安妮·伯妮&玛莉·瑞德(Archer)/语音

来自Mooncell - 玩家自由构筑的FGO中文Wiki
跳转至: 导航搜索
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅安妮·伯妮&玛莉·瑞德(Archer)/情人节剧情语音页面。
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅安妮·伯妮&玛莉·瑞德(Archer)/情人节剧情语音页面。

战斗

开始 1

メアリー「援護するよ!」
アン「はい、それではよろしくお願いしますわね」

玛莉:我来掩护。
安妮:来啦,还请多指教哦。

开始 2

アン「こんな格好で戦わせるなんて……マスターってば鬼畜ですわね、うふふ」
メアリー「マスターがすごく抗議したそうなんだけど……」

安妮:就让我穿这身打扮战斗……御主还真是没人性呢,呵呵。
玛莉:御主好像在强烈抗议……

技能 1

メアリー「頑張ってね、アン!」

玛莉:加油哦,安妮!

技能 2

アン「やれやれですわね」

安妮:真没办法。

指令卡 1

アン「では」

安妮:那就这样。

指令卡 2

メアリー「うん!」

玛莉:嗯!

指令卡 3

アン「行きます!」
メアリー「行くよ!」(同時)

安妮:上吧!
玛莉:上啦!(同时)

宝具卡 1

メアリー「突撃準備できたよ!」

玛莉:做好突击准备了。

宝具卡 2

アン「さぁ、海賊のお通りです!」
メアリー「さあ、海賊のお通りだ!」(同時)

安妮:来吧,海盗要从这里过啦!
玛莉:来吧,海盗要从这里过啦!(同时)

攻击 1

アン「そーれ!」

安妮:看招~!

攻击 2

アン「撃ちます!」

安妮:射击!

攻击 3

アン「イエス!」

安妮:Yes!

Extra

アン「行きますわよ、おバカさん!」
メアリー「行くからね、おバカさん!」(同時)

安妮:我要上了哟,小笨蛋!
玛莉:我要上了哦,小笨蛋!(同时)

宝具

アン「今度は私から行きますわよ! そーれっ!」
メアリー「フォローするよ! そらそらそらっ!」
アン「これでトドメ! シュートッ!」

安妮:这次由我先上……!看招!
玛莉:我来掩护!嘿呀嘿呀嘿呀!
安妮:用这下了结……射击!

受击 1

メアリー「しまった、しっかりして、アン!」

玛莉:糟了……振作一些,安妮!

受击 2

アン「あいたっ」

安妮:好痛!

无法战斗 1

アン「あいっ、たぁ……油断しすぎましたわね……」

安妮:好痛……太掉以轻心了……

无法战斗 2

アン「あぁ、残念……ごめんなさいねマスター……おやすみなさい」

安妮:啊啊,真遗憾。对不起,御主。晚安。

胜利 1

アン「さぁ、洗いざらい持っていきますわよ」
メアリー「よいしょっ、よいしょっ」

安妮:来吧,彻底搜刮干净吧!
玛莉:拿走,拿走。

胜利 2

アン「メアリー、こんなところに血がついてしまってますわ」
メアリー「拭いてくれる? さんきゅっ」

安妮:玛莉,你的这里沾上血迹了啊。
玛莉:帮我擦掉了吗? 谢谢啦。

开始 1

メアリー「援護するよ!」
アン「はい、それではよろしくお願いしますわね」

玛莉:我来掩护。
安妮:来啦,还请多指教哦。

开始 2

アン「こんな格好で戦わせるなんて……マスターってば鬼畜ですわね、うふふ」
メアリー「マスターがすごく抗議したそうなんだけど……」

安妮:就让我穿这身打扮战斗……御主还真是没人性呢,呵呵。
玛莉:御主好像在强烈抗议……

技能 1

メアリー「頑張ってね、アン!」

玛莉:加油哦,安妮!

技能 2

アン「やれやれですわね」

安妮:真没办法。

指令卡 1

アン「では」

安妮:那就这样。

指令卡 2

メアリー「うん!」

玛莉:嗯!

指令卡 3

アン「行きます!」
メアリー「行くよ!」(同時)

安妮:上吧!
玛莉:上啦!(同时)

宝具卡 1

メアリー「突撃準備できたよ!」

玛莉:做好突击准备了。

宝具卡 2

アン「さぁ、海賊のお通りです!」
メアリー「さあ、海賊のお通りだ!」(同時)

安妮:来吧,海盗要从这里过啦!
玛莉:来吧,海盗要从这里过啦!(同时)

攻击 1

アン「そーれ!」

安妮:看招~!

