高文/语音

来自Mooncell - 玩家自由构筑的FGO中文Wiki
跳转至: 导航搜索
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅高文/情人节剧情语音页面。
如需了解该从者情人节剧情的语音,您也可以查阅高文/情人节剧情语音页面。

战斗

开始 1

いざ、全てを白日のもとに

出击,将一切曝光于光天化日之下!

开始 2

真っ向勝負と参りましょう

堂堂正正地一决胜负!

开始 3

中々の布陣。不足はありません

布阵可圈可点。没有不足之处。

开始 4

降伏はいつでも承ります。……罪科が無ければ、の話ですが

随时接受投降。……前提是,没有罪过。

技能 1

その呼吸を乱す!

打乱其呼吸!

技能 2

午前の光よ、善き営みを守りたまえ

上午的阳光啊,守护善行吧。

技能 3

ここが勝負どころです!

在这里一决胜负!

技能 4

邪念、絶つべし!

应当断绝邪念!

指令卡 1

お任せを

交给我吧。

指令卡 2

はい

是。

指令卡 3

承りました

领命。

宝具卡 1

聖剣、抜刀

圣剑,拔刀——

宝具卡 2

まだまだ、我が王には及びませんが!

虽然,仍不及吾王一丝一毫!

攻击 1

せいっ!

嘿!

攻击 2

たあっ!

嗒!

攻击 3

はあっ!

哈!

攻击 4

打ち崩す!

击溃!

攻击 5

手心は、加えません!

不会手下留情!

攻击 6

どうか!?

怎样!?

攻击 7

炎よ!

火焰啊!

攻击 8

いざ、真っ正面!

来吧,正面对决!

攻击 9

ぬうぅぅん!

唔嗯嗯嗯!

Extra 1

受けていただく!

请接下这招吧!

Extra 2

ぬんぬんぬんぬん! 成敗!

唔唔唔唔!处刑!

Extra 3

いいから、燃えるのです!

没问题,可以燃烧!

宝具

この剣は太陽の写し身。あらゆる不浄を清める焔の陽炎。『転輪する勝利の剣』!!

此剑乃太阳的复制之身。烧尽一切不净的净化之炎的阳炎——轮转胜利之剑!(改模前)

宝具 1

この剣は太陽の写し身。あらゆる不浄を清める焔の陽炎。『転輪する勝利の剣』!!

此剑乃太阳的复制之身。烧尽一切不净的净化之炎的阳炎——轮转胜利之剑!(改模后)

宝具 2

この輝きに夜よ退け。大地を照らすは不変の護り! 『転輪する勝利の剣』!!

夜幕啊,随着这份光辉退去吧。不变的加护,照耀大地!轮转胜利之剑!

受击 1

ぬうっ!

唔!

受击 2

ごあっ!

咕啊!

无法战斗 1

みくびっていましたか

被人看扁了……

无法战斗 2

くうっ! 無念……

呜……不甘心……!

无法战斗 3

天気が、悪かったようですね……

天气,似乎不好……

胜利 1

よい試合でした。貴方に感謝を

真是一场精彩的比赛。感谢您。

胜利 2

いささか物足りませんでしたね

稍微有些不过瘾呢……

胜利 3

戦闘終了しました。撤収の前に、資源は回収しておきましょう

战斗结束了。撤离之前,先把资源回收了吧。

开始 1

いざ、全てを白日のもとに

出击,将一切曝光于光天化日之下!

开始 2

真っ向勝負と参りましょう

堂堂正正地一决胜负!

开始 3

中々の布陣。不足はありません

布阵可圈可点。没有不足之处。

开始 4

降伏はいつでも承ります。……罪科が無ければ、の話ですが

随时接受投降。……前提是,没有罪过。

技能 1

その呼吸を乱す!

打乱其呼吸!

技能 2

午前の光よ、善き営みを守りたまえ

上午的阳光啊,守护善行吧。

技能 3

ここが勝負どころです!

在这里一决胜负!

技能 4

邪念、絶つべし!

应当断绝邪念!

