂本龙马/语音

来自Mooncell - 玩家自由构筑的FGO中文Wiki
跳转至: 导航搜索
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅坂本龙马/情人节剧情语音页面。
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅坂本龙马/情人节剧情语音页面。

战斗

开始 1

龍馬「さぁて。それじゃあ行くよ、お竜さん」
お竜「どーんと任しとけ」

龙马:好了,那我们走吧,阿龙小姐!
阿龙:包在我身上吧。

开始 2

お竜「しっかりやれよ、リョーマ」
龍馬「はいはい、頑張らせて頂きますよっと」

阿龙:好好干哦,龙马。
龙马:知道啦知道啦,我就努力一下吧。

开始 3

お竜「よぉーし、お竜さん少し本気出しちゃうか」
龍馬「おっと、危ないからみんな離れてね」

阿龙:好嘞,阿龙小姐我就稍微认真一点好啦。
龙马:哎哟,这样很危险,大家快离远一点哦。

技能 1

お竜「へいへい、ビビってんのかよぉーい」
龍馬「いやいや、煽らないでね」

阿龙:嘿嘿,你是不是吓得瑟瑟发抖了呢~。
龙马:不不,别挑衅人家啦。

技能 2

お竜「あいつ、食べていいか?」
龍馬「ダメだよ」

阿龙:我能吃了那家伙吗?
龙马:不行啦。

技能 3

お竜「お竜さんの、真の力が目覚める──」
龍馬「そいつは有り難い」

阿龙:阿龙小姐我真正的力量觉醒啦。
龙马:那真是谢天谢地啰。

技能 4

お竜「さっさとかかって来ぉーい」
龍馬「出来れば逃げてくれると嬉しいけどね」

阿龙:快放马过来吧~。
龙马:可能的话我倒是希望你能自己逃跑。

指令卡 1

お竜「任せろ!」

阿龙:交给我吧~。

指令卡 2

龍馬「ああ、行くよ!」

龙马:嗯,上吧。

指令卡 3

お竜「まとめてぶっ飛ばす」

阿龙:一并打飞。

指令卡 4

龍馬「そいつは名案」

龙马:这倒是个好主意。

指令卡 5

龍馬「行くとしますか」

龙马:那我们就上吧。

指令卡 6

お竜「やってやるぞー」

阿龙:去大干一场~。

宝具卡 1

龍馬「お竜さん、出番だ!」
お竜「わかった。……本気出す」

龙马:阿龙小姐,轮到你出场啦!
阿龙:明白了,我要动真格了。

宝具卡 2

龍馬「宝具を抜くぜよ。お竜さん、行けるがか?」

龙马:我要拔出宝具了,阿龙小姐,能行吗?

宝具卡 3

お竜「我はまつろわぬ神――高千穂の大蛇」

阿龙:——吾乃非归顺之神,高千穗的大蛇。

攻击 1

お竜「はああああ……ああっ!」

阿龙:哈啊啊啊啊……喝啊!

攻击 2

お竜「行け!」
龍馬「あいよ!」

阿龙:上!
龙马:明白!

攻击 3

龍馬「せいっ!」
お竜「もう一発!」

龙马:嘿!
阿龙:再来一发!

攻击 4

お竜「はああああ……どりゃっ!」

阿龙:哈啊啊啊啊……嘿呀!

攻击 5

お竜「今だぞ!」
龍馬「はいはいわかってますよ!」

阿龙:就是现在!
龙马:好好,我知道啦!

Extra 1

お竜「行くぞ……!」
龍馬「これで……終わりだっ!」

阿龙:上吧!
龙马:这样……就结束啦!

Extra 2

龍馬「お竜さん、合わせてくれ!」
お竜「任せろ……はああっ!」

龙马:阿龙小姐,配合我!
阿龙:交给我吧,哈!

宝具 1

龍馬「天逆鉾に忌われし、国津の大蛇……我成す事は我のみぞ知る――『天駆ける竜が如く』!!」
お竜「はあああああああっ!!」

龙马:为天逆鉾厌恶之国津大蛇,吾欲所成之事仅为吾所知。如……翱翔天际之龙!!!
阿龙:噢噢噢噢噢噢噢噢!!!!

宝具 2

お竜「いえーい、ぴーすぴーす」
龍馬「いやいや、本気で頼むよ」
お竜「任せろ。お竜さん大変化……『天駆ける竜が如く』!!」
龍馬「食べちゃダメだからね!? あ、食べた」

阿龙:耶~,和平和平。
龙马:不不,说真的,拜托你了啦……
阿龙:交给我吧,阿龙小姐大变化!如……翱翔天际之龙!!!
龙马:不能吃哦……啊,吃掉了。

宝具 3

龍馬「これがわしの宝具……行くぜよ、お竜さん!」
お竜「ああ。行こう……!」
龍馬「『天駆ける竜が如く』!! これで……終いじゃあああ!!」

龙马:这就是我的宝具……上吧,阿龙小姐!
阿龙:嗯……上吧!
龙马:如……翱翔天际之龙!!!到此……结束吧!!!

受击 1

龍馬「ぬおおおおおおっ!」

龙马:唔哦哦哦哦哦哦!

受击 2

龍馬「ぐうっ!」

龙马:唔!

受击 3

お竜「ぐ、ぐぎぎ、ぎぎぎ、ぎぃっ!」

阿龙:唔、唔呃呃呃!

