织田信长(Avenger)/语音

来自Mooncell
跳转至: 导航搜索

织田信长

战斗

开始 1

陣触れじゃ!この信長の戦、その目に焼き付けるがよい!

出战了!将我信长之战好好烙印在眼中吧!

开始 2

わしが第六天魔王、織田信長じゃ!

我便是第六天魔王织田信长!

开始 3

古きに新しきを布く。それがわしの天下布武よ!

对古布新。这便是我的天下布武之道!

开始 4

いかな神仏化生たりとて、このわしを阻むことは叶わぬ!

任凭是何等神佛化身,也休想阻我!

技能 1

うっはっはっはっはぁ!

唔哈哈哈哈!

技能 2

面白い!

有趣!

技能 3

是非もなし!

无可奈何!

技能 4

夢まぼろしの如くなり!

如梦似幻!

指令卡 1

任せよ!

交给我吧!

指令卡 2

わしが出る!

该我出手了!

指令卡 3

よいぞ!

不错!

宝具卡 1

うむ。では行くとするか

唔嗯,那就上吧。

宝具卡 2

是非もないのう。少し離れておれ

真是无可奈何啊……稍微避开些吧。

宝具卡 3

これはあんまりやりたくないんじゃが……。是非も無しか!

虽然并不是很想这么做……但也无可奈何了!

宝具卡 4

ではわしのとっておき、見せてしまうかのう!

接下来就让你看看我的拿手本事!

攻击 1

食らえい!

吃我一招!

攻击 2

消え失せよ!

消失吧!

攻击 3

じゃじゃじゃじゃじゃー!

呀呀呀呀呀——!

攻击 4

笑止!

可笑!

攻击 5

構え!放てー!

举枪!射击!

攻击 6

こうじゃ!

这么来一下!

Extra 1

では死ねい!でいやああーー!!

那就受死吧!吼呀——!!

Extra 2

臓物を、ブチ撒けい!

内脏横流吧!

Extra 3

ゆくぞ!ぐだぐだ殺法、第六天魔乱れ打ち!

要上了!唠唠叨叨杀法——第六天魔乱射!

Extra 4

今じゃ!ファイナルノッブスペシャーーール!!!

就是现在!Final nobu special————!!!

宝具 1

三界神仏灰燼と帰せ──『波旬変生・三千大千天魔王』!!

三界神佛回归灰烬——『波旬変生·三千大千天魔王』!!

宝具 2

六天集いて四海を覆う──『波旬変生・三千大千天魔王』!!

集六天,覆四海——『波旬変生·三千大千天魔王』!!

宝具 3

過去・現在・未来──すべてのわしが集い、啓く! 『波旬変生・三千大千天魔王』!!

过去·现在·未来——所有的我尽集于此,开拓前方!『波旬変生·三千大千天魔王』!!

宝具 4

『波旬変生・三千大千天魔王』!! これがわしの、全力全開じゃあああ!!!

『波旬変生·三千大千天魔王』!!这就是我全力以赴的成果!!!

受击 1

あだだだだだっ! 調子に乗るでないわ!!

哎哟疼疼疼疼疼!别要太过得意忘形了!

受击 2

いだっ!

疼!

受击 3

のわあああああ~~っ!?

怎么哇啊啊啊啊啊!?

受击 4

やるではないかぁ!

还挺能干的嘛!

无法战斗 1

……ふっ。夢幻の如くなり、よな……

……呵。如梦,似幻啊……

无法战斗 2

やるではないか……

竟还有点本事……

无法战斗 3

ぐだぐだじゃのう……ま、是非もなしか……

真是一团乱啊……算了,这也……无可奈何吧……

无法战斗 4

よう保ったというべきかのう……

该说干得不错吗……

胜利 1

うっはっはっはー! わしこそが神仏衆生の敵、第六天魔王・織田信長なり!

哇哈哈哈!我便是神佛众生之敌,第六天魔王织田信长是也!

胜利 2

勝つべくして勝つ。魔王の戦とは斯くあるべしよのう!

每战必胜,魔王之战理当如此!

胜利 3

勝った! 天下布武、完!! ……いや、終わってはおらんか。さて、次の戦じゃ

赢了!天下布武,完!……不对不对,还没完呢。来,开始下一场战斗吧。

胜利 4

エーイ! 見とるかマスター! わしったら魔王と見紛う強さじゃったろ? ま、魔王なんじゃけどネ! てへ☆

Yeah!看到了吗御主!我可真是强如魔王对吧?咳,毕竟本来就是魔王嘛!诶嘿☆

开始 1

陣触れじゃ!この信長の戦、その目に焼き付けるがよい!

出战了!将我信长之战好好烙印在眼中吧!

开始 2

わしが第六天魔王、織田信長じゃ!

我便是第六天魔王织田信长!

开始 3

古きに新しきを布く。それがわしの天下布武よ!

对古布新。这便是我的天下布武之道!

开始 4

いかな神仏化生たりとて、このわしを阻むことは叶わぬ!

任凭是何等神佛化身,也休想阻我!

技能 1

うっはっはっはっはぁ!

唔哈哈哈哈!

技能 2

面白い!

有趣!

技能 3

是非もなし!

无可奈何!

技能 4

夢まぼろしの如くなり!

如梦似幻!

指令卡 1

任せよ!

交给我吧!

指令卡 2

わしが出る!

该我出手了!

指令卡 3

よいぞ!

不错!

宝具卡 1

うむ。では行くとするか

唔嗯,那就上吧。

宝具卡 2

是非もないのう。少し離れておれ

真是无可奈何啊……稍微避开些吧。

宝具卡 3

これはあんまりやりたくないんじゃが……。是非も無しか!

虽然并不是很想这么做……但也无可奈何了!

宝具卡 4

ではわしのとっておき、見せてしまうかのう!

接下来就让你看看我的拿手本事!

攻击 1

食らえい!

吃我一招!

攻击 2

消え失せよ!

消失吧!

攻击 3

じゃじゃじゃじゃじゃー!

呀呀呀呀呀——!

攻击 4

笑止!

可笑!

攻击 5

構え!放てー!

举枪!射击!

攻击 6

こうじゃ!

这么来一下!

Extra 1

では死ねい!でいやああーー!!

那就受死吧!吼呀——!!

Extra 2

臓物を、ブチ撒けい!

内脏横流吧!

Extra 3

ゆくぞ!ぐだぐだ殺法、第六天魔乱れ打ち!

要上了!唠唠叨叨杀法——第六天魔乱射!

Extra 4

今じゃ!ファイナルノッブスペシャーーール!!!

就是现在!Final nobu special————!!!

宝具 1

三界神仏灰燼と帰せ──『波旬変生・三千大千天魔王』!!

三界神佛回归灰烬——『波旬変生·三千大千天魔王』!!

宝具 2

六天集いて四海を覆う──『波旬変生・三千大千天魔王』!!

集六天,覆四海——『波旬変生·三千大千天魔王』!!

宝具 3

過去・現在・未来──すべてのわしが集い、啓く! 『波旬変生・三千大千天魔王』!!

过去·现在·未来——所有的我尽集于此,开拓前方!『波旬変生·三千大千天魔王』!!

宝具 4

『波旬変生・三千大千天魔王』!! これがわしの、全力全開じゃあああ!!!

『波旬変生·三千大千天魔王』!!这就是我全力以赴的成果!!!

受击 1

あだだだだだっ! 調子に乗るでないわ!!

哎哟疼疼疼疼疼!别要太过得意忘形了!

受击 2

いだっ!

疼!

受击 3

のわあああああ~~っ!?

怎么哇啊啊啊啊啊!?

受击 4

やるではないかぁ!

还挺能干的嘛!

无法战斗 1

……ふっ。夢幻の如くなり、よな……

……呵。如梦,似幻啊……

无法战斗 2

やるではないか……

竟还有点本事……

无法战斗 3

ぐだぐだじゃのう……ま、是非もなしか……

真是一团乱啊……算了,这也……无可奈何吧……

无法战斗 4

よう保ったというべきかのう……

该说干得不错吗……

胜利 1

うっはっはっはー! わしこそが神仏衆生の敵、第六天魔王・織田信長なり!

哇哈哈哈!我便是神佛众生之敌,第六天魔王织田信长是也!

胜利 2

勝つべくして勝つ。魔王の戦とは斯くあるべしよのう!

每战必胜,魔王之战理当如此!

胜利 3

勝った! 天下布武、完!! ……いや、終わってはおらんか。さて、次の戦じゃ

赢了!天下布武,完!……不对不对,还没完呢。来,开始下一场战斗吧。

胜利 4

エーイ! 見とるかマスター! わしったら魔王と見紛う強さじゃったろ? ま、魔王なんじゃけどネ! てへ☆

Yeah!看到了吗御主!我可真是强如魔王对吧?咳,毕竟本来就是魔王嘛!诶嘿☆

召唤和强化

召唤

このわしをしてアヴェンジャーとはの……うっはっはっは! なんとも因果なことよな。よかろう! 第六天魔王信長の生きざま、そなたの魂にあまねく刻みこむが良い!

我竟然作为复仇者被召唤了出来……哇哈哈哈!这可真是命中注定哪。好吧!就让第六天魔王的生存方式深深镌刻于你的魂魄中吧!

升级 1

いかんなあ……力が漏れ出しておる。そなた、わしがどうなっても覚悟だけはしておくのだぞ

这可不行啊……力量外泄了。我看你还是对我即将变成什么模样有点心理准备为好。

升级 2

ますます強力になるノッブの力が世界を破壊すると信じて! 是非もなくございましたー!

要相信nobu的力量逐渐强大到可以毁灭世界!非常感谢无可奈何了!

升级 3

うっはっはっはっはっはっは! 快調快調! 敦盛でも舞いたい気分じゃわい!

哇哈哈哈哈哈哈!进展顺利进展顺利!简直想跳一曲敦盛助兴了!

召唤

このわしをしてアヴェンジャーとはの……うっはっはっは! なんとも因果なことよな。よかろう! 第六天魔王信長の生きざま、そなたの魂にあまねく刻みこむが良い!

我竟然作为复仇者被召唤了出来……哇哈哈哈!这可真是命中注定哪。好吧!就让第六天魔王的生存方式深深镌刻于你的魂魄中吧!

升级 1

いかんなあ……力が漏れ出しておる。そなた、わしがどうなっても覚悟だけはしておくのだぞ

这可不行啊……力量外泄了。我看你还是对我即将变成什么模样有点心理准备为好。

升级 2

ますます強力になるノッブの力が世界を破壊すると信じて! 是非もなくございましたー!

要相信nobu的力量逐渐强大到可以毁灭世界!非常感谢无可奈何了!

升级 3

うっはっはっはっはっはっは! 快調快調! 敦盛でも舞いたい気分じゃわい!

哇哈哈哈哈哈哈!进展顺利进展顺利!简直想跳一曲敦盛助兴了!

个人空间

羁绊 Lv.1

なんじゃ、貴様がこのわしに諌言しようてか? ほう、このわしにのう。その身の程知らずに免じて、聞くだけ聞いてやろうではないか。なに、つまらぬ話であれば、このへし切を抜くだけじゃ

什么,你想要向我进谏吗?哦,确实是向我吗……就暂且饶过你的不知天高地厚吧,说来听听。别要担心,若是听到什么无趣之语的话也只不过是会向你亮出这把压切罢了。

羁绊 Lv.2

一軍の将が軽々と前に出るでないわ。前に出たとて、手柄を立てれば部下の手柄を奪う事になろう。さりとて、不覚を取れば部下の心も離れよう。故に、将は軽々しく前に出るものでないという事じゃな。……え? 桶狭間? わしそういうのわからんのじゃ!

一军之将可不能若无其事地立于阵前哪。若是亲自冲锋陷阵,打下战绩的话就成了抢属下的功劳了。可话又说回来,若是疏忽失策的话又会令属下离心,故而说为将者不能轻易立于阵前。……诶?桶狭间?这些东西我可不懂耶!

羁绊 Lv.3

生まれながらに才ある者は、才を頼みに研鑽を怠る。だが、生まれながらに才なき者は、己が無力さ故に鍛錬するであろう? 日々を生きる覚悟が違うという事よな。これが肝要じゃぞ、マスター

天生才华横溢者会因为太过依赖自身才华而怠于钻研。不过若是天生平庸者的话应该就会因自己的无能而多加锻炼吧?就是因为从人生中得到的感悟不同啊。这一点可是很重要的哦,御主。

羁绊 Lv.4

──気づいておるか? わしの身体……そうじゃ。虚ろになる事があるじゃろう。本来、わしはこの世界にはこの形では留まり得ぬ。それがどうにか現界しておるのも、そなたという楔がある故じゃ。わしでないわしが面倒をかける事もあろうが、なに、それらもそなたが為に在る故じゃ。許せ……

注意到了吗?我的身体……是吧,已经开始虚化了。本来我是绝无可能以这一形态存留于世的,能够勉强维持现世的状态也只不过是凭借你这根纽带的力量罢了。不是我的那些我可能会给你添麻烦,不过那些我也是为了你而存在的。还要你多担待了……

羁绊 Lv.5

うっはっはっはー!! そなたはまっこと愛い奴よのう! ほれ、近う! もそっとな! なんじゃろなー、そなたには何というか、妙な魅力があるのう。言うなら侘びた茶碗とでもいうか何というか、得も言われぬ味わいじゃ。……ま、わしに愛でられるのも立派な才じゃ、誇るがよいぞ! んん~……触り心地もまた、大名物もかくやじゃのう……え、頬擦りするなって? またまたー、照れるでないわ、このこのー!

