威廉·退尔/语音

来自Mooncell - 玩家自由构筑的FGO中文Wiki
跳到导航 跳到搜索
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅威廉·退尔/情人节剧情语音页面。
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅威廉·退尔/情人节剧情语音页面。

战斗

开始 1

狩りの時間だ。

现在是狩猎的时间。

开始 2

ま、のんびりいこうや。

总之,放轻松点上吧。

技能 1

焦るこたあないさ。

不需要着急。

技能 2

一服しようぜ。

先抽根烟吧。

技能 3

さて、何を撃つ?

好了,该射什么?

指令卡 1

そこにいるな。

就在那里吧。

指令卡 2

静かにな。

安静点吧。

指令卡 3

そうするか。

这样做吧。

宝具卡 1

わしは外さんよ。

我是不会射偏的。

宝具卡 2

あのリンゴよりは簡単だろうさ!

总比那只苹果要简单吧。

攻击 1

急所を射抜く!

射穿要害。

攻击 2

ちっと乱暴に行くぜ!

要稍微粗暴点上啦。

攻击 3

仕留めよう!

解决那家伙吧。

攻击 4

これが狩りってものさ。

这就是所谓的狩猎。

Extra 1

贅沢に、行かせてもらおうかねえ!

那我就——稍微来点大手笔的吧!

Extra 2

気づいてるかい? お前さんたちが獲物だぜ!

发现了吗?你们就是猎物!

宝具 1

当てるさ。それ以外に何か言う必要はあるかい? 『放たれし信力の一矢』!

当然能射中。——除此以外还需要说什么吗?射出之信念一箭!

宝具 2

外しちまったら? ああ……その時もまた、腕の見せ所だ。『放たれし信力の一矢』!

如果射偏了该怎么办?啊,届时同样要轮到我表现真本事了。射出之信念一箭!

受击 1

とんでもねえ獲物のようだ……

看来真是只了不得的猎物啊……!

受击 2

んぐっ

嗯唔……

无法战斗 1

こいつは……いかんなあ……

这……看来不行呢……

无法战斗 2

ウーリの山に……帰るとしよう……

还是回……乌里的山里去吧……

胜利 1

へっへ。外してたまるかよ。

嘿嘿,我怎么可能会射偏呢。

胜利 2

狩りには引き際も肝心だぜ。

在狩猎中,看准抽身的时机也是非常重要的哦。

开始 1

狩りの時間だ。

现在是狩猎的时间。

开始 2

ま、のんびりいこうや。

总之,放轻松点上吧。

技能 1

焦るこたあないさ。

不需要着急。

技能 2

一服しようぜ。

先抽根烟吧。

技能 3

さて、何を撃つ?

好了,该射什么?

指令卡 1

そこにいるな。

就在那里吧。

指令卡 2

静かにな。

安静点吧。

指令卡 3

そうするか。

这样做吧。

宝具卡 1

わしは外さんよ。

我是不会射偏的。

宝具卡 2

あのリンゴよりは簡単だろうさ!

总比那只苹果要简单吧。

攻击 1

急所を射抜く!

射穿要害。

攻击 2

ちっと乱暴に行くぜ!

要稍微粗暴点上啦。

攻击 3

仕留めよう!

解决那家伙吧。

攻击 4

これが狩りってものさ。

这就是所谓的狩猎。

Extra 1

贅沢に、行かせてもらおうかねえ!

那我就——稍微来点大手笔的吧!

Extra 2

気づいてるかい? お前さんたちが獲物だぜ!

发现了吗?你们就是猎物!

宝具 1

当てるさ。それ以外に何か言う必要はあるかい? 『放たれし信力の一矢』!

当然能射中。——除此以外还需要说什么吗?射出之信念一箭!

宝具 2

外しちまったら? ああ……その時もまた、腕の見せ所だ。『放たれし信力の一矢』!

如果射偏了该怎么办?啊,届时同样要轮到我表现真本事了。射出之信念一箭!