指令卡 1

お任せを

交给我吧。

指令卡 2

はい

是。

指令卡 3

承りました

领命。

宝具卡 1

聖剣、抜刀

圣剑,拔刀——

宝具卡 2

まだまだ、我が王には及びませんが!

虽然,仍不及吾王一丝一毫!

攻击 1

せいっ!

嘿!

攻击 2

たあっ!

嗒!

攻击 3

はあっ!

哈!

攻击 4

打ち崩す!

击溃!

攻击 5

手心は、加えません!

不会手下留情!

攻击 6

どうか!?

怎样!?

攻击 7

炎よ!

火焰啊!

攻击 8

いざ、真っ正面!

来吧,正面对决!

攻击 9

ぬうぅぅん!

唔嗯嗯嗯!

Extra 1

受けていただく!

请接下这招吧!

Extra 2

ぬんぬんぬんぬん! 成敗!

唔唔唔唔!处刑!

Extra 3

いいから、燃えるのです!

没问题,可以燃烧!

宝具

この剣は太陽の写し身。あらゆる不浄を清める焔の陽炎。『転輪する勝利の剣』!!

此剑乃太阳的复制之身。烧尽一切不净的净化之炎的阳炎——轮转胜利之剑!(改模前)

宝具 1

この剣は太陽の写し身。あらゆる不浄を清める焔の陽炎。『転輪する勝利の剣』!!

此剑乃太阳的复制之身。烧尽一切不净的净化之炎的阳炎——轮转胜利之剑!(改模后)

宝具 2

この輝きに夜よ退け。大地を照らすは不変の護り! 『転輪する勝利の剣』!!

夜幕啊,随着这份光辉退去吧。不变的加护,照耀大地!轮转胜利之剑!

受击 1

ぬうっ!

唔!

受击 2

ごあっ!

咕啊!

无法战斗 1

みくびっていましたか

被人看扁了……

无法战斗 2

くうっ! 無念……

呜……不甘心……!

无法战斗 3

天気が、悪かったようですね……

天气,似乎不好……

胜利 1

よい試合でした。貴方に感謝を

真是一场精彩的比赛。感谢您。

胜利 2

いささか物足りませんでしたね

稍微有些不过瘾呢……

胜利 3

戦闘終了しました。撤収の前に、資源は回収しておきましょう

战斗结束了。撤离之前,先把资源回收了吧。

召唤和强化

召唤

円卓の騎士ガウェイン。今後ともよろしくお願いします

圆桌骑士,高文。今后请多指教。

升级

嬉しいものですね

真令人高兴。

灵基再临 1

力がみなぎるようです。さらなる向上を期待します

力量涌现了。期待能够更上一层楼。

灵基再临 2

鎧の替え時ですか

该换一身铠甲了……

灵基再临 3

いよいよ、本気を出す時のようですね

看来终于该使出真正的本事了。

灵基再临 4

太陽の騎士の名にかけて、貴方に完全な勝利を

我赌上太阳骑士之名,定将完全胜利献给您……!

召唤

円卓の騎士ガウェイン。今後ともよろしくお願いします

圆桌骑士,高文。今后请多指教。

升级

嬉しいものですね

真令人高兴。

灵基再临 1

力がみなぎるようです。さらなる向上を期待します

力量涌现了。期待能够更上一层楼。

灵基再临 2

鎧の替え時ですか

该换一身铠甲了……

灵基再临 3

いよいよ、本気を出す時のようですね

看来终于该使出真正的本事了。

灵基再临 4

太陽の騎士の名にかけて、貴方に完全な勝利を

我赌上太阳骑士之名,定将完全胜利献给您……!