受击 4

お竜「効かん……!」

阿龙:这没用。

无法战斗 1

龍馬「はは……コイツは参ったね、どうも」

龙马:哈哈……看来这还真不好办呢……

无法战斗 2

お竜「すまんな……もう、動けん……」

阿龙:对不起,我已经动不了了……

无法战斗 3

龍馬「もう……いけん……!」

龙马:……已经……不行了。

无法战斗 4

お竜「また……護れなかった……」

阿龙:又没能……保护好……

胜利 1

龍馬「いやぁ、危なかったね」
お竜「お竜さんは全然余裕だ」

龙马:哎呀,真危险呀。
阿龙:阿龙小姐我还很从容哦。

胜利 2

お竜「勝った。お竜さん、完」
龍馬「いや、終わっちゃダメでしょ」

阿龙:赢了! 阿龙小姐,完!
龙马:不不,不能完吧。

胜利 3

お竜「気にするな。お竜さんが強過ぎただけだ」
龍馬「だから煽らないでね?」

阿龙:不用介意,只是阿龙小姐我比较强而已。
龙马:都说了让你别挑衅别人啊……

开始 1

龍馬「さぁて。それじゃあ行くよ、お竜さん」
お竜「どーんと任しとけ」

龙马:好了,那我们走吧,阿龙小姐!
阿龙:包在我身上吧。

开始 2

お竜「しっかりやれよ、リョーマ」
龍馬「はいはい、頑張らせて頂きますよっと」

阿龙:好好干哦,龙马。
龙马:知道啦知道啦,我就努力一下吧。

开始 3

お竜「よぉーし、お竜さん少し本気出しちゃうか」
龍馬「おっと、危ないからみんな離れてね」

阿龙:好嘞,阿龙小姐我就稍微认真一点好啦。
龙马:哎哟,这样很危险,大家快离远一点哦。

技能 1

お竜「へいへい、ビビってんのかよぉーい」
龍馬「いやいや、煽らないでね」

阿龙:嘿嘿,你是不是吓得瑟瑟发抖了呢~。
龙马:不不,别挑衅人家啦。

技能 2

お竜「あいつ、食べていいか?」
龍馬「ダメだよ」

阿龙:我能吃了那家伙吗?
龙马:不行啦。

技能 3

お竜「お竜さんの、真の力が目覚める──」
龍馬「そいつは有り難い」

阿龙:阿龙小姐我真正的力量觉醒啦。
龙马:那真是谢天谢地啰。

技能 4

お竜「さっさとかかって来ぉーい」
龍馬「出来れば逃げてくれると嬉しいけどね」

阿龙:快放马过来吧~。
龙马:可能的话我倒是希望你能自己逃跑。

指令卡 1

お竜「任せろ!」

阿龙:交给我吧~。

指令卡 2

龍馬「ああ、行くよ!」

龙马:嗯,上吧。

指令卡 3

お竜「まとめてぶっ飛ばす」

阿龙:一并打飞。

指令卡 4

龍馬「そいつは名案」

龙马:这倒是个好主意。

指令卡 5

龍馬「行くとしますか」

龙马:那我们就上吧。

指令卡 6

お竜「やってやるぞー」

阿龙:去大干一场~。

宝具卡 1

龍馬「お竜さん、出番だ!」
お竜「わかった。……本気出す」

龙马:阿龙小姐,轮到你出场啦!
阿龙:明白了,我要动真格了。

宝具卡 2

龍馬「宝具を抜くぜよ。お竜さん、行けるがか?」

龙马:我要拔出宝具了,阿龙小姐,能行吗?

宝具卡 3

お竜「我はまつろわぬ神――高千穂の大蛇」

阿龙:——吾乃非归顺之神,高千穗的大蛇。

攻击 1

お竜「はああああ……ああっ!」

阿龙:哈啊啊啊啊……喝啊!

攻击 2

お竜「行け!」
龍馬「あいよ!」

阿龙:上!
龙马:明白!

攻击 3

龍馬「せいっ!」
お竜「もう一発!」

龙马:嘿!
阿龙:再来一发!

攻击 4

お竜「はああああ……どりゃっ!」

阿龙:哈啊啊啊啊……嘿呀!

攻击 5

お竜「今だぞ!」
龍馬「はいはいわかってますよ!」

阿龙:就是现在!
龙马:好好,我知道啦!

Extra 1

お竜「行くぞ……!」
龍馬「これで……終わりだっ!」

阿龙:上吧!
龙马:这样……就结束啦!

Extra 2

龍馬「お竜さん、合わせてくれ!」
お竜「任せろ……はああっ!」

龙马:阿龙小姐,配合我!
阿龙:交给我吧,哈!

宝具 1

龍馬「天逆鉾に忌われし、国津の大蛇……我成す事は我のみぞ知る――『天駆ける竜が如く』!!」
お竜「はあああああああっ!!」

龙马:为天逆鉾厌恶之国津大蛇,吾欲所成之事仅为吾所知。如……翱翔天际之龙!!!
阿龙:噢噢噢噢噢噢噢噢!!!!

宝具 2

お竜「いえーい、ぴーすぴーす」
龍馬「いやいや、本気で頼むよ」
お竜「任せろ。お竜さん大変化……『天駆ける竜が如く』!!」
龍馬「食べちゃダメだからね!? あ、食べた」

阿龙:耶~,和平和平。
龙马:不不,说真的,拜托你了啦……
阿龙:交给我吧,阿龙小姐大变化!如……翱翔天际之龙!!!
龙马:不能吃哦……啊,吃掉了。

宝具 3

龍馬「これがわしの宝具……行くぜよ、お竜さん!」
お竜「ああ。行こう……!」
龍馬「『天駆ける竜が如く』!! これで……終いじゃあああ!!」

龙马:这就是我的宝具……上吧,阿龙小姐!
阿龙:嗯……上吧!
龙马:如……翱翔天际之龙!!!到此……结束吧!!!

