亚历山大/语音

来自Mooncell - 玩家自由构筑的FGO中文Wiki
跳转至: 导航搜索
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅亚历山大/情人节剧情语音页面。
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅亚历山大/情人节剧情语音页面。

战斗

开始 1

行こうブケファラス。蹂躙を始めようじゃないか

走吧,布西发拉斯。让我们开始蹂躏吧。

开始 2

経験豊富なはずなのに新鮮な気分ってのは、不思議だね

明明经验丰富,却有种新鲜感──还真是不可思议呢。

开始 3

なるべく長く戦いたいな。勉強になるもの

希望战斗能尽可能持久一些。因为能从中学到很多!

技能 1

さてと……行くよ!

好,上吧──!

技能 2

こういう時はこう、かな!

这种时候就该这样吧──!

技能 3

いざ参らん! ははっ

出击! 哈哈!

指令卡 1

分かった

明白了!

指令卡 2

行こう!

上吧!

指令卡 3

いざ

出击!

宝具卡 1

今が勝機、かな

现在正是──致胜之机吧!

宝具卡 2

ああ、僕もそう思ってたんだ

嗯,我也这么认为。

攻击 1

やっ!

呀!

攻击 2

はっ!

哈!

攻击 3

せえいっ!

嘿!

攻击 4

あっははははは!

啊哈哈哈哈哈!

攻击 5

たああっ!

哈——!

攻击 6

こんな感じかな!

差不多这样吧!

Extra 1

隙だらけだよ、君!

你真是破绽百出哦──

Extra 2

はああああああっ! ゼウスよ!

哈啊……!宙斯啊!!

宝具

いずれ彼方へ至るため──『始まりの蹂躙制覇』!

为终将抵达的彼方!初始的蹂躏制霸!!(改模前)

宝具 1

いずれ彼方へ至るため──今こそ此処に、一歩を刻まん! 『始まりの蹂躙制覇』!

为终将抵达的彼方!现在此处刻下一步——──初始的蹂躏制霸!!(改模后)

宝具 2

暗雲よ、雷よ、父よ、見るがいい! 『始まりの蹂躙制覇』!

乌云啊! 雷电啊!父亲啊! 见证吧!──初始的蹂躏制霸!

受击 1

うあぁぁぁっー!

啊啊啊……!

受击 2

ああっ!

呃啊!

受击 3

すごいな……すごいよ……!

好厉害呢,好厉害啊……!

受击 4

あいったたぁ

好痛好痛。

无法战斗 1

この姿じゃ、これがいいところ、かな……

仅凭这个形态……能做到这份上已经不错了……

无法战斗 2

悔しいな、思ってたより……!

比我预想的……还要不甘心呢……

无法战斗 3

参ったな……うん。参った……

这下麻烦了……嗯,麻烦了。

胜利 1

アリストテレス先生の言うとおりだったな

正如亚里士多德老师所说的呢──

胜利 2

面白かった! ハハッ、君、悪くなかったよ

真有意思。哈哈。你还真不赖呢。

胜利 3

鬨の声には、まだ早いかな

现在就欢呼胜利……似乎为时过早吧?

开始 1

行こうブケファラス。蹂躙を始めようじゃないか

走吧,布西发拉斯。让我们开始蹂躏吧。

开始 2

経験豊富なはずなのに新鮮な気分ってのは、不思議だね

明明经验丰富,却有种新鲜感──还真是不可思议呢。

开始 3

なるべく長く戦いたいな。勉強になるもの

希望战斗能尽可能持久一些。因为能从中学到很多!

技能 1

さてと……行くよ!

好,上吧──!

技能 2

こういう時はこう、かな!

这种时候就该这样吧──!

技能 3

いざ参らん! ははっ

出击! 哈哈!

指令卡 1

分かった

明白了!

指令卡 2

行こう!

上吧!

指令卡 3

いざ

出击!

宝具卡 1

今が勝機、かな

现在正是──致胜之机吧!

宝具卡 2

ああ、僕もそう思ってたんだ

嗯,我也这么认为。

攻击 1

やっ!

呀!

攻击 2

はっ!

哈!

攻击 3

せえいっ!

嘿!

攻击 4

あっははははは!

啊哈哈哈哈哈!

攻击 5

たああっ!

哈——!

攻击 6

こんな感じかな!

差不多这样吧!

Extra 1

隙だらけだよ、君!

你真是破绽百出哦──

Extra 2

はああああああっ! ゼウスよ!

哈啊……!宙斯啊!!

宝具

いずれ彼方へ至るため──『始まりの蹂躙制覇』!

为终将抵达的彼方!初始的蹂躏制霸!!(改模前)

宝具 1

いずれ彼方へ至るため──今こそ此処に、一歩を刻まん! 『始まりの蹂躙制覇』!

