美游·艾德费尔特/语音

来自Mooncell - 玩家自由构筑的FGO中文Wiki
跳转至: 导航搜索
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅美游·艾德费尔特/情人节剧情语音页面。
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅美游·艾德费尔特/情人节剧情语音页面。

战斗

开始 1

美遊「目標確認。行こう、サファイア」
サファイア「支援はお任せください」

美游:目标确认。我们上,蓝宝石。
蓝宝石:支援就交给我吧。

开始 2

美遊「今日、ここで、終わらせる」

美游:今天,就在这里,结束掉。

开始 3

美遊「一直線に道を切り開きます」

美游:一直线地开辟道路。

技能 1

美遊「負けるわけにはいかない」

美游:我可不能输……!

技能 2

サファイア「美遊様、どうかお気をつけて」

蓝宝石:美游大人,请务必小心……!

技能 3

美遊「願って、勝利を!」

美游:许愿……获得胜利。

指令卡 1

美遊「前へ出ます」

美游:我要出击了。

指令卡 2

美遊「最短、最速で」

美游:以最短距离,最快速度。

指令卡 3

美遊「捉えました」

美游:捕捉到了。

宝具卡

美遊「それが、あなたの望みなら」

美游:如果这就是你的愿望……!

攻击 1

美遊「最大出力!」

美游:最大输出……!

攻击 2

美遊「切り伏せる!」

美游:击溃你们……!

攻击 3

美遊「限定召喚(インクルード)、ランサー!」

美游:限定召唤! Lancer!

攻击 4

美遊「はっ!」

美游:哈!

Extra 1

美遊「四連フルチャージ、シュート!」

美游:四连完全装填……射击!

Extra 2

美遊「今はただ、前へ。邪魔はさせない!」

美游:现在一心向前……不容你碍事!

宝具 1

美遊「地に瞬く願いの光、落ちた月は無垢なる輝きを束ね、天を望む。『星天を照らせ地の朔月』!」

美游:闪耀于大地的愿望之光。坠落之月集聚无暇的光辉仰望天际……照耀星天的地之朔月。

宝具 2

美遊「百億の小さな灯り、その一瞬の輝きを忘れないで。『星天を照らせ地の朔月』——どうか、あなたの想いが届きますように」

美游:百亿微小的亮光。请不要忘记那瞬间的闪耀。照耀星天的地之朔月。——但愿您的感情能够传达。

受击 1

美遊「障壁が、持たない……」

美游:壁垒……撑不住了……!

受击 2

美遊「この程度……!」

美游:区区这种程度……!

无法战斗 1

美遊「もう……だめ、みたい……ごめんね、お兄ちゃん……」

美游:看来已经……不行了。对不起,哥哥……

无法战斗 2

サファイア「損傷甚大!退いてください、美遊様!」
美遊「いや、私は、まだ……っ!」

蓝宝石:损伤巨大! 请撤退,美游大人……!
美游:不要……! 我还……没有……

胜利 1

サファイア「戦闘終了。お見事でした、美遊様」
美遊「まだまだだよ。次はもっと、精度を上げていこう」

蓝宝石:战斗结束。干得漂亮,美游大人。
美游:还差得远呢。下一次要进一步提升精度。

胜利 2

美遊「私たちの望む未来、その願いの果てを見るまで、歩みは止めない」

美游:在看到我们所期待的未来,在见证愿望实现之前……我是不会停下脚步的。

开始 1

美遊「目標確認。行こう、サファイア」
サファイア「支援はお任せください」

美游:目标确认。我们上,蓝宝石。
蓝宝石:支援就交给我吧。

开始 2

美遊「今日、ここで、終わらせる」

美游:今天,就在这里,结束掉。

开始 3

美遊「一直線に道を切り開きます」

美游:一直线地开辟道路。

技能 1

美遊「負けるわけにはいかない」

美游:我可不能输……!

技能 2

サファイア「美遊様、どうかお気をつけて」

蓝宝石:美游大人,请务必小心……!

技能 3

美遊「願って、勝利を!」

美游:许愿……获得胜利。

指令卡 1

美遊「前へ出ます」

美游:我要出击了。

指令卡 2

美遊「最短、最速で」

美游:以最短距离,最快速度。

指令卡 3

美遊「捉えました」

美游:捕捉到了。

宝具卡

美遊「それが、あなたの望みなら」

美游:如果这就是你的愿望……!

攻击 1

美遊「最大出力!」

美游:最大输出……!

攻击 2

美遊「切り伏せる!」

美游:击溃你们……!

攻击 3

美遊「限定召喚(インクルード)、ランサー!」

美游:限定召唤! Lancer!

攻击 4

美遊「はっ!」

美游:哈!

Extra 1

美遊「四連フルチャージ、シュート!」

美游:四连完全装填……射击!

Extra 2

美遊「今はただ、前へ。邪魔はさせない!」

美游:现在一心向前……不容你碍事!