攻击 2

アン「撃ちます!」

安妮:射击!

攻击 3

アン「イエス!」

安妮:Yes!

Extra

アン「行きますわよ、おバカさん!」
メアリー「行くからね、おバカさん!」(同時)

安妮:我要上了哟,小笨蛋!
玛莉:我要上了哦,小笨蛋!(同时)

宝具

アン「今度は私から行きますわよ! そーれっ!」
メアリー「フォローするよ! そらそらそらっ!」
アン「これでトドメ! シュートッ!」

安妮:这次由我先上……!看招!
玛莉:我来掩护!嘿呀嘿呀嘿呀!
安妮:用这下了结……射击!

受击 1

メアリー「しまった、しっかりして、アン!」

玛莉:糟了……振作一些,安妮!

受击 2

アン「あいたっ」

安妮:好痛!

无法战斗 1

アン「あいっ、たぁ……油断しすぎましたわね……」

安妮:好痛……太掉以轻心了……

无法战斗 2

アン「あぁ、残念……ごめんなさいねマスター……おやすみなさい」

安妮:啊啊,真遗憾。对不起,御主。晚安。

胜利 1

アン「さぁ、洗いざらい持っていきますわよ」
メアリー「よいしょっ、よいしょっ」

安妮:来吧,彻底搜刮干净吧!
玛莉:拿走,拿走。

胜利 2

アン「メアリー、こんなところに血がついてしまってますわ」
メアリー「拭いてくれる? さんきゅっ」

安妮:玛莉,你的这里沾上血迹了啊。
玛莉:帮我擦掉了吗? 谢谢啦。

召唤和强化

召唤

アン「はい、マスター! この水着、いかがです?」
メアリー「……視線がやらしいよ、マスター。フン」

安妮:嗨,御主!这套泳装如何啊?
玛莉:……眼神非常下流呢,御主。哼。

升级

メアリー「うんうん、いい感じいい感じ」

玛莉:嗯嗯,感觉不错,感觉不错。

灵基再临 1

アン「いかがでしょう。ちょっと清純派気分です。うふふ」

安妮:觉得如何?稍微有些清纯派的感觉呢。呵呵呵。

灵基再临 2

メアリー「僕ももう少し成長した姿だったらなー」

玛莉:如果我的外形是再成长一些的模样的话……

灵基再临 3

アン「赤は大好きです。ほら、血とか火薬とかが、目立たないでしょ? うふふふ♪」

安妮:我最喜欢红色了。因为你想啊,鲜血与火药之类的非常显眼吧? 呵呵呵呵呵!

灵基再临 4

アン「ま・す・た・ぁ♡ うふふ、こんなに胸ときめくのは夏だからでしょうか?」
メアリー「いつになく積極的だなぁ、アンが……僕だって負けるつもりはないんだけど」

安妮:御·主♪ 呵呵,我会如此心跳加速,是因为现在是夏日吗?
玛莉:安妮还真是前所未有地积极呢……我也不会输的。

召唤

アン「はい、マスター! この水着、いかがです?」
メアリー「……視線がやらしいよ、マスター。フン」

安妮:嗨,御主!这套泳装如何啊?
玛莉:……眼神非常下流呢,御主。哼。

升级

メアリー「うんうん、いい感じいい感じ」

玛莉:嗯嗯,感觉不错,感觉不错。

灵基再临 1

アン「いかがでしょう。ちょっと清純派気分です。うふふ」

安妮:觉得如何?稍微有些清纯派的感觉呢。呵呵呵。

灵基再临 2

メアリー「僕ももう少し成長した姿だったらなー」

玛莉:如果我的外形是再成长一些的模样的话……

灵基再临 3

アン「赤は大好きです。ほら、血とか火薬とかが、目立たないでしょ? うふふふ♪」

安妮:我最喜欢红色了。因为你想啊,鲜血与火药之类的非常显眼吧? 呵呵呵呵呵!