为终将抵达的彼方!现在此处刻下一步——──初始的蹂躏制霸!!(改模后)

宝具 2

暗雲よ、雷よ、父よ、見るがいい! 『始まりの蹂躙制覇』!

乌云啊! 雷电啊!父亲啊! 见证吧!──初始的蹂躏制霸!

受击 1

うあぁぁぁっー!

啊啊啊……!

受击 2

ああっ!

呃啊!

受击 3

すごいな……すごいよ……!

好厉害呢,好厉害啊……!

受击 4

あいったたぁ

好痛好痛。

无法战斗 1

この姿じゃ、これがいいところ、かな……

仅凭这个形态……能做到这份上已经不错了……

无法战斗 2

悔しいな、思ってたより……!

比我预想的……还要不甘心呢……

无法战斗 3

参ったな……うん。参った……

这下麻烦了……嗯,麻烦了。

胜利 1

アリストテレス先生の言うとおりだったな

正如亚里士多德老师所说的呢──

胜利 2

面白かった! ハハッ、君、悪くなかったよ

真有意思。哈哈。你还真不赖呢。

胜利 3

鬨の声には、まだ早いかな

现在就欢呼胜利……似乎为时过早吧?

召唤和强化

召唤

僕はアレキサンダー。アレクサンドロス3世でもいいよ――勿論、他の名前でもね

我是亚历山大。也可以叫我亚历山大三世。当然,我还有其他名字哦。

升级

あ、今僕、成長した?

啊。刚才我成长了?

灵基再临 1

いい感じ。ありがとうマスター!

──感觉不错哦。谢谢你,御主!

灵基再临 2

これを続けると、どうなるのかな?

再这样继续下去的话,会变成什么样呢──

灵基再临 3

全盛期ってわけじゃないんだけど……これすごくいいよ、マスター

虽然没到全盛期,但这样相当不错哦,御主。

灵基再临 4

行け! ブケファラス! 我が蹂躙はここから始まる!

上! 布西发拉斯!我的蹂躏由此开始!

召唤

僕はアレキサンダー。アレクサンドロス3世でもいいよ――勿論、他の名前でもね

我是亚历山大。也可以叫我亚历山大三世。当然,我还有其他名字哦。

升级

あ、今僕、成長した?

啊。刚才我成长了?

灵基再临 1

いい感じ。ありがとうマスター!

──感觉不错哦。谢谢你,御主!

灵基再临 2

これを続けると、どうなるのかな?

再这样继续下去的话,会变成什么样呢──

灵基再临 3

全盛期ってわけじゃないんだけど……これすごくいいよ、マスター

虽然没到全盛期,但这样相当不错哦,御主。

灵基再临 4

行け! ブケファラス! 我が蹂躙はここから始まる!

上! 布西发拉斯!我的蹂躏由此开始!

个人空间

羁绊 Lv.1

マスターのあるサーヴァントとしての現界はこれが初めてじゃないよ。うん、前にもあるんだ

这并非我第一次作为拥有御主的从者现界哦。嗯。以前也有过经验。

羁绊 Lv.2

聖杯戦争に関わるのも……うん、初めてじゃない。これで何回目になるのかな……2回? あー、3回? どうだったかな

与圣杯战争扯上关系也──嗯,这不是第一次。这是第几次了呢。第二次……啊啊,第三次……到底几次呢?

羁绊 Lv.3

ごめんねマスター、頭では分かってても、どうしても、マスターに仕える気持ちだけは生まれない。君の事は好きだよ、でもね

对不起哦,御主。尽管我心里很清楚,但无论如何都难以萌生「服从」御主的感觉。我喜欢你哦。但是──

羁绊 Lv.4

僕は王。ううん、王になる僕の若かりし形。王は誰にも仕えない。だから君とは……そうだな

我是王。不,是成为王的我还年轻时的形态。王不会服从任何人。所以对你……没错……

羁绊 Lv.5

君には臣下っていうよりも先生になってほしいかな。それが僕の本音。マスターとサーヴァントじゃなくてね

比起当臣民,更希望你能够……成为我的老师吧。这是我的真心话。不是作为御主和从者。

对话 1

僕はいつでも行けるよ。君はどうかな?

我随时都能出发哦。你如何?

对话 2

君がマスター、僕がサーヴァント──うん、わかってる。初めてじゃないしね

你是御主,我是从者。──嗯,我明白。毕竟不是第一次了嘛。

对话 3

何だい? マスター

什么事,御主?

对话 4

あははは……くすぐったいよぉ

……啊哈哈,好痒啊。

对话 5

僕の体? あーうん、鍛えてるよ。結構ね

我的身体? 啊,嗯,有在锻炼哦,锻炼得很勤快。

对话 6

イリアス、どこかにない?

