阿斯克勒庇俄斯/语音

来自Mooncell - 玩家自由构筑的FGO中文Wiki
跳到导航 跳到搜索
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅阿斯克勒庇俄斯/情人节剧情语音页面。
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅阿斯克勒庇俄斯/情人节剧情语音页面。

战斗

开始 1

オペの時間だ

该做手术了。

开始 2

さて、どこが悪いんだ?

好了……哪里不舒服?

技能 1

これを試させろ

让我试试这个。

技能 2

副作用などない、はずだ

没什么副作用……应该吧。

技能 3

話しかけるな

别向我搭话……!

指令卡 1

よく効くぞ?

非常有效哦。

指令卡 2

ただの触診だ

只是触诊罢了。

指令卡 3

代金などいらん

不用付费。

宝具卡

治療法が決まった

治疗方法确定了。

攻击 1

動くな!

不要动!

攻击 2

少し痛いぞ

会有点痛。

攻击 3

この患部は興味深い

这患部很有意思。

Extra

用法と用量を守れ!

要遵守用法和用量!

宝具 1

フッ、フハハハハ……冥府の神よ、見るがいい! 貴様らの役目は終わりだ。人は死を克服した! 『倣薬・不要なる冥府の悲歎』!

哼,哈哈哈……冥府之神啊,好好看着!你们的任务已经结束了。人类已经克服了死亡!——仿药·无用的冥府悲叹!

宝具 2

真の蘇生薬とは比べるべくもない……だが、お前達にはこの処方で十分だ。受け取れ。『倣薬・不要なる冥府の悲歎』

根本无法与真正复活药相提并论。但是,对你们来说,这个处方已经够了吧。收下吧。——仿药·无用的冥府悲叹!

宝具 3

ああ……足りない足りない足りないッ! かつての再現に至れるのはいつだ! アテナよ、今一度ゴルゴーンの血をッ! ……ちぃ、今はこの程度がせいぜいだ!

啊啊,还不够,还不够,还不够!何时才能重现当时的!?雅典娜啊,再次赐予我戈耳工之血吧!……嘁。现在最多只能到达这个水准了么……

受击 1

暴れるな……!

不要挣扎……!

受击 2

治りたくないのか

你不想治好吗?

无法战斗 1

医術の……後退だ……

这是医术的……退步……!

无法战斗 2

こういう患者は……根絶すべきだ……

这种患者……必须根绝……!

胜利 1

悪いな。その愚かさだけは治せない

抱歉。只有这种愚蠢是治不好的。

胜利 2

なかなか面白い症状だった

真是种有趣的症状。

开始 1

オペの時間だ

该做手术了。

开始 2

さて、どこが悪いんだ?

好了……哪里不舒服?

技能 1

これを試させろ

让我试试这个。

技能 2

副作用などない、はずだ

没什么副作用……应该吧。

技能 3

話しかけるな

别向我搭话……!

指令卡 1

よく効くぞ?

非常有效哦。

指令卡 2

ただの触診だ

只是触诊罢了。

指令卡 3

代金などいらん

不用付费。

宝具卡

治療法が決まった

治疗方法确定了。

攻击 1

動くな!

不要动!

攻击 2

少し痛いぞ

会有点痛。

攻击 3

この患部は興味深い

这患部很有意思。

Extra

用法と用量を守れ!

要遵守用法和用量!

宝具 1

フッ、フハハハハ……冥府の神よ、見るがいい! 貴様らの役目は終わりだ。人は死を克服した! 『倣薬・不要なる冥府の悲歎』!

哼,哈哈哈……冥府之神啊,好好看着!你们的任务已经结束了。人类已经克服了死亡!——仿药·无用的冥府悲叹!

宝具 2

真の蘇生薬とは比べるべくもない……だが、お前達にはこの処方で十分だ。受け取れ。『倣薬・不要なる冥府の悲歎』

根本无法与真正复活药相提并论。但是,对你们来说,这个处方已经够了吧。收下吧。——仿药·无用的冥府悲叹!

