伊什塔尔/语音

来自Mooncell - 玩家自由构筑的FGO中文Wiki
跳到导航 跳到搜索
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅伊什塔尔/情人节剧情语音页面。
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅伊什塔尔/情人节剧情语音页面。

战斗

开始 1

度胸だけは一人前ね。いいわ、少しだけ遊んであげる

只有胆量还挺像模像样的。可以,我来稍微陪你玩玩。

开始 2

よしよし、カモが来たカモが来た……んんっ! そうじゃなくて、平和のために戦いましょう!

很好很好,冤大头来了,冤大头来……咳咳,不对,让我们为和平而战吧!

技能 1

高くついたわね!

代价可是很高的哦!

技能 2

優雅に華麗に大胆に!

优雅地,华丽地,大胆地……!

技能 3

セット!

Set!(魔力放出(宝石)生效时)

技能 4

アヌ神に捧げましょう

献给安努神。

技能 5

王冠よ!力を!

王冠啊,赐予我力量……!

技能 6

さあ、ひれ伏しなさい!

来吧,拜服于此吧!

指令卡 1

ふぅん、いいじゃない

哼……挺好的。

指令卡 2

はいはい

知道啦知道啦。

指令卡 3

狙いは決まった?

目标决定了吗?

宝具卡 1

いいわ、金星まで連れて行ってあげる!

可以,就让我把你带去金星吧!

宝具卡 2

私の本気、見たいんだ?

想要见识我的真正实力?

攻击 1

放てっ!

发射!

攻击 2

そこ動かない!

我说你,不准动!

攻击 3

どうかしら!

这就难说了哦?

攻击 4

足掻くじゃない!

挺会垂死挣扎的嘛!

攻击 5

活きが良いのね!

精力真充沛呢!

攻击 6

踏み潰す!

看我把你碾碎!

Extra 1

とっておき、喰らいなさい!

吃我一记大的吧!

Extra 2

これで楽にしてあげる!

用这招让你们解脱!

Extra 3

スーパーウルクビーム!

超级乌鲁克光炮!

宝具 1

飛ぶわよ、マアンナ! ゲートオープン! ……ふふっ、光栄に思いなさい? これが私の、全力全霊……! 打ち砕け、『山脈震撼す明星の薪』!!

要跳跃了哦,马安娜!打开大门吧!呵呵,这可是你的光荣哦?这就是我的全部力量——!击碎吧,山脉震撼明星之薪!

宝具 2

ゲートオープン! ……よしよし、今回もよろしくね。大いなる天から、大いなる地に向けて! またの名を、ジュベル・ハムリンブレイカー!

打开大门吧!很好很好,这次也要多关照哦。由伟大的天,向伟大的地!别名,艾比夫山粉碎者!

受击 1

後で覚えてなさいよぉ……!

以后给我记住——!

受击 2

っ!

唔……

无法战斗 1

あれ……? 肉体って、こんな脆いの……?

咦?肉体居然这么脆弱吗……?

无法战斗 2

仕返し、必ずしてやるからねー!

我一定会以牙还牙的——!

胜利 1

敗者は身ぐるみ剥がされる。捧げ物として、没収するわ

败者就该被全部扒光……作为贡品全部没收☆

胜利 2

当然の結果よ。神、舐めないでよね

这是理所当然的结果。别小看神明哦。

开始 1

度胸だけは一人前ね。いいわ、少しだけ遊んであげる

只有胆量还挺像模像样的。可以,我来稍微陪你玩玩。

开始 2

よしよし、カモが来たカモが来た……んんっ! そうじゃなくて、平和のために戦いましょう!

很好很好,冤大头来了,冤大头来……咳咳,不对,让我们为和平而战吧!

技能 1

高くついたわね!

代价可是很高的哦!

技能 2

優雅に華麗に大胆に!

优雅地,华丽地,大胆地……!

技能 3

セット!

Set!(魔力放出(宝石)生效时)

技能 4

アヌ神に捧げましょう

献给安努神。

技能 5

王冠よ!力を!

王冠啊,赐予我力量……!

技能 6

さあ、ひれ伏しなさい!

来吧,拜服于此吧!