这里有没有伊利亚特呢?

对话 7

面白いね。ここも、君も

真有意思呢。无论是这里,还是你。

对话 8

誰かに仕える感覚、実はよくわからないんだ。だから僕が君に抱くのは、友人みたいな感覚なんだ。大人の僕なら、そこは臣下だ、というのかなぁ

其实我不是很了解侍奉他人的感觉。所以,你给我的感觉类似于朋友。成人的我一定会说「这应该算臣子」吧?

对话 9

ああっ先生! いたいた。今日も色々教えてくれるよね?

啊,老师!找到了找到了。今天也要多教我一些哦?(持有诸葛孔明〔埃尔梅罗Ⅱ世〕)

对话 10

大きいなぁ!大人の僕、ホント大きい!それに強そうだよね、うんうん!

好大啊。成人后的我真的好大啊。而且看上去好强呢!嗯嗯。(持有伊斯坎达尔)

对话 11

アキレウスだ……! 一目見ればわかるさ! ほら、だって……! ああ……正真正銘、本物のアキレウス……! 何て言って話しかければいいんだろう……!

是阿喀琉斯——!一眼就认出来了,因为,你看,啊啊,是货真价实的阿喀琉斯!我该怎么开口向他搭话呢!?(持有阿喀琉斯)

对话 12

緊張……? ちょっと違うかな。興奮してるんだ、僕。だって、あのイリアスに記された伝説の勇者たちがいるんだよ。興奮しないはずがないさ!

紧张?……这话不太对。我这是兴奋。因为,这里有记载于『伊利亚特』中传说中的英雄啊。怎么可能不兴奋嘛!(持有赫克托耳、真名开放的黄金国的Berserker)

对话 13

うん?僕に何か用?それとも大人の方の僕に用かな?

唔? 找我有什么事吗?还是说,找的是成人后的我呢?(持有拿破仑)

对话 14

可愛い? うん、知ってる。可愛くて、びっくり? ああ、なるほど。君は大人の僕のファンなんだね

可爱?嗯,我知道。可爱到让你吓了一跳?啊,原来如此。你是成人后的我的粉丝吧。(持有盖乌斯·尤利乌斯·恺撒克娄巴特拉)

对话 15

へえ、君先生の弟子なんだ!じゃあボクとは同門だ。ははっ、そういうことにしよう。その方が面白い

哎,你是老师的弟子啊。那你我算是同门吧!啊哈哈! 就当是这样吧,这样比较有意思!(持有格蕾)

喜欢的东西 1

君、好きなものはある? 僕には沢山あるよ

你有什么喜欢的东西吗?我有很多哦。

喜欢的东西 2

僕? 僕は好きなものが沢山あるんだ。嫌いなものより好きなものの方が多いかな。本もそうだし、馬も好きだ。ギリシャも好き。海も好きさ!

我吗? 我有很多喜欢的东西。比起讨厌的东西,还是喜欢的东西比较多吧。喜欢书,喜欢马,也喜欢希腊。还很喜欢海——

讨厌的东西 1

君は、嫌いなものってある?

你有讨厌的东西吗?

讨厌的东西 2

僕、嫌いなものはあまりないんだ。本当だよ。今はね

我没什么讨厌的东西。是真的啦。至少现在是这样。

关于圣杯

聖杯か……この姿の僕は、それほど求めてはいないんだけどね

圣杯啊。「这个样子」的我并不怎么想要呢。

活动举行中

僕も行ってみたいな……ほら、今何かが起きてるだろ?

我也想去啊。你看,现在正发生了什么事吧?

生日

誕生日、おめでとう! お祝いの宴、華やかにやるべきだね

祝你生日快乐。庆祝宴会一定要办得豪华一些才行哦!

羁绊 Lv.1

マスターのあるサーヴァントとしての現界はこれが初めてじゃないよ。うん、前にもあるんだ

这并非我第一次作为拥有御主的从者现界哦。嗯。以前也有过经验。

羁绊 Lv.2

聖杯戦争に関わるのも……うん、初めてじゃない。これで何回目になるのかな……2回? あー、3回? どうだったかな

与圣杯战争扯上关系也──嗯,这不是第一次。这是第几次了呢。第二次……啊啊,第三次……到底几次呢?