受击 1

とんでもねえ獲物のようだ……

看来真是只了不得的猎物啊……!

受击 2

んぐっ

嗯唔……

无法战斗 1

こいつは……いかんなあ……

这……看来不行呢……

无法战斗 2

ウーリの山に……帰るとしよう……

还是回……乌里的山里去吧……

胜利 1

へっへ。外してたまるかよ。

嘿嘿,我怎么可能会射偏呢。

胜利 2

狩りには引き際も肝心だぜ。

在狩猎中,看准抽身的时机也是非常重要的哦。

召唤和强化

召唤

呼んだかね?わしの名前はウィリアム・テルだ。森の獣を撃ってほしい……という顔ではなさそうだな。やれやれ。

你叫我吗?我的名字是威廉·退尔。看你的表情……似乎不是为了让我猎杀森林的野兽吧。哎呀呀。

升级

この歳になってまーだ成長させてもらえるのかい。へっへ、ありがとさん。

没想到都这个年龄了,还能有所成长啊?嘿嘿,谢啦。

灵基再临 1

狩りの成功には事前の準備が不可欠だ。わしの時代にはなかったものだろうと、使える装備は何だって使うさ。

为了成功地完成狩猎,事先准备是必不可少的。哪怕是我所在的时代没有的东西,但凡能用的装备,都要用上。

灵基再临 2

焦りは禁物だぜ、マスター。鼻が利く獲物とは根競べになる。今はただ、じっと待つ時だ。

切勿焦急哦,御主。和鼻子灵敏的猎物拼的就是忍耐力……现在只需静待即可。

灵基再临 3

どうやら、形振り構っても居られん状況のようだ。手負いの獣は恐ろしいものだが、手負いの猟師はそれ以上に恐ろしいのだという事を、その獲物に教えてやらんとな。

看来,现在已经没空计较一些小事了。尽管负伤的野兽非常可怕……但必须让那野兽知道,负伤的猎人更可怕才行哦?

灵基再临 4

わしのような田舎者にまさかこれほど手をかけてくれるとはなぁ。覚悟を決めたよ。お前さんなら撃つべきものを間違えることはあるまい。わしという矢の狙いが決まったなら言ってくれ。どこに獲物が隠れていようと、どこに林檎が置かれていようと、必ず射抜いてみせるさ。

没想到你居然会那么照顾像我这样的乡下人。……我已经做好觉悟了。只要是你,就一定不会搞错应射的目标。一旦决定了我这支箭的目标,你就说吧。无论猎物藏在哪里,无论苹果放在哪里——我都定会射穿给你看。

召唤

呼んだかね?わしの名前はウィリアム・テルだ。森の獣を撃ってほしい……という顔ではなさそうだな。やれやれ。

你叫我吗?我的名字是威廉·退尔。看你的表情……似乎不是为了让我猎杀森林的野兽吧。哎呀呀。

升级

この歳になってまーだ成長させてもらえるのかい。へっへ、ありがとさん。

没想到都这个年龄了,还能有所成长啊?嘿嘿,谢啦。

灵基再临 1

狩りの成功には事前の準備が不可欠だ。わしの時代にはなかったものだろうと、使える装備は何だって使うさ。

为了成功地完成狩猎,事先准备是必不可少的。哪怕是我所在的时代没有的东西,但凡能用的装备,都要用上。

灵基再临 2

焦りは禁物だぜ、マスター。鼻が利く獲物とは根競べになる。今はただ、じっと待つ時だ。

切勿焦急哦,御主。和鼻子灵敏的猎物拼的就是忍耐力……现在只需静待即可。

灵基再临 3

どうやら、形振り構っても居られん状況のようだ。手負いの獣は恐ろしいものだが、手負いの猟師はそれ以上に恐ろしいのだという事を、その獲物に教えてやらんとな。

看来,现在已经没空计较一些小事了。尽管负伤的野兽非常可怕……但必须让那野兽知道,负伤的猎人更可怕才行哦?