哇哈哈哈!你还真是个招人疼的家伙呢!来,近前些!再稍微近点!怎么说呢,你确实是着实有些奇妙的魅力哪,就好比那寂静优雅的茶碗又或是其他什么诸如此类的,总之是难以言喻的味道哇。……咳,能够入我的眼也是相当出色的才能了,值得以此自豪!唔嗯~摸上去的触感也的确可称得上是名品哪……啥?不要贴脸蹭?又来了又来了,害什么羞嘛,你这家伙!

对话 1

戦とは戦う前に決しておるものじゃ。勝った、ではない。勝つべくして勝つ。心得たか?よし、では出陣じゃ!

战争就是要在战斗前就分出结果来。不是说赢了就好,而是理当每战必胜。明白了吗?好,那就出阵吧!

对话 2

わしがマスター、そなたが家臣。サーヴァントとしての契約はともかく、そこは心得ておくがいい。わしったら、気に入らないマスターはへし切っちゃうタイプの覇王系美少女戦国大名じゃし?

我是御主,你是家臣。作为从者的契约暂且不提,给我好好记住这点就好了。毕竟我可是会把不中意的御主从头斩断(压切)那种类型的霸王系美少女战国大名的说?

对话 3

わしは戯れは許すが侮りは許さん。そなたもわしに目通りするならばそれなりの覚悟で挑むことじゃ。生半な心構えでおるなら命はないと思え。……なーんて、脅かしすぎたかの?なーに、ちょっと気に食わんことがあったら撃ち殺す、わしの気分で。それだけじゃそれだけ!うっはっはっはっは!

我能允许玩笑,但决不能允许侮辱。若你也有能够拜见我一面的资格的话,自然也是要以与之相应的觉悟面对的。只有半吊子的准备的话,怕是你就没有命在了。……开玩笑啦,之前说的这些是不是有些过于有威胁性了?没什么啦,其实就是如果让我稍有不快的话就一枪崩了你而已,随我心情。没别的意思没别的意思!哇哈哈哈哈!

对话 4

おおー、わしか。わしとはいえ、わしったら大分わしと似とるのう。まあ、細かいところは結構違うんじゃがな。マントとか、このあたりがの。それはそれとして何度でも言うが、わしのカッコ良さったら、わしより出でてわしよりわしじゃのう

哦哦,是我啊。虽说是我,但我可还真是相当像我啊。哎呀,虽然细微的部分还是相当不同啦。比如斗篷之类的,还有这里这部分之类的。虽然这话也说过不少遍,我的帅气可还真是比我还我,我出于我而胜于我啊!(持有织田信长)

对话 5

水着のわしったら、いつ見てもボンキュッボン!のセクシーダイナマイツ本能寺!って感じじゃの!……待てよ、アーチャーのわし、水着のわし、アヴェンジャーであるこのわし……。遂に、トリオ・ザ・ノッブ2019として世界に羽ばたく時が来たという事なのではないか!?ノッブは訝しんだ

泳装的我真的是无论什么时候看上去都给人一种嘭咔嘭!的性感炸弹本能寺!之感呢!……等等,弓阶的我,泳装的我,再加上复仇者的这个我……。这不就是说明了我们以Trio·The·Nobu2019的身份展翅飞向世界的时刻终于要到来了吗!?nobu非常诧异。(持有织田信长(Berserker))

对话 6

おおー、茶々。わしもアヴェンジャー化してしもうたわ。それにしても、わしらの血筋、バーサーカーだのアヴェンジャーだの我ながらろくでもないのう!うはははははは!……え?わしと一緒にするな?……で、あるか……

哦哦茶茶啊,我也成了复仇者啦。而且说起来我们这一家子,又是狂战士又是复仇者的,可真是不正经啊!唔哈哈哈哈哈哈!……诶?不要拿我们俩相提并论?……是吗……(持有茶茶)

对话 7

え?また勝蔵がなにかやらかしたのじゃ?……ふむふむ、ほうほう。ま、鬼武蔵なら仕方ない!

咦?胜藏又把什么东西搞砸了?……唔嗯唔嗯,是吗是吗。哎呀,毕竟是鬼武藏,也是没办法的事!(持有森长可)

对话 8

やれやれ、腐れ縁とはいえ、貴様とも長い付き合いじゃのう、人斬り。まあ、わしに怖じずに物言いできるのも貴様くらいのものだしの。……って、けっこうおるか、ここには。まあなんじゃ、そういうのはともかく、今後ともよろしくの

哎呀哎呀,就算是孽缘,我和你也认识这么久了呢,刽子手。咳,对我没什么恐惧感还能和我吵吵闹闹的也就只有你这样的了吧。……切,在这里这样的还真不少呢。总之那个什么,这些话暂且不提,以后也多关照了啊。(持有冲田总司)

对话 9

ああ、沖田のオルタとやらか。抑止のアルバイトから正規社員登用とか難儀な就職活動をしてしまったのう。ま、なんか困ったことがあればわしに言え

哦哦,你就是那个什么冲田alter吧。据说你还从事着从抑止力那边的临时打工仔转正成为正式雇佣关系这种难办的就职活动啊。哎呀,有什么难办的事就跟我说。(持有冲田总司〔Alter〕)

对话 10

新選組の土方じゃったか。バーサーカーは話が通じんから困るのう。……え?土方は話が通じる?たわけ、あれは通じておるのではないわ。だいたい、朝昼晩、三食たくあん漬けとかどうかしとるじゃろ。ハンバーグとか食べたいしわし。卵とチーズトッピングで!まあ、湯漬けにたくあんが至高の組み合わせなのは認めるがの

是新选组的土方吗。跟狂战士讲不通道理还真是烦人啊……嗯?跟土方就讲得通?怎么可能,那样子就不是能讲得通的啦。基本上早中晚三餐都在吃腌萝卜,真是让人受不了。我比较想吃汉堡肉啦。配菜就用蛋和芝士!不过泡饭和和腌萝卜是绝妙的组合这一点我还是能够认同啦。(持有土方岁三)

对话 11

信勝、貴様まだ現界しとったのか。出たり消えたりはっきりせん奴じゃのう。……ま、悪うはないか。これも一時の夢。正に夢まぼろしの如くなり、というやつかのう

信胜,你这家伙又现世了啊,一会出来一会消失的,真是个拖泥带水的家伙。……咳,也不坏就是了。这也不过是一时的幻梦,正可谓是如梦似幻呐。

对话 12

坂本なんちゃらとお竜ではないか。ん?ダーオカもおったか。そういや貴様ら、商売がどうのこうの言っとったのう。んー……そうじゃ!このカルデアで楽市楽座とかどうじゃ?売店の商品もよいが、やはり競争相手がおらんと銭がよう回らんからのう。よし!後でマスターに言うておこう!

这不是坂本那个谁和阿龙嘛。嗯?田冈也在吗?说起来你们是不是在讨论做生意一类的话题来着。唔……对了!在这个迦勒底搞一搞乐市乐座如何?先不提店内销售的商品这回事,没有竞争对手的话资金也难以周转哪。好!之后我就和御主去说这件事!(同时持有坂本龙马冈田以藏)

对话 13

はっ!?貴殿は戦国最強と謳われし越後の長尾景虎殿ではないか!いやー、かの毘沙門天の化身、長尾景虎殿と轡を並べられるとは。この織田信長、感謝感激金平糖でござるぞ!……え?見え見えのお世辞は止めろって?……ちっ、バレたか。厠で乙った癖に生意気な。……ああいやいや、なんも言っとらんぞなんも!

什……!?阁下不就是那位被誉为战国最强的越后的长尾景虎大人吗!哎呀,竟能和那位毗沙门天化身的长尾景虎大人并驾齐驱,不才织田信长感谢感激金平糖是也!……诶?少讲这种显而易见的奉承话?……切,露馅了吗,在茅厕挂了的选手还这么神气活现的。……啊没啥没啥,我可什么都没说啊什么都没说!(持有长尾景虎)

对话 14

げぇーっ!?なんじゃ貴様、その恰好は!ま、まさか、あの弱小人斬りサークルの姫が、み、水着化じゃと!?わ、わしったらアヴェンジャーになって寺焼いてる場合じゃなかったのじゃ!?で、なにそれ?え、ジェット?は?ん?うわははははははは!ジェットって!馬鹿か貴様!うはははははは!……あ、いや、正直カッコいいんじゃが。じゃが

呃!?你那身装束是怎么回事!莫、莫非,那个弱小刽子手社团的公主泳、泳装化了!?我、我真不该变成Avenger烧寺院啊!?然后呢,那是什么啊?哎?喷射装置?哈?嗯?唔哇哈哈哈哈哈哈!还喷射装置!你傻吗!唔哈哈哈哈哈哈!……啊,不是,其实挺帅的,真的。(持有冲田·J·总司)

喜欢的东西

好きなものか? 新しきものは何とは言わず気になってしまうのう。ほれほれ、最新ゲームとか美味しい南蛮菓子とか、そういうのあるんじゃろ? 早う持ってこんか! なんにせよ、わしは人の革新を好む。この先はどうなっているのか、それこそが人の人たる所以よな。そなたもそうあらんとするがよかろう

喜欢的东西吗?要是新鲜玩意儿就算什么介绍都没也能让我提起兴趣呢。快点快点,把你手里的什么最新款游戏还有好吃的洋点心之类的东西都给我拿出来!不管怎么说,我喜欢的就是源于人类的革新。无论日后是什么样的走向,都该是源自人类所制造出的影响。你要是也能这样就好了。

讨厌的东西

嫌いなものか? そうじゃのう、神頼みとかしとる奴かのう。神仏とは尊びこそすれ、頼むものではない。人の可能性は人のものじゃ。そなた、努々怠るでないぞ?

讨厌的东西吗?我想想,应该说是整天求神拜佛的家伙们吧。神佛只适合用来尊敬,却绝不是可以倚靠之物,人的可能性是只属于人的。你可别要懈怠哦?

关于圣杯

聖杯のう……願望器云々はともかく、なんというか形が侘びとらんじゃろう? あのキンキラでは花があるとも違うしのう。あの形で喜ぶのはサルぐらいではないか? ……ああ、うん。サルなら喜んで懐に入れそうじゃな

圣杯啊……先不论什么愿望机不愿望机的,总感觉从形状上来讲就没有清净的美感吧?那金光闪闪的样子看起来也没什么可圈可点之处。只有猴子那样儿的会喜欢那个造型吧?……嗯没错,要是猴子的话估计会高高兴兴把这玩意儿揣怀里吧……

活动举行中

何か催しておるようじゃな。よし、早速物見遊山に出かけるとしよう。なーに、わしがおれば大抵の事は片が付く! ドーンと任せておけい!

是不是在举办什么呀?好!赶快出门游山玩水去吧!别担心,只要有我在基本上什么事都能处理好!都一股脑交给我吧!

生日

そなたの誕生日とな。よかろう!今宵はとっておきのわしのアツモリダンシング・イン・ザ・どこかで見た気がする寺!!で、朝まで無礼講じゃ!……なに、手勢は大して要らんじゃろう。謀反とかそうそうあるもんじゃないしのう

竟然是你的生日啊!不错,今晚就让你见识一下我秘藏的敦盛dancing in the似曾相识的寺庙!然后我们就不论尊卑痛饮至天明!……没啥啦,不用带那么多兵吧,谋反也不是那么常见的事情啦。

羁绊 Lv.1

なんじゃ、貴様がこのわしに諌言しようてか? ほう、このわしにのう。その身の程知らずに免じて、聞くだけ聞いてやろうではないか。なに、つまらぬ話であれば、このへし切を抜くだけじゃ

什么,你想要向我进谏吗?哦,确实是向我吗……就暂且饶过你的不知天高地厚吧,说来听听。别要担心,若是听到什么无趣之语的话也只不过是会向你亮出这把压切罢了。

羁绊 Lv.2

一軍の将が軽々と前に出るでないわ。前に出たとて、手柄を立てれば部下の手柄を奪う事になろう。さりとて、不覚を取れば部下の心も離れよう。故に、将は軽々しく前に出るものでないという事じゃな。……え? 桶狭間? わしそういうのわからんのじゃ!

一军之将可不能若无其事地立于阵前哪。若是亲自冲锋陷阵,打下战绩的话就成了抢属下的功劳了。可话又说回来,若是疏忽失策的话又会令属下离心,故而说为将者不能轻易立于阵前。……诶?桶狭间?这些东西我可不懂耶!