指令卡 1

ふぅん、いいじゃない

哼……挺好的。

指令卡 2

はいはい

知道啦知道啦。

指令卡 3

狙いは決まった?

目标决定了吗?

宝具卡 1

いいわ、金星まで連れて行ってあげる!

可以,就让我把你带去金星吧!

宝具卡 2

私の本気、見たいんだ?

想要见识我的真正实力?

攻击 1

放てっ!

发射!

攻击 2

そこ動かない!

我说你,不准动!

攻击 3

どうかしら!

这就难说了哦?

攻击 4

足掻くじゃない!

挺会垂死挣扎的嘛!

攻击 5

活きが良いのね!

精力真充沛呢!

攻击 6

踏み潰す!

看我把你碾碎!

Extra 1

とっておき、喰らいなさい!

吃我一记大的吧!

Extra 2

これで楽にしてあげる!

用这招让你们解脱!

Extra 3

スーパーウルクビーム!

超级乌鲁克光炮!

宝具 1

飛ぶわよ、マアンナ! ゲートオープン! ……ふふっ、光栄に思いなさい? これが私の、全力全霊……! 打ち砕け、『山脈震撼す明星の薪』!!

要跳跃了哦,马安娜!打开大门吧!呵呵,这可是你的光荣哦?这就是我的全部力量——!击碎吧,山脉震撼明星之薪!

宝具 2

ゲートオープン! ……よしよし、今回もよろしくね。大いなる天から、大いなる地に向けて! またの名を、ジュベル・ハムリンブレイカー!

打开大门吧!很好很好,这次也要多关照哦。由伟大的天,向伟大的地!别名,艾比夫山粉碎者!

受击 1

後で覚えてなさいよぉ……!

以后给我记住——!

受击 2

っ!

唔……

无法战斗 1

あれ……? 肉体って、こんな脆いの……?

咦?肉体居然这么脆弱吗……?

无法战斗 2

仕返し、必ずしてやるからねー!

我一定会以牙还牙的——!

胜利 1

敗者は身ぐるみ剥がされる。捧げ物として、没収するわ

败者就该被全部扒光……作为贡品全部没收☆

胜利 2

当然の結果よ。神、舐めないでよね

这是理所当然的结果。别小看神明哦。

召唤和强化

召唤 1

ヤッホー! あいかわらずのんびりした顔をしているわね!でもホッとした、アナタはそうでなくちゃえ? 知らない? 覚えてない?……そっか、まあそうよね。私は女神イシュタル。美の女神にして金星を司るもの。せいぜい敬い、恐れながら貢ぎなさい

呀嗬!你还是老样子,一脸悠闲呢!但这样我就放心了,你就该这样才对嘛。哎?不知道?不记得了?……这样啊,不过也是。我是女神伊什塔尔。是司掌金星的美之女神。好好尊敬、敬畏着为我进贡吧。

召唤 2

女神イシュタル、召喚に応じ参上したわ。美の女神にして金星を司るもの 豊穣、戦い、破壊をも司るこの私をせいぜい敬い――……は? 久しぶり? なに言ってるの、アナタの事なんてこれっぽっちも―― 知らない……けど。 ……まあ、人間にしては悪くないじゃない。生意気にも」

女神伊什塔尔应召唤前来。你要好好敬仰我这司掌金星的美之女神,以及同样司掌丰收、战斗、破坏的——……哈?好久不见?你在说什么呢,我压根不认识你这样的——人……但是……算了,作为一个人类来说你还不赖。狂妄自大的部分也是。

升级

成長したわ。少しずつなのが面倒だけど、貢がれるのは悪くないわね

成长了呢。虽然麻烦的是只能慢慢来,但被进贡的感觉还是挺不赖的。

灵基再临 1

暑くなってきたし、そろそろ脱ごっかなぁ。ん? なぁに? 気になる? ダ・メ・よ、おあずけ! 私に夢中になるのは、もっと再臨してからね

有些热了,差不多该脱了吧。唔?怎么,很介意吗?不行啦,暂且保留。若想沉迷于我,就得继续再临才行哦?

灵基再临 2

霊基の強度がア~ップ! うんうん、もっとジャンジャン稼いでね、マスター!

灵基强度提升~~!嗯嗯,继续努力赚钱吧,御主!