个人空间

羁绊 Lv.1

この部屋を見れば分かりますとも。貴方は裏表のない真っ直ぐな人柄です。私はきっと貴方の助けとなりましょう

只要看过这房间就能明白了。您是个表里如一的人。我一定会成为您的助力。

羁绊 Lv.2

私には兄弟たちがいました。いずれも、えぇ、優れた騎士でした。別れはみな、唐突なものでしたが

我曾经有兄弟。他们都是,嗯,都是优秀的骑士。别离总是来得非常突然。

羁绊 Lv.3

強敵との戦いには馴れているつもりです。ブリテンは内外の脅威にさらされていましたからね

我自认已经习惯和强敌作战了。因为不列颠总是深陷内忧外患。

羁绊 Lv.4

かつてのブリテンのおり、緑の騎士という人物との戦いは実に過酷でした。モルガンの魔術により魔物と化した悲しき男。あれは、私に試練を与えるために来たのです

过去在不列颠的时候……与绿衣骑士那个人的战斗极为艰难。那是因摩根的魔术而化为魔物的悲哀男子。是为了给我考验而来的。

羁绊 Lv.5

私は緑の騎士の試練を果たしきれなかった。しかし、我が王アーサーは私の行いを讃えてくださった。私こそ誉れの騎士であると。あの瞬間を、私は決して忘れません

我没能彻底通过绿衣骑士的考验。……但是,吾王亚瑟,却称赞了我的所作所为。说我才是拥有名誉的骑士。我决不会……忘记那个瞬间。

对话 1

さあ、参りましょう! ですが、夜中の出陣は控えていただきたい

来吧,我们走吧。但希望您能避免晚上出击!

对话 2

騎士として私は貴方に仕えましょう。かつてこの身が剣を捧げた、あの方々のように

作为一名骑士,我会侍奉您。就像过去我曾效忠的那些大人一样。

对话 3

貴方の助けとなる、そう私は誓いました。それを違えることはありません。決して

我会帮助您。对,我发誓过。我不会违背这个承诺——决不会。

对话 4

この、王者の気配。あぁ! まさか……!

这王者的气息。啊啊,难道……(持有部分亚瑟系从者[注 1],日服仅包括阿尔托莉雅·潘德拉贡亚瑟·潘德拉贡〔Prototype〕)

对话 5

間違えるはずもありません。この懐かしき空気。誇り高き円卓の騎士たちよ。ですが、ボールスであれば少しそこに座りなさい。教育的指導をしなくては

不会错,这令人怀念的氛围。是我们引以为傲的圆桌骑士们。但如果是鲍斯的话,就给我好好坐下。我得好好教育那家伙才行。(持有圆桌骑士系从者[注 2])

对话 6

モードレッド……あの叛逆者がなぜ英霊などと……。いや、私怨で物は語れまい。善であれ悪であれ今は力を合わせなくては

……莫德雷德。那个反叛者为什么会成为英灵……不,不该谈什么私怨。无论是善是恶,现在都得齐心协力才行……(持有莫德雷德)

对话 7

サー・ランスロット、貴方の言い分も分かります。なぜなら私たちは、ともに王を救えなかったのですから。本当に断じるべきは、貴方を許せなかった我が身の未熟こそ

骑士兰斯洛特。我很明白你的主张。因为我们同为没能救下王的人。真正应该批判的,是无法原谅你的我的幼稚——(持有兰斯洛特(Saber))

对话 8

おお、ベディヴィエール卿までいらっしゃるとは! 卿は謙遜家なので、よく自分は形だけの円卓の騎士だと言っていましたが、そんな事はありません。穏やかに見えて、冷静に。そして時には辛辣に。トリスタン卿の奇行を止める姿は、皆背筋を凍らせたものです。おとなしい騎士ほど、怒ると怖いと……

哦哦,贝德维尔卿居然也在这里!他是个谦虚的人,一直说自己只是形式上的圆桌骑士,但没那回事。看上去沉稳冷静,但有时候辛辣尖锐。阻止崔斯坦卿奇怪行为的时候,真把大家吓出了一身冷汗。越是安分的骑士,生气起来越可怕……(持有贝德维尔)

对话 9

ほほう? マスターはサー・トリスタンを、気ままな詩人と思っていますね。──はい、その通りです。……あ。ぁぁ、失敬。終わらせてしまいました……。トリスタン本人はあまり……いえ、絶対に口にはしない事ですが、円卓で最も技に真剣なのは彼でしょう。どのような時であろうと、意識があるのなら風を読む。いわば日常の全て、過酷な鍛錬の時間なのです