羁绊 Lv.3

生まれながらに才ある者は、才を頼みに研鑽を怠る。だが、生まれながらに才なき者は、己が無力さ故に鍛錬するであろう? 日々を生きる覚悟が違うという事よな。これが肝要じゃぞ、マスター

天生才华横溢者会因为太过依赖自身才华而怠于钻研。不过若是天生平庸者的话应该就会因自己的无能而多加锻炼吧?就是因为从人生中得到的感悟不同啊。这一点可是很重要的哦,御主。

羁绊 Lv.4

──気づいておるか? わしの身体……そうじゃ。虚ろになる事があるじゃろう。本来、わしはこの世界にはこの形では留まり得ぬ。それがどうにか現界しておるのも、そなたという楔がある故じゃ。わしでないわしが面倒をかける事もあろうが、なに、それらもそなたが為に在る故じゃ。許せ……

注意到了吗?我的身体……是吧,已经开始虚化了。本来我是绝无可能以这一形态存留于世的,能够勉强维持现世的状态也只不过是凭借你这根纽带的力量罢了。不是我的那些我可能会给你添麻烦,不过那些我也是为了你而存在的。还要你多担待了……

羁绊 Lv.5

うっはっはっはー!! そなたはまっこと愛い奴よのう! ほれ、近う! もそっとな! なんじゃろなー、そなたには何というか、妙な魅力があるのう。言うなら侘びた茶碗とでもいうか何というか、得も言われぬ味わいじゃ。……ま、わしに愛でられるのも立派な才じゃ、誇るがよいぞ! んん~……触り心地もまた、大名物もかくやじゃのう……え、頬擦りするなって? またまたー、照れるでないわ、このこのー!

哇哈哈哈!你还真是个招人疼的家伙呢!来,近前些!再稍微近点!怎么说呢,你确实是着实有些奇妙的魅力哪,就好比那寂静优雅的茶碗又或是其他什么诸如此类的,总之是难以言喻的味道哇。……咳,能够入我的眼也是相当出色的才能了,值得以此自豪!唔嗯~摸上去的触感也的确可称得上是名品哪……啥?不要贴脸蹭?又来了又来了,害什么羞嘛,你这家伙!

对话 1

戦とは戦う前に決しておるものじゃ。勝った、ではない。勝つべくして勝つ。心得たか?よし、では出陣じゃ!

战争就是要在战斗前就分出结果来。不是说赢了就好,而是理当每战必胜。明白了吗?好,那就出阵吧!

对话 2

わしがマスター、そなたが家臣。サーヴァントとしての契約はともかく、そこは心得ておくがいい。わしったら、気に入らないマスターはへし切っちゃうタイプの覇王系美少女戦国大名じゃし?

我是御主,你是家臣。作为从者的契约暂且不提,给我好好记住这点就好了。毕竟我可是会把不中意的御主从头斩断(压切)那种类型的霸王系美少女战国大名的说?

对话 3

わしは戯れは許すが侮りは許さん。そなたもわしに目通りするならばそれなりの覚悟で挑むことじゃ。生半な心構えでおるなら命はないと思え。……なーんて、脅かしすぎたかの?なーに、ちょっと気に食わんことがあったら撃ち殺す、わしの気分で。それだけじゃそれだけ!うっはっはっはっは!

我能允许玩笑,但决不能允许侮辱。若你也有能够拜见我一面的资格的话,自然也是要以与之相应的觉悟面对的。只有半吊子的准备的话,怕是你就没有命在了。……开玩笑啦,之前说的这些是不是有些过于有威胁性了?没什么啦,其实就是如果让我稍有不快的话就一枪崩了你而已,随我心情。没别的意思没别的意思!哇哈哈哈哈!

对话 4

おおー、わしか。わしとはいえ、わしったら大分わしと似とるのう。まあ、細かいところは結構違うんじゃがな。マントとか、このあたりがの。それはそれとして何度でも言うが、わしのカッコ良さったら、わしより出でてわしよりわしじゃのう

哦哦,是我啊。虽说是我,但我可还真是相当像我啊。哎呀,虽然细微的部分还是相当不同啦。比如斗篷之类的,还有这里这部分之类的。虽然这话也说过不少遍,我的帅气可还真是比我还我,我出于我而胜于我啊!(持有织田信长)

对话 5

水着のわしったら、いつ見てもボンキュッボン!のセクシーダイナマイツ本能寺!って感じじゃの!……待てよ、アーチャーのわし、水着のわし、アヴェンジャーであるこのわし……。遂に、トリオ・ザ・ノッブ2019として世界に羽ばたく時が来たという事なのではないか!?ノッブは訝しんだ

泳装的我真的是无论什么时候看上去都给人一种嘭咔嘭!的性感炸弹本能寺!之感呢!……等等,弓阶的我,泳装的我,再加上复仇者的这个我……。这不就是说明了我们以Trio·The·Nobu2019的身份展翅飞向世界的时刻终于要到来了吗!?nobu非常诧异。(持有织田信长(Berserker))

对话 6

おおー、茶々。わしもアヴェンジャー化してしもうたわ。それにしても、わしらの血筋、バーサーカーだのアヴェンジャーだの我ながらろくでもないのう!うはははははは!……え?わしと一緒にするな?……で、あるか……

哦哦茶茶啊,我也成了复仇者啦。而且说起来我们这一家子,又是狂战士又是复仇者的,可真是不正经啊!唔哈哈哈哈哈哈!……诶?不要拿我们俩相提并论?……是吗……(持有茶茶)

对话 7

え?また勝蔵がなにかやらかしたのじゃ?……ふむふむ、ほうほう。ま、鬼武蔵なら仕方ない!

咦?胜藏又把什么东西搞砸了?……唔嗯唔嗯,是吗是吗。哎呀,毕竟是鬼武藏,也是没办法的事!(持有森长可)

对话 8

やれやれ、腐れ縁とはいえ、貴様とも長い付き合いじゃのう、人斬り。まあ、わしに怖じずに物言いできるのも貴様くらいのものだしの。……って、けっこうおるか、ここには。まあなんじゃ、そういうのはともかく、今後ともよろしくの

哎呀哎呀,就算是孽缘,我和你也认识这么久了呢,刽子手。咳,对我没什么恐惧感还能和我吵吵闹闹的也就只有你这样的了吧。……切,在这里这样的还真不少呢。总之那个什么,这些话暂且不提,以后也多关照了啊。(持有冲田总司)

对话 9

ああ、沖田のオルタとやらか。抑止のアルバイトから正規社員登用とか難儀な就職活動をしてしまったのう。ま、なんか困ったことがあればわしに言え

哦哦,你就是那个什么冲田alter吧。据说你还从事着从抑止力那边的临时打工仔转正成为正式雇佣关系这种难办的就职活动啊。哎呀,有什么难办的事就跟我说。(持有冲田总司〔Alter〕)

对话 10

新選組の土方じゃったか。バーサーカーは話が通じんから困るのう。……え?土方は話が通じる?たわけ、あれは通じておるのではないわ。だいたい、朝昼晩、三食たくあん漬けとかどうかしとるじゃろ。ハンバーグとか食べたいしわし。卵とチーズトッピングで!まあ、湯漬けにたくあんが至高の組み合わせなのは認めるがの

是新选组的土方吗。跟狂战士讲不通道理还真是烦人啊……嗯?跟土方就讲得通?怎么可能,那样子就不是能讲得通的啦。基本上早中晚三餐都在吃腌萝卜,真是让人受不了。我比较想吃汉堡肉啦。配菜就用蛋和芝士!不过泡饭和和腌萝卜是绝妙的组合这一点我还是能够认同啦。(持有土方岁三)

对话 11

信勝、貴様まだ現界しとったのか。出たり消えたりはっきりせん奴じゃのう。……ま、悪うはないか。これも一時の夢。正に夢まぼろしの如くなり、というやつかのう

信胜,你这家伙又现世了啊,一会出来一会消失的,真是个拖泥带水的家伙。……咳,也不坏就是了。这也不过是一时的幻梦,正可谓是如梦似幻呐。

对话 12

坂本なんちゃらとお竜ではないか。ん?ダーオカもおったか。そういや貴様ら、商売がどうのこうの言っとったのう。んー……そうじゃ!このカルデアで楽市楽座とかどうじゃ?売店の商品もよいが、やはり競争相手がおらんと銭がよう回らんからのう。よし!後でマスターに言うておこう!

这不是坂本那个谁和阿龙嘛。嗯?田冈也在吗?说起来你们是不是在讨论做生意一类的话题来着。唔……对了!在这个迦勒底搞一搞乐市乐座如何?先不提店内销售的商品这回事,没有竞争对手的话资金也难以周转哪。好!之后我就和御主去说这件事!(同时持有坂本龙马冈田以藏)

对话 13

はっ!?貴殿は戦国最強と謳われし越後の長尾景虎殿ではないか!いやー、かの毘沙門天の化身、長尾景虎殿と轡を並べられるとは。この織田信長、感謝感激金平糖でござるぞ!……え?見え見えのお世辞は止めろって?……ちっ、バレたか。厠で乙った癖に生意気な。……ああいやいや、なんも言っとらんぞなんも!

什……!?阁下不就是那位被誉为战国最强的越后的长尾景虎大人吗!哎呀,竟能和那位毗沙门天化身的长尾景虎大人并驾齐驱,不才织田信长感谢感激金平糖是也!……诶?少讲这种显而易见的奉承话?……切,露馅了吗,在茅厕挂了的选手还这么神气活现的。……啊没啥没啥,我可什么都没说啊什么都没说!(持有长尾景虎)

对话 14

げぇーっ!?なんじゃ貴様、その恰好は!ま、まさか、あの弱小人斬りサークルの姫が、み、水着化じゃと!?わ、わしったらアヴェンジャーになって寺焼いてる場合じゃなかったのじゃ!?で、なにそれ?え、ジェット?は?ん?うわははははははは!ジェットって!馬鹿か貴様!うはははははは!……あ、いや、正直カッコいいんじゃが。じゃが

呃!?你那身装束是怎么回事!莫、莫非,那个弱小刽子手社团的公主泳、泳装化了!?我、我真不该变成Avenger烧寺院啊!?然后呢,那是什么啊?哎?喷射装置?哈?嗯?唔哇哈哈哈哈哈哈!还喷射装置!你傻吗!唔哈哈哈哈哈哈!……啊,不是,其实挺帅的,真的。(持有冲田·J·总司)

喜欢的东西

好きなものか? 新しきものは何とは言わず気になってしまうのう。ほれほれ、最新ゲームとか美味しい南蛮菓子とか、そういうのあるんじゃろ? 早う持ってこんか! なんにせよ、わしは人の革新を好む。この先はどうなっているのか、それこそが人の人たる所以よな。そなたもそうあらんとするがよかろう

喜欢的东西吗?要是新鲜玩意儿就算什么介绍都没也能让我提起兴趣呢。快点快点,把你手里的什么最新款游戏还有好吃的洋点心之类的东西都给我拿出来!不管怎么说,我喜欢的就是源于人类的革新。无论日后是什么样的走向,都该是源自人类所制造出的影响。你要是也能这样就好了。

讨厌的东西

嫌いなものか? そうじゃのう、神頼みとかしとる奴かのう。神仏とは尊びこそすれ、頼むものではない。人の可能性は人のものじゃ。そなた、努々怠るでないぞ?

讨厌的东西吗?我想想,应该说是整天求神拜佛的家伙们吧。神佛只适合用来尊敬,却绝不是可以倚靠之物,人的可能性是只属于人的。你可别要懈怠哦?

关于圣杯

聖杯のう……願望器云々はともかく、なんというか形が侘びとらんじゃろう? あのキンキラでは花があるとも違うしのう。あの形で喜ぶのはサルぐらいではないか? ……ああ、うん。サルなら喜んで懐に入れそうじゃな

圣杯啊……先不论什么愿望机不愿望机的,总感觉从形状上来讲就没有清净的美感吧?那金光闪闪的样子看起来也没什么可圈可点之处。只有猴子那样儿的会喜欢那个造型吧?……嗯没错,要是猴子的话估计会高高兴兴把这玩意儿揣怀里吧……

活动举行中

何か催しておるようじゃな。よし、早速物見遊山に出かけるとしよう。なーに、わしがおれば大抵の事は片が付く! ドーンと任せておけい!

是不是在举办什么呀?好!赶快出门游山玩水去吧!别担心,只要有我在基本上什么事都能处理好!都一股脑交给我吧!

生日

そなたの誕生日とな。よかろう!今宵はとっておきのわしのアツモリダンシング・イン・ザ・どこかで見た気がする寺!!で、朝まで無礼講じゃ!……なに、手勢は大して要らんじゃろう。謀反とかそうそうあるもんじゃないしのう

竟然是你的生日啊!不错,今晚就让你见识一下我秘藏的敦盛dancing in the似曾相识的寺庙!然后我们就不论尊卑痛饮至天明!……没啥啦,不用带那么多兵吧,谋反也不是那么常见的事情啦。

织田吉法师

战斗

开始 1

これより敵陣を突っ切る! この俺に付いて来い!

要冲进敌阵了!都跟我来!

开始 2

うつけの戦、とくと味わってもらおうか!

就叫你尝尝笨蛋的战术吧!

开始 3

俺がこの乱世をぶっ潰し、まだ見ぬ世を開く!

我要打破这乱世,开创一个前所未闻的时代!

开始 4

こいつは面白き戦になりそうじゃ!

这场仗看来会很有意思哪!

技能 1

わっはっはっはっはぁ!

哇哈哈哈哈!

技能 2

笑わせるな!

别要开玩笑了!

技能 3

是非もない!

无可奈何!

技能 4

見えたぞ、敵の要が!

看穿敌人的要害了!

指令卡 1

よぉーし!

好咧!

指令卡 2

いい見立てだ

判断不错嘛。

指令卡 3

そう来たか!

要来这招吗!

宝具卡 1

こいつは俺でも己を御しきれん。覚悟しろよ

这下就连我可能都没法控制自己了,做好心理准备吧。

宝具卡 2

見せてやるか。うつけが進む天下の行く末を!

就让你看看笨蛋所开创出的天下的前路!