灵基再临 4

わしのような田舎者にまさかこれほど手をかけてくれるとはなぁ。覚悟を決めたよ。お前さんなら撃つべきものを間違えることはあるまい。わしという矢の狙いが決まったなら言ってくれ。どこに獲物が隠れていようと、どこに林檎が置かれていようと、必ず射抜いてみせるさ。

没想到你居然会那么照顾像我这样的乡下人。……我已经做好觉悟了。只要是你,就一定不会搞错应射的目标。一旦决定了我这支箭的目标,你就说吧。无论猎物藏在哪里,无论苹果放在哪里——我都定会射穿给你看。

个人空间

羁绊 Lv.1

ウーリ、シュビーツ、ニートヴァルデン。かつてわし等は生き残るために永久の盟約を結んだ。今もスイスって国になって残ってるんだろ? 感慨深いねえ。まあつまり、信頼があればそういう強固な関係も築けるってことだ。さて、わしとお前さんの間にそういう信頼が生まれるかどうかは、これからじっくりと確かめていくしかないなぁ。

乌里、施维茨、下瓦尔登……为了活下来,我们曾经缔结了永久的盟约。现在也成为瑞士这个国家留存了下来吧? 令人感慨万千啊。也就是说啦,只要相互信任,就能缔结这种强韧的关系。那么,你我之间是否能萌生这种信任……只能靠接下来认真确认了吧?

羁绊 Lv.2

わしは出来れば撃つべきものしか撃ちたくはないんだ。山の獣か、あるいはわしの矢だけが止められる悪党か。間違ったものを撃たせんでくれよ。頼むぜ。

如果可能的话,我只想去射那些应该射的对象。比如山里的野兽,或是……只能用我的箭阻止的恶人。可千万别让我射那些不该射的东西哦,拜托了。

羁绊 Lv.3

知っておいてほしいのはなぁ、悪代官の心臓も、息子の頭の上の林檎も、撃って楽しいものではなかった、ということだ。もしまた同じ状況になれば同じことをするだろうがね。

我希望你能了解。无论是射中恶人总督的心脏,还是射中儿子头顶上的苹果,都不是件愉快的事。……但如果发生了相同的情况,我还是会做相同的事吧。

羁绊 Lv.4

この煙草かい?もちろん元々は吸っていなかったんだが、なんか性に合っちまってなぁ。ま、狩りの邪魔になるような匂いは出さないから安心してくれ。流石にそこらへんは気を付けているよ。

问这香烟吗?我原本当然不抽,只是莫名觉得这个很对我胃口……啊啊,当然不会散发影响狩猎的气味,这你就放心吧。这种事我还是会注意的啦。

羁绊 Lv.5

わしは英雄なんてもんじゃない。ただの猟師で、ただの父親だが、それでも守るべきもののために戦わなくてはならん事はある。お前さんの真っ直ぐな目でそれを思い出したよ。だから、まあ、これからもよろしく頼むわ。

我可不是什么英雄。只是个猎人,只是个父亲……但即便如此,有事还是为了守护应守护之物而战。你那率直的目光让我想起了这点。所以……总之,今后也请多关照啦。

对话 1

仕掛けた罠を見に行かんかい? そろそろ獲物がかかってるかもしれんぞ?

要不要去看看设下的陷阱?差不多也该有猎物上钩了吧。

对话 2

猟師が心から何かに従うとすれば、それは山の自然だけさ。対峙すれば対峙するほど、逆らうのがバカらしくなっちまう。まあ、ソイツをうまいこと騙くらかしながら食っていけるだけの獲物を仕留めていくのが猟師ってもんでもあるがねぇ……

若论猎人会由衷服从的对象,那应该只有山中的自然吧。越是与其对峙,越是会觉得反抗自然是多么的愚蠢。不过嘛……猎人也是想办法糊弄自然,并猎杀到能养活自己猎物的存在啦。

对话 3

誰かの下で働く、なんて慣れてなくてなぁ。だからまあ、何か失礼があったらすまんねぇ。悪気があるわけじゃないんだ。ホントだぜ?