灵基再临 4

アン「ま・す・た・ぁ♡ うふふ、こんなに胸ときめくのは夏だからでしょうか?」
メアリー「いつになく積極的だなぁ、アンが……僕だって負けるつもりはないんだけど」

安妮:御·主♪ 呵呵,我会如此心跳加速,是因为现在是夏日吗?
玛莉:安妮还真是前所未有地积极呢……我也不会输的。

个人空间

羁绊 Lv.1

アン「はい、マスター。どうなさいました?あ、もしかして見たいんですか?でしたらどうぞ、うふふっ」

安妮:嗯,御主。有什么事吗?啊,难道您想看吗?那就请便吧。呵呵呵。

羁绊 Lv.2

メアリー「ねえマスター、アンがやたら迫ってくるかもしれないけど、あれはあくまで挑発だからね。乗っちゃあ駄目だからね。乗ったら軽蔑するよ軽蔑。ホントに」

玛莉:我说御主。安妮或许会频繁向您发起攻势,但那不过是挑衅哦。可不能上钩哦?如果您上钩的话我可是会看不起您的哦,看不起!是真的!

羁绊 Lv.3

アン「あ……マスター。え、いや、見られるのは恥ずかしいと申しますか……あ、あはは、何言ってるんでしょうか、ね?」

安妮:啊,御主!?哎,不,那啥……应该说您这样看我会不好意思的……啊哈,哈哈哈。我这话真是莫名其妙吧?

羁绊 Lv.4

メアリー「マスターマスター、アンの様子がおかしいんだけど、何かした?……してないよね、うん。それは信じてるんだけど……むぅ」

玛莉:御主,御主。安妮的样子有些奇怪。您做了什么?……没做什么吧,嗯。虽然我相信您……唔……

羁绊 Lv.5

アン「マスター。マスター、マスター、マスター。うふふ、不思議な響き。一夏しか続かぬ情だったとしても、今の私は幸せですわ。ええ、とっても」

安妮:御主……御主,御主,御主。呵呵,听起来真奇妙。 哪怕是仅限一夏的情感,但现在的我也非常幸福。嗯,非常!

对话 1

アン「マスター、そろそろ、いかがですか?冒険の旅とか」

安妮:御主,是不是……该去做准备了?比如冒险之旅什么的。

对话 2

アン「ご主人様?……なーんて柄じゃありませんわね。私は私、それ以外の何者でもありません」

安妮:主人♪……我好像不太适合说这种话吧。我就是我,除此以外什么都不是。

对话 3

メアリー「マスターもアレ? ご主人様ーとか言わせて喜ぶクチ?いや、マスターって、そういう意味だけどさ……なんか、嫌だな、そういうの……」

玛莉:咦?御主难道也是那种被称呼为主人会感到高兴的人吗?……不,御主确实有这种意思啦。……但我总觉得,不太喜欢这种。

对话 4

アン「あら、フランシス・ドレイクですわよ、メアリー」
メアリー「ああいう気風の良い船長だったら、僕達も気持ちよく戦えたんだろうねぇ」

安妮:哎呀,是弗朗西斯·德雷克哦,玛莉!
玛莉:如果船长是那种豪爽的人物,那我们也能战斗得很爽快吧。(持有弗朗西斯·德雷克)

对话 5

アン「あの、すみません。サーファーの子が私をじっと睨みつけてくるんです……」

安妮:啊,对不起。那个在冲浪的孩子一直在死死瞪着我。(持有莫德雷德(Rider))

对话 6

アン「ごめんなさいマスター。今、見てはいけない髭男が見えたので、ついうっかり。大丈夫です。海に捨てれば、証拠は消えます」

安妮:对不起,御主。刚才是因为看到了一个不该看到的胡子男,才会下意识这么做的。没关系,只要扔进海里就能湮灭证据了。(持有爱德华·蒂奇)