宝具卡 3

この俺が魔王とは面白い!!

竟然称我为魔王,着实有趣!

宝具卡 4

いくぞぉぉ!

冲啊!

攻击 1

死ね!

受死!

攻击 2

ぶちかませ!

吃我一招!

攻击 3

だらららららららぁー!

哒啦啦啦啦啦啦啦——!

攻击 4

失せろ!

滚开!

攻击 5

鉄砲隊! てぇーい!

铁炮队!射击!

攻击 6

うりゃあ!

呜呀!

Extra 1

よっしゃあ! くたばれーー!!

得咧!见鬼去吧——!!

Extra 2

ひの、ふの、三段撃ち!!

一段、两段、三段射击!!

Extra 3

ぶっ放せ、信長玉ぁ!!

炸裂信长弹!!

Extra 4

これが俺のとっておきだぁーーー!!

这可是我的独门绝招——!!

宝具 1

『波旬変生・三千大千天魔王』!! 俺の体に流れる血よ。全てを焼き尽くせ!!

『波旬変生·三千大千天魔王』!! 我体内流淌着的鲜血啊,将一切燃烧殆尽吧!!

宝具 2

うつけと侮ったな。それが貴様の命取りよ!『波旬変生・三千大千天魔王』!!

竟然小看我是笨蛋,这便是你的死因了!『波旬変生·三千大千天魔王』!!

宝具 3

もう俺は止まらんぞ、何があろうとな! 顕現せよ!『波旬変生・三千大千天魔王』!!

无论发生什么都无法拦住我了!现身吧!『波旬変生·三千大千天魔王』!!

宝具 4

燃やし尽くせ、我が血我が骨我が命! うおおおおおおお!!『波旬変生・三千大千天魔王』!!!!

燃烧殆尽吧,吾血吾骨吾命!唔哦哦哦哦哦哦哦!!『波旬変生·三千大千天魔王』!!

受击 1

いってぇぇぇぇぇ!?

好痛!?

受击 2

いてっ!

好痛!

受击 3

どおおおおおおーっ!?

哦哦哦哦哦哦——!?

受击 4

その程度かよ!

就这点本事吗!

无法战斗 1

うつけがうつけとして死ぬるてか……

笨蛋死也要有个笨蛋样吗……

无法战斗 2

俺は、俺の戦をした……。なれば是非もなし……

我以我的方式战斗了……那便无可奈何了……

无法战斗 3

ふっ、指一本動かんとは、我が事ながら不甲斐ない……

呵,竟然连一根手指都动不了了,虽说是我自己但不得不说还真是不像样啊……

无法战斗 4

さらばだ、我が輩よ……

再会了,我的伙伴……

胜利 1

俺の天下にお前らは要らん! 疾く消え失せるがよい!

我的天下不需要你们!给我赶快消失吧!

胜利 2

尾張のうつけ、織田吉法師とは俺の事よ!

尾张的笨蛋织田吉法师说的就是我了!

胜利 3

わっはっはっはっはっはぁ! この勢いで突き進めぃ!

哇哈哈哈哈哈!就照这个势头往前冲吧!

胜利 4

え? 勝った? マジか? いやー、勢いってのは時に天地を返すよなー

诶?赢了?真的假的?哎呀,看来有的时候凭气势也能逆转局势呀……

开始 1

これより敵陣を突っ切る! この俺に付いて来い!

要冲进敌阵了!都跟我来!

开始 2

うつけの戦、とくと味わってもらおうか!

就叫你尝尝笨蛋的战术吧!

开始 3

俺がこの乱世をぶっ潰し、まだ見ぬ世を開く!

我要打破这乱世,开创一个前所未闻的时代!

开始 4

こいつは面白き戦になりそうじゃ!

这场仗看来会很有意思哪!

技能 1

わっはっはっはっはぁ!

哇哈哈哈哈!

技能 2

笑わせるな!

别要开玩笑了!

技能 3

是非もない!

无可奈何!

技能 4

見えたぞ、敵の要が!

看穿敌人的要害了!

指令卡 1

よぉーし!

好咧!

指令卡 2

いい見立てだ

判断不错嘛。

指令卡 3

そう来たか!

要来这招吗!

宝具卡 1

こいつは俺でも己を御しきれん。覚悟しろよ

这下就连我可能都没法控制自己了,做好心理准备吧。

宝具卡 2

見せてやるか。うつけが進む天下の行く末を!

就让你看看笨蛋所开创出的天下的前路!

宝具卡 3

この俺が魔王とは面白い!!

竟然称我为魔王,着实有趣!

宝具卡 4

いくぞぉぉ!

冲啊!

攻击 1

死ね!

受死!

攻击 2

ぶちかませ!

吃我一招!

攻击 3

だらららららららぁー!

哒啦啦啦啦啦啦啦——!

攻击 4

失せろ!

滚开!

攻击 5

鉄砲隊! てぇーい!

铁炮队!射击!

攻击 6

うりゃあ!

呜呀!

Extra 1

よっしゃあ! くたばれーー!!

得咧!见鬼去吧——!!

Extra 2

ひの、ふの、三段撃ち!!

一段、两段、三段射击!!

Extra 3

ぶっ放せ、信長玉ぁ!!

炸裂信长弹!!

Extra 4

これが俺のとっておきだぁーーー!!

这可是我的独门绝招——!!

宝具 1

『波旬変生・三千大千天魔王』!! 俺の体に流れる血よ。全てを焼き尽くせ!!

『波旬変生·三千大千天魔王』!! 我体内流淌着的鲜血啊,将一切燃烧殆尽吧!!

宝具 2

うつけと侮ったな。それが貴様の命取りよ!『波旬変生・三千大千天魔王』!!

竟然小看我是笨蛋,这便是你的死因了!『波旬変生·三千大千天魔王』!!

宝具 3

もう俺は止まらんぞ、何があろうとな! 顕現せよ!『波旬変生・三千大千天魔王』!!

无论发生什么都无法拦住我了!现身吧!『波旬変生·三千大千天魔王』!!

宝具 4

燃やし尽くせ、我が血我が骨我が命! うおおおおおおお!!『波旬変生・三千大千天魔王』!!!!

燃烧殆尽吧,吾血吾骨吾命!唔哦哦哦哦哦哦哦!!『波旬変生·三千大千天魔王』!!

受击 1

いってぇぇぇぇぇ!?

好痛!?

受击 2

いてっ!

好痛!

受击 3

どおおおおおおーっ!?

哦哦哦哦哦哦——!?

受击 4

その程度かよ!

就这点本事吗!

无法战斗 1

うつけがうつけとして死ぬるてか……

笨蛋死也要有个笨蛋样吗……

无法战斗 2

俺は、俺の戦をした……。なれば是非もなし……

我以我的方式战斗了……那便无可奈何了……

无法战斗 3

ふっ、指一本動かんとは、我が事ながら不甲斐ない……

呵,竟然连一根手指都动不了了,虽说是我自己但不得不说还真是不像样啊……

无法战斗 4

さらばだ、我が輩よ……

再会了,我的伙伴……

胜利 1

俺の天下にお前らは要らん! 疾く消え失せるがよい!

我的天下不需要你们!给我赶快消失吧!

胜利 2

尾張のうつけ、織田吉法師とは俺の事よ!

尾张的笨蛋织田吉法师说的就是我了!

胜利 3

わっはっはっはっはっはぁ! この勢いで突き進めぃ!

哇哈哈哈哈哈!就照这个势头往前冲吧!

胜利 4

え? 勝った? マジか? いやー、勢いってのは時に天地を返すよなー

诶?赢了?真的假的?哎呀,看来有的时候凭气势也能逆转局势呀……

召唤和强化

升级 1

俺の血が沸き立っておる! 我が身を焼かんとする魔王の血がな!

我的血液在沸腾!将我的身体点燃的这魔王的鲜血!

升级 2

まずいな、このまま行くと奴が……ああ、なんでもない。こっちの話だ

难办了啊,这样下去的话那家伙就会……啊,没什么,自言自语罢了。

升级 3

わっはっはっはっはっは! こうなると俺を止めることは出来んぞ!

哇哈哈哈哈哈哈!这样一来就没人能够阻止我了!

灵基再临 1

おおっと、俺の出番か? そうだなあ、信長ってのも紛らわしいし、吉法師とでも呼ぶがいい。よろしくな! なに、あいつも消えたわけじゃないから心配するな

嘿咻,轮到我出场了吗?依我看还叫信长的话也容易搞混,就叫我吉法师吧。多关照啦!没事没事别担心,之前的那家伙也没有消失啦。

灵基再临 2

そろそろ違う俺が騒ぎ出したか……覚悟しとけよ。あいつは俺らの中でもとびきりだからな

看来别的我也要出来闹腾一番了……可得有点觉悟啊。那家伙就算在我们之间也是相当不同凡响的哪。

升级 1

俺の血が沸き立っておる! 我が身を焼かんとする魔王の血がな!

我的血液在沸腾!将我的身体点燃的这魔王的鲜血!

升级 2

まずいな、このまま行くと奴が……ああ、なんでもない。こっちの話だ

难办了啊,这样下去的话那家伙就会……啊,没什么,自言自语罢了。

升级 3

わっはっはっはっはっは! こうなると俺を止めることは出来んぞ!

哇哈哈哈哈哈哈!这样一来就没人能够阻止我了!

灵基再临 1

おおっと、俺の出番か? そうだなあ、信長ってのも紛らわしいし、吉法師とでも呼ぶがいい。よろしくな! なに、あいつも消えたわけじゃないから心配するな

嘿咻,轮到我出场了吗?依我看还叫信长的话也容易搞混,就叫我吉法师吧。多关照啦!没事没事别担心,之前的那家伙也没有消失啦。

灵基再临 2

そろそろ違う俺が騒ぎ出したか……覚悟しとけよ。あいつは俺らの中でもとびきりだからな

看来别的我也要出来闹腾一番了……可得有点觉悟啊。那家伙就算在我们之间也是相当不同凡响的哪。

个人空间

羁绊 Lv.1

お前も俺をうつけと侮るか? 構わんぞ別に。お前が侮るのは、俺を侮るお前の心だからな。真に恐るべきは、己を侮らぬ者よ。……さて、お前はどうなんだ?

你也看扁我是笨蛋吗?我倒不在意。真正被你小看了的其实是小看了我的你自己的内心罢了,而真正不能掉以轻心的则是不小看自己的人啊。……那么,你又如何呢?

羁绊 Lv.2

むうー……暇だなぁ。おい、なんか面白い事でもないか? ……ん? んー、退屈だ退屈。どうもこの身体は力を持て余す。何なら国盗りの一つでも任せてもらえれば、気も紛れるんだがな

唔……好闲啊。喂,有没有什么有意思的事儿啊?……嗯?唔……无聊嘛,无聊,这个身体可真是有力没处使。要是能放手让我抢个国家来的话倒是也能解解闷儿。

羁绊 Lv.3

魔王か……実のところ、俺は奴とはいささか遠き所にある故、どこまでアレが己なのかは計りかねる。お前も努々アレに魅入られんようにな。ま、俺もアレのナリには目を奪われる故無駄かもしれんがな、わはははははは! 我ながら恐ろしい魔王よな!

魔王吗……说实在的,我和那家伙的距离实在是有些遥远,所以也没法测量出那个我有几分算得上是这个我,你也千万别要被那家伙给迷住了啊。不过话说回来,就连我也被那副样子吸引住了目光,所以之前说的那些怕是也没什么用吧,哇哈哈哈哈哈!我可真是个可怕的魔王哪!

羁绊 Lv.4

おい。この俺よりアレの方がお前の力になると思うが、何ゆえ俺を保ち続ける? ……いや、別に何という事はないのだが、道理に合わぬ事は気になるタチでな。……ん、なんじゃ? 楽しいから、だと? ──ぶっ、はははははははは!! うつけを使うはうつけの性か!

喂。照理来讲比起现在这个我,那个我才能给你带来更大的帮助,为什么还要一直留着这个我?……没有啦,其实也没什么要紧的,只是有点在意觉得这不合常理而已。嗯你说什么?因为有意思?——噗,哈哈哈哈哈哈哈!看来笨蛋的天性就是会重用笨蛋啊!

羁绊 Lv.5

あっはははははははは! 俺はお前と実に馬が合う! 知恵者は知恵者と通ずるというが、うつけはうつけと通ずるという事かのう! ──ふっ。俺は誰にも期待されずに国を背負うたが、お前は誰にも頼まれずに世を背負うた。お前のその形は、人というものの願いそのものだ。……輩よ。お前の道行き、我が血を燃やし切り拓いてみせようぞ!

啊哈哈哈哈哈哈哈!我和你还真是合得来!有道是惺惺惜惺惺,看来笨蛋也惜笨蛋哪!——呵。我在没人看好我的情况下承担起了整个国家,而你在没人找到你头上的情况下肩负起了这个世道。你的这幅样子,简直可以说是所谓人之愿望这一形态本身。……同伴啊。就由我燃烧鲜血来为你开拓前路吧!

对话 1

速さは強さ!数は力!銭は血潮じゃあ!支度はよいか、俺たちの戦を始めるぞ、マスター!

速度就是强大!数量就是力量!钱就是热情哪!准备好了吗,我们的战斗要开始了御主!

对话 2

主従なあ……俺はあんま家臣にも人望なかったから偉そうことは言えんのよなあ。……え?でっかいあいつも、もう一人も、大分謀反されてる?……わっはっはっはっは!こりゃ血だな!こればっかりは俺にもどうしようもないわ!