宝具 3

ああ……足りない足りない足りないッ! かつての再現に至れるのはいつだ! アテナよ、今一度ゴルゴーンの血をッ! ……ちぃ、今はこの程度がせいぜいだ!

啊啊,还不够,还不够,还不够!何时才能重现当时的!?雅典娜啊,再次赐予我戈耳工之血吧!……嘁。现在最多只能到达这个水准了么……

受击 1

暴れるな……!

不要挣扎……!

受击 2

治りたくないのか

你不想治好吗?

无法战斗 1

医術の……後退だ……

这是医术的……退步……!

无法战斗 2

こういう患者は……根絶すべきだ……

这种患者……必须根绝……!

胜利 1

悪いな。その愚かさだけは治せない

抱歉。只有这种愚蠢是治不好的。

胜利 2

なかなか面白い症状だった

真是种有趣的症状。

召唤和强化

召唤

キャスター、アスクレピオスだ。診察を始めよう。……なに? どこも悪くない?だったら早く患者をつれてこい。患者の前にいない医者ほど無意味なものはないぞ。

我是Caster,阿斯克勒庇俄斯。开始诊断吧。……什么? 没什么不舒服?那就快把患者带来。没有比不在患者面前的医生更没意义的存在了。

升级

少し進歩したな。これが僕のここにいる意味だ。これからもよろしく頼む、マスター

稍微进步了一点。这就是我身在这里的意义。……今后也请多指教,御主。

灵基再临 1

今回の治療は一筋縄ではいかないようだな。より清潔で、より動きやすい格好に変わっておこう

这次的治疗看来不会那么简单。换一身更为清洁,更为便于行动的打扮吧。

灵基再临 2

一つ壁を越えた気がする。だが油断する訳にはいかない。……すまないが、汗を拭いてくれないか? マスター。今は手が離せない

仿佛跨过了一道壁垒。但现在还不能放松警惕……不好意思,能帮我擦一下汗吗,御主。现在我有些脱不开手。

灵基再临 3

ふう……新たな治療段階へ移行する。……なんだ、僕の顔がそんなに珍しいのか?どうでもいいことに興味を持つんだな、おまえは。何かの病気じゃなければいいが

呼。进入新的治疗阶段。……怎么了,我的长相有那么稀罕吗?你还真是对这种无关紧要的事有兴趣呢。只要不是什么病就行了。

灵基再临 4

はぁ……。掴みたかった医術の極意、その一端に手が届いたのかもしれない。だが、まだまだだ。医術の進歩に果てはない。これからも付き合ってもらうぞ、マスター

啊啊……好想得到医术的极致啊。或许我已经触碰到了一角。但是,还远远不够。医术的进步永无止境。今后你也要继续奉陪哦,御主。

召唤

キャスター、アスクレピオスだ。診察を始めよう。……なに? どこも悪くない?だったら早く患者をつれてこい。患者の前にいない医者ほど無意味なものはないぞ。

我是Caster,阿斯克勒庇俄斯。开始诊断吧。……什么? 没什么不舒服?那就快把患者带来。没有比不在患者面前的医生更没意义的存在了。

升级

少し進歩したな。これが僕のここにいる意味だ。これからもよろしく頼む、マスター

稍微进步了一点。这就是我身在这里的意义。……今后也请多指教,御主。

灵基再临 1

今回の治療は一筋縄ではいかないようだな。より清潔で、より動きやすい格好に変わっておこう

这次的治疗看来不会那么简单。换一身更为清洁,更为便于行动的打扮吧。

灵基再临 2

一つ壁を越えた気がする。だが油断する訳にはいかない。……すまないが、汗を拭いてくれないか? マスター。今は手が離せない

仿佛跨过了一道壁垒。但现在还不能放松警惕……不好意思,能帮我擦一下汗吗,御主。现在我有些脱不开手。

灵基再临 3

