尼禄·克劳狄乌斯(Caster)/语音

来自Mooncell - 玩家自由构筑的FGO中文Wiki
跳转至: 导航搜索
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅尼禄·克劳狄乌斯(Caster)/情人节剧情语音页面。
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅尼禄·克劳狄乌斯(Caster)/情人节剧情语音页面。

战斗

开始 1

灼熱の夏。情熱の舞台といくぞ!

开启灼热夏日,热情舞台吧!

开始 2

余に見惚れたか? うむうむ、この正直者め!

被余迷得神魂颠倒?唔嗯唔嗯,汝这诚实的家伙~!

技能 1

夏の話題を独り占め! だな!

这是独占夏日的话题吧!

技能 2

見せ場だな。任せるがよい!

现在正是表现的时候吧,包在余身上吧!

技能 3

ぎゅわ~ん、ぎゅわ~ん! はっなびがドーン!!

啾哇~,啾哇~,烟花咚~!

技能 4

なーいっすないす♪ ないすばでぃー♪

曼妙~,曼妙~,曼妙身材~♪

指令卡 1

きらめくぞ!

要闪耀了哦!

指令卡 2

我が劇場の錆になるか?

化为余之剧场的锈迹吧。

指令卡 3

マナーのなっていない客よな

真是群不懂礼数的客人啊。

宝具卡 1

オリンピア・プラウデーレ! 祭典の席を開けよ!

奥林匹亚喝彩!为祭典大声欢呼吧!

宝具卡 2

準備は良いな? 余はもう止まらぬぞ!

准备好了吧?已经无人可阻止余了哦~!

攻击 1

撃てーいっ!

射击~!

攻击 2

大輪の花と散れ!

化作大朵鲜花凋零吧!

攻击 3

そこを動くな! てぇーい!

站在那里不准动~!射击~!

攻击 4

ドドドドッドーン!

咚咚咚咚,咚~!

Extra 1

この軌跡は星のように!

这轨迹犹如星辰!

Extra 2

斬撃皇帝、出るぞ!

斩击皇帝,出击!

宝具 1

劇場は、海より来たり──豪奢! 荘厳! しかして流麗! 見るがよい! これぞ、誉れ歌うイルステリアス! すなわち、余の! 黄金劇場である!!

剧场由大海而来——奢华!庄严!且流丽!见证吧,此乃讴歌荣耀的辉煌——即为,余的黄金剧场!

宝具 2

楽しむがよい、これが極上のアウローラ! ふっふっふ、あれは誰だ? 美女だ!? ローマだ!? もちろん、余だよっ♪ 『誉れ歌う黄金劇場』!!

尽情享受吧,这才是至高的彩虹……呵呵呵!那是何人?美女?罗马?当然是余哦?讴歌荣耀的黄金剧场!

受击 1

これでこそ……夏!

这才是夏日!

受击 2

何をする!

汝做什么啊!

无法战斗 1

馬鹿者! ここからが余の本気だというのに……!

蠢货,余刚想要动真格啊~!

无法战斗 2

ちょっと疲れた故、余は休むのであった

稍微有些累了,余先去休息了。

胜利 1

良い演目であった。次の公演も、楽しみにするがよい

真是场不错的演出!敬请期待下次公演吧!

胜利 2

う、うむ。いささか派手すぎたかもしれぬな……

唔,唔嗯……或许有些花哨过头了……

开始 1

灼熱の夏。情熱の舞台といくぞ!

开启灼热夏日,热情舞台吧!

开始 2

余に見惚れたか? うむうむ、この正直者め!

被余迷得神魂颠倒?唔嗯唔嗯,汝这诚实的家伙~!

技能 1

夏の話題を独り占め! だな!

这是独占夏日的话题吧!

技能 2

見せ場だな。任せるがよい!

现在正是表现的时候吧,包在余身上吧!

技能 3

ぎゅわ~ん、ぎゅわ~ん! はっなびがドーン!!

啾哇~,啾哇~,烟花咚~!

技能 4

なーいっすないす♪ ないすばでぃー♪

曼妙~,曼妙~,曼妙身材~♪

指令卡 1

きらめくぞ!

要闪耀了哦!

指令卡 2

我が劇場の錆になるか?

化为余之剧场的锈迹吧。

指令卡 3

マナーのなっていない客よな

真是群不懂礼数的客人啊。

宝具卡 1

オリンピア・プラウデーレ! 祭典の席を開けよ!

奥林匹亚喝彩!为祭典大声欢呼吧!

宝具卡 2

準備は良いな? 余はもう止まらぬぞ!

准备好了吧?已经无人可阻止余了哦~!