受击 1

龍馬「ぬおおおおおおっ!」

龙马:唔哦哦哦哦哦哦!

受击 2

龍馬「ぐうっ!」

龙马:唔!

受击 3

お竜「ぐ、ぐぎぎ、ぎぎぎ、ぎぃっ!」

阿龙:唔、唔呃呃呃!

受击 4

お竜「効かん……!」

阿龙:这没用。

无法战斗 1

龍馬「はは……コイツは参ったね、どうも」

龙马:哈哈……看来这还真不好办呢……

无法战斗 2

お竜「すまんな……もう、動けん……」

阿龙:对不起,我已经动不了了……

无法战斗 3

龍馬「もう……いけん……!」

龙马:……已经……不行了。

无法战斗 4

お竜「また……護れなかった……」

阿龙:又没能……保护好……

胜利 1

龍馬「いやぁ、危なかったね」
お竜「お竜さんは全然余裕だ」

龙马:哎呀,真危险呀。
阿龙:阿龙小姐我还很从容哦。

胜利 2

お竜「勝った。お竜さん、完」
龍馬「いや、終わっちゃダメでしょ」

阿龙:赢了! 阿龙小姐,完!
龙马:不不,不能完吧。

胜利 3

お竜「気にするな。お竜さんが強過ぎただけだ」
龍馬「だから煽らないでね?」

阿龙:不用介意,只是阿龙小姐我比较强而已。
龙马:都说了让你别挑衅别人啊……

召唤和强化

期间限定加入

龍馬「僕はライダー、坂本龍馬。この帝都でしがない探偵事務所をやってる。暫くの間よろしく頼むよ。あ、そうそう、事務所の仕事なんかも手伝ってくれると嬉しいかな」
お竜「そしてお竜さんは助手のお竜さんだ。仕事は大変だが、頑張ればカエルをやろう」

龙马:我是Rider,坂本龙马。在这帝都经营一家不起眼的侦探事务所。那这段时间内就请你多关照啦。啊,对了对了,如果你能帮手事务所的工作,我会很高兴的。
阿龙:阿龙小姐我是助手阿龙小姐。工作固然很辛苦,但只要你努力,我会送你青蛙哦。

召唤

龍馬「ライダー、坂本龍馬。召喚に応じ参上した。ああ、こっちは相棒のお竜さん。僕ともどもよろしく頼むよ。」
お竜「よろしくな、人間。……ところでお前旨そうだな。」
龍馬「いやいや、ダメだからね……。」

龙马:Rider,坂本龙马。回应召唤而来。啊,这是我搭档阿龙小姐。我们俩就请你多关照了哦。
阿龙:请多指教,人类。……话说你看上去很好吃呢。
龙马:不不,不行啦……

升级

お竜「お竜さんがレベルアーップ。リョーマもついでにアーップ」
龍馬「ついででもありがたいもんさ」

阿龙:阿龙小姐等级提升~。龙马也顺便一起提升。
龙马:就算是顺便的也很谢天谢地了。

灵基再临 1

お竜「おい、リョーマ。お前着替えないのか、着替え」
龍馬「これ気に入ってるんでね」

阿龙:喂,龙马,你不换衣服吗,换衣服。
龙马:我还挺喜欢这套的。

灵基再临 2

お竜「またお竜さんの防御力が上がってしまった」
龍馬「まだ硬くなるのかい?」

阿龙:阿龙小姐的防御力又提升啦。
龙马:你居然还能变硬吗?

灵基再临 3

龍馬「ああ、着物かい?持ってはいるけどズボンのほうが動きやすいからね」
お竜「なんか言い訳くさいな」

龙马:啊啊,和服吗。虽然我有,但裤子比较方便行动嘛。
阿龙:怎么感觉是在找借口。

灵基再临 4

龍馬「日本の夜明け、いや人理の夜明けとでも言うべきかな。まさか僕がここまでこれるとはね。ありがとう、これもマスターのおかげだよ」
お竜「これにはお竜さんも感謝感激雨あられ。今日は気分がいいから背中に乗せてやろう」

龙马:这就是日本的黎明,不,应该叫人理的黎明吧。没想到我居然能走到这一步,谢谢。这都多亏了御主。
阿龙小姐我也对此感激涕零。今天我心情不错,就让你坐到我背上来吧。

期间限定加入

龍馬「僕はライダー、坂本龍馬。この帝都でしがない探偵事務所をやってる。暫くの間よろしく頼むよ。あ、そうそう、事務所の仕事なんかも手伝ってくれると嬉しいかな」
お竜「そしてお竜さんは助手のお竜さんだ。仕事は大変だが、頑張ればカエルをやろう」

龙马:我是Rider,坂本龙马。在这帝都经营一家不起眼的侦探事务所。那这段时间内就请你多关照啦。啊,对了对了,如果你能帮手事务所的工作,我会很高兴的。
阿龙:阿龙小姐我是助手阿龙小姐。工作固然很辛苦,但只要你努力,我会送你青蛙哦。

召唤

龍馬「ライダー、坂本龍馬。召喚に応じ参上した。ああ、こっちは相棒のお竜さん。僕ともどもよろしく頼むよ。」
お竜「よろしくな、人間。……ところでお前旨そうだな。」
龍馬「いやいや、ダメだからね……。」

龙马:Rider,坂本龙马。回应召唤而来。啊,这是我搭档阿龙小姐。我们俩就请你多关照了哦。
阿龙:请多指教,人类。……话说你看上去很好吃呢。
龙马:不不,不行啦……

升级

お竜「お竜さんがレベルアーップ。リョーマもついでにアーップ」
龍馬「ついででもありがたいもんさ」

阿龙:阿龙小姐等级提升~。龙马也顺便一起提升。
龙马:就算是顺便的也很谢天谢地了。

灵基再临 1

お竜「おい、リョーマ。お前着替えないのか、着替え」
龍馬「これ気に入ってるんでね」

阿龙:喂,龙马,你不换衣服吗,换衣服。
龙马:我还挺喜欢这套的。

灵基再临 2

お竜「またお竜さんの防御力が上がってしまった」
龍馬「まだ硬くなるのかい?」

阿龙:阿龙小姐的防御力又提升啦。
龙马:你居然还能变硬吗?