羁绊 Lv.3

ごめんねマスター、頭では分かってても、どうしても、マスターに仕える気持ちだけは生まれない。君の事は好きだよ、でもね

对不起哦,御主。尽管我心里很清楚,但无论如何都难以萌生「服从」御主的感觉。我喜欢你哦。但是──

羁绊 Lv.4

僕は王。ううん、王になる僕の若かりし形。王は誰にも仕えない。だから君とは……そうだな

我是王。不,是成为王的我还年轻时的形态。王不会服从任何人。所以对你……没错……

羁绊 Lv.5

君には臣下っていうよりも先生になってほしいかな。それが僕の本音。マスターとサーヴァントじゃなくてね

比起当臣民,更希望你能够……成为我的老师吧。这是我的真心话。不是作为御主和从者。

对话 1

僕はいつでも行けるよ。君はどうかな?

我随时都能出发哦。你如何?

对话 2

君がマスター、僕がサーヴァント──うん、わかってる。初めてじゃないしね

你是御主,我是从者。──嗯,我明白。毕竟不是第一次了嘛。

对话 3

何だい? マスター

什么事,御主?

对话 4

あははは……くすぐったいよぉ

……啊哈哈,好痒啊。

对话 5

僕の体? あーうん、鍛えてるよ。結構ね

我的身体? 啊,嗯,有在锻炼哦,锻炼得很勤快。

对话 6

イリアス、どこかにない?

这里有没有伊利亚特呢?

对话 7

面白いね。ここも、君も

真有意思呢。无论是这里,还是你。

对话 8

誰かに仕える感覚、実はよくわからないんだ。だから僕が君に抱くのは、友人みたいな感覚なんだ。大人の僕なら、そこは臣下だ、というのかなぁ

其实我不是很了解侍奉他人的感觉。所以,你给我的感觉类似于朋友。成人的我一定会说「这应该算臣子」吧?

对话 9

ああっ先生! いたいた。今日も色々教えてくれるよね?

啊,老师!找到了找到了。今天也要多教我一些哦?(持有诸葛孔明〔埃尔梅罗Ⅱ世〕)

对话 10

大きいなぁ!大人の僕、ホント大きい!それに強そうだよね、うんうん!

好大啊。成人后的我真的好大啊。而且看上去好强呢!嗯嗯。(持有伊斯坎达尔)

对话 11

アキレウスだ……! 一目見ればわかるさ! ほら、だって……! ああ……正真正銘、本物のアキレウス……! 何て言って話しかければいいんだろう……!

是阿喀琉斯——!一眼就认出来了,因为,你看,啊啊,是货真价实的阿喀琉斯!我该怎么开口向他搭话呢!?(持有阿喀琉斯)

对话 12

緊張……? ちょっと違うかな。興奮してるんだ、僕。だって、あのイリアスに記された伝説の勇者たちがいるんだよ。興奮しないはずがないさ!

紧张?……这话不太对。我这是兴奋。因为,这里有记载于『伊利亚特』中传说中的英雄啊。怎么可能不兴奋嘛!(持有赫克托耳、真名开放的黄金国的Berserker)

对话 13

うん?僕に何か用?それとも大人の方の僕に用かな?

唔? 找我有什么事吗?还是说,找的是成人后的我呢?(持有拿破仑)

对话 14

可愛い? うん、知ってる。可愛くて、びっくり? ああ、なるほど。君は大人の僕のファンなんだね

可爱?嗯,我知道。可爱到让你吓了一跳?啊,原来如此。你是成人后的我的粉丝吧。(持有盖乌斯·尤利乌斯·恺撒克娄巴特拉)

对话 15

へえ、君先生の弟子なんだ!じゃあボクとは同門だ。ははっ、そういうことにしよう。その方が面白い

哎,你是老师的弟子啊。那你我算是同门吧!啊哈哈! 就当是这样吧,这样比较有意思!(持有格蕾)

喜欢的东西 1

君、好きなものはある? 僕には沢山あるよ

你有什么喜欢的东西吗?我有很多哦。

喜欢的东西 2

僕? 僕は好きなものが沢山あるんだ。嫌いなものより好きなものの方が多いかな。本もそうだし、馬も好きだ。ギリシャも好き。海も好きさ!

我吗? 我有很多喜欢的东西。比起讨厌的东西,还是喜欢的东西比较多吧。喜欢书,喜欢马,也喜欢希腊。还很喜欢海——

讨厌的东西 1

君は、嫌いなものってある?

你有讨厌的东西吗?

讨厌的东西 2

僕、嫌いなものはあまりないんだ。本当だよ。今はね

我没什么讨厌的东西。是真的啦。至少现在是这样。

关于圣杯

聖杯か……この姿の僕は、それほど求めてはいないんだけどね

圣杯啊。「这个样子」的我并不怎么想要呢。

活动举行中

僕も行ってみたいな……ほら、今何かが起きてるだろ?

我也想去啊。你看,现在正发生了什么事吧?

生日

誕生日、おめでとう! お祝いの宴、華やかにやるべきだね

祝你生日快乐。庆祝宴会一定要办得豪华一些才行哦!