哦嗬?御主认为骑士·崔斯坦是个随心所欲的诗人。——不错,正是如此。……啊。啊啊,抱歉。不小心把话题结束了呢……。崔斯坦本人有点……不,虽然本人绝不会提起这件事,但其实他是圆桌中最钻研技术的人。无论在什么时候,只要醒着就就会去体察风的流动。可以说所有日常时间,都是他严苛地锻炼的时间。(持有崔斯坦)

对话 10

ガレスは、私の妹です。……本人が、騎士として戦うと言うのなら……私に止める権利はないでしょう。──今も、昔も

加雷斯是我的妹妹。……要是本人说,想作为骑士战斗……我也没有阻止她的权利吧。——现在是,以前也是。(持有加雷斯)

对话 11

どれほど偉大な王であろうと、補佐官と魔術師は必要です。王にとっては、あの人物は師であり、相談役だった。私から言うべきことは、他にありません。……ただ、そうですねぇ。……魔術師マーリンをとっちめる計画があるのなら、私もお呼びいただければ!

无论是多么伟大的王,都必须要有辅佐官和魔术师。对于王来说,那个人物既是老师,也是顾问。我该说的就这些了。……不过,对了。……如果有惩罚魔术师梅林的计划,请务必把我叫上!(持有梅林)

对话 12

BBというサーヴァント曰く……私は、アルターエゴとそれなりに因縁があるのだとか。そのあたりの事情はよく分かりませんが、リップ嬢が努力家で、生真面目なレディである事は分かります。とはいえ、若干恥ずかしがり屋の様ですから、よく支えてあげるとよろしい

听叫做BB的从者说……我和Alterego有不浅的因缘。虽然我不很明白那些事情,但我知道Lip小姐很努力,是个一丝不苟的女士。不过,她有点腼腆,所以要多多支持她。(持有Passionlip)

对话 13

バーゲスト──イングランドに伝わる魔犬ですね。……彼女の甲冑、どことなく私の物に似ているような。もしや、私のファンなのでしょうか? ……それにしても、いい身体をしています。ガレスも、あの半分ぐらいに育ってくれればいいのですが

巴格斯特——是在英格兰传承的魔犬吧。……她的铠甲,总觉得和我的东西很像。莫非,是我的粉丝?……虽说如此,她的身材真不错。加雷斯的身材要是能成长到她的一半左右就好了。(持有妖精骑士高文)

对话 14

サー・パーシヴァル……誉れ高き、守護の騎士。円卓で最も、騎士達に信頼された人物です。私も彼の前では気が緩み、相談事をしたものです。……懐かしい。思えば、卿が御健在であった時が、円卓の黄金期だったのでしょう──

珀西瓦尔爵士……声名远扬的守护骑士。圆桌中最受骑士们信赖之人。即使是我,在他面前商量事情时也会松懈下来。……真怀念。回想起卿还健在时,圆桌还处于黄金时期吧……(持有珀西瓦尔)