我还是不太习惯在谁的麾下干活。所以嘛,如果有什么失礼的行为,还请见谅啦。我没有恶意,是真的哦?

对话 4

なんと、神話の狩人か。機会があれば、共に山に出てみたいものだな。ウーリの猟師の腕前も、捨てたものではないと示せればよいのだが……

什么,神话中的猎人啊。有机会的话,真希望能和对方一起去一趟山里。如果能让对方见识一下乌里猎人的技术也不赖就好了。(持有阿塔兰忒超人俄里翁)

对话 5

おう、狩猟の女神アルテミス様かね。へっへ、こりゃあ縁起がいいってもんだ。山に出た時にはよろしく頼んますぜ、と。……で、なんだいその子熊。撃っていいのか?

噢噢,狩猎的女神阿耳忒弥斯大人啊?嘿嘿,真是吉利。进山的时候还请多多关照啦…………话说,那只小熊是什么? 可以射杀吗?(持有俄里翁)

对话 6

お前さんとは、なんだか似た気配を感じるなぁ。ロビンフッドっていうのかい。……そうそう、獲物を仕留めるには弓矢と罠が一番だぜ。まあ、毒だけはいただけないがねぇ。ヘタに使うと、せっかく獲った獲物も食えなくなっちまう。

在你身上似乎能感受到和我相似的气息。是叫罗宾汉吗?没错没错,猎杀猎物还是用弓箭与陷阱最好……不过嘛,毒可不值得推荐。一个不小心,好不容易抓到的猎物可就不能吃啦。(持有罗宾汉)

对话 7

雰囲気も背格好も違うが……あんぐらいの年頃のボウズを見てると、まあ、ちょっとは思い出しちまうさ。……ん? あれは、リンゴを食ってるのか。なぁマスター。かじるのはいいが、頭の上には乗せないように言っといてくれなぁ。多分、見ただけで動悸が激しくなっちまう。

尽管气质和身材都不一样,但一看到那个年龄段的男孩……总之,就会稍稍勾起我的回忆。……唔? 那是……在吃苹果吗?话说,御主,吃苹果当然没问题,但让他别把苹果顶在头上哦。一看到那种景象,我大概就会心跳加速。(持有部分从者[注 1])

喜欢的东西

好きなもの? ……そうさなぁ。山に入り、獣を狩り、家に帰れば家族が出迎えてくれる。そういう当たり前の日々が一番さ。……へっへ。退屈な答えで悪いねぇ。

喜欢的东西?让我想想……进山,打猎,回家后有家人迎接……这种理所当然的日子才是最好的。嘿嘿,我的回答一定很乏味吧,抱歉啦。

讨厌的东西

ムダに偉そうなヤツとかはあまり好きじゃないなぁ。いや、キチンとした王様ならば敬意を払うがねぇ? 自分の帽子に頭を下げさせるような、フザけた代官とかの話だよ。

我不太喜欢那种毫无意义自大的家伙。不,对那种称职的王我还是会示以敬意的哦?我指的就是那种会让人对自己帽子低头行礼的混账总督。

关于圣杯

なんでも願いが叶う聖杯? ……わしは凡人なんでねぇ。わしと家族が幸せに暮らせますように──なぁんて、ちっちゃな願いさえ叶えばそれで十分さ。手っ取り早く売れる毛皮一枚の方が、ありがたい。

能实现任何愿望的圣杯?我是个凡人,只希望我和家人能幸福地生活下去……只要能实现这种不起眼的愿望就足够了。还不如一张能迅速卖得出去的毛皮比较好。

活动举行中

ずいぶん外が騒がしいな……狩場が荒らされないうちに、わしらも出かけることにしないかね。

外面真够吵闹的。趁狩猎场还没被弄得一团糟,我们也出门看看吧。

生日

誕生日、おめでとうさん。っへ、久しぶりだからがね、息子とおまえさんは全然似てねえのに、思い出しちまった。やれやれ、少し山に出てくるぜ、新鮮なプレゼントを取ってきてやら。