宝具 1

美遊「地に瞬く願いの光、落ちた月は無垢なる輝きを束ね、天を望む。『星天を照らせ地の朔月』!」

美游:闪耀于大地的愿望之光。坠落之月集聚无暇的光辉仰望天际……照耀星天的地之朔月。

宝具 2

美遊「百億の小さな灯り、その一瞬の輝きを忘れないで。『星天を照らせ地の朔月』——どうか、あなたの想いが届きますように」

美游:百亿微小的亮光。请不要忘记那瞬间的闪耀。照耀星天的地之朔月。——但愿您的感情能够传达。

受击 1

美遊「障壁が、持たない……」

美游:壁垒……撑不住了……!

受击 2

美遊「この程度……!」

美游:区区这种程度……!

无法战斗 1

美遊「もう……だめ、みたい……ごめんね、お兄ちゃん……」

美游:看来已经……不行了。对不起,哥哥……

无法战斗 2

サファイア「損傷甚大!退いてください、美遊様!」
美遊「いや、私は、まだ……っ!」

蓝宝石:损伤巨大! 请撤退,美游大人……!
美游:不要……! 我还……没有……

胜利 1

サファイア「戦闘終了。お見事でした、美遊様」
美遊「まだまだだよ。次はもっと、精度を上げていこう」

蓝宝石:战斗结束。干得漂亮,美游大人。
美游:还差得远呢。下一次要进一步提升精度。

胜利 2

美遊「私たちの望む未来、その願いの果てを見るまで、歩みは止めない」

美游:在看到我们所期待的未来,在见证愿望实现之前……我是不会停下脚步的。

召唤和强化

召唤

美遊「美遊です。姓は一応、エーデルフェルトと。」
サファイア「ステッキのマジカルサファイアと申します。……姉がご迷惑をおかけしていませんでしょうか?」

美游:我是美游。姓氏姑且是艾德费尔特,还有……
蓝宝石:我是魔法杖的魔法蓝宝石。……我姐姐没给您添麻烦吧?

升级

美遊「こんなにもらって、いいんですか?」

美游:我真的可以得到那么多吗……?

灵基再临 1

美遊「転身完了。これがいつもの戦闘服です。……そういえば、これを見たお兄ちゃんは、なぜか微妙な表情をしてたけど。もしかしてこの格好……変なのかな?」
サファイア「いいえ、全くもって健全なフォームであると断言いたします。」

美游:转身完成。这就是平时的战斗服。……这么说来……看到这身打扮的哥哥不知为何露出了微妙的表情,难道这身打扮很奇怪吗……?
蓝宝石:不,我可以肯定这身打扮十分健全。

灵基再临 2

美遊「もう少しで、何か霊基に変化が起こりそうです」

美游:还差一点……灵基似乎就会发生什么变化。

灵基再临 3

美遊「そうです。私の本当の名前は、朔月美遊と。人の願いが叶える朔月の神稚児、その失われたはずの性質が、再現されました。マスター、どうかあなたの願いが、良きものでありますように」

美游:没错。我真正的名字是朔月美游——能实现人们愿望的朔月之神稚儿,其失去的性质得以重现了。御主,但愿您的愿望是个好愿望。

灵基再临 4

美遊「月のない夜でも、煌めく星が空を彩るように。一人一人の小さな願いが、世界を紡いでいるんですね。私の夜空にまた一つ、大切な星が生まれました。今はまだ小さな光だけど……いつかきっと、月よりも明るく輝く星にして見せます!」

美游:就像在没有月亮的夜晚,闪烁的星星也会妆点天空一样……世界是由一个个小小的心愿交织而成的呢。我的夜空中又诞生了一颗宝贵的星星。尽管现在光芒十分微弱……但总有一天,我会将其化为比月亮还要闪耀的星辰!

召唤

美遊「美遊です。姓は一応、エーデルフェルトと。」
サファイア「ステッキのマジカルサファイアと申します。……姉がご迷惑をおかけしていませんでしょうか?」

美游:我是美游。姓氏姑且是艾德费尔特,还有……
蓝宝石:我是魔法杖的魔法蓝宝石。……我姐姐没给您添麻烦吧?

升级

美遊「こんなにもらって、いいんですか?」

美游:我真的可以得到那么多吗……?

灵基再临 1

美遊「転身完了。これがいつもの戦闘服です。……そういえば、これを見たお兄ちゃんは、なぜか微妙な表情をしてたけど。もしかしてこの格好……変なのかな?」
サファイア「いいえ、全くもって健全なフォームであると断言いたします。」

美游:转身完成。这就是平时的战斗服。……这么说来……看到这身打扮的哥哥不知为何露出了微妙的表情,难道这身打扮很奇怪吗……?
蓝宝石:不,我可以肯定这身打扮十分健全。

灵基再临 2

美遊「もう少しで、何か霊基に変化が起こりそうです」

美游:还差一点……灵基似乎就会发生什么变化。

灵基再临 3

美遊「そうです。私の本当の名前は、朔月美遊と。人の願いが叶える朔月の神稚児、その失われたはずの性質が、再現されました。マスター、どうかあなたの願いが、良きものでありますように」