灵基再临 3

ありがとう。人間の体は窮屈だから、こうして育ててもらえるのは助かるわ。でも、私をこんなに強化していいの? 手が付けられなくなるわよ?

谢谢。人类的身体很狭窄,能像这样培养我真是帮大忙了。但是,这样强化我真的没问题吗?会变得无法掌控哦?

灵基再临 4

はい、目を開けて。本当はいけないんだけど、特別に連れてきてあげたわ。ここが何処か、ですって? ふふ、見てわからない? 人が憧れる金星の輝き、星々の海に揺蕩う私……さあ、何処まで行こうかしら? まだまだ退屈させないでね、マスター!

好啦,睁开眼睛。本来应该是不可以的,但我特别把你带来啦。你问我这是哪儿?呵呵,还看不明白吗?在人们憧憬的金星光辉、星辰海洋中漂浮的我!来吧,我们可以去任何地方!可别让我无聊哦,御主!

召唤 1

ヤッホー! あいかわらずのんびりした顔をしているわね!でもホッとした、アナタはそうでなくちゃえ? 知らない? 覚えてない?……そっか、まあそうよね。私は女神イシュタル。美の女神にして金星を司るもの。せいぜい敬い、恐れながら貢ぎなさい

呀嗬!你还是老样子,一脸悠闲呢!但这样我就放心了,你就该这样才对嘛。哎?不知道?不记得了?……这样啊,不过也是。我是女神伊什塔尔。是司掌金星的美之女神。好好尊敬、敬畏着为我进贡吧。

召唤 2

女神イシュタル、召喚に応じ参上したわ。美の女神にして金星を司るもの 豊穣、戦い、破壊をも司るこの私をせいぜい敬い――……は? 久しぶり? なに言ってるの、アナタの事なんてこれっぽっちも―― 知らない……けど。 ……まあ、人間にしては悪くないじゃない。生意気にも」

女神伊什塔尔应召唤前来。你要好好敬仰我这司掌金星的美之女神,以及同样司掌丰收、战斗、破坏的——……哈?好久不见?你在说什么呢,我压根不认识你这样的——人……但是……算了,作为一个人类来说你还不赖。狂妄自大的部分也是。

升级

成長したわ。少しずつなのが面倒だけど、貢がれるのは悪くないわね

成长了呢。虽然麻烦的是只能慢慢来,但被进贡的感觉还是挺不赖的。

灵基再临 1

暑くなってきたし、そろそろ脱ごっかなぁ。ん? なぁに? 気になる? ダ・メ・よ、おあずけ! 私に夢中になるのは、もっと再臨してからね

有些热了,差不多该脱了吧。唔?怎么,很介意吗?不行啦,暂且保留。若想沉迷于我,就得继续再临才行哦?

灵基再临 2

霊基の強度がア~ップ! うんうん、もっとジャンジャン稼いでね、マスター!

灵基强度提升~~!嗯嗯,继续努力赚钱吧,御主!

灵基再临 3

ありがとう。人間の体は窮屈だから、こうして育ててもらえるのは助かるわ。でも、私をこんなに強化していいの? 手が付けられなくなるわよ?

谢谢。人类的身体很狭窄,能像这样培养我真是帮大忙了。但是,这样强化我真的没问题吗?会变得无法掌控哦?

灵基再临 4

はい、目を開けて。本当はいけないんだけど、特別に連れてきてあげたわ。ここが何処か、ですって? ふふ、見てわからない? 人が憧れる金星の輝き、星々の海に揺蕩う私……さあ、何処まで行こうかしら? まだまだ退屈させないでね、マスター!

好啦,睁开眼睛。本来应该是不可以的,但我特别把你带来啦。你问我这是哪儿?呵呵,还看不明白吗?在人们憧憬的金星光辉、星辰海洋中漂浮的我!来吧,我们可以去任何地方!可别让我无聊哦,御主!