攻击 1

撃てーいっ!

射击~!

攻击 2

大輪の花と散れ!

化作大朵鲜花凋零吧!

攻击 3

そこを動くな! てぇーい!

站在那里不准动~!射击~!

攻击 4

ドドドドッドーン!

咚咚咚咚,咚~!

Extra 1

この軌跡は星のように!

这轨迹犹如星辰!

Extra 2

斬撃皇帝、出るぞ!

斩击皇帝,出击!

宝具 1

劇場は、海より来たり──豪奢! 荘厳! しかして流麗! 見るがよい! これぞ、誉れ歌うイルステリアス! すなわち、余の! 黄金劇場である!!

剧场由大海而来——奢华!庄严!且流丽!见证吧,此乃讴歌荣耀的辉煌——即为,余的黄金剧场!

宝具 2

楽しむがよい、これが極上のアウローラ! ふっふっふ、あれは誰だ? 美女だ!? ローマだ!? もちろん、余だよっ♪ 『誉れ歌う黄金劇場』!!

尽情享受吧,这才是至高的彩虹……呵呵呵!那是何人?美女?罗马?当然是余哦?讴歌荣耀的黄金剧场!

受击 1

これでこそ……夏!

这才是夏日!

受击 2

何をする!

汝做什么啊!

无法战斗 1

馬鹿者! ここからが余の本気だというのに……!

蠢货,余刚想要动真格啊~!

无法战斗 2

ちょっと疲れた故、余は休むのであった

稍微有些累了,余先去休息了。

胜利 1

良い演目であった。次の公演も、楽しみにするがよい

真是场不错的演出!敬请期待下次公演吧!

胜利 2

う、うむ。いささか派手すぎたかもしれぬな……

唔,唔嗯……或许有些花哨过头了……

召唤和强化

召唤

突然の水着、驚いたか? 驚いたであろうな? うむ、余も嬉しくてドキドキしている! キャスター、ネロ・クラウディウス、召喚に応じ参上した! 忘れられぬ夏にしようではないか!

为这突然的泳装感到惊讶吗?一定很惊讶吧?唔嗯,余也高兴地心跳不已!Caster,尼禄·克劳狄乌斯,应召唤而来!何不让我们铸就一个难忘的夏日呢!

升级

レベル、アーップ! ネロはぁ……歌唱力が、アーップ! ……もう一度言うぞ? 歌唱力が、ドドーンとアーップ!

等级提升!尼禄的歌唱力提升!再说一遍,歌唱力大大提升~!

灵基再临 1

これぞ今回の華! 魔術礼装ならぬ、『劇場礼装』である! 砲門に見える物は管楽器ゆえ…そこは流すがよい

此乃这次的亮点!非魔术礼装,而是剧场礼装!看上去酷似炮门的东西是管乐器,汝就不用深究啦。

灵基再临 2

『大事の前の小事』…というやつだな。今回は特に変化の無いこと、耐えるがよい。次は! お楽しみだぁ!!

这就是大事面前的小事。这次没有什么变化,忍耐一下吧。要期待下次哦!

灵基再临 3

ふっ……。見とれるのも無理はない。余もすごいと思う。余の造型センスは、調子がいい時は調子がいいのだ!

哼……也难怪汝会看入迷。余也觉得很厉害。余的造型品味在状态绝佳时状态绝佳哦!

灵基再临 4

夏の劇場は気に入ったか? マスターよ。イルステリアスとは華々しさを示す言葉。この夏と、皆の声援がある限り、水の劇場は輝き続ける。……いや、一番の声援は目の前にあるのだったな。うむ! であれば、夏はまだ続こう! 余の落陽は、今はまだ先ということだ

还喜欢夏日的剧场吗,御主啊。Illustrius是表现华美的词语。只要这个夏日与大家的声援尚在,水中剧场的辉煌就会延续。不,最大的声援者就在面前呢!唔嗯,那夏日一定会继续下去!距余之落日的到来还早得很呢!

召唤

突然の水着、驚いたか? 驚いたであろうな? うむ、余も嬉しくてドキドキしている! キャスター、ネロ・クラウディウス、召喚に応じ参上した! 忘れられぬ夏にしようではないか!

为这突然的泳装感到惊讶吗?一定很惊讶吧?唔嗯,余也高兴地心跳不已!Caster,尼禄·克劳狄乌斯,应召唤而来!何不让我们铸就一个难忘的夏日呢!

升级

レベル、アーップ! ネロはぁ……歌唱力が、アーップ! ……もう一度言うぞ? 歌唱力が、ドドーンとアーップ!

等级提升!尼禄的歌唱力提升!再说一遍,歌唱力大大提升~!