主从吗……我是既没什么家臣又没什么人望,也不好摆出一副说教的样子来了。……诶?你说很大只的那个和另外的那个都经常遭到手下谋反?……哇哈哈哈哈!这可真是血脉相连哪!只有在这个问题上我也没什么办法呀!

对话 3

俺はサーヴァント。お前はマスター。わっはっはっはっはっは! 誰にも膝を折らなんだこの俺がサーヴァントとはな! なに、うつけを使うお前の苦労も如何ばかりと思うてな! 安心せい、お前の見立て、俺が証明してやろう!

我是从者,而你是御主。哇哈哈哈哈哈!对谁都不肯屈尊俯就的我竟然会成了从者!没什么,要驱使大笨蛋的你也确实别有一番辛苦啊!放心吧,我会证明你的判断的!

对话 4

ん? お前、アーチャーの俺か。なんか俺より背も小さいし、形もなよっとしとるなあ。……ん? 俺の格好が傾きすぎだと? いやいや、お前のマントにその形もどうなんじゃ?

你就是弓阶的那个我吗。感觉个头比我还矮,看起来也弱不禁风的啊。……嗯?我这副打扮太过特立独行了?不不不,你这件斗篷和你才不搭吧?(持有织田信长)

对话 5

おい俺! その得物、滅茶苦茶格好良いではないか! ……なに? 得物じゃなくて、楽器? 魔王の歌を聞け? ……わっはっはっはっはっは! 俺ながら何を言っているのか全く分からん! じゃがその魂の形は実に格好良いぞ、俺!

喂那个我!你这兵器也太帅了吧!……什么?这不是兵器是乐器?聆听魔王的歌声吧?……哇哈哈哈哈哈!完全听不懂这个我到底在说什么啊!不过话说回来,这个我的魂之形态实在是够帅气呀!(持有织田信长(Berserker))

对话 6

茶々か。壮健そうで何よりよ。……なに?伯母上なのか伯父上なのかはっきりしろだと?どうも皆によく聞かれるのだが、それは肝要な事なのか?どちらであろうと俺は俺、第六天魔王・織田吉法師よ

是茶茶吗,看到你身体健康真是不错。……什么?叫我说清楚我到底是舅父还是姨母?这种问题我在别人那里也听过,这一点很重要吗?无论是哪边,我就是我,第六天魔王·织田吉法师罢了。(持有茶茶)

对话 7

勝蔵ではないか。どうしたそんなところで。……え?自販機からジュースが出てこないからぶち壊すところ?……うーん、止めはせぬが、一応聞いておく。勝蔵、お前銭は入れたのか?……うん、入れてない?だよなー

这不是胜藏吗,在这儿干什么呢?……诶?自动售货机没有掉果汁出来所以打算把它砸了?……唔,也不是说要拦你,但至少先问一句。胜藏,你扔钱进去了吗?……嗯,没有吗?也是啦……(持有森长可)

对话 8

アレキサンダー大王──若くして大陸に覇を志した征服王か。いや、実に気持ちの良い英霊よ! 俺も本能寺で死んでなけりゃあ、大陸で一暴れしたかったのう! そうじゃ、征服王。今宵は俺と一献語り明かさぬか?

亚历山大大王——小小年纪便立志称霸大陆的征服王吗。嗨呀,真是令人身心舒畅的英灵哪!我若是没有死在本能寺的话也想在大陆上大闹一番呐!要不今晚就和我痛饮畅谈直至天明如何啊,征服王?(持有伊斯坎达尔亚历山大)

对话 9

ビリー・ザ・キッド、早撃ちの名手? つまり、鉄砲の英霊というわけか! これはしたり! そなたの腕前、この俺にも披露してはくれんか? 聞けば弾を放って百発百中というではないか! 雑賀の者でもそうはいかんぞ!

你就是那个有名的快枪手比利小子?也就是说你也是使铁炮的英灵吗!这可真是令人吃惊啊!肯不肯在我面前露一手让我见识见识你的能耐?我可是听说你开枪百发百中呐!就连杂贺众也没有你这样的本事哦!(持有比利小子)

对话 10

魔王・信長……つまりアレが、この俺の行き着く先という訳か……いや、そうとも限らんか。何せ俺やアレは、本来ならばこの世には顕現し得ぬ虚ろな存在。それ故あらゆる世におるやもしれんし、おらんやもしれん。まぁ、己の末期なぞ案じても仕方あるまい。とにかくアレには、お前も気を付けろ

魔王信长……也就是说那家伙是我能够成长为的最终形态吗……不,也不仅限于此吧。毕竟我与那家伙都是本来无法现于此世的虚幻存在,故此有可能存在于任何之世,也有可能不存在于任何之世。咳,再怎么挂心自己的末期也是无济于事。总而言之,对那家伙你也要多加小心。(灵基再临阶段Ⅲ以上)

对话 11

権六か……なに、権六が信勝に付いたは是非もなき事よ。なにせ俺は母上にも嫌わていたしな……ああ、この話は止めだ止め!

权六吗……没什么啦,权六会追随信胜也是无可奈何的事罢了。毕竟就连母亲也都讨厌我啊……啊啊,不聊这个话题了,到此为止!

对话 12

越後の長尾景虎……。ああ、知っておる。越後の龍に甲斐の虎、どちらも戦で勝つには骨の折れる奴らよ。……で、どうするかというわけだが、ならば戦以外で勝てばよい、というわけよな

越后的长尾景虎……。没错,我当然知道。越后之龙与甲斐之虎,这两个都是使尽浑身解数才能战胜的家伙啊。……不过要问这该要如何战胜的话,那当然,通过战争以外的手段赢过对方不就行了?(持有长尾景虎)

喜欢的东西

好きなものか。やはり鉄砲じゃな鉄砲! 撃てば当たらず、濡れれば撃てず、あげくに身持ちはクソ高い! こいつは俺と実によく似ておる! じゃがその身に秘めた力は時代を変えた。お前も俺のように俺を使うとよい。……ん? ところでそのでっかい火縄銃はなんなのか、だと? ……むはははははははは! 確かになんじゃろなこれ! とりあえず魔王ガンとでもしとこうかの!

喜欢的东西吗……果然是铁炮啦铁炮!射击也打不中,受潮的话还会哑火,举起来真是长得要命!这玩意儿和我可真是相像!但是潜藏于此物中的力量却改变了时代。你也像我使唤它一样使唤我吧。……嗯?你问「说起来这个巨大的火绳铳到底是什么」吗?……唔哈哈哈哈哈!说得是啊,这到底是什么玩意儿呢!就暂且管它叫魔王枪吧!

讨厌的东西

嫌いなことかー。そうじゃなあ、事を起こすにごたごた抜かしてなんもせん奴は駄目じゃな。己を変えるは己だけよ。己を変えた者だけが世を変えるのだ。事を起こして果てるは、事を起こさず死ぬるに勝る、とな

讨厌的东西吗……。我想想啊……出事的时候像没头苍蝇一样乱作一团吓得浑身瘫软的家伙实在让我看不起。能够改变自己的只有自己,只有能够改变自己的人才能改变这个世道。比起坐以待毙,不如拼命揭竿而起。

关于圣杯

願いが叶う聖杯だと? ほう、鉄砲五千丁でとかでもか? なに、余裕? そうか……斯様なものであるか。──では破却せねばなるまいの。俺が開く世に、斯様なものは毒となろうよ

能够实现愿望的圣杯?喔……连要五千挺铁炮也能办到?什么,小菜一碟?竟然是这样的东西吗……那还真是一定要毁了这玩意儿了。我所开创的世道中,这种东西将会成为剧毒之物。

活动举行中

おーい、なんぞ面白そうなことが始まっとるらしいではないか! さっさと支度せい! 俺はもう辛抱たまらんぞ!

喂,好像发生了什么有意思的事儿啊!快快做好准备,我可已经按捺不住了呀!

生日

お前の誕生日てか。なれば今宵は城下に繰り出して、派手に遊ぶとするか!わっはっはっはっはっは!うつけの遊びを見せてやろう!

是你的生日吗?那今晚我们就一起去城下町好好玩闹一场如何!哇哈哈哈哈哈!让你见识见识笨蛋的玩法吧!

羁绊 Lv.1

お前も俺をうつけと侮るか? 構わんぞ別に。お前が侮るのは、俺を侮るお前の心だからな。真に恐るべきは、己を侮らぬ者よ。……さて、お前はどうなんだ?

你也看扁我是笨蛋吗?我倒不在意。真正被你小看了的其实是小看了我的你自己的内心罢了,而真正不能掉以轻心的则是不小看自己的人啊。……那么,你又如何呢?

羁绊 Lv.2

むうー……暇だなぁ。おい、なんか面白い事でもないか? ……ん? んー、退屈だ退屈。どうもこの身体は力を持て余す。何なら国盗りの一つでも任せてもらえれば、気も紛れるんだがな

唔……好闲啊。喂,有没有什么有意思的事儿啊?……嗯?唔……无聊嘛,无聊,这个身体可真是有力没处使。要是能放手让我抢个国家来的话倒是也能解解闷儿。

羁绊 Lv.3

魔王か……実のところ、俺は奴とはいささか遠き所にある故、どこまでアレが己なのかは計りかねる。お前も努々アレに魅入られんようにな。ま、俺もアレのナリには目を奪われる故無駄かもしれんがな、わはははははは! 我ながら恐ろしい魔王よな!

魔王吗……说实在的,我和那家伙的距离实在是有些遥远,所以也没法测量出那个我有几分算得上是这个我,你也千万别要被那家伙给迷住了啊。不过话说回来,就连我也被那副样子吸引住了目光,所以之前说的那些怕是也没什么用吧,哇哈哈哈哈哈!我可真是个可怕的魔王哪!

羁绊 Lv.4

おい。この俺よりアレの方がお前の力になると思うが、何ゆえ俺を保ち続ける? ……いや、別に何という事はないのだが、道理に合わぬ事は気になるタチでな。……ん、なんじゃ? 楽しいから、だと? ──ぶっ、はははははははは!! うつけを使うはうつけの性か!

喂。照理来讲比起现在这个我,那个我才能给你带来更大的帮助,为什么还要一直留着这个我?……没有啦,其实也没什么要紧的,只是有点在意觉得这不合常理而已。嗯你说什么?因为有意思?——噗,哈哈哈哈哈哈哈!看来笨蛋的天性就是会重用笨蛋啊!

羁绊 Lv.5

あっはははははははは! 俺はお前と実に馬が合う! 知恵者は知恵者と通ずるというが、うつけはうつけと通ずるという事かのう! ──ふっ。俺は誰にも期待されずに国を背負うたが、お前は誰にも頼まれずに世を背負うた。お前のその形は、人というものの願いそのものだ。……輩よ。お前の道行き、我が血を燃やし切り拓いてみせようぞ!

啊哈哈哈哈哈哈哈!我和你还真是合得来!有道是惺惺惜惺惺,看来笨蛋也惜笨蛋哪!——呵。我在没人看好我的情况下承担起了整个国家,而你在没人找到你头上的情况下肩负起了这个世道。你的这幅样子,简直可以说是所谓人之愿望这一形态本身。……同伴啊。就由我燃烧鲜血来为你开拓前路吧!

对话 1

速さは強さ!数は力!銭は血潮じゃあ!支度はよいか、俺たちの戦を始めるぞ、マスター!

速度就是强大!数量就是力量!钱就是热情哪!准备好了吗,我们的战斗要开始了御主!

对话 2

主従なあ……俺はあんま家臣にも人望なかったから偉そうことは言えんのよなあ。……え?でっかいあいつも、もう一人も、大分謀反されてる?……わっはっはっはっは!こりゃ血だな!こればっかりは俺にもどうしようもないわ!

主从吗……我是既没什么家臣又没什么人望,也不好摆出一副说教的样子来了。……诶?你说很大只的那个和另外的那个都经常遭到手下谋反?……哇哈哈哈哈!这可真是血脉相连哪!只有在这个问题上我也没什么办法呀!

对话 3

俺はサーヴァント。お前はマスター。わっはっはっはっはっは! 誰にも膝を折らなんだこの俺がサーヴァントとはな! なに、うつけを使うお前の苦労も如何ばかりと思うてな! 安心せい、お前の見立て、俺が証明してやろう!

我是从者,而你是御主。哇哈哈哈哈哈!对谁都不肯屈尊俯就的我竟然会成了从者!没什么,要驱使大笨蛋的你也确实别有一番辛苦啊!放心吧,我会证明你的判断的!

对话 4

ん? お前、アーチャーの俺か。なんか俺より背も小さいし、形もなよっとしとるなあ。……ん? 俺の格好が傾きすぎだと? いやいや、お前のマントにその形もどうなんじゃ?

你就是弓阶的那个我吗。感觉个头比我还矮,看起来也弱不禁风的啊。……嗯?我这副打扮太过特立独行了?不不不,你这件斗篷和你才不搭吧?(持有织田信长)

对话 5

おい俺! その得物、滅茶苦茶格好良いではないか! ……なに? 得物じゃなくて、楽器? 魔王の歌を聞け? ……わっはっはっはっはっは! 俺ながら何を言っているのか全く分からん! じゃがその魂の形は実に格好良いぞ、俺!