个人空间

羁绊 Lv.1

私を楽しませなさい、とは言わないわ。人間にそこまで求めてないしね。せめて飽きさせないよう踊りなさい。それなら、ちょっとだけ付き合ってあげるから。

我不会让你讨我的欢心。我不指望人类能做这些。但至少要得蹦跶得别让我无聊。如果能办到,我倒是愿意陪你一会儿。

羁绊 Lv.2

踊りなさい、とは言ったけど……まさかここまで行動的だったなんて。砂漠に行ったり、溶岩地帯に行ったり……果てはわけのわからない固有結界! ごめんなさい、舐めてました! アナタ、ウルクの民と同じぐらい冒険的よ?

虽然我确实让你好好蹦跶……但没想到你居然如此有行动力。一会儿沙漠一会儿熔岩地带,甚至还去什么莫名其妙的固有结界……对不起,我小看你了。你和乌鲁克民众一样很有冒险精神……

羁绊 Lv.3

私の扱いに慣れてきた? それは結構! あまり愚かな真似をして、私をイライラさせないでね。 ……え? どうしてかって、そりゃあ……ついカッとなって弓を撃ったりでもしたら大変というか、自己嫌悪で金星を壊しそうというか……何言ってるのかしら、私

习惯怎么应对我了吧?那很好。可别做什么惹恼我的愚蠢行径哦?哎?问我为什么,这……万一我失去理智用弓攻击不就糟了嘛……我会讨厌自己到想要毁了金星的……我到底在说什么啦……

羁绊 Lv.4

私は完成されている。女神として、支配と采配を常として。だからかしらねぇ? アナタみたいに未完成なものを長いこと見てると、変な気分になるっていうかぁ……あぁもうまだるっこしい! 要は、放っておけないってコト!

我是完美的。作为女神,支配与指挥是我的日常。……或许正是因为这个原因吧,当长时间看着像你这样不完美之人,就会有种奇妙的感觉……啊啊真是的,太磨蹭了!总之,我就是没法对你坐视不管啦!

羁绊 Lv.5

あぁもう白状する、白状します! アナタのことが嫌いじゃないわ! ……だって、よく足掻くし、よくもがくし、なんだかんだと最後まで負けないし。だから、これからは私がアナタの勝利の女神になってあげる! ……ふふ、覚悟なさい。たとえ冥界に逃げようと首根っこを離さないんだから!

啊~真是的,我坦白,坦白啦!我不讨厌你!因为你总在努力,总在挣扎……不管怎么样,不到最后都不认输。所以,从今往后我会成为你的胜利女神。呵呵,做好思想准备哦?哪怕你逃进冥界,我也会拽着你的脖子不放手的。

对话 1

あっちあっち! 外で面白そうなことやってるじゃない。宝石の匂いがするわ! 急いで独り占めしに行きましょ!

那边那边,外面好像有有意思的事呢!我闻到宝石的气味了,得赶快去独占才行!

对话 2

主従関係? 私があなたと契約したのは、凡人のくせに、健気に足掻いているところが面白かっただけよ? 見ていて目が離せない……って、面白いってことでしょ?

主从关系?我之所以与你缔结契约,只是觉得你身为一名凡人,却依然勇敢地垂死挣扎这点非常有趣啦?情不自禁感到难以移开视线……这很有意思吧?

对话 3

女神と人間の関係なんて、一つだけでしょ? せいぜい見上げなさい。見惚れなさい? それくらいは許してあげる。っていうか……アンタ、時々ものすごく強気じゃない?

女神和人类的关系只有一种吧。你就好好仰望,为我神魂颠倒吧。这种程度的还是能容许的。……话说。你好像时不时显得非常强势?

对话 4

アイツが人に力を貸すなんて驚きね……この異変を起こした元凶の正体より驚きよ。何の事かって? 決まってるでしょ。私を袖にした、最高に趣味が悪くてワガママな金ぴかの事よ!