灵基再临 3

龍馬「ああ、着物かい?持ってはいるけどズボンのほうが動きやすいからね」
お竜「なんか言い訳くさいな」

龙马:啊啊,和服吗。虽然我有,但裤子比较方便行动嘛。
阿龙:怎么感觉是在找借口。

灵基再临 4

龍馬「日本の夜明け、いや人理の夜明けとでも言うべきかな。まさか僕がここまでこれるとはね。ありがとう、これもマスターのおかげだよ」
お竜「これにはお竜さんも感謝感激雨あられ。今日は気分がいいから背中に乗せてやろう」

龙马:这就是日本的黎明,不,应该叫人理的黎明吧。没想到我居然能走到这一步,谢谢。这都多亏了御主。
阿龙小姐我也对此感激涕零。今天我心情不错,就让你坐到我背上来吧。

个人空间

羁绊 Lv.1

お竜「おいお前。お竜さんにペタペタ触るな。食ってしまうぞ」
龍馬「ごめんね。こう見えてお竜さん人見知り、いや、人間見知りだから

阿龙:喂,我说你,别乱碰阿龙小姐。小心我吃了你哦。
龙马:对不起哦,别看她这样,其实阿龙小姐很怕生……不,是怕见陌生人类。

羁绊 Lv.2

龍馬「ああ、君かい。またお竜さんに会いに?え?僕の方?……そっか、じゃあゆっくり話そうじゃないか。え?……ああ、そのことか。土佐訛りは真名がばれやすいから普段はあまり使わないようにしてるんだ」
お竜「おい、お竜さんも混ぜろ」

龙马:啊啊,是你啊。又来找阿龙小姐? 哎? 找我?这样啊,那我们好好聊聊吧。哎? ……啊啊,这件事啊。土佐方言很容易暴露真名,所以我平时不太用。
阿龙:喂,带上阿龙小姐一起聊啦。

羁绊 Lv.3

お竜「おい、お竜さんが話すからリョーマはお茶でも持ってこい」
龍馬「あれま、あのお竜さんがねえ」
お竜「でな、そこでお竜さんが山の神だかなんだかをぶっ飛ばしたら、上の方から変な奴が降りてきてだな……」
龍馬「それじゃ、よろしく頼むよ」

阿龙:喂,阿龙小姐我来说,龙马你去拿茶来。
龙马:哎呀呀,那个阿龙小姐居然会……
阿龙:然后哦,这时候阿龙小姐把那个不知道是不是山神的玩意儿打飞后,上面突然下来了个奇怪的家伙。……
龙马:那接下来就拜托你啦。

羁绊 Lv.4

龍馬「え?僕の最期の話かい?ああ、あれねえ、実はね……」
お竜「おい、やめろ。その話はお竜さんにきく」
龍馬「ぁあ、ごめんごめん。実はお竜さんはあの時買い物に出てて、僕を守れなかったって後悔してるらしいんだ。だからこの話はまた今度ね」
お竜「安心しろ。今度はお前もリョーマも守ってやる」

龙马:哎? 关于我死去的事?啊啊,那个啊……其实……
阿龙:喂,别说了,这个话题对阿龙小姐我打击很大。
龙马:啊啊,抱歉抱歉。其实阿龙小姐当时外出购物了,所以没能保护我,她一直在为此而后悔。所以这件事下次再说吧。
阿龙:放心吧,这次我会连你和龙马一并保护好。

羁绊 Lv.5

龍馬「君にはなんというか……不思議な魅力がある。僕も似たようなことを言われたもんだけど、君とは比べものにならないさ。なんたって君のもとには世界中の英霊が集い戦っている。こいつはそこいらの同盟どころの話じゃない。それこそ世界を繋いでいるようなものだ。なのに、君はそれを鼻にかけるでもなく、自然体のままだ。君にはそういう君を大事にしてほしい。それはきっと君の大切なものになるからね」
お竜「リョーマ……話長い」

龙马:该怎么说呢,你有种不可思议的魅力。虽然别人也对我说过类似的话,但这和你不能相提并论。因为整个世界的英灵都聚集在你的身边,并肩战斗。这可不是一般同盟的程度。简直就像是连接了整个世界。然而你却丝毫不为此感到骄傲,而是普通地面对。我希望你能好好珍视自己的这个特点。这一定会成为你重要的存在。
阿龙:龙马,你的话太长了啦。

对话 1

お竜「おい、暇だしカエルでも獲りに行こう」
龍馬「いやいや、もっと他にやることあるでしょ」

阿龙:喂,现在好闲,干脆去找点青蛙来吧。
龙马:不不,明明还有其他该干的事吧?