灵基再临 1

これぞ今回の華! 魔術礼装ならぬ、『劇場礼装』である! 砲門に見える物は管楽器ゆえ…そこは流すがよい

此乃这次的亮点!非魔术礼装,而是剧场礼装!看上去酷似炮门的东西是管乐器,汝就不用深究啦。

灵基再临 2

『大事の前の小事』…というやつだな。今回は特に変化の無いこと、耐えるがよい。次は! お楽しみだぁ!!

这就是大事面前的小事。这次没有什么变化,忍耐一下吧。要期待下次哦!

灵基再临 3

ふっ……。見とれるのも無理はない。余もすごいと思う。余の造型センスは、調子がいい時は調子がいいのだ!

哼……也难怪汝会看入迷。余也觉得很厉害。余的造型品味在状态绝佳时状态绝佳哦!

灵基再临 4

夏の劇場は気に入ったか? マスターよ。イルステリアスとは華々しさを示す言葉。この夏と、皆の声援がある限り、水の劇場は輝き続ける。……いや、一番の声援は目の前にあるのだったな。うむ! であれば、夏はまだ続こう! 余の落陽は、今はまだ先ということだ

还喜欢夏日的剧场吗,御主啊。Illustrius是表现华美的词语。只要这个夏日与大家的声援尚在,水中剧场的辉煌就会延续。不,最大的声援者就在面前呢!唔嗯,那夏日一定会继续下去!距余之落日的到来还早得很呢!

个人空间

羁绊 Lv.1

遂に……待望の、水着である!! ここまで長かった……キャス狐に先を越された時は、マグナ・ウォルイッセ・マグヌムするところであった! ……だが、見るがよい! この麗しの健康美を! ……勝った!!

终于盼到备受期待的泳装啦!这段过程好漫长啊……被C狐抢先的时候余差点就要Magna voluisse magnum啦!但快看啊,这美妙的健康美感!赢啦!

羁绊 Lv.2

ところで、余が何故キャスターかという話だが。余が皇帝であった頃、ローマにはシモンという魔術師がいてな。口は悪い、態度は悪い、性格も悪いという困った男だったが、余は気に入っていた。その折、ちょちょいと魔術を習った事があったのだ。何も無理矢理キャスターになったわけではないのだぞ

话说关于余为什么会是Caster的问题。当余还是皇帝的时候,罗马有个名为西门的魔术师。他是个言辞恶劣、态度恶劣、性格也很恶劣的令人头疼的男人,但余很中意。当时,余时不时会向他学习魔术。……并不是什么强行变成Caster的哦?

羁绊 Lv.3

黄金劇場は余のイメージで編まれ、建造されるもの。であれば、その仕様を夏向けにアレンジする事は造作もない。聞けば、マスターの故郷には様々なプールがあったとか。我がローマも浴場にかけては人類最強。その証を見せてみたのだ

黄金剧场乃是根据余的印象设计、建造出来的。既然如此,将剧场改造成符合夏日氛围的风格当然也不在话下!听说御主的故乡有各式各样的泳池吧。吾等罗马在浴室方面可谓人类最强。余只想让汝等见识一下其证明。

羁绊 Lv.4

zzz……おお、つい瞼がとろけてしまう。バカンスはいい……暑い日差しの中、肌にオイルを這わせ、たわわな果実を楽しみ、ヤシガニに指を挟まれる……っ! ……いや、最後の余計だったな

唔嗯唔嗯……噢噢,眼皮都撑不住了。假期真好……在炽热的阳光中,在皮肤上涂上防晒油,享用沉甸甸的果实,手指被椰子蟹夹住……不,最后那个是多余的……

羁绊 Lv.5

では、泳ぎに行くぞマスター! 偉大なローマ皇帝は数あれど、余ほど夏が似合う皇帝はおるまい。この水着、この情熱は我が契約者のため! 輝ける劇場の全てが、この夏を祝福しよう!

一起去游泳吧,御主!尽管伟大的罗马皇帝人数众多,但没有比余更适合夏日的皇帝了!这身泳装,这份热情全是为了余之契约者!整座闪耀的剧场都在祝福这个夏日!

对话 1

あー、あーー、うーー……ごほん。この通り、余はいつでもスタンバイOKだぞ。キャスターの歌唱力、とにかく思い知るがよい!

啊~,啊~。嗯~!咳咳!正如汝之所见,余随时都做好了准备哦?好好领教Caster的歌唱力吧!

对话 2

水着姿といえども余は万能の皇帝! 夏と海辺において不可能はあまりない! 潮干狩りも任せるがよい!