ふう……新たな治療段階へ移行する。……なんだ、僕の顔がそんなに珍しいのか?どうでもいいことに興味を持つんだな、おまえは。何かの病気じゃなければいいが

呼。进入新的治疗阶段。……怎么了,我的长相有那么稀罕吗?你还真是对这种无关紧要的事有兴趣呢。只要不是什么病就行了。

灵基再临 4

はぁ……。掴みたかった医術の極意、その一端に手が届いたのかもしれない。だが、まだまだだ。医術の進歩に果てはない。これからも付き合ってもらうぞ、マスター

啊啊……好想得到医术的极致啊。或许我已经触碰到了一角。但是,还远远不够。医术的进步永无止境。今后你也要继续奉陪哦,御主。

个人空间

羁绊 Lv.1

僕は医者だ。患者がいれば連れてこい。症状が難しければ難しいほどいい。……なに? 風邪気味だと? ……ケツにネギでも挿して寝ていろ。

我是医生。有患者就带来。症状越复杂越好——……什么,有点感冒?往屁股里插根大葱然后去睡觉。

羁绊 Lv.2

お前は珍しい患者を僕の前に連れてくる。僕はそれを治して、医術の進歩に役立てる。そういう契約だろう。なのになぜお前は何もしないで僕の前に立っているんだ?これから謎の奇病にかかってくれる予定でもあるのか?

你将罕见的患者带到我的面前。我治好那些患者推进医学的进步。这是我们的契约。然而你为何什么都不做地杵在我的面前?难道接下来准备染上神秘的怪病吗?

羁绊 Lv.3

ふむ。サーヴァントの霊基の修復も、医療行為の内だ。意外と暇になることがないが、嬉しい誤算だ。もっと連れて来るペースを上げてもいいぞ?マスター

唔……从者的灵基修复也算医疗行为的一种。倒是出人意料地不会闲下来呢。是件令人高兴的误判。……你可以把带人来的频次提升一点哦,御主。

羁绊 Lv.4

おい。お前、その顔の赤さと咳は何だ?ちっ、症例としては面白みがないが、お前のようなただの人間を見るのは久しぶりだ。勘を忘れないようにしないとな。……口を開けて喉を見せろ。僕の最新の医術というものを、お前の体に味わわせてやる

喂。我说你,怎么脸红咳嗽了?……嘁,从症状来看毫无新意,但我已经很久没有诊断像你这样的普通人类了。可不能荒废了自己的直觉。……张开嘴巴让我看看你的喉咙。我会让你的身体好好感受我的最新医术。

羁绊 Lv.5

お前は……実にいいパトロンだ。お前のもとにいれば、いくらでも医術の進歩に繋がる医療行為を試みることができる。だから頼むぞマスター。どうかこれからも、珍しい患者を僕の前に連れてきてくれ。そうすればいつかは、死んだお前を生き返らせることだって、再びできるようになるかもしれない。……なっ、何だマスター?貴重な理解者を手放したくないというのは、当然の感情だろう

你……确实是个不错的赞助者。只要留在你的身边,我就能尽情尝试可以促进医术进步的医疗行为了。所以拜托了,御主。今后也请将罕见的患者带来见我。只要这样做,或许终有一天我就又能做到让死去的你复活这种事了。……怎……怎么了,御主。不想离开宝贵的知己不是极为合理的感情吗?

对话 1

往診に出れば面白い治療対象が見つかるかもしれない。……謎の風土病とか大好物だ。行くぞ、マスター

出诊或许能发现有意思的治疗对象。我最喜欢神秘地方病之类的存在了。走吧,御主。

对话 2

僕にとって、マスターとはパトロンのようなものだ。頑張って僕に治療と研究を続けさせてくれ

对我来说,御主就像是赞助者。努力帮助我继续治疗与研究吧。

对话 3

マスターとサーヴァントの関係性以上に、医者と患者という関係は絶対的なものであるべきだと思う。口答えをする患者、医者の言うことを聞かない患者、自分勝手な判断をする患者。……ああ、ムカつく……!