对话 2

龍馬「主従ねえ……そういうのはちょっと苦手かな。君とは良き友人でありたいしね」
お竜「お竜さんもお竜さんも!」

龙马:主从啊……我不是很喜欢这种关系。我想和你成为好朋友。
阿龙:阿龙小姐也是,阿龙小姐也是。

对话 3

龍馬「主従はともかく、無論マスターである君に協力は惜しまないよ。僕はそのためにここに来たんだからね」
お竜「そうだぞ。お竜さんが付いていれば百万馬力だ。いや百万お竜さん力か……」

龙马:主从的关系姑且不论,当然,我会全力协助身为御主的你。毕竟我就是为此而来的。
阿龙:没错,只要有阿龙小姐我在,就如同拥有百万马力。不对,应该叫百万阿龙小姐力吗?

对话 4

龍馬「やあ、沖田くんじゃないか。いやああの沖田くんが味方とは心強い」
お竜「こいつ、弱そうだけどな」
龍馬「や、やめてねーそういうの、本当に……」

龙马:哟,这不是冲田嘛。哎呀,那位冲田居然加入了我方,真是太可靠了。
阿龙:但这家伙看上去好弱啊。
龙马:不,我认真的,还是别说这种话啦。(持有冲田总司)

对话 5

龍馬「また会ったね、第六天魔王・織田信長公。その節はどうも……って、どうしたんだいお竜さん」
お竜「おい、こいつなんかズルしてるだろ」

龙马:又见面了呢,第六天魔王,织田信长公。上次承蒙你的……呃,怎么了,阿龙小姐?
阿龙:喂,这家伙是不是在作弊。(持有织田信长织田信长(Berserker))

对话 6

龍馬「鬼の副長と共に戦うことになるとはね……新選組にも勧誘には行くつもりではあったけど。こいつは思いもよらないところで実現したよ」
お竜「おい、その沢庵美味そうだな。一つよこせ」

龙马:没想到我居然能与鬼副长一起战斗。原本我也打算去劝诱新选组,但这个愿望居然会在这种意料之外的地方实现。
阿龙:喂,那个腌萝卜好像很好吃呢。给我一个。(持有土方岁三)

对话 7

龍馬「久しぶりじゃのう、以蔵さん。……ちょっと待ったちょっと待った! 刀は下ろしてくれないか。……ああ、ここにいる間は昔みたいに仲良くしてもらえると嬉しい」
お竜「こいつ、殴っていいか?」

龙马:好久不见了啊,以藏先生……稍微等一下,稍微~等一下!能否请你放下刀呢?……嗯,在这里的期间,我希望我们能像以前一样和睦相处。
阿龙:我能打这家伙吗?(持有冈田以藏)

对话 8

龍馬「そうか……君にはまだやるべきことがあるのかもしれないな。なら僕もそれを見届けるとしよう」
お竜「関係ないけど、お前の刀、でかすぎじゃないか?戸にひっかかるぞ」

龙马:……这样啊,或许是因为你还有必须去完成的事吧。那我也会在一旁见证的。
阿龙:虽然和这个话题没什么关系,但你的刀是不是太大了?可是会卡在门口的啊。(持有冲田总司〔Alter〕)

对话 9

龍馬「ドレイク船長……! 世界一周を成し遂げた大海賊か。いやぁ、僕そういうの大好きでねえ。今度船に乗せてもらえるかな?」
お竜「リョーマ、異国の船大好きマンだからな」

龙马:德雷克船长……是完成了周游世界一周的大海盗吧。哎呀,我最喜欢这种了。下次能不能让我上您的船?
阿龙:因为龙马最喜欢异国船舶了嘛。(持有弗朗西斯·德雷克)

喜欢的东西

龍馬「好きなものかい? そうだねえ、魚の刺身とか……お酒も好きだよ。え? 軍鶏(しゃも)鍋かい? 僕はともかく、お竜さんが苦手でね」
お竜「その話はいい。はい、終わり終わり」

龙马:喜欢的东西吗?这个嘛,比如鱼的刺身……酒也喜欢。哎? 军鸡火锅吗?我先不论,阿龙小姐不太喜欢哦。
阿龙:不要再聊这个话题了,好啦,结束结束。

讨厌的东西

龍馬「嫌いなものかあ。そうだねえ……大なり小なり悲しいことは嫌いだな。それが嫌で走り回ったようなもんだしね」
お竜「お竜さんは好き嫌いとかないぞ。カエルとか好きだし」

龙马:讨厌的东西啊……让我想想……应该讨厌或大或小的悲伤之事吧。正因为讨厌,才会为之四处奔走。
阿龙:阿龙小姐没有什么好恶哦,但我喜欢青蛙。

关于圣杯

龍馬「聖杯か……。僕はほら、少し他とは事情が違うから、願い事というのもね……。強いて言うなら、そうだな。みんなが幸せに暮らせる世の中とかかな」
お竜「お竜さんは色々願い事あるぞ、アレだろ、アレだろ、あとカエルと……えーと」
龍馬「うん、そういうのは自分で叶えようね?」

龙马:圣杯吗……我的话,你想,我和其他人情况不太一样,所以对愿望什么的……一定要说的话,对,应该是想要个大家都能幸福生活的世间吧。
阿龙:阿龙小姐有很多愿望哦。比如那种啊,这种啊,还有青蛙和,那个……
龙马:嗯,那种事你还是自己去实现吧。

活动举行中

お竜「いえーい。祭りだ祭りだ。今しか出来ない事は、今やるべきだぞ。『後悔お竜さん立たず』だ」
龍馬「最後はおかしいけど、確かにその通りだね。じゃあ、行こうか」

阿龙:耶~,办祭典啦办祭典啦。只有现在才能做的事就该现在去做。否则可就后悔莫阿龙小姐啦。
龙马:虽然最后那句话很奇怪,但确实没错。那我们走吧。

生日

龍馬「へえ、君の誕生日か。そいつはめでたいねえ。おめでとう。せっかくだし、何か贈り物でも…」
お竜「ここに、お竜さんのとっておきのカエルがだな」
龍馬「それはしまってくれると嬉しい」