就算穿着泳装,余也是万能的皇帝。在夏日与海边,没有余做不到的事!赶海也大可包在余的身上!

对话 3

今回はバカンス故、余は普段よりフリーダムだ! 色々とな。サーヴァントといえど、夏の魔力には逆らえぬ。令呪の一つや二つで余は止まらぬと思え、マスター

由于此次乃休假,因此余比平时更为自由。在各种方面都是。就算是从者,也难以抵抗夏日的魔力。别以为一两划令咒可以阻止余哦,御主!

对话 4

ぬっ!? 濡れたシャツとは、なんと恥知らずな! だが、それでこそ我がライバル! なりふり構わず勝ちに来るところ、余は好きだぞ。だが、この劇場礼装が許すかな?

唔,湿透的衬衫未免太不知廉耻了……!但这才不愧为余的对手。这种不顾一切只想获胜的态度,余很喜欢。只是不知道这剧场礼装会不会允许呢?(持有玉藻前(Lancer))

对话 5

エリザベートまで水着とは……! うむうむ、あやつのウナギのような肢体を活かす、実に攻め攻めなショートカット! 余は好きだ!! だが、サイズはしっかり合わせるがよい。……とはいえ、あの肩パッドはよく分からぬな。リオのカーニバルのようなものか? 何故なのだ……

连伊丽莎白都穿泳装!唔嗯,唔嗯,确实是能表现她那鳗鱼身材的充满攻击力的捷径。余很喜欢!但必须挑选合适的尺寸才行!……话虽如此,那个肩垫有些难以理解……简直就像里约热内卢狂欢节的装扮……为什么啊……(持有伊丽莎白·巴托里〔勇者〕)

对话 6

冷血メイドまでいるではないか!? マスター、ヤツは早々に追放すべきだぞ! 冷たいココナッツミルクが飲みたいと言った余に、ヤツは何をしたと思う? あの固いココナッツが、余の前で、無惨にも、爆発を……

怎么连那个冷血女仆也在这里啊~~~!御主,应该尽快放逐那家伙哦?余说想要喝椰奶,让她为余拿来后,汝猜她对余做了些什么?那坚硬的椰子,居然在余的面前,凄惨地爆炸了……!(持有阿尔托莉雅·潘德拉贡〔Alter〕(Rider))

对话 7

マスター、先程浜辺に緑のマントと王冠を付けたなんとも形容し難い、しかし、太陽のような笑顔でハイドロレーザーを連射するサーヴァントがいたのだが、知っているか?遠目であったので挨拶はしなかったが、あれは良いサーヴァントだ。余とちょっと顔が似てるしな。あれほどの美少女であれば、ぜひ余の配下に加えたいが……。……あのサーヴァント、余は既に知っている、だと!? まさかぁ~

御主,刚才余在海边见到一个披着绿色斗篷戴着王冠,难以形容,但又面带太阳般灿烂笑容连射着水炮的从者,汝认识吗?由于只是远远眺望,没能打招呼,但那是个不错的从者。和余长得有点像。真希望能将那样的美少女加入余的麾下……唔?汝说余已经认识那个从者了?不可能啦~。(同时持有阿尔托莉雅·潘德拉贡〔Alter〕(Rider)阿尔托莉雅·潘德拉贡(Archer))

喜欢的东西

好きなもの? 言うまでもない。水辺においてなお輝く、一輪の赤い薔薇! 誰のことか、余が語るまでもあるまい。ん~?

喜欢的东西……自不用说。是在水边依然闪耀的那朵红色蔷薇……至于指的是谁,余就不用说了吧?嗯?

讨厌的东西

嫌いなものか。血も涙もない、そして愛想すらないメイドだな。気は合うが、まっったく可愛げがない

讨厌的东西……没血没泪,一点都不平易近人的女仆吧。尽管和她合得来,但一点都不可爱!

关于圣杯

聖杯の話はするでない。せっかくの祭の高揚が台無しになる。余は繁栄を望みこそすれ、欲望を楽しみたくはない

不要提圣杯的事了。这会糟蹋难得的祭典兴奋感。余固然渴望繁荣,但不想享受欲望。

活动举行中

ふっふっふ、イベントが始まったようだな。劇場の規模なら、余も負けてはいない。乗っ取りに行こうではないか、マスター!

呵呵呵。活动好像开始了吧……在剧场的规模上余是不会输的。我们快去抢占吧,御主!

生日

知っているぞ、誕生日であろう? 任せよ! 南国の珍味を、山ほど取り寄せておいたぞ

余知道哦,是汝之生日吧?包在余身上吧,余会安排人送堆积如山的南国山珍海味过来!

