卫宫〔Alter〕/语音

来自Mooncell - 玩家自由构筑的FGO中文Wiki
跳到导航 跳到搜索
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅卫宫〔Alter〕/情人节剧情语音页面。
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅卫宫〔Alter〕/情人节剧情语音页面。

战斗

开始 1

頭が悪いのか、それとも性根が悪いのか

脑子不好使?还是本性恶劣?

开始 2

無能共が雁首揃えて…

无能的家伙凑成一堆……

技能 1

いいじゃないか…。皆殺しだ…!

这样挺好的。全部杀光。

技能 2

惨たらしく絶命しろ!

凄惨的死去吧!

指令卡 1

フッ…

哼。

指令卡 2

ああ…

嗯。

指令卡 3

忙しいな…

真忙碌。

宝具卡

魔力を回せ…すぐに終わらせてやる

把魔力交给我。我会立刻结束这一切。

攻击 1

シッ!

嘁!

攻击 2

ふっ!

哼!

攻击 3

つまらん!

无聊。

Extra

跪けッ!

跪下……!

宝具

I am the bone of my sword. ───So as I pray, 『unlimited lost works』

I am the bone of my sword.So as I pray, unlimited lost works……!

受击 1

ぐおっ

咕呃!

受击 2

チィッ

嘁……

无法战斗 1

こんな…ところで…!

怎么能……在这种地方……!

无法战斗 2

悪い夢だったな───

真是一场噩梦啊……

胜利 1

人生終了、ご苦労さま

人生结束,辛苦了。

胜利 2

生きているのが嫌になったか?結構、上出来だよ

对活下去感到厌倦了吗?没问题,干得漂亮。

开始 1

頭が悪いのか、それとも性根が悪いのか

脑子不好使?还是本性恶劣?

开始 2

無能共が雁首揃えて…

无能的家伙凑成一堆……

技能 1

いいじゃないか…。皆殺しだ…!

这样挺好的。全部杀光。

技能 2

惨たらしく絶命しろ!

凄惨的死去吧!

指令卡 1

フッ…

哼。

指令卡 2

ああ…

嗯。

指令卡 3

忙しいな…

真忙碌。

宝具卡

魔力を回せ…すぐに終わらせてやる

把魔力交给我。我会立刻结束这一切。

攻击 1

シッ!

嘁!

攻击 2

ふっ!

哼!

攻击 3

つまらん!

无聊。

Extra

跪けッ!

跪下……!

宝具

I am the bone of my sword. ───So as I pray, 『unlimited lost works』

I am the bone of my sword.So as I pray, unlimited lost works……!

受击 1

ぐおっ

咕呃!

受击 2

チィッ

嘁……

无法战斗 1

こんな…ところで…!

怎么能……在这种地方……!