喜欢的东西

良しとすることですか? 私は今も、この剣を捧げし騎士王への忠誠を忘れたことはありません

认为好的东西?直到现在——我都没有忘记我向骑士王献上的忠诚。

讨厌的东西

できれば避けたいものですか? いえ、言うに及びません。強いて言えば、そう、年上の……いえ、これ以上は

想尽可能回避的存在吗?……不,不用多说。一定要说的话,对……年长的……不,不能再说了。

关于圣杯

聖杯ですか……。かつての私はそれを得ることは叶いませんでした。我ら円卓の騎士の中で、それを手にしたのはただ一人

圣杯啊。过去的我没能够得到它。但我们圆桌骑士中,有一个人得到了——

活动举行中

出陣の時かと心得ます。イベント……と言いましたか

我清楚此刻正是出击之时。好像是叫——活动。

生日

貴方の生誕に、多くの祝福があらんことを。おめでとうございます

愿你的诞生能得到诸多祝福。……祝您快乐。

羁绊 Lv.1

この部屋を見れば分かりますとも。貴方は裏表のない真っ直ぐな人柄です。私はきっと貴方の助けとなりましょう

只要看过这房间就能明白了。您是个表里如一的人。我一定会成为您的助力。

羁绊 Lv.2

私には兄弟たちがいました。いずれも、えぇ、優れた騎士でした。別れはみな、唐突なものでしたが

我曾经有兄弟。他们都是,嗯,都是优秀的骑士。别离总是来得非常突然。

羁绊 Lv.3

強敵との戦いには馴れているつもりです。ブリテンは内外の脅威にさらされていましたからね

我自认已经习惯和强敌作战了。因为不列颠总是深陷内忧外患。

羁绊 Lv.4

かつてのブリテンのおり、緑の騎士という人物との戦いは実に過酷でした。モルガンの魔術により魔物と化した悲しき男。あれは、私に試練を与えるために来たのです

过去在不列颠的时候……与绿衣骑士那个人的战斗极为艰难。那是因摩根的魔术而化为魔物的悲哀男子。是为了给我考验而来的。

羁绊 Lv.5

私は緑の騎士の試練を果たしきれなかった。しかし、我が王アーサーは私の行いを讃えてくださった。私こそ誉れの騎士であると。あの瞬間を、私は決して忘れません

我没能彻底通过绿衣骑士的考验。……但是,吾王亚瑟,却称赞了我的所作所为。说我才是拥有名誉的骑士。我决不会……忘记那个瞬间。

对话 1

さあ、参りましょう! ですが、夜中の出陣は控えていただきたい

来吧,我们走吧。但希望您能避免晚上出击!

对话 2

騎士として私は貴方に仕えましょう。かつてこの身が剣を捧げた、あの方々のように

作为一名骑士,我会侍奉您。就像过去我曾效忠的那些大人一样。

对话 3

貴方の助けとなる、そう私は誓いました。それを違えることはありません。決して

我会帮助您。对,我发誓过。我不会违背这个承诺——决不会。

对话 4

この、王者の気配。あぁ! まさか……!

这王者的气息。啊啊,难道……(持有部分亚瑟系从者[注 1],日服仅包括阿尔托莉雅·潘德拉贡亚瑟·潘德拉贡〔Prototype〕)

对话 5

間違えるはずもありません。この懐かしき空気。誇り高き円卓の騎士たちよ。ですが、ボールスであれば少しそこに座りなさい。教育的指導をしなくては

不会错,这令人怀念的氛围。是我们引以为傲的圆桌骑士们。但如果是鲍斯的话,就给我好好坐下。我得好好教育那家伙才行。(持有圆桌骑士系从者[注 2])

对话 6

モードレッド……あの叛逆者がなぜ英霊などと……。いや、私怨で物は語れまい。善であれ悪であれ今は力を合わせなくては

……莫德雷德。那个反叛者为什么会成为英灵……不,不该谈什么私怨。无论是善是恶,现在都得齐心协力才行……(持有莫德雷德)

对话 7

サー・ランスロット、貴方の言い分も分かります。なぜなら私たちは、ともに王を救えなかったのですから。本当に断じるべきは、貴方を許せなかった我が身の未熟こそ

骑士兰斯洛特。我很明白你的主张。因为我们同为没能救下王的人。真正应该批判的,是无法原谅你的我的幼稚——(持有兰斯洛特(Saber))

对话 8

おお、ベディヴィエール卿までいらっしゃるとは! 卿は謙遜家なので、よく自分は形だけの円卓の騎士だと言っていましたが、そんな事はありません。穏やかに見えて、冷静に。そして時には辛辣に。トリスタン卿の奇行を止める姿は、皆背筋を凍らせたものです。おとなしい騎士ほど、怒ると怖いと……

哦哦,贝德维尔卿居然也在这里!他是个谦虚的人,一直说自己只是形式上的圆桌骑士,但没那回事。看上去沉稳冷静,但有时候辛辣尖锐。阻止崔斯坦卿奇怪行为的时候,真把大家吓出了一身冷汗。越是安分的骑士,生气起来越可怕……(持有贝德维尔)

对话 9

ほほう? マスターはサー・トリスタンを、気ままな詩人と思っていますね。──はい、その通りです。……あ。ぁぁ、失敬。終わらせてしまいました……。トリスタン本人はあまり……いえ、絶対に口にはしない事ですが、円卓で最も技に真剣なのは彼でしょう。どのような時であろうと、意識があるのなら風を読む。いわば日常の全て、過酷な鍛錬の時間なのです