美游:没错。我真正的名字是朔月美游——能实现人们愿望的朔月之神稚儿,其失去的性质得以重现了。御主,但愿您的愿望是个好愿望。

灵基再临 4

美遊「月のない夜でも、煌めく星が空を彩るように。一人一人の小さな願いが、世界を紡いでいるんですね。私の夜空にまた一つ、大切な星が生まれました。今はまだ小さな光だけど……いつかきっと、月よりも明るく輝く星にして見せます!」

美游:就像在没有月亮的夜晚,闪烁的星星也会妆点天空一样……世界是由一个个小小的心愿交织而成的呢。我的夜空中又诞生了一颗宝贵的星星。尽管现在光芒十分微弱……但总有一天,我会将其化为比月亮还要闪耀的星辰!

个人空间

羁绊 Lv.1

美遊「和室はないのでしょうか?畳があると落ち着くのですが」

美游:没有和式房间吗?没有榻榻米总让人静不下来……

羁绊 Lv.2

サファイア「ご存知でしょうか、マスター様?日本では、小学生に話しかけるだけで事案となりえます」
美遊「サ、サファイア……マスターはそういう人じゃないから。……多分」

蓝宝石:您知道吗,御主大人。在日本向小学生搭话已经算是非常严重的问题了。
美游:蓝……蓝宝石,御主不是这样的人啦……!……大概。

羁绊 Lv.3

美遊「マスターとは、初めて会った時から、奇妙な親近感がありました。私の知っている誰かに、似ているのかもしれません」

美游:和御主……第一次见面的时候,就有一种奇妙的亲近感。或许是因为您与我认识的某个人非常相似吧。

羁绊 Lv.4

美遊「世界には、こんなに多様な人たちが溢れていたんですね。生まれた国も、年代も、考え方もまるで違う人たちとお話するのは新鮮の刺激があります。もちろんマスターもそのうちの一人です」

美游:世界上居然充斥着如此多种多样的人呢。和不同国家、不同年代、想法不同的人对话是一种崭新的刺激。……当然,御主也是其中之一。

羁绊 Lv.5

美遊「たくさんの、数え切れないほどたくさんの人たちが繋いできた、人理という名の命の繋がり。それを守るために、あなたは戦っているんですね。イリヤ以外にもそんな人がいるだなんて……。マスター、私の力、あなたに預けます。どうか、あなたの願いが叶えますように」

美游:由许多……数不尽的人们维系起来的名为人理的生命之牵绊。您就是为了守护这个而战的吧。……没想到除了伊莉雅之外还有这样的人……御主,我会将自己的力量托付给您。希望您能实现自己的愿望……

对话 1

美遊「やるべきことがあるんですね。準備は万全でしょうか?では、行きましょう」

美游:有必须做的事吧。准备妥当了吗?……那我们走吧。

对话 2

美遊「マスター……ですか?私のマスターは、これで二人目です」
サファイア「青くて金色の方が、美遊様のマスターを自称されていましたね。では、あちらをグレートマスター、こちらをグランドマスターとお呼びしましょう」
美遊「それって、どっちのマスターが役職として上なの?」

美游:主人吗。这算是我第二个主人了吧。
蓝宝石:蓝色加金色的人也自称美游大人的主人吧。那就称那位为Great master,而这位叫Grand master吧。
美游:所以究竟哪个地位更高呢……?

对话 3

美遊「命令されることには慣れています。私はずっと狭い世界で生きてきて、常に年上の人に行動を制限されていましたので。……いえ、不幸ではありませんでした。それは、私を守るための措置だったのだと、今ではわかりますから」

美游:我已经习惯被人命令了。因为我一直生活在狭小的世界中……行动总是遭到年长之人的限制。……不,这不是什么不幸。现在我已经明白了,那只是用来为了保护我的措施。

对话 4

美遊「よかったー。ここにはイリヤもいるんですね。マスター、私の部屋はイリヤと一緒で構いませんので。……え?いえ、ベッドも一つで大丈夫です。大丈夫ですので」

美游:太好了……伊莉雅也在这里吧。御主,我的房间可以和伊莉雅共用一间。哎? 不,床铺也用一张就行了。没问题。(持有伊莉雅丝菲尔·冯·爱因兹贝伦(Archer)伊莉雅丝菲尔·冯·爱因兹贝伦)

对话 5

美遊「クロ……ここでもなにか悪さしてるの?躾のために一旦檻にでも入れておいた方が……」
サファイア「絵面的にアウトです、美遊様」

美游:小黑在这里会做什么坏事吗……?为了调教,还是先将她关进牢笼比较……
蓝宝石:从景象来说是这是要被屏蔽的,美游大人。(持有克洛伊·冯·爱因兹贝伦)

对话 6

美遊「朔月家の残骸に取り残されていた私を拾ってくれたのは、お兄ちゃんと、もう一人。あまり会うこともなかったから、ほとんど顔も覚えていないんだけ