无法战斗 2

悪い夢だったな───

真是一场噩梦啊……

胜利 1

人生終了、ご苦労さま

人生结束,辛苦了。

胜利 2

生きているのが嫌になったか?結構、上出来だよ

对活下去感到厌倦了吗?没问题,干得漂亮。

召唤和强化

召唤

おまえがマスターか。ひどい面構えだ。まあいい。おかしなナリをしているがこれでもアーチャーだ。せいぜいうまく使え

你就是御主吗。样子真糟糕。但算了。虽然状态有些奇怪,但我好歹也是Archer。你就好好运用我吧。

升级

レベルアップか、キリがないな。

等级提升啊。真是永无止境。

灵基再临 1

ああ……この体が崩れる感覚は、良い……

啊啊……这身体崩溃的感觉,真不错。

灵基再临 2

外見が変わるだけだ。別に、何が変わるわけでもないさ

只是外观有所改变。其实并没有什么变化。

灵基再临 3

くだらないしがらみが崩れていく気分だ。いっそ、砂の城のように何もかもなくなればいい

有种无聊的障碍崩溃的感觉。还不如干脆像砂之城一样,一切归于虚无就好了。

灵基再临 4

よくやってくれたな、マスター。俺を語る中身は全てなくなった。正真正銘、オレは無銘の英霊になったわけだ

你还真行啊,御主。表明自我的内在全都消失了。可以说我成为真正意义上的“无铭”英灵了。

召唤

おまえがマスターか。ひどい面構えだ。まあいい。おかしなナリをしているがこれでもアーチャーだ。せいぜいうまく使え

你就是御主吗。样子真糟糕。但算了。虽然状态有些奇怪,但我好歹也是Archer。你就好好运用我吧。

升级

レベルアップか、キリがないな。

等级提升啊。真是永无止境。

灵基再临 1

ああ……この体が崩れる感覚は、良い……

啊啊……这身体崩溃的感觉,真不错。

灵基再临 2

外見が変わるだけだ。別に、何が変わるわけでもないさ

只是外观有所改变。其实并没有什么变化。

灵基再临 3

くだらないしがらみが崩れていく気分だ。いっそ、砂の城のように何もかもなくなればいい

有种无聊的障碍崩溃的感觉。还不如干脆像砂之城一样,一切归于虚无就好了。

灵基再临 4

よくやってくれたな、マスター。俺を語る中身は全てなくなった。正真正銘、オレは無銘の英霊になったわけだ

你还真行啊,御主。表明自我的内在全都消失了。可以说我成为真正意义上的“无铭”英灵了。

个人空间

牵绊 Lv.1

オレは反英霊のカテゴリーだ。元からその気はあったが、このオレは妙な女に誑かされてなぁ。気が付けばこの通り、中身が腐り出していた

我属于反英灵的范畴。原本就有这个意向,结果这个我被一个奇怪的女人欺骗了。等意识到的时候已经像这样,内心早已腐坏。

牵绊 Lv.2

アーチャーのクラスではあるが、オレは元々魔術師でね。自分の心象世界を武器にして戦っていた。要は自分の魂を切り売りしていたのさ…

虽然职阶是Archer,但我原本是个魔术师。曾用自己的心象世界作为武器战斗。换言之,就是出卖了自己的灵魂。

牵绊 Lv.3

オレにはもう何もない…いや、『もうすぐ何もない』が正しいのか。かつての理想も思想も溶けていっている。残るものは、人殺しが上手いという事実だけだろう

我已经一无所有了。不,应该说即将一无所有比较准确。曾经的理想与思想都已经融化。剩下的只有“擅长杀人”这个事实。

牵绊 Lv.4

…何か話しかけていたのかマスター。悪いな、最近は目眩が多い…。つい五分前の事さえ、遠い夢の話のようだ

……你在对我说话吗,御主?抱歉,最近经常感到目眩。连五分钟前发生的事都像是遥远的梦境似的。

牵绊 Lv.5

出番か?よし、行こうかマスター。分かってる。弱きを助け、強きを挫くいつものあれだろう?いいじゃないか、正義の味方。───なんでか、妙に泣きたくなる

……轮到我出场了吗?好,走吧,御主。我明白,一如既往的锄强扶弱那种事吧?挺好的,正义的伙伴。不知为何,总觉得莫名想哭。

对话 1

戦場は目の前にある。何故出向かない?

战场就在眼前。为何不出发?

对话 2

魔術師といえど、命と魔力というリスクを払って戦場にいる。マスターという言葉は間違いではないと思うがね

就算是魔术师,也是付出了生命与魔力为代价赶赴战场的。御主,我觉得这个称呼并没有错。

对话 3

あんたが雇い主だ。報酬がある限り、オレはあんたを信用するよ

你是雇主。只要能支付报酬,我就相信你。

对话 4

腐ってない自分を見るのは、何とも疎ましいものだ。もっとも、向こうからすれば殺したくなるほどにおぞましい代物だろうがね、オレは

看到没有腐坏的自己是一件令人何等不愉快的事啊。不过以对方看来,我一定是个可怕到让人想杀掉的存在吧。(持有卫宫)

对话 5

凶悪な獣が王冠を被って何になるというのやら。クー・フーリン、お前は死の棘そのものだろう?