羁绊 Lv.1

遂に……待望の、水着である!! ここまで長かった……キャス狐に先を越された時は、マグナ・ウォルイッセ・マグヌムするところであった! ……だが、見るがよい! この麗しの健康美を! ……勝った!!

终于盼到备受期待的泳装啦!这段过程好漫长啊……被C狐抢先的时候余差点就要Magna voluisse magnum啦!但快看啊,这美妙的健康美感!赢啦!

羁绊 Lv.2

ところで、余が何故キャスターかという話だが。余が皇帝であった頃、ローマにはシモンという魔術師がいてな。口は悪い、態度は悪い、性格も悪いという困った男だったが、余は気に入っていた。その折、ちょちょいと魔術を習った事があったのだ。何も無理矢理キャスターになったわけではないのだぞ

话说关于余为什么会是Caster的问题。当余还是皇帝的时候,罗马有个名为西门的魔术师。他是个言辞恶劣、态度恶劣、性格也很恶劣的令人头疼的男人,但余很中意。当时,余时不时会向他学习魔术。……并不是什么强行变成Caster的哦?

羁绊 Lv.3

黄金劇場は余のイメージで編まれ、建造されるもの。であれば、その仕様を夏向けにアレンジする事は造作もない。聞けば、マスターの故郷には様々なプールがあったとか。我がローマも浴場にかけては人類最強。その証を見せてみたのだ

黄金剧场乃是根据余的印象设计、建造出来的。既然如此,将剧场改造成符合夏日氛围的风格当然也不在话下!听说御主的故乡有各式各样的泳池吧。吾等罗马在浴室方面可谓人类最强。余只想让汝等见识一下其证明。

羁绊 Lv.4

zzz……おお、つい瞼がとろけてしまう。バカンスはいい……暑い日差しの中、肌にオイルを這わせ、たわわな果実を楽しみ、ヤシガニに指を挟まれる……っ! ……いや、最後の余計だったな

唔嗯唔嗯……噢噢,眼皮都撑不住了。假期真好……在炽热的阳光中,在皮肤上涂上防晒油,享用沉甸甸的果实,手指被椰子蟹夹住……不,最后那个是多余的……

羁绊 Lv.5

では、泳ぎに行くぞマスター! 偉大なローマ皇帝は数あれど、余ほど夏が似合う皇帝はおるまい。この水着、この情熱は我が契約者のため! 輝ける劇場の全てが、この夏を祝福しよう!

一起去游泳吧,御主!尽管伟大的罗马皇帝人数众多,但没有比余更适合夏日的皇帝了!这身泳装,这份热情全是为了余之契约者!整座闪耀的剧场都在祝福这个夏日!

对话 1

あー、あーー、うーー……ごほん。この通り、余はいつでもスタンバイOKだぞ。キャスターの歌唱力、とにかく思い知るがよい!

啊~,啊~。嗯~!咳咳!正如汝之所见,余随时都做好了准备哦?好好领教Caster的歌唱力吧!

对话 2

水着姿といえども余は万能の皇帝! 夏と海辺において不可能はあまりない! 潮干狩りも任せるがよい!

就算穿着泳装,余也是万能的皇帝。在夏日与海边,没有余做不到的事!赶海也大可包在余的身上!

对话 3

今回はバカンス故、余は普段よりフリーダムだ! 色々とな。サーヴァントといえど、夏の魔力には逆らえぬ。令呪の一つや二つで余は止まらぬと思え、マスター

由于此次乃休假,因此余比平时更为自由。在各种方面都是。就算是从者,也难以抵抗夏日的魔力。别以为一两划令咒可以阻止余哦,御主!

对话 4

ぬっ!? 濡れたシャツとは、なんと恥知らずな! だが、それでこそ我がライバル! なりふり構わず勝ちに来るところ、余は好きだぞ。だが、この劇場礼装が許すかな?

唔,湿透的衬衫未免太不知廉耻了……!但这才不愧为余的对手。这种不顾一切只想获胜的态度,余很喜欢。只是不知道这剧场礼装会不会允许呢?(持有玉藻前(Lancer))

对话 5

エリザベートまで水着とは……! うむうむ、あやつのウナギのような肢体を活かす、実に攻め攻めなショートカット! 余は好きだ!! だが、サイズはしっかり合わせるがよい。……とはいえ、あの肩パッドはよく分からぬな。リオのカーニバルのようなものか? 何故なのだ……

连伊丽莎白都穿泳装!唔嗯,唔嗯,确实是能表现她那鳗鱼身材的充满攻击力的捷径。余很喜欢!但必须挑选合适的尺寸才行!……话虽如此,那个肩垫有些难以理解……简直就像里约热内卢狂欢节的装扮……为什么啊……(持有伊丽莎白·巴托里〔勇者〕)