祝你生日快乐。……嘿,大概是因为好久没经历了吧?我儿子和你明明完全不像……但总能让我回想起来。真是的,我先去一趟山里。帮你猎点新鲜的礼物回来。

羁绊 Lv.1

ウーリ、シュビーツ、ニートヴァルデン。かつてわし等は生き残るために永久の盟約を結んだ。今もスイスって国になって残ってるんだろ? 感慨深いねえ。まあつまり、信頼があればそういう強固な関係も築けるってことだ。さて、わしとお前さんの間にそういう信頼が生まれるかどうかは、これからじっくりと確かめていくしかないなぁ。

乌里、施维茨、下瓦尔登……为了活下来,我们曾经缔结了永久的盟约。现在也成为瑞士这个国家留存了下来吧? 令人感慨万千啊。也就是说啦,只要相互信任,就能缔结这种强韧的关系。那么,你我之间是否能萌生这种信任……只能靠接下来认真确认了吧?

羁绊 Lv.2

わしは出来れば撃つべきものしか撃ちたくはないんだ。山の獣か、あるいはわしの矢だけが止められる悪党か。間違ったものを撃たせんでくれよ。頼むぜ。

如果可能的话,我只想去射那些应该射的对象。比如山里的野兽,或是……只能用我的箭阻止的恶人。可千万别让我射那些不该射的东西哦,拜托了。

羁绊 Lv.3

知っておいてほしいのはなぁ、悪代官の心臓も、息子の頭の上の林檎も、撃って楽しいものではなかった、ということだ。もしまた同じ状況になれば同じことをするだろうがね。

我希望你能了解。无论是射中恶人总督的心脏,还是射中儿子头顶上的苹果,都不是件愉快的事。……但如果发生了相同的情况,我还是会做相同的事吧。

羁绊 Lv.4

この煙草かい?もちろん元々は吸っていなかったんだが、なんか性に合っちまってなぁ。ま、狩りの邪魔になるような匂いは出さないから安心してくれ。流石にそこらへんは気を付けているよ。

问这香烟吗?我原本当然不抽,只是莫名觉得这个很对我胃口……啊啊,当然不会散发影响狩猎的气味,这你就放心吧。这种事我还是会注意的啦。

羁绊 Lv.5

わしは英雄なんてもんじゃない。ただの猟師で、ただの父親だが、それでも守るべきもののために戦わなくてはならん事はある。お前さんの真っ直ぐな目でそれを思い出したよ。だから、まあ、これからもよろしく頼むわ。

我可不是什么英雄。只是个猎人,只是个父亲……但即便如此,有事还是为了守护应守护之物而战。你那率直的目光让我想起了这点。所以……总之,今后也请多关照啦。

对话 1

仕掛けた罠を見に行かんかい? そろそろ獲物がかかってるかもしれんぞ?

要不要去看看设下的陷阱?差不多也该有猎物上钩了吧。

对话 2

猟師が心から何かに従うとすれば、それは山の自然だけさ。対峙すれば対峙するほど、逆らうのがバカらしくなっちまう。まあ、ソイツをうまいこと騙くらかしながら食っていけるだけの獲物を仕留めていくのが猟師ってもんでもあるがねぇ……

若论猎人会由衷服从的对象,那应该只有山中的自然吧。越是与其对峙,越是会觉得反抗自然是多么的愚蠢。不过嘛……猎人也是想办法糊弄自然,并猎杀到能养活自己猎物的存在啦。

对话 3

誰かの下で働く、なんて慣れてなくてなぁ。だからまあ、何か失礼があったらすまんねぇ。悪気があるわけじゃないんだ。ホントだぜ?

我还是不太习惯在谁的麾下干活。所以嘛,如果有什么失礼的行为,还请见谅啦。我没有恶意,是真的哦?