就算戴上凶恶的兽之王冠又能怎样。库·丘林。你不就是死之棘本身吗?(持有库·丘林〔Alter〕)

喜欢的东西

好きなもの? 忘れたよ

喜欢的东西?忘了。

讨厌的东西

嫌いなもの? 増えすぎてわからないな

讨厌的东西?多到已经分不清了。

关于圣杯

フッ、フフフッ、フハハハハハハ!

哼,哼哼,哈哈哈哈哈哈!

活动举行中

またぞろ特別なイベントだ。飛んで火に入る、にならなければいいがね。

又开始办那种特别的活动了。但愿不要成为飞蛾扑火。

生日

あんたの誕生日だ。特別な日になればいいな。

今天是你的生日。如果能成为特别的日子就好了。

牵绊 Lv.1

オレは反英霊のカテゴリーだ。元からその気はあったが、このオレは妙な女に誑かされてなぁ。気が付けばこの通り、中身が腐り出していた

我属于反英灵的范畴。原本就有这个意向,结果这个我被一个奇怪的女人欺骗了。等意识到的时候已经像这样,内心早已腐坏。

牵绊 Lv.2

アーチャーのクラスではあるが、オレは元々魔術師でね。自分の心象世界を武器にして戦っていた。要は自分の魂を切り売りしていたのさ…

虽然职阶是Archer,但我原本是个魔术师。曾用自己的心象世界作为武器战斗。换言之,就是出卖了自己的灵魂。

牵绊 Lv.3

オレにはもう何もない…いや、『もうすぐ何もない』が正しいのか。かつての理想も思想も溶けていっている。残るものは、人殺しが上手いという事実だけだろう

我已经一无所有了。不,应该说即将一无所有比较准确。曾经的理想与思想都已经融化。剩下的只有“擅长杀人”这个事实。

牵绊 Lv.4

…何か話しかけていたのかマスター。悪いな、最近は目眩が多い…。つい五分前の事さえ、遠い夢の話のようだ

……你在对我说话吗,御主?抱歉,最近经常感到目眩。连五分钟前发生的事都像是遥远的梦境似的。

牵绊 Lv.5

出番か?よし、行こうかマスター。分かってる。弱きを助け、強きを挫くいつものあれだろう?いいじゃないか、正義の味方。───なんでか、妙に泣きたくなる

……轮到我出场了吗?好,走吧,御主。我明白,一如既往的锄强扶弱那种事吧?挺好的,正义的伙伴。不知为何,总觉得莫名想哭。

对话 1

戦場は目の前にある。何故出向かない?

战场就在眼前。为何不出发?

对话 2

魔術師といえど、命と魔力というリスクを払って戦場にいる。マスターという言葉は間違いではないと思うがね

就算是魔术师,也是付出了生命与魔力为代价赶赴战场的。御主,我觉得这个称呼并没有错。

对话 3

あんたが雇い主だ。報酬がある限り、オレはあんたを信用するよ

你是雇主。只要能支付报酬,我就相信你。

对话 4

腐ってない自分を見るのは、何とも疎ましいものだ。もっとも、向こうからすれば殺したくなるほどにおぞましい代物だろうがね、オレは

看到没有腐坏的自己是一件令人何等不愉快的事啊。不过以对方看来,我一定是个可怕到让人想杀掉的存在吧。(持有卫宫)

对话 5

凶悪な獣が王冠を被って何になるというのやら。クー・フーリン、お前は死の棘そのものだろう?

就算戴上凶恶的兽之王冠又能怎样。库·丘林。你不就是死之棘本身吗?(持有库·丘林〔Alter〕)

喜欢的东西

好きなもの? 忘れたよ

喜欢的东西?忘了。

讨厌的东西

嫌いなもの? 増えすぎてわからないな

讨厌的东西?多到已经分不清了。

关于圣杯

フッ、フフフッ、フハハハハハハ!

哼,哼哼,哈哈哈哈哈哈!

活动举行中

またぞろ特別なイベントだ。飛んで火に入る、にならなければいいがね。

又开始办那种特别的活动了。但愿不要成为飞蛾扑火。

生日

あんたの誕生日だ。特別な日になればいいな。

今天是你的生日。如果能成为特别的日子就好了。