我认为医生与患者之间关系的绝对性应该超越御主与从者的关系。顶嘴的患者,不听医嘱的患者,自说自话的患者。……啊啊,让人恼火!

对话 4

看護。衛生。中々興味深い概念だ。……む?殺菌とか言いながら患者をぶん殴っているあの斬新な医術について、もっと詳しく!

看护……卫生……相当有意思的概念。唔,那种嘴上说着杀菌手上殴打患者的崭新医术,能再说详细点吗。(持有南丁格尔〔圣诞〕南丁格尔)

对话 5

相変わらず惚れ惚れする肉体だな。もっと難行に挑んで、見たこともないような傷を負ってくれ。そしてそれを僕に診させてくれ

这肉体还是那么迷人。再去多接受一些更艰难的挑战,多受一些闻所未闻的伤吧。然后由我来诊断。(持有赫拉克勒斯)

对话 6

おや、ケイローン先生。お久しぶりです。何か新たな医術ネタはありますか? ない? ……そうですか、ではまた

哎呀,喀戎老师,好久不见。有什么新的医术点子吗? 没有?这样啊,那我告辞了。(持有喀戎)

对话 7

なに? あれは、ゴルゴーン……!? っ、すまないマスター、少し席を外す。注射器、注射器はどこだ……!

什么,那是……戈耳工……!?咳咳,抱歉,御主,我先走开一会儿。注射器,注射器在哪儿……?(持有美杜莎戈耳工)

对话 8

これはこれは。久しぶりじゃないか、アルテミス叔母さん。……ッフフ、『おばさん』と呼ぶのを止めてほしければ、わかるだろ?もう一度、この薬にあんたの力をだな……

哎呀,这不是……好久不见,阿耳忒弥斯姑妈。呵呵呵,如果不想让我叫姑妈的话,你应该明白吧?再次为这种药注入你的力量……(持有俄里翁)

对话 9

あいつらの顔を見ていると、あの船旅の事を思い出す。僕は船医として乗っていただけで、楽しかったとか楽しくなかったとかじゃないが……ま、退屈はしなかったさ

一看到他们的脸,就会想到那趟坐船旅行的事。尽管我只是作为船医上的船,谈不上什么有没有意思……总之,并不无聊。(持有部分从者[注 1])

对话 10

チッ……あの男の臭いを感じるぞ

嘁。感到那男人的气息了……(持有帕里斯)

喜欢的东西

好きなもの? もちろん医術の進歩と、難しい傷病と……あとは医者の指示に従順な患者だな

喜欢的东西?当然是医术的进步、疑难杂症——还有老老实实听医嘱的患者吧。

喜欢的东西

『なぜそんなに医術を進歩させたいのか』、だと? ……忘れたな、そんなことは。ただ僕は、神々の運命に翻弄される人間というものに、せめてもの………いや、やはり忘れたよ

问我为什么那么想让医术进步?……我已经忘了。我只是希望给予那些命运遭诸神玩弄的人类以最起码的——不。……还是忘了。(通关Lostbelt No.4)

讨厌的东西

嫌いなものだと? 愚かな患者と愚かな神々だ。認めるのは癪だが、あの愚かさは治療できない

讨厌的东西?愚蠢的患者和愚蠢的诸神。尽管我很不愿承认,但那种愚蠢无药可救。

关于圣杯

聖杯か。医術の進歩に役立つなら、当然使うだろう。さしあたっては、かつて辿り着けた、あの真なる蘇生薬の再現にでも取り組んでみるか

圣杯啊。如果能帮助医术的进步,当然要使用。现阶段嘛……就先用来重现曾经实现过的那种真正复活药吧。

活动举行中

普段と違う用事では、普段と違う怪我人や病人が生まれるものだ。実に楽しみだな、フフフ

不寻常的活动中,常会出现不寻常的伤病员。真令人期待。呵呵呵……

生日

お前の誕生日か。よし、記念に人類が初めて受ける治療法を試させてやろう。嬉しいだろ?