喜欢的东西

アン「お宝大好きですし、海も大好きです。この格好ですからね。あらマスター、照れてます? うふふふ」

安妮:我最喜欢财宝了,也最喜欢大海了。毕竟现在这幅打扮嘛。哎呀御主,您不好意思了吗? 呵呵呵。

讨厌的东西

アン「嫌いなもの……異性からの不躾な目線とか、でしょうか?あぁ、マスターは例外ですよ。どうぞ存分に見てくださいませ?」

安妮:讨厌的东西……应该是……异性那些失礼的视线吧。啊,御主是例外哦。还请您尽情看个够吧。

关于圣杯

メアリー「聖杯……聖杯かぁ。まぁでも、財宝っぽいなら、欲しいことは欲しいかな。いっぱい集めれば、パーティに使えるだろうし!」

玛莉:圣杯,圣杯啊……不过嘛,只要是类似财宝的东西,还是想要的。只要多收集一点,就能在宴会上使用了。

活动举行中

メアリー「マスターマスター、どうやら宴みたいだよ! 乾杯しに行こう!」

玛莉:御主,御主。好像正在举办宴会。我们也去干杯吧。

生日

アン「誕生日のプレゼントですが……」
メアリー「じ・ぶ・んなんて言ったら、カトラスが火を吹くぞぉ!」
アン「カトラス、火を吹きませんわよね?」

安妮:关于生日礼物……
玛莉:如果你敢说礼物就是自己,我的弯刀可就要开火了!
安妮:弯刀可不会开火吧。

羁绊 Lv.1

アン「はい、マスター。どうなさいました?あ、もしかして見たいんですか?でしたらどうぞ、うふふっ」

安妮:嗯,御主。有什么事吗?啊,难道您想看吗?那就请便吧。呵呵呵。

羁绊 Lv.2

メアリー「ねえマスター、アンがやたら迫ってくるかもしれないけど、あれはあくまで挑発だからね。乗っちゃあ駄目だからね。乗ったら軽蔑するよ軽蔑。ホントに」

玛莉:我说御主。安妮或许会频繁向您发起攻势,但那不过是挑衅哦。可不能上钩哦?如果您上钩的话我可是会看不起您的哦,看不起!是真的!

羁绊 Lv.3

アン「あ……マスター。え、いや、見られるのは恥ずかしいと申しますか……あ、あはは、何言ってるんでしょうか、ね?」

安妮:啊,御主!?哎,不,那啥……应该说您这样看我会不好意思的……啊哈,哈哈哈。我这话真是莫名其妙吧?

羁绊 Lv.4

メアリー「マスターマスター、アンの様子がおかしいんだけど、何かした?……してないよね、うん。それは信じてるんだけど……むぅ」

玛莉:御主,御主。安妮的样子有些奇怪。您做了什么?……没做什么吧,嗯。虽然我相信您……唔……

羁绊 Lv.5

アン「マスター。マスター、マスター、マスター。うふふ、不思議な響き。一夏しか続かぬ情だったとしても、今の私は幸せですわ。ええ、とっても」

安妮:御主……御主,御主,御主。呵呵,听起来真奇妙。 哪怕是仅限一夏的情感,但现在的我也非常幸福。嗯,非常!

对话 1

アン「マスター、そろそろ、いかがですか?冒険の旅とか」

安妮:御主,是不是……该去做准备了?比如冒险之旅什么的。

对话 2

アン「ご主人様?……なーんて柄じゃありませんわね。私は私、それ以外の何者でもありません」

安妮:主人♪……我好像不太适合说这种话吧。我就是我,除此以外什么都不是。

对话 3

メアリー「マスターもアレ? ご主人様ーとか言わせて喜ぶクチ?いや、マスターって、そういう意味だけどさ……なんか、嫌だな、そういうの……」

玛莉:咦?御主难道也是那种被称呼为主人会感到高兴的人吗?……不,御主确实有这种意思啦。……但我总觉得,不太喜欢这种。

对话 4

アン「あら、フランシス・ドレイクですわよ、メアリー」
メアリー「ああいう気風の良い船長だったら、僕達も気持ちよく戦えたんだろうねぇ」

安妮:哎呀,是弗朗西斯·德雷克哦,玛莉!
玛莉:如果船长是那种豪爽的人物,那我们也能战斗得很爽快吧。(持有弗朗西斯·德雷克)

对话 5

アン「あの、すみません。サーファーの子が私をじっと睨みつけてくるんです……」

安妮:啊,对不起。那个在冲浪的孩子一直在死死瞪着我。(持有莫德雷德(Rider))

对话 6

アン「ごめんなさいマスター。今、見てはいけない髭男が見えたので、ついうっかり。大丈夫です。海に捨てれば、証拠は消えます」

安妮:对不起,御主。刚才是因为看到了一个不该看到的胡子男,才会下意识这么做的。没关系,只要扔进海里就能湮灭证据了。(持有爱德华·蒂奇)