对话 6

冷血メイドまでいるではないか!? マスター、ヤツは早々に追放すべきだぞ! 冷たいココナッツミルクが飲みたいと言った余に、ヤツは何をしたと思う? あの固いココナッツが、余の前で、無惨にも、爆発を……

怎么连那个冷血女仆也在这里啊~~~!御主,应该尽快放逐那家伙哦?余说想要喝椰奶,让她为余拿来后,汝猜她对余做了些什么?那坚硬的椰子,居然在余的面前,凄惨地爆炸了……!(持有阿尔托莉雅·潘德拉贡〔Alter〕(Rider))

对话 7

マスター、先程浜辺に緑のマントと王冠を付けたなんとも形容し難い、しかし、太陽のような笑顔でハイドロレーザーを連射するサーヴァントがいたのだが、知っているか?遠目であったので挨拶はしなかったが、あれは良いサーヴァントだ。余とちょっと顔が似てるしな。あれほどの美少女であれば、ぜひ余の配下に加えたいが……。……あのサーヴァント、余は既に知っている、だと!? まさかぁ~

御主,刚才余在海边见到一个披着绿色斗篷戴着王冠,难以形容,但又面带太阳般灿烂笑容连射着水炮的从者,汝认识吗?由于只是远远眺望,没能打招呼,但那是个不错的从者。和余长得有点像。真希望能将那样的美少女加入余的麾下……唔?汝说余已经认识那个从者了?不可能啦~。(同时持有阿尔托莉雅·潘德拉贡〔Alter〕(Rider)阿尔托莉雅·潘德拉贡(Archer))

喜欢的东西

好きなもの? 言うまでもない。水辺においてなお輝く、一輪の赤い薔薇! 誰のことか、余が語るまでもあるまい。ん~?

喜欢的东西……自不用说。是在水边依然闪耀的那朵红色蔷薇……至于指的是谁,余就不用说了吧?嗯?

讨厌的东西

嫌いなものか。血も涙もない、そして愛想すらないメイドだな。気は合うが、まっったく可愛げがない

讨厌的东西……没血没泪,一点都不平易近人的女仆吧。尽管和她合得来,但一点都不可爱!

关于圣杯

聖杯の話はするでない。せっかくの祭の高揚が台無しになる。余は繁栄を望みこそすれ、欲望を楽しみたくはない

不要提圣杯的事了。这会糟蹋难得的祭典兴奋感。余固然渴望繁荣,但不想享受欲望。

活动举行中

ふっふっふ、イベントが始まったようだな。劇場の規模なら、余も負けてはいない。乗っ取りに行こうではないか、マスター!

呵呵呵。活动好像开始了吧……在剧场的规模上余是不会输的。我们快去抢占吧,御主!

生日

知っているぞ、誕生日であろう? 任せよ! 南国の珍味を、山ほど取り寄せておいたぞ

余知道哦,是汝之生日吧?包在余身上吧,余会安排人送堆积如山的南国山珍海味过来!

难解难分·夏日锦标赛!

对话 1

ネロ「邪魔者をかっとばす! うむ、競争とはこうでなくてはな!」
メイドオルタ「同感だ。レースといえども加減はしない」

尼禄:碍事者就该被打飞!唔嗯,竞争就该这样才行!
女仆Alter:同感。就算是赛车比赛,也不能手下留情。

对话 2

メイドオルタ「レースに戻るぞ。早く乗り込め!」
ネロ「ぬぅ、今度は余がサポートか? まあそれもよい。お手並み拝見といこう」

女仆Alter:要继续比赛了。快坐进来!
尼禄:唔,这次余负责支援吗!?不过算了,就让余见识一下汝的实力吧!

对话 3

ネロ「なんということか……余は楽しい! やるではないか、冷血メイド!」
メイドオルタ「ふん。貴様もな、劇場女。味方にしておくのが惜しい程だ」

尼禄:怎么会这样!余好开心啊!干得挺漂亮的嘛,汝这冷血女仆!
女仆Alter:哼。你也是,剧场女。我甚至觉得你作为同伴未免太浪费了。

对话 4

ネロ「ぬぅう~~! 何故余がこのようなことを……!」
メイドオルタ「手を休めるな。働かざる者、食うべからずだ」

尼禄:唔唔唔,为何余要做这种事~!
女仆Alter:手不要停。不好好劳动的人没得吃。

对话 5

メイドオルタ「よく見ておけ。スプーンとはこう使う」
ネロ「馬鹿な! 二刀流、だと……!」

女仆Alter:仔细看清楚,勺子就该这么用……!
尼禄:这不可能……居然是……二刀流……!?