没想到那家伙居然会帮助别人。比造成这异变的元凶还要令人惊讶。问我在说谁吗?那还用问吗。当然是那个胆敢甩掉我的兴趣恶劣透顶的任性金闪闪啦!(持有吉尔伽美什)

对话 5

無名の英霊まで居るんだぁ……ふぅん? 人間らしい全体浄化の仕組みだけど、酷いものね。ちょっと私、一言叱りつけてくるわ。カッコつけるのも大概にしろって

居然还有无名的英灵啊。虽然确实是很有人类风格的全体净化装置,但太过分了。我这就去教训他两句。让他耍帅也要有个限度!(持有卫宫)

对话 6

この肉体、よく馴染むわ。神代の巫女でもないのに大したものよ。まぁね、聖杯とやらに縁ある人間のうち、一番性質の近い子を選んだんだから当然だけど

这身体和我融合得挺好。分明不是什么神代的巫女,还挺能干嘛。不过也是。我是从与圣杯有缘分的人里面选择了和我属性最相近的个体,这是理所当然的。

对话 7

何が怖いかって、私はケツアルクアトルが一番怖いわ。だってアイツ、怪物だけじゃなく、神にもプロレス技仕掛けてくるのよ? しかもそれが超痛いの! コブラツイストでタップする神様とか、想像したくもないでしょ?

问我怕什么,我最怕魁札尔·科亚特尔了……因为那家伙,不仅对怪物,对神也敢用格斗技啊!?而且那个超痛的!你肯定不愿意想象被眼镜蛇缠身固定弄到投降的神明吧!?(持有魁札尔·科亚特尔魁札尔·科亚特尔〔桑巴/圣诞〕)

对话 8

だから言ったのに…全体の後始末なんて押し付けられたら、最期には必ず燃え尽きるんだって。でもそれが、あの英霊が目指した理想の姿なんでしょうね

所以我不是早就说过了嘛……假如所有善后都被强加于一身,最终一定会燃烧殆尽的。不过这,或许就是那个英灵追求的理想形态吧……(持有卫宫〔Alter〕)

对话 9

ふぅん……パールヴァティーっていうんだ、あの子。私と同じ神霊憑きみたいだけど……おかしいわね。ものすごく仲良くできそうなのに首の後ろがチクッとするというか……アレ、本当に愛の女神?

唔……那孩子叫帕尔瓦蒂啊。看来和我一样是神灵附体……但真奇怪。感觉本应能和她融洽相处才对,但总觉得脖子后面一阵刺痛……她真的是爱之女神?(持有帕尔瓦蒂)

对话 10

ちょっと!なんでエレシュキガルと契約してるのよ!?あいつは私だけど私じゃない、最も私らしくない、暗くウジウジした私なのよ!?ていうか、私がいるんだから他の私となんか話をするなぁー!

喂!为什么要和埃列什基伽勒缔结契约啦!?那家伙虽然是我但不是我,是最不像我,最阴暗最不痛快的我啦!?话说,既然都有我在了,就不要和其他的我谈话啦!(持有埃列什基伽勒)

对话 11

ちょっ、ガネーシャ、ガネーシャって?インドの神霊面白すぎ!

啥,伽内什,她居然是伽内什?印度的神灵真是太好玩了!(持有伟大的石像神)

对话 12

アストライアって女神いるじゃない?力こそ正義って顔をして、バックドロップかましてくるあの女神……。あいつ、妙に気になるのよね。背中合わせで戦いたいような、両手をがっつり4つに組んで戦いたいような……

不是有个叫阿斯特赖亚的女神嘛?就是一脸『力量就是正义』的表情,还会给你个背摔的女神。我莫名有些在意她……似乎想和她背靠背并肩作战,又似乎想和她双手对抓正面互搏……(持有阿斯特赖亚)

对话 13

ふむふむ、その女神は宇宙を滅ぼす災厄であり、善と悪に別れて育てられた少女であり、最終的には合体して改心して一人の人間に仕える、と。……っふふ、なっにそれ!いくら与太話でも話盛りすぎじゃない!?そんなバカな女神、どこの神話探してもいないってば!あははははっ!

嗯嗯。那位女神是毁灭宇宙的灾厄,也是被分成善恶两半并抚养长大的少女,最后合二为一洗心革面侍奉一名人类。哈哈……这什么啊,就算是胡说八道也太夸张了吧!?无论在哪种神话里都找不到那样的笨蛋女神啦,啊哈哈哈哈!(持有太空伊什塔尔)

对话 14

東洋の刀鍛冶師ねー……別に剣とか必要ないけど腕は確かなようね。どうしてもっていうなら、宝石細工とか頼んであげてもいいのよ? ……ってなに無言でスルーしてんのよアンタ! ちゃんと話聞きなさいよー!