喂那个我!你这兵器也太帅了吧!……什么?这不是兵器是乐器?聆听魔王的歌声吧?……哇哈哈哈哈哈!完全听不懂这个我到底在说什么啊!不过话说回来,这个我的魂之形态实在是够帅气呀!(持有织田信长(Berserker))

对话 6

茶々か。壮健そうで何よりよ。……なに?伯母上なのか伯父上なのかはっきりしろだと?どうも皆によく聞かれるのだが、それは肝要な事なのか?どちらであろうと俺は俺、第六天魔王・織田吉法師よ

是茶茶吗,看到你身体健康真是不错。……什么?叫我说清楚我到底是舅父还是姨母?这种问题我在别人那里也听过,这一点很重要吗?无论是哪边,我就是我,第六天魔王·织田吉法师罢了。(持有茶茶)

对话 7

勝蔵ではないか。どうしたそんなところで。……え?自販機からジュースが出てこないからぶち壊すところ?……うーん、止めはせぬが、一応聞いておく。勝蔵、お前銭は入れたのか?……うん、入れてない?だよなー

这不是胜藏吗,在这儿干什么呢?……诶?自动售货机没有掉果汁出来所以打算把它砸了?……唔,也不是说要拦你,但至少先问一句。胜藏,你扔钱进去了吗?……嗯,没有吗?也是啦……(持有森长可)

对话 8

アレキサンダー大王──若くして大陸に覇を志した征服王か。いや、実に気持ちの良い英霊よ! 俺も本能寺で死んでなけりゃあ、大陸で一暴れしたかったのう! そうじゃ、征服王。今宵は俺と一献語り明かさぬか?

亚历山大大王——小小年纪便立志称霸大陆的征服王吗。嗨呀,真是令人身心舒畅的英灵哪!我若是没有死在本能寺的话也想在大陆上大闹一番呐!要不今晚就和我痛饮畅谈直至天明如何啊,征服王?(持有伊斯坎达尔亚历山大)

对话 9

ビリー・ザ・キッド、早撃ちの名手? つまり、鉄砲の英霊というわけか! これはしたり! そなたの腕前、この俺にも披露してはくれんか? 聞けば弾を放って百発百中というではないか! 雑賀の者でもそうはいかんぞ!

你就是那个有名的快枪手比利小子?也就是说你也是使铁炮的英灵吗!这可真是令人吃惊啊!肯不肯在我面前露一手让我见识见识你的能耐?我可是听说你开枪百发百中呐!就连杂贺众也没有你这样的本事哦!(持有比利小子)

对话 10

魔王・信長……つまりアレが、この俺の行き着く先という訳か……いや、そうとも限らんか。何せ俺やアレは、本来ならばこの世には顕現し得ぬ虚ろな存在。それ故あらゆる世におるやもしれんし、おらんやもしれん。まぁ、己の末期なぞ案じても仕方あるまい。とにかくアレには、お前も気を付けろ

魔王信长……也就是说那家伙是我能够成长为的最终形态吗……不,也不仅限于此吧。毕竟我与那家伙都是本来无法现于此世的虚幻存在,故此有可能存在于任何之世,也有可能不存在于任何之世。咳,再怎么挂心自己的末期也是无济于事。总而言之,对那家伙你也要多加小心。(灵基再临阶段Ⅲ以上)

对话 11

権六か……なに、権六が信勝に付いたは是非もなき事よ。なにせ俺は母上にも嫌わていたしな……ああ、この話は止めだ止め!

权六吗……没什么啦,权六会追随信胜也是无可奈何的事罢了。毕竟就连母亲也都讨厌我啊……啊啊,不聊这个话题了,到此为止!

对话 12

越後の長尾景虎……。ああ、知っておる。越後の龍に甲斐の虎、どちらも戦で勝つには骨の折れる奴らよ。……で、どうするかというわけだが、ならば戦以外で勝てばよい、というわけよな

越后的长尾景虎……。没错,我当然知道。越后之龙与甲斐之虎,这两个都是使尽浑身解数才能战胜的家伙啊。……不过要问这该要如何战胜的话,那当然,通过战争以外的手段赢过对方不就行了?(持有长尾景虎)

喜欢的东西

好きなものか。やはり鉄砲じゃな鉄砲! 撃てば当たらず、濡れれば撃てず、あげくに身持ちはクソ高い! こいつは俺と実によく似ておる! じゃがその身に秘めた力は時代を変えた。お前も俺のように俺を使うとよい。……ん? ところでそのでっかい火縄銃はなんなのか、だと? ……むはははははははは! 確かになんじゃろなこれ! とりあえず魔王ガンとでもしとこうかの!

喜欢的东西吗……果然是铁炮啦铁炮!射击也打不中,受潮的话还会哑火,举起来真是长得要命!这玩意儿和我可真是相像!但是潜藏于此物中的力量却改变了时代。你也像我使唤它一样使唤我吧。……嗯?你问「说起来这个巨大的火绳铳到底是什么」吗?……唔哈哈哈哈哈!说得是啊,这到底是什么玩意儿呢!就暂且管它叫魔王枪吧!

讨厌的东西

嫌いなことかー。そうじゃなあ、事を起こすにごたごた抜かしてなんもせん奴は駄目じゃな。己を変えるは己だけよ。己を変えた者だけが世を変えるのだ。事を起こして果てるは、事を起こさず死ぬるに勝る、とな

讨厌的东西吗……。我想想啊……出事的时候像没头苍蝇一样乱作一团吓得浑身瘫软的家伙实在让我看不起。能够改变自己的只有自己,只有能够改变自己的人才能改变这个世道。比起坐以待毙,不如拼命揭竿而起。

关于圣杯

願いが叶う聖杯だと? ほう、鉄砲五千丁でとかでもか? なに、余裕? そうか……斯様なものであるか。──では破却せねばなるまいの。俺が開く世に、斯様なものは毒となろうよ

能够实现愿望的圣杯?喔……连要五千挺铁炮也能办到?什么,小菜一碟?竟然是这样的东西吗……那还真是一定要毁了这玩意儿了。我所开创的世道中,这种东西将会成为剧毒之物。

活动举行中

おーい、なんぞ面白そうなことが始まっとるらしいではないか! さっさと支度せい! 俺はもう辛抱たまらんぞ!

喂,好像发生了什么有意思的事儿啊!快快做好准备,我可已经按捺不住了呀!

生日

お前の誕生日てか。なれば今宵は城下に繰り出して、派手に遊ぶとするか!わっはっはっはっはっは!うつけの遊びを見せてやろう!

是你的生日吗?那今晚我们就一起去城下町好好玩闹一场如何!哇哈哈哈哈哈!让你见识见识笨蛋的玩法吧!

魔王信长

战斗

开始 1

天魔来たりて六天滅す。我行くは神仏逝きし無人の焦土

天魔至,灭六天。我所前行的道路乃是神佛尽灭的无人焦土。

开始 2

控えい、下がれい、消え失せい! 天魔轟臨、織田信長が罷りゆく!

停手,退下,消失吧!天魔轰临,织田信长驾到!

开始 3

うっはっはっはっはっは! 恐れよ我を! 臆せよ生を! 第六天魔王、信長なる!

呜哈哈哈哈哈!惧怕我吧!敬畏生吧!这便是第六天魔王信长了!

开始 4

我は魔王信長───化天を越え変生せし神仏衆生の敵なり

我便是魔王信长——超越化天变生的神佛众生之敌。

技能 1

是非に及ばず。尽滅あるのみ!

无可奈何。只能尽数毁灭了!

技能 2

ふふふ、ふははははははは!

呵呵呵,哈哈哈哈哈哈哈!

技能 3

よいぞよいぞ!

不错不错!

技能 4

この我が、四海ごと飲み干してくれよう!

就由我来一口饮尽四海吧!

指令卡 1

んん?

嗯?

指令卡 2

うっはっはっはっは

哈哈哈哈哈!

指令卡 3

で、あるか

是吗。

宝具卡 1

ほう? 我に業を晒せと申すか

喔?想要我展示自己的罪业吗。

宝具卡 2

良かろう! 我の真なるをその身に刻むがよい

好吧!就将吾之真实镌刻在你的身上吧!

宝具卡 3

いささか気が乗らぬが……是非もなしか

虽然有些提不起兴趣……也是无可奈何了。

宝具卡 4

興が乗ったわ! 許す!

提起些兴致来了!饶你一回!

攻击 1

滅せい!

消亡吧!

攻击 2

打ち払え、魔王剣!

击退对方,魔王剑!

攻击 3

消えよ

消失吧。

攻击 4

ふははははは、死ねい!

呵哈哈哈哈哈,受死!

攻击 5

ふん!

哼!

攻击 6

目障りじゃ。はぁ!

碍眼的东西。哈!

Extra 1

この程度は堪えてみせい!

让我看看你能不能挺过这种水平的攻击来!

Extra 2

我が業火に抱かれ、逝くがよい

被吾之业火环绕而死吧。

Extra 3

天魔葬送、火塵と消えよ!

天魔葬送,如同灰烬般消失吧!

Extra 4

ふっはっはっはっは、我と共に滅するか!

哈哈哈哈哈!要和我一同灭亡吗!

宝具 1

波旬変生。一天四海に覇道を開く。破壊せよ! 三千大千天魔王!!

波旬变生,于天地方圆间开创霸业。破坏一切吧!三千大千天魔王!!

宝具 2

我が往くは神仏衆生が無尽の屍。何人たりとてこの信長を阻む事は能わず。『波旬変生・三千大千天魔王』!!

我所前行之处,神佛众生皆为无尽尸骸,任他是何人都无法阻我信长之脚步。『波旬変生·三千大千天魔王』!!

宝具 3

うはははははははは……! 我に集うは無辜の嘆きか怨嗟の憤怒か。波旬変生──顕現せよ、三千大千天魔王!!

哈哈哈哈哈哈哈……!积聚于我处的究竟是无辜枉叹抑或是愤怒怨嗟……波旬変生现身吧!三千大千天魔王!!

宝具 4

『波旬変生・三千大千天魔王』! 世の悉くを灰燼と帰さん! ふふふふふ……ふははははははははは!!

『波旬変生·三千大千天魔王』!令世间悉数归为灰烬吧!呵呵呵呵呵……哈哈哈哈哈哈哈!!

受击 1

のわああああーーっ!

什么啊啊啊啊——!

受击 2

ふふっ!

哈哈!

受击 3

是非もなあああし!

无可奈何!

受击 4

それだけか?

就这点本事吗?

无法战斗 1

うむ、実に面白き刹那であった。……さらばじゃ

唔,确实是有趣的一刹那。……再会了。

无法战斗 2

なんと……我も落ちたものよ……

我竟然……也会殒命……

无法战斗 3

夢幻の如くなり、か。なに、我たれば言うておかねばな……

如梦似幻,吗……没什么,若是我的话也不得不这么说了……

无法战斗 4

是非もなし……

无可奈何……

胜利 1

ふははははははは! 我行くところ、あまねく灰燼と帰すがよい

哈哈哈哈哈哈!我所至之处,万物尽皆归为灰烬吧。

胜利 2

ふん、その方程度が我が歩みを止めるなど、叶わぬことと知れ

呵,现在该知道只有这点能耐的话,想阻我简直是痴人说梦了吧。

胜利 3

殺せ、殺めい、鏖殺せい。我こそが第六天魔王・織田信長よ!

斩杀,屠戮,一个不留。我便是第六天魔王织田信长!

胜利 4

我、魔王として現世に君臨せん

我以魔王之身君临当世。

开始 1

天魔来たりて六天滅す。我行くは神仏逝きし無人の焦土

天魔至,灭六天。我所前行的道路乃是神佛尽灭的无人焦土。

开始 2

控えい、下がれい、消え失せい! 天魔轟臨、織田信長が罷りゆく!

停手,退下,消失吧!天魔轰临,织田信长驾到!

开始 3

うっはっはっはっはっは! 恐れよ我を! 臆せよ生を! 第六天魔王、信長なる!

呜哈哈哈哈哈!惧怕我吧!敬畏生吧!这便是第六天魔王信长了!

开始 4

我は魔王信長───化天を越え変生せし神仏衆生の敵なり

我便是魔王信长——超越化天变生的神佛众生之敌。

技能 1

是非に及ばず。尽滅あるのみ!

无可奈何。只能尽数毁灭了!

技能 2

ふふふ、ふははははははは!

呵呵呵,哈哈哈哈哈哈哈!

技能 3

よいぞよいぞ!

不错不错!

技能 4

この我が、四海ごと飲み干してくれよう!

就由我来一口饮尽四海吧!

指令卡 1

んん?

嗯?

指令卡 2

うっはっはっはっは

哈哈哈哈哈!

指令卡 3

で、あるか

是吗。

宝具卡 1

ほう? 我に業を晒せと申すか

喔?想要我展示自己的罪业吗。

宝具卡 2

良かろう! 我の真なるをその身に刻むがよい

好吧!就将吾之真实镌刻在你的身上吧!

宝具卡 3

いささか気が乗らぬが……是非もなしか

虽然有些提不起兴趣……也是无可奈何了。

宝具卡 4

興が乗ったわ! 許す!

提起些兴致来了!饶你一回!

攻击 1

滅せい!

消亡吧!

攻击 2

打ち払え、魔王剣!

击退对方,魔王剑!

攻击 3

消えよ

消失吧。

攻击 4

ふははははは、死ねい!

呵哈哈哈哈哈,受死!

攻击 5

ふん!

哼!