对话 4

なんと、神話の狩人か。機会があれば、共に山に出てみたいものだな。ウーリの猟師の腕前も、捨てたものではないと示せればよいのだが……

什么,神话中的猎人啊。有机会的话,真希望能和对方一起去一趟山里。如果能让对方见识一下乌里猎人的技术也不赖就好了。(持有阿塔兰忒超人俄里翁)

对话 5

おう、狩猟の女神アルテミス様かね。へっへ、こりゃあ縁起がいいってもんだ。山に出た時にはよろしく頼んますぜ、と。……で、なんだいその子熊。撃っていいのか?

噢噢,狩猎的女神阿耳忒弥斯大人啊?嘿嘿,真是吉利。进山的时候还请多多关照啦…………话说,那只小熊是什么? 可以射杀吗?(持有俄里翁)

对话 6

お前さんとは、なんだか似た気配を感じるなぁ。ロビンフッドっていうのかい。……そうそう、獲物を仕留めるには弓矢と罠が一番だぜ。まあ、毒だけはいただけないがねぇ。ヘタに使うと、せっかく獲った獲物も食えなくなっちまう。

在你身上似乎能感受到和我相似的气息。是叫罗宾汉吗?没错没错,猎杀猎物还是用弓箭与陷阱最好……不过嘛,毒可不值得推荐。一个不小心,好不容易抓到的猎物可就不能吃啦。(持有罗宾汉)

对话 7

雰囲気も背格好も違うが……あんぐらいの年頃のボウズを見てると、まあ、ちょっとは思い出しちまうさ。……ん? あれは、リンゴを食ってるのか。なぁマスター。かじるのはいいが、頭の上には乗せないように言っといてくれなぁ。多分、見ただけで動悸が激しくなっちまう。

尽管气质和身材都不一样,但一看到那个年龄段的男孩……总之,就会稍稍勾起我的回忆。……唔? 那是……在吃苹果吗?话说,御主,吃苹果当然没问题,但让他别把苹果顶在头上哦。一看到那种景象,我大概就会心跳加速。(持有部分从者[注 1])

喜欢的东西

好きなもの? ……そうさなぁ。山に入り、獣を狩り、家に帰れば家族が出迎えてくれる。そういう当たり前の日々が一番さ。……へっへ。退屈な答えで悪いねぇ。

喜欢的东西?让我想想……进山,打猎,回家后有家人迎接……这种理所当然的日子才是最好的。嘿嘿,我的回答一定很乏味吧,抱歉啦。

讨厌的东西

ムダに偉そうなヤツとかはあまり好きじゃないなぁ。いや、キチンとした王様ならば敬意を払うがねぇ? 自分の帽子に頭を下げさせるような、フザけた代官とかの話だよ。

我不太喜欢那种毫无意义自大的家伙。不,对那种称职的王我还是会示以敬意的哦?我指的就是那种会让人对自己帽子低头行礼的混账总督。

关于圣杯

なんでも願いが叶う聖杯? ……わしは凡人なんでねぇ。わしと家族が幸せに暮らせますように──なぁんて、ちっちゃな願いさえ叶えばそれで十分さ。手っ取り早く売れる毛皮一枚の方が、ありがたい。

能实现任何愿望的圣杯?我是个凡人,只希望我和家人能幸福地生活下去……只要能实现这种不起眼的愿望就足够了。还不如一张能迅速卖得出去的毛皮比较好。

活动举行中

ずいぶん外が騒がしいな……狩場が荒らされないうちに、わしらも出かけることにしないかね。

外面真够吵闹的。趁狩猎场还没被弄得一团糟,我们也出门看看吧。

生日

誕生日、おめでとうさん。っへ、久しぶりだからがね、息子とおまえさんは全然似てねえのに、思い出しちまった。やれやれ、少し山に出てくるぜ、新鮮なプレゼントを取ってきてやら。

祝你生日快乐。……嘿,大概是因为好久没经历了吧?我儿子和你明明完全不像……但总能让我回想起来。真是的,我先去一趟山里。帮你猎点新鲜的礼物回来。

注释

语音注释