东洋的锻刀师啊……尽管我不需要什么刀剑,但你的技术看来确实不错。如果你坚持的话,我倒是可以委托你制作宝石精工哦?话说你为什么一言不发地装耳边风啦!?我说你好好听人说话啦!(持有千子村正)

喜欢的东西

私の好きなもの? 言っていいのぉ? 口にしたら、貰わないと気がすまないわよ、私?

我喜欢的东西?可以说吗?只要我说出口,届时得不到我可是誓不罢休的哦?

讨厌的东西

嫌いなもの……そりゃあ、浪費、大損、ケアレスミスよね。この身体になる前から苦手だったけど、こうなってからはもう本当自己嫌悪なのだわ

讨厌的东西……当然是浪费、重大损失、疏忽过失吧……虽说在进入这身体前我就挺不喜欢的,但现在这样我已经到自我厌恶的程度了……

关于圣杯

聖杯と言えば、ウルクの大杯ね。願望機として使えるかは知らないけど、あれはあれで凄いものよ。いつか私に贈ってね、マスター♪

圣杯就是指乌鲁克的大杯吧。 虽然我不知道那东西还能当愿望器用,但那个也挺厉害的哦?到时候一定要送给我哦,御主♡

活动举行中

人間っていうのは……あれねぇ。どんな時でも、祭りが好きよね。集まるのが好きなのかしら

所谓的人类,总是那样吧。无论何时都喜欢节日活动吧。是喜欢凑在一起吗?

生日

え、嘘? 誕生日!? う、うわー……知ってる、私知ってるわ! 誕生日って、好感度を上げるすっごいチャンスなのよね! プレゼント、今から間に合うかしら……というか、何をあげれば喜ぶのかしらコイツ……?

哎,不会吧,生日!?呜哇……我知道,我知道啊,生日是能提升好感度的大好机会吧……现在准备礼物还来得及吗……或者说,送什么才会让人高兴呢……

羁绊 Lv.1

私を楽しませなさい、とは言わないわ。人間にそこまで求めてないしね。せめて飽きさせないよう踊りなさい。それなら、ちょっとだけ付き合ってあげるから。

我不会让你讨我的欢心。我不指望人类能做这些。但至少要得蹦跶得别让我无聊。如果能办到,我倒是愿意陪你一会儿。

羁绊 Lv.2

踊りなさい、とは言ったけど……まさかここまで行動的だったなんて。砂漠に行ったり、溶岩地帯に行ったり……果てはわけのわからない固有結界! ごめんなさい、舐めてました! アナタ、ウルクの民と同じぐらい冒険的よ?

虽然我确实让你好好蹦跶……但没想到你居然如此有行动力。一会儿沙漠一会儿熔岩地带,甚至还去什么莫名其妙的固有结界……对不起,我小看你了。你和乌鲁克民众一样很有冒险精神……

羁绊 Lv.3

私の扱いに慣れてきた? それは結構! あまり愚かな真似をして、私をイライラさせないでね。 ……え? どうしてかって、そりゃあ……ついカッとなって弓を撃ったりでもしたら大変というか、自己嫌悪で金星を壊しそうというか……何言ってるのかしら、私

习惯怎么应对我了吧?那很好。可别做什么惹恼我的愚蠢行径哦?哎?问我为什么,这……万一我失去理智用弓攻击不就糟了嘛……我会讨厌自己到想要毁了金星的……我到底在说什么啦……

羁绊 Lv.4

私は完成されている。女神として、支配と采配を常として。だからかしらねぇ? アナタみたいに未完成なものを長いこと見てると、変な気分になるっていうかぁ……あぁもうまだるっこしい! 要は、放っておけないってコト!

我是完美的。作为女神,支配与指挥是我的日常。……或许正是因为这个原因吧,当长时间看着像你这样不完美之人,就会有种奇妙的感觉……啊啊真是的,太磨蹭了!总之,我就是没法对你坐视不管啦!

羁绊 Lv.5

あぁもう白状する、白状します! アナタのことが嫌いじゃないわ! ……だって、よく足掻くし、よくもがくし、なんだかんだと最後まで負けないし。だから、これからは私がアナタの勝利の女神になってあげる! ……ふふ、覚悟なさい。たとえ冥界に逃げようと首根っこを離さないんだから!