攻击 6

目障りじゃ。はぁ!

碍眼的东西。哈!

Extra 1

この程度は堪えてみせい!

让我看看你能不能挺过这种水平的攻击来!

Extra 2

我が業火に抱かれ、逝くがよい

被吾之业火环绕而死吧。

Extra 3

天魔葬送、火塵と消えよ!

天魔葬送,如同灰烬般消失吧!

Extra 4

ふっはっはっはっは、我と共に滅するか!

哈哈哈哈哈!要和我一同灭亡吗!

宝具 1

波旬変生。一天四海に覇道を開く。破壊せよ! 三千大千天魔王!!

波旬变生,于天地方圆间开创霸业。破坏一切吧!三千大千天魔王!!

宝具 2

我が往くは神仏衆生が無尽の屍。何人たりとてこの信長を阻む事は能わず。『波旬変生・三千大千天魔王』!!

我所前行之处,神佛众生皆为无尽尸骸,任他是何人都无法阻我信长之脚步。『波旬変生·三千大千天魔王』!!

宝具 3

うはははははははは……! 我に集うは無辜の嘆きか怨嗟の憤怒か。波旬変生──顕現せよ、三千大千天魔王!!

哈哈哈哈哈哈哈……!积聚于我处的究竟是无辜枉叹抑或是愤怒怨嗟……波旬変生现身吧!三千大千天魔王!!

宝具 4

『波旬変生・三千大千天魔王』! 世の悉くを灰燼と帰さん! ふふふふふ……ふははははははははは!!

『波旬変生·三千大千天魔王』!令世间悉数归为灰烬吧!呵呵呵呵呵……哈哈哈哈哈哈哈!!

受击 1

のわああああーーっ!

什么啊啊啊啊——!

受击 2

ふふっ!

哈哈!

受击 3

是非もなあああし!

无可奈何!

受击 4

それだけか?

就这点本事吗?

无法战斗 1

うむ、実に面白き刹那であった。……さらばじゃ

唔,确实是有趣的一刹那。……再会了。

无法战斗 2

なんと……我も落ちたものよ……

我竟然……也会殒命……

无法战斗 3

夢幻の如くなり、か。なに、我たれば言うておかねばな……

如梦似幻,吗……没什么,若是我的话也不得不这么说了……

无法战斗 4

是非もなし……

无可奈何……

胜利 1

ふははははははは! 我行くところ、あまねく灰燼と帰すがよい

哈哈哈哈哈哈!我所至之处,万物尽皆归为灰烬吧。

胜利 2

ふん、その方程度が我が歩みを止めるなど、叶わぬことと知れ

呵,现在该知道只有这点能耐的话,想阻我简直是痴人说梦了吧。

胜利 3

殺せ、殺めい、鏖殺せい。我こそが第六天魔王・織田信長よ!

斩杀,屠戮,一个不留。我便是第六天魔王织田信长!

胜利 4

我、魔王として現世に君臨せん

我以魔王之身君临当世。

召唤和强化

升级 1

はっはっはっはっはっはっは! 我に捧ぐとは貴様、気は確かか?

哈哈哈哈哈哈!竟然向我进奉,你是认真的吗?

升级 2

よい。斯様な仕儀も、存外心地の良いものだのう

不错。这类程序意外能令人身心舒畅啊。

升级 3

うむ、魔王たるは斯くあるべしよな

唔,身为魔王理当如此啊。

灵基再临 3

我は第六天魔王波旬、織田信長。出迎え大儀である。下天を食らうは覇王の道行き。案内せい。人の身で果てなき旅路を行く者よ

我便是第六天魔王波旬织田信长,出面迎接有劳你了。魔王所为之事便是吞噬天下,为我带路吧——以区区肉身奔波于无尽旅途上的人类啊。

灵基再临 4

我行くところ、十界破却の無間地獄。いざ、三千世界に覇を通さん。……なに、難しい事ではない。我と共に生き、我と共に滅するがよい。遠き涅槃の果てまで、人の業を望み続けようぞ──

我所到之处便是破坏十界的无间地狱。走吧,于三千世界中遍布霸业。……别怕,不是什么难事,与我同生,与我共灭即可。守望人类的罪业,直至遥远涅槃的尽头吧——

升级 1

はっはっはっはっはっはっは! 我に捧ぐとは貴様、気は確かか?

哈哈哈哈哈哈!竟然向我进奉,你是认真的吗?

升级 2

よい。斯様な仕儀も、存外心地の良いものだのう

不错。这类程序意外能令人身心舒畅啊。

升级 3

うむ、魔王たるは斯くあるべしよな

唔,身为魔王理当如此啊。

灵基再临 3

我は第六天魔王波旬、織田信長。出迎え大儀である。下天を食らうは覇王の道行き。案内せい。人の身で果てなき旅路を行く者よ

我便是第六天魔王波旬织田信长,出面迎接有劳你了。魔王所为之事便是吞噬天下,为我带路吧——以区区肉身奔波于无尽旅途上的人类啊。

灵基再临 4

我行くところ、十界破却の無間地獄。いざ、三千世界に覇を通さん。……なに、難しい事ではない。我と共に生き、我と共に滅するがよい。遠き涅槃の果てまで、人の業を望み続けようぞ──

我所到之处便是破坏十界的无间地狱。走吧,于三千世界中遍布霸业。……别怕,不是什么难事,与我同生,与我共灭即可。守望人类的罪业,直至遥远涅槃的尽头吧——

个人空间

羁绊 Lv.1

何じゃ貴様。我に気安く言の葉を放つでない。我が身は移ろい続ける炎のようなものだ。迂闊に触らば、芯が焼き焦げるぞ

你是怎么回事,别要轻易跟我搭话。吾身就仿佛不断摇动着的火焰一般,若是随便触碰的话,保不齐连内部也会被烧焦的。

羁绊 Lv.2

ふむ……どうやらこの身、貴様が楔となって此方に留めておるようじゃな。然もあらん。我が身ながら、よくもこのような形なりで現界できておるものと感心するわ

呵……看来这个身体也是以你作为纽带才能留驻于此处啊。看来的确是如此了,我的这副身体竟能以此等形式得以现世,真是令人佩服。

羁绊 Lv.3

やはり貴様という楔無くば、我が身は此方に現界出来んようじゃ。礼を言うぞ、マスター。……ん? どうした。わしが殊勝にするは、いささか据わりでも悪いか? うははははははは……愛い奴よのう

果然,若是没有你这根纽带,我似乎也不能于此处现身了。这还要感谢你了,御主。……嗯,怎么了?我对你的称赞竟令你坐立不安了吗?哈哈哈哈哈哈哈……真是可爱的家伙。

羁绊 Lv.4

近う寄れ。……ええい、怖じるでない。取って食いなどせぬわ。……うむ、それでよい。貴様のその目、何処かで…………いや、詮無き事か。……もうよい。下らぬ戯れじゃ、忘れよ。下がってよいぞ。──いや待て。やはり取って食うも手か……

近前些。……哎呀,别要害怕,我又不会吃了你。……嗯,这样就可以了。你的眼睛,好像是在哪儿……算了,说了也是白费。……够了,不过是无聊的戏言罢了,忘了这句吧,你可以退下了。——不,等等。其实吃了也不失为一个好做法……

羁绊 Lv.5

我は魔王信長。化天を越え変生せし、神仏衆生の敵なり。して──其方は何者じゃ? 名ではない、その心根の在り様よ。……いや、敢えて尋ねるまでもないか。其方の在り様、実に我を愉しませ、怒らせる。それは正しく、人そのものよな。ふふ……良い。其方、存分に生き、存分に死するが良い。この第六天魔王・信長が見ておるぞ……

吾乃魔王信长,超越化天变生而成的神佛众生之敌。而你又是什么人?不是问你名字,是说你内心深处的模样。……不,也并没有一定要问个水落石出来。你的这种生存方式,真是既能取悦我又能激怒我,这也正是人类本身。呵呵……不错。你就尽情活着,尽情死去好了。我第六天魔王信长会一直注视着你的……

对话 1

陣触れじゃ。支度せい。いかな大軍、神仏化生とて、我が敵に非ず。戦とは己が如何に在るか。ただそれだけよ

出战了,速速准备。无论是何等的大军抑或是神佛化生,都不是我的对手。所谓战争也不过只是看自己要如何处置,仅此而已。

对话 2

主従じゃと? そうだのう……奪い、与え、また奪う。……いや、これでは我が得をしておるだけか。なに、物の喩えじゃ。とにかく、我は斯様に彼の者を量る。そちは如何なるやのう

你说主从?让我想想……夺取,赐予,再夺取。……不,这样的话就只有我从中获利了啊。别要在意,只是打个比方罢了。反正我就是以这种方式来衡量他人的,那么,你又如何呢?

对话 3

サーヴァントとマスターか。我を使役するなど、本来であれば不敬不遜の極み。即刻首を刎ねるところであるが、貴様無しに現界も適わぬとあれば、致し方なしよなあ。……何と言ったかのう。……ああ、それじゃ。『ういんういん』じゃ。ういんういん。うはははははははは、ういんういん

从者与御主吗……按理说敢于使唤我该是极为傲慢不逊的举止,本应是立即斩首的罪行,但若是考虑到没有你我也无法现世这一点的话,看来也是没有办法的事。这应该怎么说来着……哦,是了。这叫做「Win-Win」的关系,Win-Win。哈哈哈哈哈哈哈,Win-Win……

对话 4

我の写し身か。ふむ、我が身を眺めるは、些かざわつくものよのう。それにしても、我は斯様に可憐であったか。ふむ、見れば見るほど……ふははははは、もそっと、もそっと近う寄れ。……って、何じゃ。我が我を愛でて何が悪い。うーわ、なんじゃその顔は。我ながら小憎らしい顔しよるわー

我的复制体吗……唔,观察我自己这种事真是让人有些静不下心来。话虽如此,这么一看我竟然是如此的惹人怜爱啊……唔,真是越看越……哈哈哈哈哈,再靠近些,再稍微靠近些。……怎么了,我欣赏欣赏我自己有什么不对的。噫,你那是什么表情?明明是我自己,居然摆出那样一副讨人嫌的表情来……(持有织田信长)

对话 5

あれも我か? ふっはっはっはっはっはっは、流石我だけにこの世で最も我を笑かしよる。さす我じゃ。さす我さす我! はっはっはっはっはっは! ……じゃが、あの得物は中々侘びておるな。格好良いではないか

那也是我吗?哈哈哈哈哈哈哈,看来只有我才是世界上最能逗我发笑的人哪,真不愧是我。不愧是我不愧是我!哈哈哈哈哈!……不过,那兵器还真是颇有一番闲寂之趣啊……还挺帅气的,不是吗?(持有织田信长(Berserker))

对话 6

久しいのう茶々。壮健そうで何よりじゃ。……ふむ。それにしても、やはりそなたが我が血を最も色濃く受け継いだやも知れんな。然もあらん。なればこそ、あ奴を尻に敷いたは道理ということか

好久不见了茶茶,看到你身体健康真是不错。……唔,而且这么一看,说不定继承我的血脉最多的还真的是你。看来的确是如此了……这样的话,那家伙对你言听计从这一点也是理所当然了。(持有茶茶)

对话 7

勝蔵か。あ奴め、また何か良からぬ算段でもしよったか? ……いや違うな。算段するくらいなら量れる故まだましじゃ。あれは流石の我とて御すことは敵わぬ。許せ、そして諦めよ。幸いそなたには懐いておるようじゃし、うむ、任せた

是胜藏吗……那家伙又在打什么坏主意了?……不对,若是打个什么主意这种能考虑得到的程度倒还好办了,像那种的可真是连我都摆不平他。放他一马,认了吧。好在他和你好像还挺亲近的,就交给你了。(持有森长可)

对话 8

貴様は、あの人斬りの写し身か。ほう、あの人斬り、器の底が抜けておるとは思うていたが、人より出でてここまで突き抜けるものなのか。ふむ、なれば我を滅するは、貴様のような者かもしれぬな

你就是那个刽子手的复制体吗……喔,我原先还以为那个刽子手仅仅是个没什么才干的蠢家伙,没想到竟然出类拔萃到了这种程度。唔……那么说不定能够毁灭我的,就是像你这样的家伙啊。(持有冲田总司〔Alter〕)

对话 9

ん? この刀か。特に銘はない。我がそうであるように、数多の我の得物が集まったようなものだ。そうさな、強いて言うなら、『魔王剣』とでも言おうか。……何? 名前が凡庸? なん……じゃと……

嗯,你问这把刀吗?它没有刀铭,是把像我一样的、众多属于我的武器的集合体。不过非要给它起个名字的话,就叫它「魔王剑」吧。……什么?名字太俗了?怎么会……竟然……

对话 10

光秀か? さてな。あ奴、果たして真に己が意志で我を討ったのか否や。まあ、いずれにせよ最早詮無き事よ。我はあの日、紅蓮の炎に滅した。ただそれだけの事よ。……いいや、やはりちと口惜しいか

光秀吗?谁知道呢……那家伙到底是不是依照他自身的想法杀了我呢?不过无论是与不是,事到如今考虑这个也是白费力气。我在那一日消失于红莲之火中,仅此而已。……不,果然还是有些遗憾啊……