龙马:哎,你的生日啊。值得庆祝,恭喜。机会难得,应该物色一些礼物……
阿龙:这里有阿龙小姐最宝贝的青蛙哦。
龙马:我倒是希望你能把那个收起来。

羁绊 Lv.1

お竜「おいお前。お竜さんにペタペタ触るな。食ってしまうぞ」
龍馬「ごめんね。こう見えてお竜さん人見知り、いや、人間見知りだから

阿龙:喂,我说你,别乱碰阿龙小姐。小心我吃了你哦。
龙马:对不起哦,别看她这样,其实阿龙小姐很怕生……不,是怕见陌生人类。

羁绊 Lv.2

龍馬「ああ、君かい。またお竜さんに会いに?え?僕の方?……そっか、じゃあゆっくり話そうじゃないか。え?……ああ、そのことか。土佐訛りは真名がばれやすいから普段はあまり使わないようにしてるんだ」
お竜「おい、お竜さんも混ぜろ」

龙马:啊啊,是你啊。又来找阿龙小姐? 哎? 找我?这样啊,那我们好好聊聊吧。哎? ……啊啊,这件事啊。土佐方言很容易暴露真名,所以我平时不太用。
阿龙:喂,带上阿龙小姐一起聊啦。

羁绊 Lv.3

お竜「おい、お竜さんが話すからリョーマはお茶でも持ってこい」
龍馬「あれま、あのお竜さんがねえ」
お竜「でな、そこでお竜さんが山の神だかなんだかをぶっ飛ばしたら、上の方から変な奴が降りてきてだな……」
龍馬「それじゃ、よろしく頼むよ」

阿龙:喂,阿龙小姐我来说,龙马你去拿茶来。
龙马:哎呀呀,那个阿龙小姐居然会……
阿龙:然后哦,这时候阿龙小姐把那个不知道是不是山神的玩意儿打飞后,上面突然下来了个奇怪的家伙。……
龙马:那接下来就拜托你啦。

羁绊 Lv.4

龍馬「え?僕の最期の話かい?ああ、あれねえ、実はね……」
お竜「おい、やめろ。その話はお竜さんにきく」
龍馬「ぁあ、ごめんごめん。実はお竜さんはあの時買い物に出てて、僕を守れなかったって後悔してるらしいんだ。だからこの話はまた今度ね」
お竜「安心しろ。今度はお前もリョーマも守ってやる」

龙马:哎? 关于我死去的事?啊啊,那个啊……其实……
阿龙:喂,别说了,这个话题对阿龙小姐我打击很大。
龙马:啊啊,抱歉抱歉。其实阿龙小姐当时外出购物了,所以没能保护我,她一直在为此而后悔。所以这件事下次再说吧。
阿龙:放心吧,这次我会连你和龙马一并保护好。

羁绊 Lv.5

龍馬「君にはなんというか……不思議な魅力がある。僕も似たようなことを言われたもんだけど、君とは比べものにならないさ。なんたって君のもとには世界中の英霊が集い戦っている。こいつはそこいらの同盟どころの話じゃない。それこそ世界を繋いでいるようなものだ。なのに、君はそれを鼻にかけるでもなく、自然体のままだ。君にはそういう君を大事にしてほしい。それはきっと君の大切なものになるからね」
お竜「リョーマ……話長い」

龙马:该怎么说呢,你有种不可思议的魅力。虽然别人也对我说过类似的话,但这和你不能相提并论。因为整个世界的英灵都聚集在你的身边,并肩战斗。这可不是一般同盟的程度。简直就像是连接了整个世界。然而你却丝毫不为此感到骄傲,而是普通地面对。我希望你能好好珍视自己的这个特点。这一定会成为你重要的存在。
阿龙:龙马,你的话太长了啦。

对话 1

お竜「おい、暇だしカエルでも獲りに行こう」
龍馬「いやいや、もっと他にやることあるでしょ」

阿龙:喂,现在好闲,干脆去找点青蛙来吧。
龙马:不不,明明还有其他该干的事吧?

对话 2

龍馬「主従ねえ……そういうのはちょっと苦手かな。君とは良き友人でありたいしね」
お竜「お竜さんもお竜さんも!」

龙马:主从啊……我不是很喜欢这种关系。我想和你成为好朋友。
阿龙:阿龙小姐也是,阿龙小姐也是。

对话 3

龍馬「主従はともかく、無論マスターである君に協力は惜しまないよ。僕はそのためにここに来たんだからね」
お竜「そうだぞ。お竜さんが付いていれば百万馬力だ。いや百万お竜さん力か……」

龙马:主从的关系姑且不论,当然,我会全力协助身为御主的你。毕竟我就是为此而来的。
阿龙:没错,只要有阿龙小姐我在,就如同拥有百万马力。不对,应该叫百万阿龙小姐力吗?