对话 6

ネロ「疲れた……余は湯浴みがしたい……」
メイドオルタ「外に出るまで我慢しろ。私も我慢している」

尼禄:累死了。余想要泡澡。
女仆Alter:在逃离这里之前只能忍耐。……我也一直在忍耐。

对话 7

ネロ「任せるがよい! 余たちの勝利だ!」
メイドオルタ「邪魔者は実弾で排除する。レースの基本だ」

尼禄:包在余的身上吧!这是吾等的胜利!
女仆Alter:碍事者一律用荷枪实弹消灭。这是赛车的基本。

对话 8

メイドオルタ「我々の運転にブレーキはない。覚えておけ」
ネロ「いや、さすがに余でもブレーキぐらいは踏むぞ? 貴様、もしや猪か?」
メイドオルタ「魔猪の話はするな……!」

女仆Alter:我们的驾驶中不存在刹车。给我记住。
尼禄:不,余好歹也是会踩刹车的啊?汝这家伙,难道是野猪吗?
女仆Alter:别提魔猪的话题……!

对话 9

ネロ「はしれバラよーバラのようにーつきのうみをーパドるパドる~♪」
メイドオルタ「ふんふんふーん ふんふんふーん……♪ ふんふんふん ふふーん……♪」
ネロ「うむ、ノリノリだな、余たち!」

尼禄:奔跑吧玫瑰啊~犹如那玫瑰~向着那月之海~划桨划桨♪
女仆Alter:哼哼哼~哼哼哼~……♪哼哼哼哼哼~……♪[注 1]
尼禄:唔嗯,吾等二人兴致高昂!

对话 10

メイドオルタ「壁を抜けたな。いよいよご対面だ」
ネロ「うむ、貴様が先に出てよい。……余はちょっと、目がしばしばしている」

女仆Alter:穿过墙壁了啊。终于要与对手见面了。
尼禄:唔嗯,汝先出去吧。余的眼睛还有点干涩。

对话 11

メイドオルタ「ミッション・コンプリート。新しいスプーンを」
ネロ「いい加減、スコップを密輸してもらうべきでは……」

女仆Alter:任务完成。拿把新勺子过来。
尼禄:差不多也该走私点铲子过来了吧?

对话 12

ネロ「おお、光が見えた! 今回もなんとかなったな!」
メイドオルタ「……すまない、寝ていた。メイドでも休憩ぐらいはする」

尼禄:噢噢,看到光了!这次也成功了呢!
女仆Alter:……唔?抱歉,我睡着了。女仆也是需要休息的。

对话 13

ネロ「ラストチェッカー、大義である! みな、ありがとう。ありがと――う! 冷血メイドよ、貴様も手を振らぬか! せっかくの凱旋だぞ!」
メイドオルタ「こ、こうか? ……何を笑っている。私とて空気は読むし、声援は素直に嬉しいぞ」
ネロ「そうか、であれば余も嬉しい! ではいくぞ、せーのっ!」
メイドオルタ「あ、ああ。せーのっ、」
ネロ&メイドオルタ「祝、完・全・勝・利!」

尼禄:最后一个检查点,干得漂亮!谢谢大家啦。谢谢~!冷血女仆,汝也来挥挥手吧!这可是好不容易的凯旋!
女仆Alter:这……这样吗?你在笑什么。我好歹也能感受氛围,听到声援也是会高兴的。
尼禄:这样啊,那余也很高兴!那开始吧,预备~
女仆Alter:啊,嗯。预备~
尼禄&女仆Alter:祝贺,完·全·胜·利!

对话 1

ネロ「邪魔者をかっとばす! うむ、競争とはこうでなくてはな!」
メイドオルタ「同感だ。レースといえども加減はしない」

尼禄:碍事者就该被打飞!唔嗯,竞争就该这样才行!
女仆Alter:同感。就算是赛车比赛,也不能手下留情。

对话 2

メイドオルタ「レースに戻るぞ。早く乗り込め!」
ネロ「ぬぅ、今度は余がサポートか? まあそれもよい。お手並み拝見といこう」

女仆Alter:要继续比赛了。快坐进来!
尼禄:唔,这次余负责支援吗!?不过算了,就让余见识一下汝的实力吧!