对话 11

我が面前で毘天の化身とは、嘯きおるではないか。いや、貴様の纏うその神威、最早化身は生ぬるいか。ふははははは、毘天と魔王、どちらが凌ぐか見物じゃな

居然在我面前宣称自己是毗沙门天的化身,还真是大言不惭。不过话说回来,就凭你周身环绕的那股神威之力,说是化身这种程度未免有些含糊了。哈哈哈哈哈!毗沙门天与魔的较量,究竟鹿死谁手倒也值得一看。(持有长尾景虎)

喜欢的东西

好みしものか? そうだのう、やはり人じゃな。……どうした? 我が斯様に語るは異なことか? 如何に我が神仏衆生の敵とて、彼の者らが憎いわけではない。この身に受ける怨嗟も畏怖も、等しく我を苛み、楽しませもするのだ

喜欢的东西吗?让我想想,果然还是人吧。……怎么?我这么说有什么奇怪之处吗?就算我再怎么是神佛众生之敌,也没道理憎恨他们。我所承受的那些怨嗟与畏惧,在折磨我的同时——也令我乐在其中啊。

讨厌的东西

好まぬことか。そうだのう、味の薄い食い物は……何? もう心得ておるのか。では、そうじゃなあ……諦めのよい者も好かぬ。……何? それも心得ておるてか。貴様、我をどれだけ知っておるのだ? いささか面妖じゃぞ

不喜欢的东西吗……我想想看,味道很淡的食物……什么,你已经知道了?那就,我想想啊……那种放弃得快的家伙我也不喜欢。什么?这你也已经知道了?你这家伙,到底有多了解我啊?都稍微有些可疑了。

关于圣杯

ほう、万能の願望器のう。キンキラなのがいささか侘びを欠いておるが、我の身を保つには使えるやもしれん。で? どう使うんじゃこれは。……ん? なんか雰囲気で取り込む感じじゃと? うわー……雑

喔,万能的愿望机?虽然金光闪闪的缺少些闲寂之美,但说不定能在保持我的现世状态这一点上派上用场。然后呢?这玩意儿应该怎么用?……嗯?你说沉浸在那种氛围中即可?噫,好草率哦……

活动举行中

ほう、随分と派手に騒いでおるではないか。面白い、我も乗り込むとするか。その方、太刀持ちを任せる。供をせい

喔,真是相当大吵大闹啊。有趣,我也加入其中好了。你就给我充当侍从,与我一同前往。

生日

そなたの生まれ出ずる日か。ふん……茶器など今更という感があるしのう。そうじゃな……その方、何か求むるものを申してみよう。うっはっはっはっはっは!怖じるでないわ。我は悉くを奪うが、悉くを与えもするぞ

是你降生的日子吗?唔……现在送茶器的话感觉有点赶不上了。让我想想……那就你来说说看想要什么好了。哈哈哈哈哈!别害怕,我虽然会夺走一切,但也会赐予一切哦。

羁绊 Lv.1

何じゃ貴様。我に気安く言の葉を放つでない。我が身は移ろい続ける炎のようなものだ。迂闊に触らば、芯が焼き焦げるぞ

你是怎么回事,别要轻易跟我搭话。吾身就仿佛不断摇动着的火焰一般,若是随便触碰的话,保不齐连内部也会被烧焦的。

羁绊 Lv.2

ふむ……どうやらこの身、貴様が楔となって此方に留めておるようじゃな。然もあらん。我が身ながら、よくもこのような形なりで現界できておるものと感心するわ

呵……看来这个身体也是以你作为纽带才能留驻于此处啊。看来的确是如此了,我的这副身体竟能以此等形式得以现世,真是令人佩服。

羁绊 Lv.3

やはり貴様という楔無くば、我が身は此方に現界出来んようじゃ。礼を言うぞ、マスター。……ん? どうした。わしが殊勝にするは、いささか据わりでも悪いか? うははははははは……愛い奴よのう

果然,若是没有你这根纽带,我似乎也不能于此处现身了。这还要感谢你了,御主。……嗯,怎么了?我对你的称赞竟令你坐立不安了吗?哈哈哈哈哈哈哈……真是可爱的家伙。

羁绊 Lv.4

近う寄れ。……ええい、怖じるでない。取って食いなどせぬわ。……うむ、それでよい。貴様のその目、何処かで…………いや、詮無き事か。……もうよい。下らぬ戯れじゃ、忘れよ。下がってよいぞ。──いや待て。やはり取って食うも手か……

近前些。……哎呀,别要害怕,我又不会吃了你。……嗯,这样就可以了。你的眼睛,好像是在哪儿……算了,说了也是白费。……够了,不过是无聊的戏言罢了,忘了这句吧,你可以退下了。——不,等等。其实吃了也不失为一个好做法……

羁绊 Lv.5

我は魔王信長。化天を越え変生せし、神仏衆生の敵なり。して──其方は何者じゃ? 名ではない、その心根の在り様よ。……いや、敢えて尋ねるまでもないか。其方の在り様、実に我を愉しませ、怒らせる。それは正しく、人そのものよな。ふふ……良い。其方、存分に生き、存分に死するが良い。この第六天魔王・信長が見ておるぞ……

吾乃魔王信长,超越化天变生而成的神佛众生之敌。而你又是什么人?不是问你名字,是说你内心深处的模样。……不,也并没有一定要问个水落石出来。你的这种生存方式,真是既能取悦我又能激怒我,这也正是人类本身。呵呵……不错。你就尽情活着,尽情死去好了。我第六天魔王信长会一直注视着你的……

对话 1

陣触れじゃ。支度せい。いかな大軍、神仏化生とて、我が敵に非ず。戦とは己が如何に在るか。ただそれだけよ

出战了,速速准备。无论是何等的大军抑或是神佛化生,都不是我的对手。所谓战争也不过只是看自己要如何处置,仅此而已。

对话 2

主従じゃと? そうだのう……奪い、与え、また奪う。……いや、これでは我が得をしておるだけか。なに、物の喩えじゃ。とにかく、我は斯様に彼の者を量る。そちは如何なるやのう

你说主从?让我想想……夺取,赐予,再夺取。……不,这样的话就只有我从中获利了啊。别要在意,只是打个比方罢了。反正我就是以这种方式来衡量他人的,那么,你又如何呢?

对话 3

サーヴァントとマスターか。我を使役するなど、本来であれば不敬不遜の極み。即刻首を刎ねるところであるが、貴様無しに現界も適わぬとあれば、致し方なしよなあ。……何と言ったかのう。……ああ、それじゃ。『ういんういん』じゃ。ういんういん。うはははははははは、ういんういん

从者与御主吗……按理说敢于使唤我该是极为傲慢不逊的举止,本应是立即斩首的罪行,但若是考虑到没有你我也无法现世这一点的话,看来也是没有办法的事。这应该怎么说来着……哦,是了。这叫做「Win-Win」的关系,Win-Win。哈哈哈哈哈哈哈,Win-Win……

对话 4

我の写し身か。ふむ、我が身を眺めるは、些かざわつくものよのう。それにしても、我は斯様に可憐であったか。ふむ、見れば見るほど……ふははははは、もそっと、もそっと近う寄れ。……って、何じゃ。我が我を愛でて何が悪い。うーわ、なんじゃその顔は。我ながら小憎らしい顔しよるわー

我的复制体吗……唔,观察我自己这种事真是让人有些静不下心来。话虽如此,这么一看我竟然是如此的惹人怜爱啊……唔,真是越看越……哈哈哈哈哈,再靠近些,再稍微靠近些。……怎么了,我欣赏欣赏我自己有什么不对的。噫,你那是什么表情?明明是我自己,居然摆出那样一副讨人嫌的表情来……(持有织田信长)

对话 5

あれも我か? ふっはっはっはっはっはっは、流石我だけにこの世で最も我を笑かしよる。さす我じゃ。さす我さす我! はっはっはっはっはっは! ……じゃが、あの得物は中々侘びておるな。格好良いではないか

那也是我吗?哈哈哈哈哈哈哈,看来只有我才是世界上最能逗我发笑的人哪,真不愧是我。不愧是我不愧是我!哈哈哈哈哈!……不过,那兵器还真是颇有一番闲寂之趣啊……还挺帅气的,不是吗?(持有织田信长(Berserker))

对话 6

久しいのう茶々。壮健そうで何よりじゃ。……ふむ。それにしても、やはりそなたが我が血を最も色濃く受け継いだやも知れんな。然もあらん。なればこそ、あ奴を尻に敷いたは道理ということか

好久不见了茶茶,看到你身体健康真是不错。……唔,而且这么一看,说不定继承我的血脉最多的还真的是你。看来的确是如此了……这样的话,那家伙对你言听计从这一点也是理所当然了。(持有茶茶)

对话 7

勝蔵か。あ奴め、また何か良からぬ算段でもしよったか? ……いや違うな。算段するくらいなら量れる故まだましじゃ。あれは流石の我とて御すことは敵わぬ。許せ、そして諦めよ。幸いそなたには懐いておるようじゃし、うむ、任せた

是胜藏吗……那家伙又在打什么坏主意了?……不对,若是打个什么主意这种能考虑得到的程度倒还好办了,像那种的可真是连我都摆不平他。放他一马,认了吧。好在他和你好像还挺亲近的,就交给你了。(持有森长可)

对话 8

貴様は、あの人斬りの写し身か。ほう、あの人斬り、器の底が抜けておるとは思うていたが、人より出でてここまで突き抜けるものなのか。ふむ、なれば我を滅するは、貴様のような者かもしれぬな

你就是那个刽子手的复制体吗……喔,我原先还以为那个刽子手仅仅是个没什么才干的蠢家伙,没想到竟然出类拔萃到了这种程度。唔……那么说不定能够毁灭我的,就是像你这样的家伙啊。(持有冲田总司〔Alter〕)

对话 9

ん? この刀か。特に銘はない。我がそうであるように、数多の我の得物が集まったようなものだ。そうさな、強いて言うなら、『魔王剣』とでも言おうか。……何? 名前が凡庸? なん……じゃと……

嗯,你问这把刀吗?它没有刀铭,是把像我一样的、众多属于我的武器的集合体。不过非要给它起个名字的话,就叫它「魔王剑」吧。……什么?名字太俗了?怎么会……竟然……

对话 10

光秀か? さてな。あ奴、果たして真に己が意志で我を討ったのか否や。まあ、いずれにせよ最早詮無き事よ。我はあの日、紅蓮の炎に滅した。ただそれだけの事よ。……いいや、やはりちと口惜しいか

光秀吗?谁知道呢……那家伙到底是不是依照他自身的想法杀了我呢?不过无论是与不是,事到如今考虑这个也是白费力气。我在那一日消失于红莲之火中,仅此而已。……不,果然还是有些遗憾啊……

对话 11

我が面前で毘天の化身とは、嘯きおるではないか。いや、貴様の纏うその神威、最早化身は生ぬるいか。ふははははは、毘天と魔王、どちらが凌ぐか見物じゃな

居然在我面前宣称自己是毗沙门天的化身,还真是大言不惭。不过话说回来,就凭你周身环绕的那股神威之力,说是化身这种程度未免有些含糊了。哈哈哈哈哈!毗沙门天与魔的较量,究竟鹿死谁手倒也值得一看。(持有长尾景虎)

喜欢的东西

好みしものか? そうだのう、やはり人じゃな。……どうした? 我が斯様に語るは異なことか? 如何に我が神仏衆生の敵とて、彼の者らが憎いわけではない。この身に受ける怨嗟も畏怖も、等しく我を苛み、楽しませもするのだ

喜欢的东西吗?让我想想,果然还是人吧。……怎么?我这么说有什么奇怪之处吗?就算我再怎么是神佛众生之敌,也没道理憎恨他们。我所承受的那些怨嗟与畏惧,在折磨我的同时——也令我乐在其中啊。

讨厌的东西

好まぬことか。そうだのう、味の薄い食い物は……何? もう心得ておるのか。では、そうじゃなあ……諦めのよい者も好かぬ。……何? それも心得ておるてか。貴様、我をどれだけ知っておるのだ? いささか面妖じゃぞ

不喜欢的东西吗……我想想看,味道很淡的食物……什么,你已经知道了?那就,我想想啊……那种放弃得快的家伙我也不喜欢。什么?这你也已经知道了?你这家伙,到底有多了解我啊?都稍微有些可疑了。

关于圣杯

ほう、万能の願望器のう。キンキラなのがいささか侘びを欠いておるが、我の身を保つには使えるやもしれん。で? どう使うんじゃこれは。……ん? なんか雰囲気で取り込む感じじゃと? うわー……雑

喔,万能的愿望机?虽然金光闪闪的缺少些闲寂之美,但说不定能在保持我的现世状态这一点上派上用场。然后呢?这玩意儿应该怎么用?……嗯?你说沉浸在那种氛围中即可?噫,好草率哦……

活动举行中

ほう、随分と派手に騒いでおるではないか。面白い、我も乗り込むとするか。その方、太刀持ちを任せる。供をせい

喔,真是相当大吵大闹啊。有趣,我也加入其中好了。你就给我充当侍从,与我一同前往。

生日

そなたの生まれ出ずる日か。ふん……茶器など今更という感があるしのう。そうじゃな……その方、何か求むるものを申してみよう。うっはっはっはっはっは!怖じるでないわ。我は悉くを奪うが、悉くを与えもするぞ

是你降生的日子吗?唔……现在送茶器的话感觉有点赶不上了。让我想想……那就你来说说看想要什么好了。哈哈哈哈哈!别害怕,我虽然会夺走一切,但也会赐予一切哦。