对话 4

龍馬「やあ、沖田くんじゃないか。いやああの沖田くんが味方とは心強い」
お竜「こいつ、弱そうだけどな」
龍馬「や、やめてねーそういうの、本当に……」

龙马:哟,这不是冲田嘛。哎呀,那位冲田居然加入了我方,真是太可靠了。
阿龙:但这家伙看上去好弱啊。
龙马:不,我认真的,还是别说这种话啦。(持有冲田总司)

对话 5

龍馬「また会ったね、第六天魔王・織田信長公。その節はどうも……って、どうしたんだいお竜さん」
お竜「おい、こいつなんかズルしてるだろ」

龙马:又见面了呢,第六天魔王,织田信长公。上次承蒙你的……呃,怎么了,阿龙小姐?
阿龙:喂,这家伙是不是在作弊。(持有织田信长织田信长(Berserker))

对话 6

龍馬「鬼の副長と共に戦うことになるとはね……新選組にも勧誘には行くつもりではあったけど。こいつは思いもよらないところで実現したよ」
お竜「おい、その沢庵美味そうだな。一つよこせ」

龙马:没想到我居然能与鬼副长一起战斗。原本我也打算去劝诱新选组,但这个愿望居然会在这种意料之外的地方实现。
阿龙:喂,那个腌萝卜好像很好吃呢。给我一个。(持有土方岁三)

对话 7

龍馬「久しぶりじゃのう、以蔵さん。……ちょっと待ったちょっと待った! 刀は下ろしてくれないか。……ああ、ここにいる間は昔みたいに仲良くしてもらえると嬉しい」
お竜「こいつ、殴っていいか?」

龙马:好久不见了啊,以藏先生……稍微等一下,稍微~等一下!能否请你放下刀呢?……嗯,在这里的期间,我希望我们能像以前一样和睦相处。
阿龙:我能打这家伙吗?(持有冈田以藏)

对话 8

龍馬「そうか……君にはまだやるべきことがあるのかもしれないな。なら僕もそれを見届けるとしよう」
お竜「関係ないけど、お前の刀、でかすぎじゃないか?戸にひっかかるぞ」

龙马:……这样啊,或许是因为你还有必须去完成的事吧。那我也会在一旁见证的。
阿龙:虽然和这个话题没什么关系,但你的刀是不是太大了?可是会卡在门口的啊。(持有冲田总司〔Alter〕)

对话 9

龍馬「ドレイク船長……! 世界一周を成し遂げた大海賊か。いやぁ、僕そういうの大好きでねえ。今度船に乗せてもらえるかな?」
お竜「リョーマ、異国の船大好きマンだからな」

龙马:德雷克船长……是完成了周游世界一周的大海盗吧。哎呀,我最喜欢这种了。下次能不能让我上您的船?
阿龙:因为龙马最喜欢异国船舶了嘛。(持有弗朗西斯·德雷克)

喜欢的东西

龍馬「好きなものかい? そうだねえ、魚の刺身とか……お酒も好きだよ。え? 軍鶏(しゃも)鍋かい? 僕はともかく、お竜さんが苦手でね」
お竜「その話はいい。はい、終わり終わり」

龙马:喜欢的东西吗?这个嘛,比如鱼的刺身……酒也喜欢。哎? 军鸡火锅吗?我先不论,阿龙小姐不太喜欢哦。
阿龙:不要再聊这个话题了,好啦,结束结束。

讨厌的东西

龍馬「嫌いなものかあ。そうだねえ……大なり小なり悲しいことは嫌いだな。それが嫌で走り回ったようなもんだしね」
お竜「お竜さんは好き嫌いとかないぞ。カエルとか好きだし」

龙马:讨厌的东西啊……让我想想……应该讨厌或大或小的悲伤之事吧。正因为讨厌,才会为之四处奔走。
阿龙:阿龙小姐没有什么好恶哦,但我喜欢青蛙。

关于圣杯

龍馬「聖杯か……。僕はほら、少し他とは事情が違うから、願い事というのもね……。強いて言うなら、そうだな。みんなが幸せに暮らせる世の中とかかな」
お竜「お竜さんは色々願い事あるぞ、アレだろ、アレだろ、あとカエルと……えーと」
龍馬「うん、そういうのは自分で叶えようね?」

龙马:圣杯吗……我的话,你想,我和其他人情况不太一样,所以对愿望什么的……一定要说的话,对,应该是想要个大家都能幸福生活的世间吧。
阿龙:阿龙小姐有很多愿望哦。比如那种啊,这种啊,还有青蛙和,那个……
龙马:嗯,那种事你还是自己去实现吧。

活动举行中

お竜「いえーい。祭りだ祭りだ。今しか出来ない事は、今やるべきだぞ。『後悔お竜さん立たず』だ」
龍馬「最後はおかしいけど、確かにその通りだね。じゃあ、行こうか」

阿龙:耶~,办祭典啦办祭典啦。只有现在才能做的事就该现在去做。否则可就后悔莫阿龙小姐啦。
龙马:虽然最后那句话很奇怪,但确实没错。那我们走吧。

生日

龍馬「へえ、君の誕生日か。そいつはめでたいねえ。おめでとう。せっかくだし、何か贈り物でも…」
お竜「ここに、お竜さんのとっておきのカエルがだな」
龍馬「それはしまってくれると嬉しい」

龙马:哎,你的生日啊。值得庆祝,恭喜。机会难得,应该物色一些礼物……
阿龙:这里有阿龙小姐最宝贝的青蛙哦。
龙马:我倒是希望你能把那个收起来。

唠唠叨叨 圣杯帝都奇谭

商店语音 1

お竜「いえーい。よく来たな、人間。ここはお竜さんのお店、稼ぎの少ない龍馬の代わりにお金を稼ぐ出来た女だな、お竜さんは」
龍馬「はいはい。稼ぎが悪くて申し訳ありませんねえ」

阿龙:耶~。你来得正好,人类,这里是阿龙小姐的商店。阿龙小姐我是代替挣不到钱的龙马外出赚钱的能干的女人哦。
龙马:行吧行吧,挣不到钱是我的错好了吧。

商店语音 2

お竜「ここは、坂本探偵事務所の一角、通称『お竜屋』。さあ、買え。金出せー、食わせろー」
龍馬「いや、食べちゃダメでしょう。あぁ、役に立ちそうなものがあったら、好きに持っていてくれ。」

阿龙:这里是坂本侦探事务所的一角,俗称阿龙屋。来吧,快买,给钱,让我吃掉。
龙马:不,不能吃吧……啊,如果有能帮上忙的东西,就尽管拿回去吧。

商店语音 3

お竜「お目が高いなお前、それはお竜さんもお気に入りのおやつ。お前には、特別に分けてやる」
龍馬「え?それ食べてるのかい?」

阿龙:你眼光真好呢,那也是阿龙小姐我喜欢的东西。我就破例分给你好啦。
龙马:哎? 你在吃那东西吗!?