啊~真是的,我坦白,坦白啦!我不讨厌你!因为你总在努力,总在挣扎……不管怎么样,不到最后都不认输。所以,从今往后我会成为你的胜利女神。呵呵,做好思想准备哦?哪怕你逃进冥界,我也会拽着你的脖子不放手的。

对话 1

あっちあっち! 外で面白そうなことやってるじゃない。宝石の匂いがするわ! 急いで独り占めしに行きましょ!

那边那边,外面好像有有意思的事呢!我闻到宝石的气味了,得赶快去独占才行!

对话 2

主従関係? 私があなたと契約したのは、凡人のくせに、健気に足掻いているところが面白かっただけよ? 見ていて目が離せない……って、面白いってことでしょ?

主从关系?我之所以与你缔结契约,只是觉得你身为一名凡人,却依然勇敢地垂死挣扎这点非常有趣啦?情不自禁感到难以移开视线……这很有意思吧?

对话 3

女神と人間の関係なんて、一つだけでしょ? せいぜい見上げなさい。見惚れなさい? それくらいは許してあげる。っていうか……アンタ、時々ものすごく強気じゃない?

女神和人类的关系只有一种吧。你就好好仰望,为我神魂颠倒吧。这种程度的还是能容许的。……话说。你好像时不时显得非常强势?

对话 4

アイツが人に力を貸すなんて驚きね……この異変を起こした元凶の正体より驚きよ。何の事かって? 決まってるでしょ。私を袖にした、最高に趣味が悪くてワガママな金ぴかの事よ!

没想到那家伙居然会帮助别人。比造成这异变的元凶还要令人惊讶。问我在说谁吗?那还用问吗。当然是那个胆敢甩掉我的兴趣恶劣透顶的任性金闪闪啦!(持有吉尔伽美什)

对话 5

無名の英霊まで居るんだぁ……ふぅん? 人間らしい全体浄化の仕組みだけど、酷いものね。ちょっと私、一言叱りつけてくるわ。カッコつけるのも大概にしろって

居然还有无名的英灵啊。虽然确实是很有人类风格的全体净化装置,但太过分了。我这就去教训他两句。让他耍帅也要有个限度!(持有卫宫)

对话 6

この肉体、よく馴染むわ。神代の巫女でもないのに大したものよ。まぁね、聖杯とやらに縁ある人間のうち、一番性質の近い子を選んだんだから当然だけど

这身体和我融合得挺好。分明不是什么神代的巫女,还挺能干嘛。不过也是。我是从与圣杯有缘分的人里面选择了和我属性最相近的个体,这是理所当然的。

对话 7

何が怖いかって、私はケツアルクアトルが一番怖いわ。だってアイツ、怪物だけじゃなく、神にもプロレス技仕掛けてくるのよ? しかもそれが超痛いの! コブラツイストでタップする神様とか、想像したくもないでしょ?

问我怕什么,我最怕魁札尔·科亚特尔了……因为那家伙,不仅对怪物,对神也敢用格斗技啊!?而且那个超痛的!你肯定不愿意想象被眼镜蛇缠身固定弄到投降的神明吧!?(持有魁札尔·科亚特尔魁札尔·科亚特尔〔桑巴/圣诞〕)

对话 8

だから言ったのに…全体の後始末なんて押し付けられたら、最期には必ず燃え尽きるんだって。でもそれが、あの英霊が目指した理想の姿なんでしょうね

所以我不是早就说过了嘛……假如所有善后都被强加于一身,最终一定会燃烧殆尽的。不过这,或许就是那个英灵追求的理想形态吧……(持有卫宫〔Alter〕)

对话 9

ふぅん……パールヴァティーっていうんだ、あの子。私と同じ神霊憑きみたいだけど……おかしいわね。ものすごく仲良くできそうなのに首の後ろがチクッとするというか……アレ、本当に愛の女神?