喜欢的东西

アン「お宝大好きですし、海も大好きです。この格好ですからね。あらマスター、照れてます? うふふふ」

安妮:我最喜欢财宝了,也最喜欢大海了。毕竟现在这幅打扮嘛。哎呀御主,您不好意思了吗? 呵呵呵。

讨厌的东西

アン「嫌いなもの……異性からの不躾な目線とか、でしょうか?あぁ、マスターは例外ですよ。どうぞ存分に見てくださいませ?」

安妮:讨厌的东西……应该是……异性那些失礼的视线吧。啊,御主是例外哦。还请您尽情看个够吧。

关于圣杯

メアリー「聖杯……聖杯かぁ。まぁでも、財宝っぽいなら、欲しいことは欲しいかな。いっぱい集めれば、パーティに使えるだろうし!」

玛莉:圣杯,圣杯啊……不过嘛,只要是类似财宝的东西,还是想要的。只要多收集一点,就能在宴会上使用了。

活动举行中

メアリー「マスターマスター、どうやら宴みたいだよ! 乾杯しに行こう!」

玛莉:御主,御主。好像正在举办宴会。我们也去干杯吧。

生日

アン「誕生日のプレゼントですが……」
メアリー「じ・ぶ・んなんて言ったら、カトラスが火を吹くぞぉ!」
アン「カトラス、火を吹きませんわよね?」

安妮:关于生日礼物……
玛莉:如果你敢说礼物就是自己,我的弯刀可就要开火了!
安妮:弯刀可不会开火吧。

夏日! 海洋! 开拓啦!FGO 2017 Summer

对话 1

アン「はい、出来上がりです」

安妮:好,完成了。

对话 2

アン「なかなかいい出来だと思いませんか?」

安妮:你不觉得这建造得不错嘛?

对话 3

アン「少しやりすぎた感がないでもないですね……」

安妮:……好像有一种做过火的感觉。

对话 4

メアリー「うん、完成だね。ばんざーい」

玛莉:嗯,完成了。万岁~。

对话 5

メアリー「よくできました。なでなで」

玛莉:干得漂亮。摸摸头。

对话 6

メアリー「頑張ったね。いい子いい子」

玛莉:你很努力了吧。好孩子,好孩子。

对话 7

アン「うふふ、なかなか凄いでしょう?」

安妮:呵呵呵,还挺厉害的吧?

对话 8

アン「とにかくすごい建物という事はわかっていただければ」

安妮:只要您能明白这是非常厉害的建筑物就行了!

对话 9

アン「す、凄いですね……ちょっと感動してしまいました。いかがでしょう、キャプテン?」

安妮:好……好厉害……我有些感动了。您觉得如何,船长!

对话 10

メアリー「えーっと……なんか、凄いね」

玛莉:呃……好像很厉害呢。

对话 11

メアリー「……いやいや。いやいやいやいや、なんか凄い事になってない?」

玛莉:……不不,不不不不。是不是有些太厉害了?

对话 12

メアリー「うん、我ながら凄いものが出来た。どんなもんだいマスター! えっへん!」

玛莉:……唔。我居然能建造出如此厉害的东西。怎么样,御主。哎嘿。

对话 1

アン「はい、出来上がりです」

安妮:好,完成了。

对话 2

アン「なかなかいい出来だと思いませんか?」

安妮:你不觉得这建造得不错嘛?

对话 3

アン「少しやりすぎた感がないでもないですね……」

安妮:……好像有一种做过火的感觉。

对话 4

メアリー「うん、完成だね。ばんざーい」

玛莉:嗯,完成了。万岁~。

对话 5

メアリー「よくできました。なでなで」

玛莉:干得漂亮。摸摸头。

对话 6

メアリー「頑張ったね。いい子いい子」

玛莉:你很努力了吧。好孩子,好孩子。

对话 7

アン「うふふ、なかなか凄いでしょう?」

安妮:呵呵呵,还挺厉害的吧?

对话 8

アン「とにかくすごい建物という事はわかっていただければ」

安妮:只要您能明白这是非常厉害的建筑物就行了!

对话 9

アン「す、凄いですね……ちょっと感動してしまいました。いかがでしょう、キャプテン?」

安妮:好……好厉害……我有些感动了。您觉得如何,船长!

对话 10

メアリー「えーっと……なんか、凄いね」

玛莉:呃……好像很厉害呢。

对话 11

メアリー「……いやいや。いやいやいやいや、なんか凄い事になってない?」

玛莉:……不不,不不不不。是不是有些太厉害了?

对话 12

メアリー「うん、我ながら凄いものが出来た。どんなもんだいマスター! えっへん!」

玛莉:……唔。我居然能建造出如此厉害的东西。怎么样,御主。哎嘿。