你的生日吗……好,作为纪念,我会让你尝试人类首次接受的治疗方法。很高兴吧?

羁绊 Lv.1

僕は医者だ。患者がいれば連れてこい。症状が難しければ難しいほどいい。……なに? 風邪気味だと? ……ケツにネギでも挿して寝ていろ。

我是医生。有患者就带来。症状越复杂越好——……什么,有点感冒?往屁股里插根大葱然后去睡觉。

羁绊 Lv.2

お前は珍しい患者を僕の前に連れてくる。僕はそれを治して、医術の進歩に役立てる。そういう契約だろう。なのになぜお前は何もしないで僕の前に立っているんだ?これから謎の奇病にかかってくれる予定でもあるのか?

你将罕见的患者带到我的面前。我治好那些患者推进医学的进步。这是我们的契约。然而你为何什么都不做地杵在我的面前?难道接下来准备染上神秘的怪病吗?

羁绊 Lv.3

ふむ。サーヴァントの霊基の修復も、医療行為の内だ。意外と暇になることがないが、嬉しい誤算だ。もっと連れて来るペースを上げてもいいぞ?マスター

唔……从者的灵基修复也算医疗行为的一种。倒是出人意料地不会闲下来呢。是件令人高兴的误判。……你可以把带人来的频次提升一点哦,御主。

羁绊 Lv.4

おい。お前、その顔の赤さと咳は何だ?ちっ、症例としては面白みがないが、お前のようなただの人間を見るのは久しぶりだ。勘を忘れないようにしないとな。……口を開けて喉を見せろ。僕の最新の医術というものを、お前の体に味わわせてやる

喂。我说你,怎么脸红咳嗽了?……嘁,从症状来看毫无新意,但我已经很久没有诊断像你这样的普通人类了。可不能荒废了自己的直觉。……张开嘴巴让我看看你的喉咙。我会让你的身体好好感受我的最新医术。

羁绊 Lv.5

お前は……実にいいパトロンだ。お前のもとにいれば、いくらでも医術の進歩に繋がる医療行為を試みることができる。だから頼むぞマスター。どうかこれからも、珍しい患者を僕の前に連れてきてくれ。そうすればいつかは、死んだお前を生き返らせることだって、再びできるようになるかもしれない。……なっ、何だマスター?貴重な理解者を手放したくないというのは、当然の感情だろう

你……确实是个不错的赞助者。只要留在你的身边,我就能尽情尝试可以促进医术进步的医疗行为了。所以拜托了,御主。今后也请将罕见的患者带来见我。只要这样做,或许终有一天我就又能做到让死去的你复活这种事了。……怎……怎么了,御主。不想离开宝贵的知己不是极为合理的感情吗?

对话 1

往診に出れば面白い治療対象が見つかるかもしれない。……謎の風土病とか大好物だ。行くぞ、マスター

出诊或许能发现有意思的治疗对象。我最喜欢神秘地方病之类的存在了。走吧,御主。

对话 2

僕にとって、マスターとはパトロンのようなものだ。頑張って僕に治療と研究を続けさせてくれ

对我来说,御主就像是赞助者。努力帮助我继续治疗与研究吧。

对话 3

マスターとサーヴァントの関係性以上に、医者と患者という関係は絶対的なものであるべきだと思う。口答えをする患者、医者の言うことを聞かない患者、自分勝手な判断をする患者。……ああ、ムカつく……!

我认为医生与患者之间关系的绝对性应该超越御主与从者的关系。顶嘴的患者,不听医嘱的患者,自说自话的患者。……啊啊,让人恼火!