唔……那孩子叫帕尔瓦蒂啊。看来和我一样是神灵附体……但真奇怪。感觉本应能和她融洽相处才对,但总觉得脖子后面一阵刺痛……她真的是爱之女神?(持有帕尔瓦蒂)

对话 10

ちょっと!なんでエレシュキガルと契約してるのよ!?あいつは私だけど私じゃない、最も私らしくない、暗くウジウジした私なのよ!?ていうか、私がいるんだから他の私となんか話をするなぁー!

喂!为什么要和埃列什基伽勒缔结契约啦!?那家伙虽然是我但不是我,是最不像我,最阴暗最不痛快的我啦!?话说,既然都有我在了,就不要和其他的我谈话啦!(持有埃列什基伽勒)

对话 11

ちょっ、ガネーシャ、ガネーシャって?インドの神霊面白すぎ!

啥,伽内什,她居然是伽内什?印度的神灵真是太好玩了!(持有伟大的石像神)

对话 12

アストライアって女神いるじゃない?力こそ正義って顔をして、バックドロップかましてくるあの女神……。あいつ、妙に気になるのよね。背中合わせで戦いたいような、両手をがっつり4つに組んで戦いたいような……

不是有个叫阿斯特赖亚的女神嘛?就是一脸『力量就是正义』的表情,还会给你个背摔的女神。我莫名有些在意她……似乎想和她背靠背并肩作战,又似乎想和她双手对抓正面互搏……(持有阿斯特赖亚)

对话 13

ふむふむ、その女神は宇宙を滅ぼす災厄であり、善と悪に別れて育てられた少女であり、最終的には合体して改心して一人の人間に仕える、と。……っふふ、なっにそれ!いくら与太話でも話盛りすぎじゃない!?そんなバカな女神、どこの神話探してもいないってば!あははははっ!

嗯嗯。那位女神是毁灭宇宙的灾厄,也是被分成善恶两半并抚养长大的少女,最后合二为一洗心革面侍奉一名人类。哈哈……这什么啊,就算是胡说八道也太夸张了吧!?无论在哪种神话里都找不到那样的笨蛋女神啦,啊哈哈哈哈!(持有太空伊什塔尔)

对话 14

東洋の刀鍛冶師ねー……別に剣とか必要ないけど腕は確かなようね。どうしてもっていうなら、宝石細工とか頼んであげてもいいのよ? ……ってなに無言でスルーしてんのよアンタ! ちゃんと話聞きなさいよー!

东洋的锻刀师啊……尽管我不需要什么刀剑,但你的技术看来确实不错。如果你坚持的话,我倒是可以委托你制作宝石精工哦?话说你为什么一言不发地装耳边风啦!?我说你好好听人说话啦!(持有千子村正)

喜欢的东西

私の好きなもの? 言っていいのぉ? 口にしたら、貰わないと気がすまないわよ、私?

我喜欢的东西?可以说吗?只要我说出口,届时得不到我可是誓不罢休的哦?

讨厌的东西

嫌いなもの……そりゃあ、浪費、大損、ケアレスミスよね。この身体になる前から苦手だったけど、こうなってからはもう本当自己嫌悪なのだわ

讨厌的东西……当然是浪费、重大损失、疏忽过失吧……虽说在进入这身体前我就挺不喜欢的,但现在这样我已经到自我厌恶的程度了……

关于圣杯

聖杯と言えば、ウルクの大杯ね。願望機として使えるかは知らないけど、あれはあれで凄いものよ。いつか私に贈ってね、マスター♪

圣杯就是指乌鲁克的大杯吧。 虽然我不知道那东西还能当愿望器用,但那个也挺厉害的哦?到时候一定要送给我哦,御主♡

活动举行中

人間っていうのは……あれねぇ。どんな時でも、祭りが好きよね。集まるのが好きなのかしら

所谓的人类,总是那样吧。无论何时都喜欢节日活动吧。是喜欢凑在一起吗?

生日

え、嘘? 誕生日!? う、うわー……知ってる、私知ってるわ! 誕生日って、好感度を上げるすっごいチャンスなのよね! プレゼント、今から間に合うかしら……というか、何をあげれば喜ぶのかしらコイツ……?

哎,不会吧,生日!?呜哇……我知道,我知道啊,生日是能提升好感度的大好机会吧……现在准备礼物还来得及吗……或者说,送什么才会让人高兴呢……