哦嗬?御主认为骑士·崔斯坦是个随心所欲的诗人。——不错,正是如此。……啊。啊啊,抱歉。不小心把话题结束了呢……。崔斯坦本人有点……不,虽然本人绝不会提起这件事,但其实他是圆桌中最钻研技术的人。无论在什么时候,只要醒着就就会去体察风的流动。可以说所有日常时间,都是他严苛地锻炼的时间。(持有崔斯坦)

对话 10

ガレスは、私の妹です。……本人が、騎士として戦うと言うのなら……私に止める権利はないでしょう。──今も、昔も

加雷斯是我的妹妹。……要是本人说,想作为骑士战斗……我也没有阻止她的权利吧。——现在是,以前也是。(持有加雷斯)

对话 11

どれほど偉大な王であろうと、補佐官と魔術師は必要です。王にとっては、あの人物は師であり、相談役だった。私から言うべきことは、他にありません。……ただ、そうですねぇ。……魔術師マーリンをとっちめる計画があるのなら、私もお呼びいただければ!

无论是多么伟大的王,都必须要有辅佐官和魔术师。对于王来说,那个人物既是老师,也是顾问。我该说的就这些了。……不过,对了。……如果有惩罚魔术师梅林的计划,请务必把我叫上!(持有梅林)

对话 12

BBというサーヴァント曰く……私は、アルターエゴとそれなりに因縁があるのだとか。そのあたりの事情はよく分かりませんが、リップ嬢が努力家で、生真面目なレディである事は分かります。とはいえ、若干恥ずかしがり屋の様ですから、よく支えてあげるとよろしい

听叫做BB的从者说……我和Alterego有不浅的因缘。虽然我不很明白那些事情,但我知道Lip小姐很努力,是个一丝不苟的女士。不过,她有点腼腆,所以要多多支持她。(持有Passionlip)

对话 13

バーゲスト──イングランドに伝わる魔犬ですね。……彼女の甲冑、どことなく私の物に似ているような。もしや、私のファンなのでしょうか? ……それにしても、いい身体をしています。ガレスも、あの半分ぐらいに育ってくれればいいのですが

巴格斯特——是在英格兰传承的魔犬吧。……她的铠甲,总觉得和我的东西很像。莫非,是我的粉丝?……虽说如此,她的身材真不错。加雷斯的身材要是能成长到她的一半左右就好了。(持有妖精骑士高文)

对话 14

サー・パーシヴァル……誉れ高き、守護の騎士。円卓で最も、騎士達に信頼された人物です。私も彼の前では気が緩み、相談事をしたものです。……懐かしい。思えば、卿が御健在であった時が、円卓の黄金期だったのでしょう──

珀西瓦尔爵士……声名远扬的守护骑士。圆桌中最受骑士们信赖之人。即使是我,在他面前商量事情时也会松懈下来。……真怀念。回想起卿还健在时,圆桌还处于黄金时期吧……(持有珀西瓦尔)

喜欢的东西

良しとすることですか? 私は今も、この剣を捧げし騎士王への忠誠を忘れたことはありません

认为好的东西?直到现在——我都没有忘记我向骑士王献上的忠诚。

讨厌的东西

できれば避けたいものですか? いえ、言うに及びません。強いて言えば、そう、年上の……いえ、これ以上は

想尽可能回避的存在吗?……不,不用多说。一定要说的话,对……年长的……不,不能再说了。

关于圣杯

聖杯ですか……。かつての私はそれを得ることは叶いませんでした。我ら円卓の騎士の中で、それを手にしたのはただ一人

圣杯啊。过去的我没能够得到它。但我们圆桌骑士中,有一个人得到了——

活动举行中

出陣の時かと心得ます。イベント……と言いましたか

我清楚此刻正是出击之时。好像是叫——活动。

生日

貴方の生誕に、多くの祝福があらんことを。おめでとうございます

愿你的诞生能得到诸多祝福。……祝您快乐。

注释

语音注释