商店语音 4

龍馬「対価を取るのもなんだけど、背に腹は代えられなくてね。安くしておくから、よろしく頼むよ」
お竜「カエルも買えないひもじい暮らしは、惨めだからな」

龙马:虽然要求报酬不太好,但现在也管不了那么多了。我会给你算便宜点的,那拜托你啦。
阿龙:连青蛙都买不起的生活还真凄惨。

商店语音 5

龍馬「ああ、これかい?はい、どんどん持っていてくれ」
お竜「探偵よりこっちの方が繁盛してる。商売の方が向いているんじゃないのか?」

龙马:啊,这个啊。给,尽管拿去吧。
阿龙:这里反倒比侦探更生意兴隆。你是不是更擅长做生意啊?

商店语音 6

お竜「お前、人間のくせによく頑張ったな。偉いぞ。お竜さんのお店はもう終わりだが、交換し忘れとか無いようにな」
龍馬「お竜さんが人を褒めるとは驚きだ……。ははっ、だいぶ気に入られたみたいだね」

阿龙:你身为一个人类还挺努力的呢,真了不起。阿龙小姐的店虽然已经关门了,但你千万别忘了交换什么东西哦。
龙马:阿龙小姐居然会夸奖人,太令人惊讶了。哈哈,看来她相当喜欢你呢。

商店语音 7

龍馬「この事務所ともそろそろお別れか。君も忘れ物をしないようにね。悔いの無い人生なんて無いけど──やらなくて後悔するより、やって後悔する方がいい」
お竜「さらば、愛しき帝都よ。次は……あるのか?」

龙马:差不多也要和这个事务所告别了,你也别忘了什么东西哦。尽管不存在没有遗憾的人生,但比起因不做而后悔,还是做了之后再后悔比较好。
阿龙:永别了,我心爱的帝都啊。下一个地方……有吗?

商店语音 1

お竜「いえーい。よく来たな、人間。ここはお竜さんのお店、稼ぎの少ない龍馬の代わりにお金を稼ぐ出来た女だな、お竜さんは」
龍馬「はいはい。稼ぎが悪くて申し訳ありませんねえ」

阿龙:耶~。你来得正好,人类,这里是阿龙小姐的商店。阿龙小姐我是代替挣不到钱的龙马外出赚钱的能干的女人哦。
龙马:行吧行吧,挣不到钱是我的错好了吧。

商店语音 2

お竜「ここは、坂本探偵事務所の一角、通称『お竜屋』。さあ、買え。金出せー、食わせろー」
龍馬「いや、食べちゃダメでしょう。あぁ、役に立ちそうなものがあったら、好きに持っていてくれ。」

阿龙:这里是坂本侦探事务所的一角,俗称阿龙屋。来吧,快买,给钱,让我吃掉。
龙马:不,不能吃吧……啊,如果有能帮上忙的东西,就尽管拿回去吧。

商店语音 3

お竜「お目が高いなお前、それはお竜さんもお気に入りのおやつ。お前には、特別に分けてやる」
龍馬「え?それ食べてるのかい?」

阿龙:你眼光真好呢,那也是阿龙小姐我喜欢的东西。我就破例分给你好啦。
龙马:哎? 你在吃那东西吗!?

商店语音 4

龍馬「対価を取るのもなんだけど、背に腹は代えられなくてね。安くしておくから、よろしく頼むよ」
お竜「カエルも買えないひもじい暮らしは、惨めだからな」

龙马:虽然要求报酬不太好,但现在也管不了那么多了。我会给你算便宜点的,那拜托你啦。
阿龙:连青蛙都买不起的生活还真凄惨。

商店语音 5

龍馬「ああ、これかい?はい、どんどん持っていてくれ」
お竜「探偵よりこっちの方が繁盛してる。商売の方が向いているんじゃないのか?」

龙马:啊,这个啊。给,尽管拿去吧。
阿龙:这里反倒比侦探更生意兴隆。你是不是更擅长做生意啊?

商店语音 6

お竜「お前、人間のくせによく頑張ったな。偉いぞ。お竜さんのお店はもう終わりだが、交換し忘れとか無いようにな」
龍馬「お竜さんが人を褒めるとは驚きだ……。ははっ、だいぶ気に入られたみたいだね」

阿龙:你身为一个人类还挺努力的呢,真了不起。阿龙小姐的店虽然已经关门了,但你千万别忘了交换什么东西哦。
龙马:阿龙小姐居然会夸奖人,太令人惊讶了。哈哈,看来她相当喜欢你呢。

商店语音 7

龍馬「この事務所ともそろそろお別れか。君も忘れ物をしないようにね。悔いの無い人生なんて無いけど──やらなくて後悔するより、やって後悔する方がいい」
お竜「さらば、愛しき帝都よ。次は……あるのか?」

龙马:差不多也要和这个事务所告别了,你也别忘了什么东西哦。尽管不存在没有遗憾的人生,但比起因不做而后悔,还是做了之后再后悔比较好。
阿龙:永别了,我心爱的帝都啊。下一个地方……有吗?