对话 3

ネロ「なんということか……余は楽しい! やるではないか、冷血メイド!」
メイドオルタ「ふん。貴様もな、劇場女。味方にしておくのが惜しい程だ」

尼禄:怎么会这样!余好开心啊!干得挺漂亮的嘛,汝这冷血女仆!
女仆Alter:哼。你也是,剧场女。我甚至觉得你作为同伴未免太浪费了。

对话 4

ネロ「ぬぅう~~! 何故余がこのようなことを……!」
メイドオルタ「手を休めるな。働かざる者、食うべからずだ」

尼禄:唔唔唔,为何余要做这种事~!
女仆Alter:手不要停。不好好劳动的人没得吃。

对话 5

メイドオルタ「よく見ておけ。スプーンとはこう使う」
ネロ「馬鹿な! 二刀流、だと……!」

女仆Alter:仔细看清楚,勺子就该这么用……!
尼禄:这不可能……居然是……二刀流……!?

对话 6

ネロ「疲れた……余は湯浴みがしたい……」
メイドオルタ「外に出るまで我慢しろ。私も我慢している」

尼禄:累死了。余想要泡澡。
女仆Alter:在逃离这里之前只能忍耐。……我也一直在忍耐。

对话 7

ネロ「任せるがよい! 余たちの勝利だ!」
メイドオルタ「邪魔者は実弾で排除する。レースの基本だ」

尼禄:包在余的身上吧!这是吾等的胜利!
女仆Alter:碍事者一律用荷枪实弹消灭。这是赛车的基本。

对话 8

メイドオルタ「我々の運転にブレーキはない。覚えておけ」
ネロ「いや、さすがに余でもブレーキぐらいは踏むぞ? 貴様、もしや猪か?」
メイドオルタ「魔猪の話はするな……!」

女仆Alter:我们的驾驶中不存在刹车。给我记住。
尼禄:不,余好歹也是会踩刹车的啊?汝这家伙,难道是野猪吗?
女仆Alter:别提魔猪的话题……!

对话 9

ネロ「はしれバラよーバラのようにーつきのうみをーパドるパドる~♪」
メイドオルタ「ふんふんふーん ふんふんふーん……♪ ふんふんふん ふふーん……♪」
ネロ「うむ、ノリノリだな、余たち!」

尼禄:奔跑吧玫瑰啊~犹如那玫瑰~向着那月之海~划桨划桨♪
女仆Alter:哼哼哼~哼哼哼~……♪哼哼哼哼哼~……♪[注 1]
尼禄:唔嗯,吾等二人兴致高昂!

对话 10

メイドオルタ「壁を抜けたな。いよいよご対面だ」
ネロ「うむ、貴様が先に出てよい。……余はちょっと、目がしばしばしている」

女仆Alter:穿过墙壁了啊。终于要与对手见面了。
尼禄:唔嗯,汝先出去吧。余的眼睛还有点干涩。

对话 11

メイドオルタ「ミッション・コンプリート。新しいスプーンを」
ネロ「いい加減、スコップを密輸してもらうべきでは……」

女仆Alter:任务完成。拿把新勺子过来。
尼禄:差不多也该走私点铲子过来了吧?

对话 12

ネロ「おお、光が見えた! 今回もなんとかなったな!」
メイドオルタ「……すまない、寝ていた。メイドでも休憩ぐらいはする」

尼禄:噢噢,看到光了!这次也成功了呢!
女仆Alter:……唔?抱歉,我睡着了。女仆也是需要休息的。

对话 13

ネロ「ラストチェッカー、大義である! みな、ありがとう。ありがと――う! 冷血メイドよ、貴様も手を振らぬか! せっかくの凱旋だぞ!」
メイドオルタ「こ、こうか? ……何を笑っている。私とて空気は読むし、声援は素直に嬉しいぞ」
ネロ「そうか、であれば余も嬉しい! ではいくぞ、せーのっ!」
メイドオルタ「あ、ああ。せーのっ、」
ネロ&メイドオルタ「祝、完・全・勝・利!」

尼禄:最后一个检查点,干得漂亮!谢谢大家啦。谢谢~!冷血女仆,汝也来挥挥手吧!这可是好不容易的凯旋!
女仆Alter:这……这样吗?你在笑什么。我好歹也能感受氛围,听到声援也是会高兴的。
尼禄:这样啊,那余也很高兴!那开始吧,预备~
女仆Alter:啊,嗯。预备~
尼禄&女仆Alter:祝贺,完·全·胜·利!

注释

语音注释
  1. 这段对话中,两人唱的都是《铃儿响叮当》,尼禄即兴改了歌词。各版歌词对比如下:
    原版:走れそりよ 風のように 雪の中を 軽く早く
    阿尔托莉雅·潘德拉贡〔圣诞Alter〕版:走れソリよ 風のように 特異点を パドるパドる
    尼禄·克劳狄乌斯(Caster)版:走れバラよ バラのように 月の海を パドるパドる