对话 4

看護。衛生。中々興味深い概念だ。……む?殺菌とか言いながら患者をぶん殴っているあの斬新な医術について、もっと詳しく!

看护……卫生……相当有意思的概念。唔,那种嘴上说着杀菌手上殴打患者的崭新医术,能再说详细点吗。(持有南丁格尔〔圣诞〕南丁格尔)

对话 5

相変わらず惚れ惚れする肉体だな。もっと難行に挑んで、見たこともないような傷を負ってくれ。そしてそれを僕に診させてくれ

这肉体还是那么迷人。再去多接受一些更艰难的挑战,多受一些闻所未闻的伤吧。然后由我来诊断。(持有赫拉克勒斯)

对话 6

おや、ケイローン先生。お久しぶりです。何か新たな医術ネタはありますか? ない? ……そうですか、ではまた

哎呀,喀戎老师,好久不见。有什么新的医术点子吗? 没有?这样啊,那我告辞了。(持有喀戎)

对话 7

なに? あれは、ゴルゴーン……!? っ、すまないマスター、少し席を外す。注射器、注射器はどこだ……!

什么,那是……戈耳工……!?咳咳,抱歉,御主,我先走开一会儿。注射器,注射器在哪儿……?(持有美杜莎戈耳工)

对话 8

これはこれは。久しぶりじゃないか、アルテミス叔母さん。……ッフフ、『おばさん』と呼ぶのを止めてほしければ、わかるだろ?もう一度、この薬にあんたの力をだな……

哎呀,这不是……好久不见,阿耳忒弥斯姑妈。呵呵呵,如果不想让我叫姑妈的话,你应该明白吧?再次为这种药注入你的力量……(持有俄里翁)

对话 9

あいつらの顔を見ていると、あの船旅の事を思い出す。僕は船医として乗っていただけで、楽しかったとか楽しくなかったとかじゃないが……ま、退屈はしなかったさ

一看到他们的脸,就会想到那趟坐船旅行的事。尽管我只是作为船医上的船,谈不上什么有没有意思……总之,并不无聊。(持有部分从者[注 1])

对话 10

チッ……あの男の臭いを感じるぞ

嘁。感到那男人的气息了……(持有帕里斯)

喜欢的东西

好きなもの? もちろん医術の進歩と、難しい傷病と……あとは医者の指示に従順な患者だな

喜欢的东西?当然是医术的进步、疑难杂症——还有老老实实听医嘱的患者吧。

喜欢的东西

『なぜそんなに医術を進歩させたいのか』、だと? ……忘れたな、そんなことは。ただ僕は、神々の運命に翻弄される人間というものに、せめてもの………いや、やはり忘れたよ

问我为什么那么想让医术进步?……我已经忘了。我只是希望给予那些命运遭诸神玩弄的人类以最起码的——不。……还是忘了。(通关Lostbelt No.4)

讨厌的东西

嫌いなものだと? 愚かな患者と愚かな神々だ。認めるのは癪だが、あの愚かさは治療できない

讨厌的东西?愚蠢的患者和愚蠢的诸神。尽管我很不愿承认,但那种愚蠢无药可救。

关于圣杯

聖杯か。医術の進歩に役立つなら、当然使うだろう。さしあたっては、かつて辿り着けた、あの真なる蘇生薬の再現にでも取り組んでみるか

圣杯啊。如果能帮助医术的进步,当然要使用。现阶段嘛……就先用来重现曾经实现过的那种真正复活药吧。

活动举行中

普段と違う用事では、普段と違う怪我人や病人が生まれるものだ。実に楽しみだな、フフフ

不寻常的活动中,常会出现不寻常的伤病员。真令人期待。呵呵呵……

生日

お前の誕生日か。よし、記念に人類が初めて受ける治療法を試させてやろう。嬉しいだろ?

你的生日吗……好,作为纪念,我会让你尝试人类首次接受的治疗方法。很高兴吧?

注释

语音注释